« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

ホワイトガソリン

P1030500

震災直前に頼んでいたホワイトガソリンが今頃になって漸く届きました。

楽天で購入したのですが、震災後にオーダーが殺到したらしくHPが閉鎖する程であり、てっきりキャンセルかと思っていたのですが前触れもなくいきなり届きました。

キャンプが趣味でも無い限り、ホワイトガソリン等ご存じないかと思われますが、こちらはもともと洗浄用ガソリンとして、置いているお店は限られる様なのですが、ガソリンスタンドで販売されています。

原油高騰の影響も当然あり、以前はこの18L缶で4000円前後だった様ですが、今回の購入価格は送料込みで\5800円也。

ネットオークションでは何と先週\20,000以上で取引されていました。現在は落ち着いて\7000前後に下がっている様です。

P1030491

こちらが我が家の備蓄燃料群。計画的に準備した物ではなく、ただ単に倉庫に眠っていた在庫をかき集めただけなのですが...。

ジッポーオイルは禁煙したのでバーベキューの着火用に使用。その他は全てホワイトガソリンで1L缶*1缶、4L缶*2缶、そして新顔の18L缶*1缶。

P1030495_2

こちらは10年ほど前に購入した1L缶。えらく年季が入ってきて良い味が出ています。キャンプ場に持参するのに重宝するサイズなので、詰め替えて携帯用としています。

P1030497

こちらはお得な4L缶。1本は殆ど空になっていました。使用しっぱなしだったので、そもそも4L缶が二缶も有る事自体を知らなかった

このホワイトガソリン、単にガソリンと同価格若しくはもっと安価で良いと思われるのですが実に高額。1L缶で800円前後します。キャンプ場で購入しようものなら1300円とあり得ない価格。原油相場に有る程度比例するのでしょうから、恐らく4L缶で3000円位が現在の妥当な価格かもしれません。

P1030503

故にこの18L缶がいかにお安いかお判りいただけるかと思います。単純計算で\320/Lですから、1L缶の\800と比較すれば半値以下です。

成分的には何が違うかと言うと、この18L缶は洗浄用なので防錆剤が含まれていない程度で、オクタン価等はほぼ同一。この18L缶が有ればライフラインが停止しても、一ヶ月は調理と照明が利用出来ます。

保管場所に気を使う事が難点ですが、私にとっては国家の原油備蓄と同様ですから計画的に使用したいと思います。

2011年3月28日 (月)

募金のススメ

Ecn011s

震災以後各所で募金活動の姿を目にしますが、義援金詐欺も横行しているとの報道も一部であり。

バイトを雇って駅前で募金活動を行わせ、暴利を貪っていた罰当たりな輩が検挙された例もありますので、今回も便乗する奴が後を絶たないでしょう。

先日も神奈川の某駅前にどうみても怪しい連中が募金活動をしていました。疑ってかからなければならない悲しい現実がこの国には有り、寂しい気持ちになりますね。

義援金をしなければと思っていながら、支払先を巡って機会を失って震災から既に二週間が経過してしまいました。申し訳ございません。

そこで大変お世話になった「日本赤十字」に昨晩振り込みを行いました。微力ながら1万円ですが、日本赤十字の義援金振込口座へオンラインで振り込み致しました。オンラインですから呆気無い程簡単に終わってしまうのですが、これが最も確実安心に募金出来る方法ですね。

子供達にも募金の大切さを教える為に、貴重なお小遣い?を1000円ずつ徴収します。

金持ち父さんシリーズにも有りますが、3つの貯金箱の”チャリティー用””貯蓄用””投資用”のチャリティー用が今回役立つ事になります。子供には私利私欲のお金ばかりではなく、助け合うお金も存在する事を分かって貰いたい。

募金したお金は必ず倍になって自分に帰ってくると私は考えています

2011年3月27日 (日)

浄水器性能

P1380124

我が家の浄水器はTORAYのトレビーノをかれこれ3年程使用しています。色々なメーカーの物をこれまで使用したのですが、不思議とこれが使い勝手が良く定番化しています。しかしそろそろ本体がやれてきたので交換時期かもしれません。

