« 2度ある事は3度有り | トップページ | 沈みゆく日本 »

2011年2月11日 (金)

猛省

20070728_395031

遅ればせながら猛省致しました。

その契機は?かねがね危惧していた日本経済について、今年に入り漸く真剣に勉強しはじめ、日本の国債デフォルト危機がそこまで迫っている事が発端でした。

いやはや趣味と仕事に没頭し、典型的な日本人となっていた自身に対して憤りさえ感じました。浪費は美徳と考え、借金も財産のうちと勝手な持論で「働き甲斐イコール自身へのご褒美」と、稼いだお金のほとんどを自身の趣味に投じておりました。当然ながら自己貯蓄はほぼ0で綺麗に使い果たしておりました。我ながら恥ずかしい限りです。

そして何より家庭内の収支を全て再点検した際、実は家内は密かに子供の為にと学資保険で積み立てをしていた事が分かり猛省どころの話ではありませんでした

2000年頃から気付いていれば、恐らく1000万は貯蓄出来ていた筈なのですが、私の個人資産は全て物に変わっている...。後悔先に絶たずの、正に自身は今にも死にそうなキリギリスなので、ブログの標題もキリギリスに改名致しました

さてS&Pに続いて、ムーディーズも日本国債を格下げする意向との事。天文学的数字に膨れ上がった借金は、ハイパーインフレでも起こさなければ解消出来ない訳ですから当然です。持ちこたえて2013年(個人資産総額と国の借金が初めて反転する年)ですが、早ければ年内にもその日はやってくる様です。

皆さん備えは万全ですか?

震災が先か破綻が先か、いずれにせよその日は必ずやって来ます。何だかノストラダムスの様ですね...。暗い未来は想像したくも有りませんが、こればかりは見ぬふりをしても容赦なく襲って来ます。

我が家の準備は私が改心してからの約一ヶ月で、着々と進めていますがまだ計画の三分の一しか完了していません。2月末に半分、3月末には全ての準備を終えるつもりです。

転ばぬ先の杖、庶民なりのせめてもの対策を講じておきましょう!

« 2度ある事は3度有り | トップページ | 沈みゆく日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛省:

« 2度ある事は3度有り | トップページ | 沈みゆく日本 »

フォト
無料ブログはココログ