« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

ブレーキチューン

Dpp_1103

ブレーキの利きがいま一つの気が。組み上げたついでで適当にシューを設定していましたが、正確に設定してみようと工具を引っ張り出してきました。

こちらはTacx製 Brakeshoe Tuner。車輪に固定してパッドセットして、ボルトを閉め込んでいくだけ。水平もトーインも簡単に調整出来る優れ物です。前後調整でも5分で完了。

Dpp_1105

ロードバイクはアーレンキーとヘキサでほとんどの作業が出来るので実に経済的。工具は独自の美しさが有ると思いませんか?工具を持つとワクワク感を抱いてしまう私はメカニック志望?

Dpp_1104

先日のディズニーランドのロングで手首が痛くなったので、ハンドルを1度程上方へ向けてみました。たかが1度、1mmの違いが覿面に現れるのがロードバイク。

早速試走してみましたが、ブレーキのタッチもハンドルの傾斜も随分良くなりました

2009年11月25日 (水)

LSD

風邪気味であるが折角の水曜休みが雨。体の節々が痛むので本日は読書でもして体を休めようと、ソファーで優雅な時間を...と本を読み始めると窓から日が射し始める

しかし雨上がりは路面が乾燥するまでは走れません。ロードバイクは泥除けが一切備わっていないので、バイクもろとも全身泥跳ねで後が大変。

しかしお昼を過ぎると路面も乾いて来たので、そそくさと身支度をしていると家内が「これから?」と声が掛る。金が掛からず(実は掛る)、健康的で(無理してます)、一人で楽しめる(オタク?)とあって最近良い趣味と認知され始めました。ご近所の方々からも?

1

本日は昨晩パラパラ捲っていた雑誌に載っていたLSDを実施。LSDはロング スロー ディスタンスの略称らしく、ゆっくり走って末端までの毛細血管を拡張し、心拍機能の強化、膝や関節の強化を図る為に行うトレーニングメニューとの事。

そういえばこの様な基礎トレーニングもしないでロードバイクを始めたので、当初は膝を痛めたりとトラブルも多かった。

本によれば自己の最大心拍数の75%で2時間以上走るべし!とある。私の最大心拍は180なので75%とすると135が目標数値。この数値を超えないように延々走らなくてはならない。

さてさてハートレートモニターとにらめっこしながら、130から140で心拍を抑える様に注意深く走ってみました。実際この心拍で走ると速度は27~28km/h。体の疲労はこの上なく楽なのですが、この速度で2時間は逆にきつい。トレーニング、トレーニングと念仏の様に頭で唱えじっと我慢が続く。

P1010370

雨上がりは空がどこまでも青く澄み渡っている。お!セスナのフライトと思い、慌ててカメラを向けましたがミジンコの様にしか写っていませんでした

本日は気温が20度近くまで上がったせいなのか、小さな虫が群れをなして飛び回っており、何度もその虫雲の中を突っ切った為に、頭から体までがゴマ塩状態。11月末でこの現象は不気味です。

2

ホンダエアポートに降り立つヘリ2台がホバリング!河川敷を走っていたので、目の前でのヘリが揺れる姿は壮観でした。やはり自宅に有るヘリのラジコンとは訳が違う。余りの迫力にカメラを取り出しましたが、こちらも間に合わずにすんなりと着地されてしまいました。

そして本日初めて試みたLSDの総評は、正直かったるいのですが、車に例えるなら高速道路を巡航80km/hで走り続ける様な物で、体に負担を掛けず確かに低燃費走行なのだろうと感じました。心拍を抑えて走れば確かに長距離は随分と楽になりそうですが、ちょっと負荷を掛けるだけでも直にレスポンス良く心拍が上がってしまうので、調整にはなかなか神経を使います。

本ではこのLSDを12週から13週続けよと軽く書いていましたが、3ヶ月こればっかりやるのもどうなんでしょう...。同じ心拍で巡航30km/hまで上がれば、当然効果有りの判定になりますから、当面は心掛けて実践してみます。

走行距離 60.8km

平均心拍/最大心拍 131/149bpm

平均ケイデンス 79rpm

走行時間 2:24

消費カロリー 1345kcal

低燃費モードのはずがカロリー消費はいつもと変わらないのは何故?