水の安全を考えると、飲料水は料理用も含めミネラルウォーターにするしか有りませんが、お金を出しても変えない状況ですから代案を考えなくてはなりません。

選択肢としてはウォーターサーバーか高性能浄水器の二つ。

まずは手っ取り早く高性能浄水器フィルターを購入しました。いつも使用している物は右の銅・トリハロメタンが3880円。左が高除去で3980円。大差無い様ですが、実は右が1500Lで、左が900Lと使用限度量が全く異なるのです。

高除去タイプになると不純物除去項目が格段に多くなりますが、当然ながらその項目に”ヨウ素””セシウム”の文言は記載されておりません

簡易式の浄水器では恐らく除去出来ないと思われますので、調べてみたところ、シーガルフォーが除去出来る可能性が高いようです。こちらは仕事柄納める事も多い商品なのですが、確かにセレブのご家庭にはこちらが当然の様に採用されます。そしてお値段も一般の浄水器とはケタが一つ違います。

シーガルフォーでも今回の状況下においては、100%の除去性能は期待出来ないと思われますので、やはりウォーターサーバーでしょうか。

しかしながら今回の騒ぎでウォーターサーバーも申し込み殺到でしょうから、当面はこの高性能カートリッジで幾ばくかでも放射能物質を薄めてくれる事を期待してみます。

2011年3月25日 (金)

建築建材不足

P1030512

私が身を置いております建築業界は、震災前から低迷しており内需の力の無さを痛切に感じていました。

そこに今回の未曾有の震災で更なる打撃が及んでいます。

計画していた工事が延期、または見送りと全てがマイナスに作用しています。かたや基礎を残して無残にも家を失った方々を目の当たりにして、住むに困っていない住宅をどうのなどと言っている事が不謹慎の様に感じてしまいます。

ただ、被災された方に配慮する事は当然必要なのですが、企業の自粛ムードもそろそろ平時にシフトしなければいけないと思います。CMもACばかりで悲壮さを更に演出しており、気が滅入るばかりです。新聞の紙面も寂しい限りです。

国が危機的状況で有ればこそ、逆に盛り上げていかなければなりません。空元気だって良いでは有りませんか?本当は貧しくても侍の様に志を高く持っていましょう。被災者の分まで努力して、一日も早く経済を平時に戻していきましょう!

そして話が戻りますが、建築資材が不足しています。建築で最も使用される合板が全く入手出来ません。

本日技術部隊が大騒ぎしているので、何の話?と聞いてみると、問屋や資材メーカーが揃って合板の在庫が無く、供給の目処も立っていないと、先のミネラルウォーターの様な事を言い出しているのだそうです。

写真は今朝の日経新聞ですが、そう言われてみれば朝刊に...。

東北の復興の為、仮設住宅等に合板が集約されているのでしょう。ただでさえ建築需要の落ち込みで工場の生産能力を半減させている状態でしたから、尚更在庫が枯渇した様です。被災した工場やメーカーも多い為、この合板や断熱材不足は当面続く事となりそうですが、この煽りを受けて中小の工務店はバタバタ潰れる事が予見されます。

私も他人事では有りません。

2011年3月24日 (木)

命の水

P1380115

仕事から戻り、震災以来初めてディスカウントストアーに行ってきました。

家内曰く震災後は入場制限まで出たという、この大型店に一体どれだけの人が詰め掛けたと言うのでしょうか。考えただけでも恐ろしい。

本日このお店にやってきたのは、仕事中に利用したタクシーの運転手さんとの会話からでした。「原発関連で何か動きは無かったですか?」と尋ねたところ、都心の水が汚染されたそうで、乳幼児には飲ませないようにとラジオで流れていたと...。

想定はしていましたが思いの外早かったですね。

金町浄水場の供給先が汚染されたとの報道でしたが、調べましたら我が家は系統が異なっている様なのでひとまず難を逃れましたが、これも時間の問題でしょう。

子供の中国籍の同級生は、昨晩いきなり国に帰る事にしたそうです。退避する国が有る人が羨ましい限りですが、我々日本庶民はいつ収まるとも分からない、時限装置と共に不安を抱え日々を送るしかない現状が悲しいですね。

