« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

MINI CUSTOM Ⅰ

Dpp_0029

MINIを購入して早々ですが、また病気が出てカスタム開始

MINIもHARLEY同様、アフターパーツが豊富で、購入後のカスタムを楽しむ車故、ついつい手を出してしまうのですね。メーカーの術中に嵌る典型的なユーザーです。

さてこの4つの箱は何でしょうか。何れの箱にもBMWのエンブレムが記されているだけあって、なかなか良いお値段がしました。さて取り急ぎ手を加えるカスタムは?

Dpp_0025

私が購入したMINIはブラック。最近ペッパーホワイトと呼ばれる、白いクーパーが多く、アンチな私はついつい対局を行く黒を選んでしまったのです。

しかしMINIの黒はアストロブラックと言って、所謂メタリックブラックであり、太陽の元では濃紺の様な風合いが楽しめます。

さて第一に気になったのがサイドウインカーのオレンジ色。どうにもこのワンポイントのオレンジが浮いており、尚且つこの台座のプラスチック然とした風合いが安っぽい。MINIのエンブレムであるウイングを造形しているのでしょうが、これだけはどうにも目に付いてしまうのです。

Dpp_0027

BIFORE

Dpp_0033_2

AFTER

Dpp_0034

このパーツはBMW製以外にも多数のパーツが販売されており、選択に悩みましたが、アストロブラックにはモノトーンのユニオンジャックしかないと考え、この仕様に落ち着きました。

交換はボンネット開を開け、台座をスライドさせるだけで簡単に外れ、左右合わせても10分で作業は完了。純正パーツだけあって高級感有りですが、たかだかこんなパーツで\24,000也。HARLEYも高いがBMWも同じですね。舶来物は高いのです

さてお次は何を変えてみますかね。

2010年5月26日 (水)

MINI R56購入

P1020410

貴重な休日でしたが肌寒く雨降りしきる一日。今年初めてのゲリラ豪雨と、早朝からどこの番組でも、散々天気予報で脅かしていましたが、結局普通の雨。外れて良かったのですが、どうにも脅かし過ぎでは?

さて雨模様の中、遂に納車されてしまいました。

念願のMINI。MINIといえば、ビビットな色が多いので、ここはあえて黒を選択してみました。黒にメッキで統一したのですが、気がつけばこれってFLHXと同じ仕様でありました。

まあ、折角納車されたので生憎の雨でしたが、取敢えず70km程走ってみました。

走り出して直ぐに感じるのは、こんな大衆車でも欧州車の端くれだけあって、不思議と高級感が有る。明らかに国産とは異なる五感を擽る味付けは流石ですね。ハンドリングも依然乗っていたロードスターの様に、クイックで実に楽しい。

NAながら素直なエンジンは小排気量ながら吹けも良く、街乗りでは何の不自由も無い。ロードスターもそうでしたが、非力なエンジンを上手に操って楽しむそれが、このMINIにも感じられます。

そうそう、この車は当然ながら6MTにしましたが正解でした。6速は必要ありませんが、マニュアルの操作性もストロークが大きいながら、ゴーカート感覚で楽しめるので、まあ合格点。手首の返しだけでコキコキと変速出来るロードスターは最高でしたが。

インテリアもエクステリアも随所に遊びが盛り込まれ、本当に憎い作りの車です。何故日本車にはこの様な遊び心が無いのであろうか。いざ商品化の段階になって、頭の固い取締役連中にダメ出しを受けて、皆無味無臭な車に仕上がってしまうのでしょう。

この車、家内が乗り倒すので、マニュアルなら正直何でも良かったのですが、どうせ乗るなら一度は乗ってみたかったMINIにと、内緒でこの車にした次第です。当然相当に怒られましたが、ペットの様なMINI、お勧めです。

2010年5月18日 (火)

森林公園制覇

1

本日も晴天也。連日晴天の下で仕事をしていると、フラストレーションが溜まってしまいますね。本日も晴天なのに...。と思っていたら、急遽アポイントがキャンセルになったので、昼からひとっ走りして来ました。

軽く荒川を上って50kmも走れれば良いかな?と考えていましたが、余りの天気の良さに延々北上してしまいました。追い風で背中を押されっぱなしという事も手伝いましたが

以前森林公園を目指して北上した際は、荒川土手一帯が工事中で通行止め。さて、今回は何処まで行けるのでしょうか?

