« 強化合宿一日目 | トップページ | 2010年総括 »

2010年12月30日 (木)

俺の考え 本田宗一郎

Dpp_0243

俺の考え 本田宗一郎

言わずもがなの日本を代表する、ホンダの創業者 故本田宗一郎さんの雑誌に定期掲載されていた「放言暴言」なる著書を集めた一冊。

私の父がホンダに勤めていた贔屓目も有って、私もホンダの企業像やチャレンジングスピリッツが大好きであり、ことに創業者の本田宗一郎さんは最も尊敬する一人。

昭和37年頃の著書なので、古臭くて陳腐な内容かと思いきや、今の日本が陥っている状況を預言者の如くぴたりと言い当てている上に、自身の考えをずばりと表現されている。

日本の商品開発、宗教、政治にまで遠慮なく物申しており、実に爽快で気持ちが良い。安ければ物は売れるのか?という現代のデフレスパイラルに陥っている日本をそのまま言い表している。

池田首相が唱えた10年で所得倍増という言葉も、世界基準をもとにその矛盾を明確に突いており、政治家の姑息さに経営者は騙されない事実が興味深い。

この書は本田宗一郎さんの様な懐かしい”日本のオヤジの姿”が描かれ、人としての心の暖かさを感じます。この様な人を日本は到底輩出出来ないのではないでしょうか。小学校しか出ていない宗一郎さんが、自分の夢に突き進みそれを支えた参謀も素晴らしい方々である。

宗一郎さんの考えから、忘れ去られた現代の日本人の気質を取り戻し、今日に至る日本を戒める要素を高度成長期の視点から鑑みる一冊であると思います。

« 強化合宿一日目 | トップページ | 2010年総括 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺の考え 本田宗一郎:

« 強化合宿一日目 | トップページ | 2010年総括 »

フォト
無料ブログはココログ