2009年11月23日 (月)

サクリファイス

Dpp_1113

ツールドフランスの存在は知っていましたが、知っている自転車競技は競輪くらい。ロードバイクに乗るようになって、いささかツールにも興味を持ちましたがTV放送もまだ見た事はなく、有名チーム・選手も全く存じ上げない状況。

会社の自転車好きが集まると、何処へ行っただのあの峠にアタックして膝が痛いだのそんな話ばかり。そんな中”サクリファイス”が面白いと両名の会話が盛り上がるが、私は一人蚊帳の外。

そんな私に翌日、マンガ版のサクリファイスを3冊まとめて持ってきてくれました。早速借りた当日に読破。マンガを読むのは実に久しぶりでしたが、精巧に描かれた画風に感心。ストーリーは実業団の若手選手がツールへチャンスを掴むが、そのチャンスは実は...。

レースの役割や、駆け引きが良く理解出来ました。この知識を踏まえてレースを一度見てみたい物です。

そしてマンガを読み終えた後に貸していただいたのがこのハードカバー。マンガはこちらを忠実に表現しているので内容は全く同一。映画もそうですが、映像で見る前にまずは本で読むべきですね。終盤に感動の場面も存在するのですが、こちらは本で読むに限る。

ロードバイクに乗るものしか分からない言語や事象が多分に登場するので、興味の無い方には理解しがたい本かもしれません。ロードバイク乗りに絶賛の理由は良く理解出来ました。読み終えると妙に走りに行きたくなる衝動に駆られます

2009年11月21日 (土)

出社停止

Dpp_1101

出社停止って有るんですね。私の会社でもお子さんがいる家庭では、かなりの確率でインフルエンザに罹り、その社員は社内規定により4日の出社停止となります。大手企業では一週間も出社停止とする場合も有るそうで。

私自身微熱が妙に続くので金曜日はぽっかり仕事が抜けたので、大事を取ってお休みしていた所、子供が依然高熱を発して寝たきりだったので、念のため医者に連れて行ったら見事にインフルエンザ!今は新型とは言わずに、単にA型と言うそうで取り留めて驚く事でもない様です。

さて会社には黙っておくべきか、正直に話すべきか?貴方ならどうします???

何かの拍子で口が滑ってバレても気まずいので、一応会社へ連絡すると、見事私も出社停止になりました。まあ社会通念上休ませるのは仕方が有りませんが、過去のインフルエンザに置き換えて鑑みても、過剰反応と思うのですが。子供がいる家庭はまず間違いなくインフルエンザを貰って来ますからね。その都度休みにされていたらたまりません。きっと口外していない方って相当いらっしゃると思いますよ、実際。私自身もう一人の子供もインフルエンザになったらまた休みなのか...。

さて子供はインフルエンザ(既に峠は越えてリレンザ飲んでぴんぴんしてます)ですが、私は微熱も落ち着いてすこぶる健康。晴天にじっとしていられず、折角与えられた出社停止という有難いお休みを頂戴して荒川を再び走って来ました。

1

自宅を出てから15kmで出現する荒川護岸強化工事の柵。ここから1km砂利道を延々走らなければなりません。一度通って懲り懲りなので、こちらで折り返して荒川を北上。来年3月末まで工事中と看板に記載が有りました。暫くは荒川下りは止めときます。

2

結局秋ケ瀬公園を通り帰路へ。ショートコースでしたが、逆に心拍を思い切り上げてどの程度心臓が持つのか試してみました。平地最高自己ベスト52kmをマークし、心拍は175で限界でした。まだまだですね。

平均ケイデンス75 走行距離34.9km 走行時間1時間22分 平均心拍149 消費カロリー972kcal

2009年11月20日 (金)

ASSOSS

Dpp_1057 スイスのサイクルウエアブランド ASSOS 2シーズン目の冬はこのメーカーでウエアを揃える事にしました。とはいえ毎年ウエアを変えられる訳ではなく、昨冬は当時乗っていたバイクに合わせてウエアを揃えていたため、単に着られなくなったと言う事象にて已む無く

当初ロードバイクを買った時にはスニーカーにジーンズで乗っていましたが、流石にこれは無いだろうと初ライドで気付き、無知ゆえに適当なウエアを揃えてしまった愚かな初心者で有りました。

ロードバイクには様々なメーカーが有り、バイクメーカーに合わせてウエアを選択してしまうと、当然ながら別メーカーに乗り換えたならばウエアも買い替えが鉄則。まあ自己満足の世界ですから俺はこれでも構わんと言う方は別にお咎めを受ける訳でも無いので、厚顔無恥で構わず着ていれば良いのです。

私の場合何事も形から入ってしまうので、以前のウエアは全て処分してしまいました。思いきり以前のバイクのロゴを背負ったウエアでしたから、流石にPINARELLOと書いてい有るウエアでCHINELLIは乗れません...。しかもバイクカラーに合わせて赤で統一していたため、メットは青だったりで目茶目茶。