2

土手の上から面白い物を発見して寄り道。ルピナスが一面咲き誇っている、”ルピナス園”なる物が入園無料で開催中。中々大きな花で見ごたえが有りました。しっかり写真撮影させていただき退散。

3

あっさり熊谷の森林公園まで行けてしまいました。一部歩道走行等も有りましたが、9割は舗装路のサイクリングロードで安全快適。自宅からちょうど54kmでした。

そして問題発生。左のクリートの遊びが多くなったので、ビスが緩んだ事は分かったのですが、止まるのも億劫なのでひたすら森林公園へ。到着してクリートを見ると、一本ビスが吹き飛んでいました。残る2本もグラグラ。

結局2本を増し締めして帰宅する事は出来ました。緩みを感じた時点で停車すべきでしたね。右足も念のために確認すると、しっかり緩んでおりました。

4

森林公園の案内板前にて。内部はサイクリングロードも有るようですが、入園料は大人400円程で昭和記念公園と同規模程度でしょうか。入場する程の物でもないと思われましたので、トイレだけ拝借してUターン。

5

ホンダエアポートを超えて10km程北上すると、桜並木によるトンネルが待っています。

平日はほとんど人も通っていないので、実に快適に走行出来るこのサイクリングロードは、同じ景色が続く荒川の下りと異なり結構楽しめます。

走行距離も程良い100kmなので、これから多用しようかと。それにしても最近平地ばかりなので、そろそろ山間ルートも走らなくてはなりませんね。

走行距離 104.4km

平均心拍/最大心拍 136/169bpm

平均ケイデンス 77rpm

最高時速 45.6km/h

走行時間  4:07

消費カロリー 2535kcal

2010年5月 4日 (火)

初夏

1

GWも残すところあと二日、といっても私にとっては本日が取得二日目にして最後の休みですが

本日は快晴とは言えませんでしたが、まずまずの天気で、少々弛んだ体で荒川を走って来ました。大型連休ということもあり、河原は何処もバーベキュー客で一杯、そこかしこで炭の煙を浴びて走る状況。テニスコートもグラウンドも全て使用中。

さて、ロードバイクの出も当然ながら多かったのですが、も妙に鯉のぼりをヘルメットや、サドルバックに付けて走る輩が多い。何処かのサイクリング協会主催にてイベントが行われていたようです。

本日の最高気温は25度以上という事もあり、ペースを落として走るつもりでしたが、妙に出走台数が多いので、ついつい抜いてしまうと気がつけばオーバーペースに...。河口に近づくにつれ南風が強くなっても、無理して心拍170以上で走り続けたので、結構後半バテました。

2

結構な暑さであったので、復路にてドリンクが切れてしまい補給を試みましたが、秋ケ瀬公園を北上すると自販機が無い!暫し無補給状態で20km近く走ってしまい、軽い脱水症状に。夏場は早めの補給が必要ですね。

写真はオアシスの様に、遠くに見えた自販機に向かいひたすら走り、漸く辿り着いて一息入れている状況。ドリンクが切れたからなのか、オーバーペースだったからなのか、この時点で両足がつっている。単なる練習不足かもしれませんが、実に情けない。

久々に登場したオルカはなかなか快調。チェーンとスプロケが干渉し始めたので、微調整しなくてはならないのですが、面倒なのでいつになる事か。

走行距離 106.9km

平均心拍/最大心拍 149/174bpm

平均ケイデンス 80rpm

最高時速 45.8km/h

走行時間 3:55

消費カロリー 2797kcal

フォト
無料ブログはココログ