水は有事用に2月時点で備蓄購入していた、2Lのペットボトル12本しか無く悔んでいます。この水は震災用として5人*2L*7日として70本をストックするはずだったのですが、重くて車に積むのが大変だったので、おいおいやれば良かろうと面倒くさがったばかりにこのザマです

さてこちらのストアへ駄目もとで”水”を求めて訪れてみると...。

P1380121

震災前は山積みされていたサントリー天然水2L、88円は完売入荷未定でした。当然ですね。

ついでなので震災後12日目の状況を知る為に店内を徘徊。

まず乾電池は全て完売。ガスボンベ完売。懐中電灯は怪しげな物が高額で店頭に出ていました。キャンプの燃料系の棚を見ると...。

P1380120

こちらもランプや燃焼機器類は売切れ状態。ガスカートリッジ等は在庫が有ったので、パニック買いにはなっていない様です。

その他、インスタント食品、缶詰、パン類等は平時と変わらぬ品揃えで、ほぼ流通が回復している様です。直下型地震と、国の破綻が来る前に一旦落ち着いて貰いたいものです。

そして本題の水が入手出来ませんでしたので、已む無くウーロン茶を4ケース(24本)購入して来ました。

このウーロン茶も1本88円の商品は得体の知れないメーカー品であり、それこそ何の水を使用しているか疑わしいので、128円の伊藤園を選択しました。当面水道水を飲む代わりにこのウーロン茶を飲用しようかと思います。

ユダヤの教えの通り、安全には投資を厭わない心構えが必要ですね。

P1380126

2011年3月23日 (水)

不要不急

P1030506

昨日の日経新聞にて、不要不急の消費激減と。

本来であれば春の三連休は何処も家族連れで賑わう所でしょうか、都心は妙に空いており、道路の交通量もめっきり少ない。

震災の精神的なダメージに伴い、余震が続き、ガソリン不足に加えて原発の放射能汚染とまさに4重苦の様な日本。この三連休は外出を控えるであろうと思ってはいましたが。

記事にはゴルフの予約が9割キャンセルで休業したゴルフ場も有ったそうです。理由はガソリンが入手出来なくて行くことが出来ない等。旅行業界もキャンセル続きで壊滅的。デパートも売り上げ半減等、経済が全く停止してしまっている状況です。

経済の押し下げ効果は阪神大震災の1兆7500億を上回る予想とのこと。押し上げ効果は知っていましたが、押し下げ効果という言葉も存在するのですね。

ガソリンの供給は今週末にはほぼ平常に戻るようですし、交通網も徐々に回復していますから、原発がこのまま沈静化してくれれば良いのですが。

2011年3月20日 (日)

再点検

P1030483

子供が成長しすっかり登場する機会が減ったキャンプ用品。テントにタープ、コンロ、ランタン、寝袋と家が倒壊しても暫し生活が出来る機材は揃っています。

常に震災が来てライフラインが停止しても、1週間は調理が出来ると常日頃思っていました。が、これがまんざら絵空事では無くなるとは。

今回の震災を契機に、あちこちへ仕舞い込んだキャンプ用品を改めて再点検してみました。

P1030480

まずは肝心のコンロから。こちらは何年前に買った物でしょうか、コールマンのガソリンコンロはこれで二代目ですが、確か5年程前に買い替えた記憶が。

限定のシルバーモデルが発売されて、それまで10年使用していたオーブンを売却してこちらを購入。機能は全く変わらないのですが...。

心配していたのはガソリンの残量と、詰まりやすいジェネレーターやポンピング機能。約2年振りに加圧して残っているガソリンにて着火。大したものですね、不具合無くしっかり点火してくれました。メンテナンスをすれば20年以上は裕に活躍してくれますので、備えあれば憂いなしで定期的に使用してあげなくてなりませんね。