今回は学習してバイクメーカーに合わせず、色で揃える事にしました。オルカが青/黒故に青を主体にしました。でも青で揃えるとなると結構限定されてきます。冷静にウエアのサイトを見てみると圧倒的に赤と黒が多いですね。黄色!という選択肢も有ったのですが、それはもっと脚力が上がってからのステージと言う事にしてまずは青で。

このASSOSは思いの外高かったです

Dpp_1078

今回新調したのはこの4点。

ロングジャージ \28,000 ・ グローブ \10,500 ・ ロングパンツ(カンパ) \18,000 ・ 保温アンダーウエア(パール) \5,500 合計\55,000

本当はパンツもASSOSで揃えたかったのですが、倍の価格なのでカンパで抑えました。予算5万だったのですがこれでも予算オーバー。ランニングコストが低い趣味ですが、イニシャルは結構掛ります。もっと安い物で揃えれば良いだろうと?その通りです。

サイズはアソスはMでジャストでしたが、パンツはMでも私のか細い足でパツンパツンであり、鍛え上げた足回りの方には着用は無理かと。しかしメーカー推奨サイズにはかなり余裕が有るはずなのですが。バイクウエアは高機能故、適正サイズが命。実に難しい。

Dpp_1079

こちらは新調した冬装備一式。こうして改めて並べてみると結構重装備ですね。この装備の温度帯は8℃~15℃で設定しています。更に冷え込んで8℃を下回るとLEVEL2?になり、アンダーとジャージ、パンツが更に重厚な物になります。この装備は予算が無いため、昨年の白/赤バージョンで我慢。

Dpp_1028

これは今夏の青バージョン。やはりバイクはオートバイ同様3月~10月までが快適ですね。ただオフシーズンの凛とした冷たい空気がまた気持ち良かったりもするのです。

しかし嵩張らないとはいえバイクのグッツが増え過ぎました。そろそろ家族に顰蹙をかいはじめる頃かもしれません

2009年11月18日 (水)

北風と太陽

1

昨晩の冷たい雨が上がり、お昼前に日が差し始めました。これは出かけない訳にはいかないだろうと、北風が吹きすさぶという天気予報を気にしながら、本日は荒川北上ルートを選択。

荒川の下りは依然大規模工事中で有り、砂利道はさる事ながら昨晩の雨で路面は酷い状態が推測されたため、北上を試みましたが何と北上ルートも秋ケ瀬橋から羽倉橋まで全面通行止め。結局迂回して一路ホンダエアポートを目指しました。

それにしても北風が想定以上に強く、速度は落ちるばかり。下ハンドルを持ちケイデンスを無理やり上げて、25km/hを保つも心拍は160。平坦な道なのに峠を延々登っているような強負荷を掛けたトレーニングが出来ました

2

漸く辿り着いたホンダエアポート。この強風にも動じないツェッペリン号は本日も健在でした。良く飛ばされないものだと改めて感心。

3

定番のベンチで休憩しましたが、とにかく風が強くて体から否応なく体温を奪っていく。補給食を早々に平らげ再び北上し体を温めました。

強風でも雨上がりの空は澄み渡り、千切れ雲が勢い良く流れて行く光景を眺めながらのロングライドは実に楽しかった

実はチネリ号は日曜日に20km程近所を走った際に、妙にフロントがぶれる気がする。気のせいかと思いましたが、自宅に戻ってヘッドを外してみると、確かに頭のボルトが1/4回転程緩んでいました。一旦フロントを全てばらして組み直し、その他の各所も増し締め。

そして本日がその成果を体感するためにチネリを選択。かなり良くなりました。強風でフロントを何度か取られてひやっとしましたが、この柔らか過ぎるフレームにも随分慣れてきました。オルカを雄とするとオルベアは雌。少々癖が有った方が楽しいかも。

帰り道は強風も追い風。40km巡航と思いきや、何と45km巡行!どれだけ風が強いのかと改めて感じましたが、誰もいない土手をこの速度で突っ走れた事は結構快感でした

平均ケイデンス121 走行距離76.1km 走行時間3時間 消費カロリー1821kcal

2009年11月13日 (金)

ipod vs iphone

Dpp_1049

家内の携帯電話が丸二年となり、充電が利かなくなった為に電池パック交換が必要な状況になり、ソフトバンクへ持参すると5000円も掛ると言われ買い替えを検討。

しかしそこはボーダフォン、ドコモやauと異なりろくなモデルが存在せず、野暮ったい機種ばかり。孫さんが提唱していた様に、ソフトバンクはiphone以外売る気が無いらしい。家内はもともと機械音痴故、店員に散々相談して結論iphoneとなりました。

しかしソフトバンクのショップ内にもiphoneに精通した者がおらず、契約形態やiphoneの使用方法を尋ねても明確な返答が無く、逐次マニュアルをコピーしてきたり相談に行ったりと散々待たされたらしい。本当に売る気が有るのか??

