« 沖縄日記 vol.1 | トップページ | 食わず嫌い?トヨタ カローラ »

2009年9月 4日 (金)

オキナワ マリオットリゾート&スパ

Dpp_923_2

沖縄日記 vol.2

旅行でまず悩まなくてはならないのは宿泊先。この選択を誤ると折角の旅の思い出も半減。前回は南部に位置し丘の上に聳え建つ、ホテル コスタビスタ沖縄。こちらのホテルは沖縄にも関わらず隣接する海もプールも無し。その分ホテルの雰囲気やサービスは良いのですが、リピートに及ぶ魅力は残念ながら無し。

子連れの我が身としては大きなプールの併設が必須条件。そして今回ガイドブックを読み漁り、ネットで検索し選択したホテルは、本土中部名護市に位置する”オキナワ マリオットリゾート&スパ”。結論から先に申し上げますと、最高のホテルでした。

まずホテルの外観とアトリウムロビーに心が躍ります。ハワイのハワイアンビレッジにも似た開放感がこのホテルには有ります。乗り気でなかった今回の旅行の何かもやもやした空気は、このホテルのエントランスに立った瞬間に吹き飛びました。

Dpp_938

ガイドブックにはある一部分を切り取った、所謂目を引くポイントばかりがピックアップされますが、こちらのホテルなかなか絵になります。質感も高く、花の飾り付けや装飾品もセンスが良く好感が持てます。スタッフも皆さん親切で気持ち良く日々を過ごせました。

Dpp_937

プールは屋内、屋外併設で22時まで楽しめ、子供が喜ぶウォータースライダー付き。サウナも有り至れり尽くせりで、毎日毎日夜は子供に付き合ってプール三昧でした。月明かりを浴びながら、夜空の星を眺めながら泳ぐ事が出来る清潔で素敵なプールです。

Dpp_957

室内は4ベットですがその一つがコーナーガラスの一角に収まっており、子供にとっては特別室の様で大喜びでした。ただエアコンが届きにくく、暑がりの私にとってはとても寝る事は出来そうも有りませんbearing

ホテルはV字形状をしており、各室にこの様なコーナーガラスの贅沢な部屋が設けられています。室内も浴室も全て文句の無い作りです。

Dpp_979

Dpp_980

今回4泊を全てこのホテルにしましたが、この選択は実に正解でした。中部の名護市に位置しているので何処へも出やすく、起点とするには最高の立地。今回利用しませんでしたが、送迎が有る「かりゆしビーチ」で海水浴も楽しめます。レストランは朝食でのみ使用しましたが、和食・洋食とも大変満足のいく内容です。

3度目の沖縄旅行はいつになるか分かりませんが、家族の統一された意見は次の宿泊先もマリオットリゾート&スパでした。

良い事ばかり列挙してしまいましたので、気になる点も挙げておきます。

●エレベーターホールに厨房からの臭気が常に漂っている(風量計算のミスでは?)。

●ルームカードに部屋番号が記載されている上に、濡れると使えなくなる。紛失した場合を考慮し普通は部屋番号記載しません。海へプールへ行くのにルームカードがポケットで少々湿っただけで使えなくなりました...。

●もっと環境保全を訴えても良いと思います。贅沢にアメニティーが使えるのは有り難いのですが、沖縄の環境を考えると悲しくなります。

●TVの写りが悪い(恐らくアナログ放送?)

と実に些細な事だけが不満点。それほどこちらのホテルは満足度が高い。是非一度利用してみて下さい。きっと期待を裏切らないと思いますhappy01

« 沖縄日記 vol.1 | トップページ | 食わず嫌い?トヨタ カローラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213282/31216695

この記事へのトラックバック一覧です: オキナワ マリオットリゾート&スパ:

« 沖縄日記 vol.1 | トップページ | 食わず嫌い?トヨタ カローラ »

フォト
無料ブログはココログ