P1030486

こちらはガスカートリッジはじめ熱源群。このガスカートリッジも10年以上前の物ですが、今でも現役です。ランタンと共にこちらも日を改めてメンテナンスしなくては

節電被害

P1380108

「節電」確かにこの危機を乗り切る為に、出来る限りの節電を行う事は重要であり義務です。

しかしながらもう少し方法が無い物でしょうか。

昨日事務所の照明を3割減らせ!と威勢の良い役員の掛け声と共に、頭上の蛍光管を45度回転され照明が消されました。

仕事に影響を及ぼす部位まで消すことはまかりならんと、敢えて大声で抗議して阻止しました。人が一生懸命仕事をしているのに、いきなり頭上の蛍光灯を消す神経を疑いますね。

もっと他にやりようが有るであろう!と私が申したてたので、無能な部長達が並ぶライン頭上の照明を消してもらいました。言い出した連中であり、どうせ仕事していないのだから、消しても影響ないでしょう。

まあ社内の事情は別にしても、何処もかしこもランプを間引いて回っていますね。お店も駅も薄暗くて気が滅入ってしまいますが、必要ルックスの下限を大幅に超えて下げていますね。

照明を過度に消すよりも、大手企業は出社と退社時間を大幅にずらして、ピーク時の電力負荷の分散化を図った方が良いと思いませんか?極端な話、11時に出社して20時に退社したり、オフピークのみ出社してその他の時間は自宅作業など、大手が率先して行うべきではないでしょうか。工場の稼働時間もしかりです。

どうにも日本人は迎合する事で安心してしまうので、節電と言うと馬鹿の一つ覚えの様にランプを緩めて回ります。もっと知恵を絞り発想を変えて、変化に対応して行かなくてはなりません。

P1380112

こちらは昨日通った登戸駅ですが、実際は写真よりかなり暗く感じます。エレベーターも何処もかしこも停止しており、ご老人や子供連れ、体に負担の有る方々には大変な負担です。

日経に記事が有りましたが、退役した火力発電所等をフルに再稼働させても十分に賄えないそうです。また旧型の発電設備で有る為に効率が悪く、原油の調達方法やCO2排出増加など問題は山積している状況。東京都の7%の電力を支えていた福島原発の能力を早急に補わなくてはなりませんが、東電にその財力はもはや残さていないでしょう。

電車については通常一時間の所要時間の所を、昨日は世田谷から自宅に戻るだけで2時間を要しました。

休日なので休日ダイヤで運行しているものとばかり思っていましたが、休日ダイヤの7割~10割と訳の分からない運行状況で、乗り継ぐ度に20分弱ホームで列車を待つ有様。

貴重な時間を読書に費やそうとしても、薄暗いホームで本を読む事もままならず。実に目が疲れた一日でした。

2011年3月18日 (金)

市場調査

Tky201103140394

昨日夕刻発信された大規模停電の通達により、事務所の有る新宿副都心の超高層ビルは強制退去となり、殆どの会社員がいきなり帰宅の途につきました。

私は広尾で打ち合わせだったので、事務所からの突然の帰宅命令を受けたものの時既に遅し。早ければ18時から未曾有の都市停電!と脅かされたものの、既に時計は17時50分。

またここで帰宅難民か?と考えましたが、たまたま同僚が社用車で来ており、私を自宅途中で落としてくれるとの事。救う神ありと言ったところでした。

しかし、ガソリンが既に4分の1しかなく、帰りつけたとしても明日出社が出来ない量。広尾から帰路数え切れないほどのガソリンスタンドを通りましたが、何処も長蛇の列か売切れ閉店。私を落とした後に給油は果たして出来たのでしょうか...。

さて本日は連休が全て仕事となってしまった為、お休みを頂戴しました。震災から一週間が経過し、自宅付近の環境はそろそろ落ち着きを取り戻したのではないかと、散策をしてきました。

ホームセンター島忠に到着すると、計画停電の為11時50分から一時閉店との張り紙。貴重なガソリンを消費して訪れただけに、10分前に閉店と知ってがっかり。

已む無くスーパーマーケットに向かうと、反対車線で信じられない程の給油待ち。家内と車列を数えてみると何と130台!昨晩の同僚の来るまでは有りませんが、ここで給油しなければ不動となる方々ばかりなのでしょう。来週末には都内の給油状況も震災前の状況まで改善される見込みですから今暫く耐え忍びましょう。