結局私が分かるからどうにかなるだろうと購入し、私にセッティングを一任。ipod touchiと違ってiphoneはマニア以外の一般人も購入するのだから、マニュアルが完備していたり、最初のセッティングなる冊子が付属していると思いきや、ipodと同様でそれらは一切なし。

まずはソフトをダウンロードしてサイトへアクセス。機種変前のデータを落として移行し、更にセッティングは続く。結局1時間以上かかりましたね。ソフトバンクが店頭でコピーして渡したセッティングマニュアルは黒く潰れてろくに読めず、試行錯誤を繰り返す始末。iphoneは中高年には無理!きっと買って帰った物のセッティングで頓挫して返品する人は後を絶たないと思います。携帯電話屋が売っている代物と言う事をソフトバンクは改めて考え直した方が良い。ユーザーの立場ではなく売ってやるから後は自分でやれよ的な姿勢が見え見えです

まあそう思いながらもどうにかセッティングが終わったので家内に提供。セッティング料貰いたい位でしたが、言うだけ野暮なので無償対応。

当初家内はメールが打ちやすくなった!と喜んでいましたが、携帯と違ってタッチパネルでの入力なので、逆に使いずらいと毎日ぼやいています。確かに小さい画面のさらに小さいボタン故、入力ミスが多く相当な慣れが必要です。自身はつくづくiphoneではなくipodにして良かったと痛感しました。

また並べて分かったのですが、電話機能が無い分、ipodは一回り小さく軽い。電池の持ちも当然良い。カメラが無い事と、インターネット+メールが常時出来ない事がネックですが、もともと割り切っているので気にならず。毎月の支払いもパケ放題+本体となるとiphoneはすこぶる高額。私にはとても払えません

Dpp_1050

さてipodを購入して約3週間ですが、すっかり手放せない存在になりました。ituneでガンガンソフトを購入して、何でもかんでもipodに落として楽しんでます。仕事に使っているので、使用頻度はスケジュールと電話帳が使用の8割を占めますが、新聞記事も学習ソフトも取り入れて持ち歩いているので、退屈する無駄な時間が全く無くなりました。

英単語学習や英会話のソフトも入れているのですが、こちらはなかなか進みませんね

2009年11月10日 (火)

TOKYO DISNEYLAND

11月中旬とは思えない温かさ。昨夜の酒が残っている状況でしたが、焼肉をたらふく食べたので大丈夫?と久々に長距離を走って来ました。

酒を飲むとアルコールの分解に体のグリコーゲンが消費されてしまうため、翌日の激しい運動は少々辛い。長距離走る前夜はいつも飲まない事にしているのです。実際効果が有るのかは微妙ですが。

よって本日は山を避けて平地オンリーの荒川河川敷コース。終点の葛西から浦安のディズニーランドに行ってみようかと。ディズニーランドは車で行くものと固定観念が抜けきらない私の頭の回路を打破するために、自転車でも行ける事を実証してみようと。いつもは外環から首都高に入り葛西ICでディズニーランドがお決まりコース。ロードバイクでは荒川河口から湾岸道路で迷う事も無いだろうと。

しかし別の問題が待ってました

荒川の河川敷が護岸強化工事と称して、まあどこもかしこも工事中。幅90cm程しかない砂利道(その砂利がまた深い!)迂回路を延々1kmも走る羽目に。砂利が跳ねてフレームにカンカン当たるは、タイヤが砂利にはまって横滑りを繰り返すはで散々な事に。

その他にも更なる砂利道+路面に撒かれた泥水でロードバイクは、さながらオフロードバイクの様に埃まみれに加え泥だらけと相成りました。帰宅してからの洗車が大変でした

結局荒川河口も閉鎖されており、戻って葛西橋を渡り一路ディズニーランドへ。車で行くルートと違うルートも有りかと何度か方向だけを頼りに走ってみましたが、結局道路が寸断されていたり、河を越えなければならなかったりで結局車と全く同じルートになりました。

湾岸道路は大型車ばかりが結構なスピードで走っており、排ガスも含め非常に不快。路肩も落下物で荒れており気を抜けない状況でしたが、ディズニーランドの矢印に沿って走る立体交差のコーナーが結構気持ち良い。湾岸道路を逸れると道も広くなり、ヤシの木が並ぶ風景も相まってディズニーランドが近い事を感じさせてくれます。

P1010275

いつものディズニーランドの駐車場ゲートに到着。自転車で来ると同じ道も違って見える感覚が楽しい。路肩に腰かけて補給食を食らう私を横目に、ディズニーランドへ入ってく家族連れの車が通り過ぎて行きました。ようこそディズニーランドへ!

