« ナナフシ | トップページ | オキナワ マリオットリゾート&スパ »

2009年9月 2日 (水)

沖縄日記 vol.1

Dpp_885

昨日沖縄旅行から無事帰宅しました。今のところ誰も新型インフルエンザは発症していませんが、潜伏期間を考えるとまだまだ安心は出来ません。まあ完全なるパンデミックですから、遅かれ早かれ100%掛るので心配したところでどうしようも有りません。

羽田も那覇空港も、沖縄県内もマスクをしている人が多かったですね。沖縄は33度の真夏日が続いていましたが、観光客と思しきマスク姿の方々を見ると、息苦しいのに良く耐えていると感心一塩でした

今回沖縄を訪れるのは2年前に続いて2回目。前回はHISにて「家族で過ごす夏休み!」的なパックツアーをたまたまネットで見つけて申込み。4名3泊4日で何と20万円!ANAの往復、宿泊費(朝食込)、各地観光名所全ての入場券まで入ってこの価格。他の参加者と話す機会が有りましたが、どう考えても安過ぎると皆同じ意見でした。

ホテルもコスタビスタと言う高級ホテル2泊で、ちゅら海水族館はじめ、名護パイナップルパーク、首里城、新原ビーチの海水浴他多数まで含めて、10万でもおかしくない設定。しかし最後の3泊目が、国際通りにほど近い老朽化したビジネスホテル泊というオチがしっかり付いていましたが。

2度目の沖縄は4泊5日で考え、色々調べましたが、やはりHISはサービスは悪いが価格はどこよりも安い。全額振り込んでも入金確認の連絡は無し、個人情報の旅行申し込みメールを送信してもメール返答すら無し、沖縄についてからのレンタカー会社への案内もずさん。まあ誰に聞いてもHISは悪評ばかりですが、割りきって考えれば安かろう悪かろうは致し方なし。良いのです貧乏人はHISで。

妙に乗り気がしなかった今回の旅行。行く当日になっても気が重く、止めとけば良かった感が漂う家族。しかしいざ現地に着いてみると、抜けるような青空と夏が戻ってきた様な暑さで一気にテンション上昇。懸念していた台風も何故か東京をかすめた様で、沖縄は連日晴天に恵まれ、家族サービスの名のもと、毎日海とプールで自身の夏休みを謳歌出来ました。

前回は全てパックツアーの為、全てガイドにお任せのバス移動。今回はレンタカーを5日間借りて気の向くまま沖縄本土を走りまわって来ました。2度目故、経験値から多少の土地勘が生まれ地元の人々が訪れる様な場所へも行く事が出来ました。日記代わりに旅の記録をご紹介いたします。

Dpp_886

« ナナフシ | トップページ | オキナワ マリオットリゾート&スパ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄日記 vol.1:

« ナナフシ | トップページ | オキナワ マリオットリゾート&スパ »

フォト
無料ブログはココログ