P1010281

ディズニーランドの周りを散策。季節的にクリスマスデコレーションを探していると、ありましたディズニーバス。ささやかながらリースで飾られていますが、良く見るとフロントの角の上にサンタに扮したミッキーマウスが立っていました。

P1010285

こちらはヒルトンの演出。サンタが膝を組んで何かを待っています。トナカイを待っているのか、ただただ考え事をしているだけなのか?

自宅からディズニーランドまでは55kmで所要時間2時間。結構近い?年に2回は来ていましたが、車の高速ルートで同じくらいの距離だったかと。しかも小菅付近の小菅あたりの渋滞にはまると2時間かかる。これからは自転車でディズニーランドが新しいトレンドかも??

本日の走行距離:112km 走行時間:4時間25分 消費カロリー:2776kcal 平均心拍:139

やはり100km超えると走ったー!という充実感が有りますね。体のエネルギーが枯渇しているので夕飯が楽しみです

2009年11月 8日 (日)

恵比寿ガーデンプレイス

P1250992

インフルエンザがいよいよ身近な存在になって来ました。知人が新型を発症し、家内は新型では有りませんでしたが2日ほどダウン。子供の学校は遂に学校閉鎖。学校閉鎖などこれまで使った事も有りませんでしたが、一気に浸透した用語となった様です。

私も一応慢性疾患故、電車に乗る際にはマスクをしています。が、車内を見ると咳をしている人に限ってマスクをしていない。日本人のモラルの低下には目を覆いたくなりま

電車内ではマスク、手洗い、嗽をモデルケースの様に実施していますが、自身の体調管理も有り風邪を引いてしまったかな??とう状況が2度ほど有りました。そうした日は早く自宅へ戻り、まずはローラー台でバイクを30分漕いでびっしょり汗をかきます。そしてゆっくり入浴。十分に食べて十分に寝る。この手法でまだ風邪を免れています。ローラー台買って本当に良かった

運動、食事、睡眠のバランスを保って風邪を防ぎましょう!

本日は仕事で恵比寿ガーデンプレースに行って来ました。既にクリスツリーが飾られ、恒例のバカラのクリスタルシャンデリアが輝いていました。昼間故イルミネーションは拝めませんでしたが、温かな日差しのもとベンチに座ってしばし日経新聞を黙読。本当ならロードバイクで走りたい天候でしたが...。

P1260012

早くも11月8日。今年も残り2か月が着々と残り少なくなってきました。今年の事は今年に済ませるために、身辺がバタバタしてきました。不景気の割に忙しさは変わりませんね。

2009年11月 5日 (木)

衣替え 実践編

Dpp_1039

一昨日まで夏用スーツでしたが、昨日の急激な気温の低下に慌てて冬物のスーツを引っ張り出し、マフラーを巻いて出社しました。まだコートには手が伸びませんが、朝方の寒さは冬を感じさせますね。

ロードバイクも2週間前の山登りでは完全な夏仕様でしたが、本日は冬装備品の数々が必要となり衣装ケースから引っ張り出してきました。

朝方は一桁台でも午後は15度前後まで上がるこの時期は、実に微妙な衣装選びが必要となります。身震いするような寒さでも10kmも走れば体が温まり、汗が噴き出してくる為、軽装過ぎてはならずとも厚着は厳禁。

2時過ぎに家を出たため、本日の装いはパンツ・上着を薄手のロングジャージにし、フルフィンガーグローブ。シューズカバーはやめてネックウォーマーを装備。想定通り5kmまでのウォーミングアップ時は少々寒い...。しかしその後はヘルメットから汗が流れる程温まりました。本日の選択は成功

夕暮まで時間が無かったので、荒川北上ルートで32kmを1時間半程で走破。750kclを燃やして来ましたがこの距離だとやはり不完全燃焼ですね。予定では7時に家を出てロングを予定していたのですが、朝の寒さに負けてしまいました

フォト
無料ブログはココログ