P1030477_2

島忠が閉店でしたので、私が最も嫌いなドンキホーテに寄ってきました。店の中は汚く、異様な匂い、乱雑な商品陳列(社長曰くジャングルにして買い物を楽しんでもらうのだそうです)、品の無い商品群。六本木の店には寄った事が有りましたが、このお店も同様でした

店内の商品状況は思いの外充実。水用のポリタンクや乾電池は当然ながらに売切れでしたが、パンや缶詰等は揃っていました。特段買う物も無かったのですが、コンタクトの洗浄液だけ入手してレジに並ぶと、幻のガスボンベ!?がおひとりさま一点限りで5個だけ残っていました。3本パックで500円と少々割高になっていましたが、取敢えず購入して来ました。

計画停電も危うく免れていますので、お陰さまで普通の生活を送らせていただいています。これまで当たり前に使用出来ていた、インフラである水道、ガス、電気、そして食品など暫く不便を強いられた方が現代人にとり有難味が分かって良いのかもしれません。

2011年3月17日 (木)

ドル円相場

Ecn012s

計画停電実施から早くも3日目。私鉄、JR等の交通機関は思いのほか稼働率が上がっており、郊外は陸の孤島としての足切りはひとまず回避されてきた様子。

しかしながら西武線に至っても平日対比4割の運行状況であり、私が利用するJRも50~70%と言った状況で混乱は回避出来ず。

楽天等も混乱初日から早々に一週間社員を自宅待機とした様であり、這ってでも出社する企業戦士は暫し休戦と致しましょう。私は本日お休みでしたが、明日からの出社も思案中です。

本日のお休みは一日家具の耐震固定強化に費やしました。私が行っていた家中の耐震固定は震度5強を想定したもので、直下型までの強震にはいささか不安が残る物でした。年明けにハンズにて更なる補強金物を多数購入していたので、こちらを使用してそれぞれの家具を頑強に固定しました。これで家具が倒れるなら家がそもそも持たないでしょう。

本日自宅から一歩も出ていませんが、ガソリンスタンド、ショッピングセンター等、未だに混乱をきたしている様です。道路復旧も進み、釜石の港湾も明日から開かれる様ですから、徐々に有事モードから解放されると思われますが、暫くは落ち着けと言っても無理であり、逆に考えればこれくらいで納まっている日本人の秩序の高さに驚くばかりです。

原発についても前線で対策を行っている方々に深く敬意を表します。頑張って下さいとしか言えませんが、ご健闘を心よりお祈りしております。

気になっていたドル円レートですが、本日も早朝から円が急伸し80円60銭まで上げました。現在も80円を切る勢いで70円台に突入する事は間違いないでしょう。豪ドルも同様に円に対して急落しています。不勉強ながら何故日本の有事で円が急騰するのか調べてみると...。

カテゴリ:ドル・円東京市場概況
阪神大震災:円高20%、日経平均株安26%


 ドル・円は小動き、80円69銭から81円18銭で推移。
 ドル・円は、原発事故への懸念から80円台後半で上値が重い展開。
 1995年1月17日の阪神大震災後の株安・円高は、ドル・円相場が100円処から4月の
79円75銭まで20%円高、日経平均株価は、19362円から6月の14295円まで26%下落。

 ユーロ・ドルは弱含み、1.4007ドルから1.3961ドルまで軟調推移。
 ポルトガルの格下げを受けて上値が重い展開となった。
 ユーロ・円は弱含み、113円48銭から112円75銭まで軟調推移。

 NYMEX原油先物価格(時間外取引):高98.29ドル、安96.22ドル、直近97.21ドル。
 日経平均株価:8767.20円、高9168.51円、安8763.95円、終9093.72円(+488.57
円)。

何と阪神大震災では2割も円が急騰。全く知りませんでした。

全く逆の考えにて月曜からのマーケットに臨んでしまいましたので、それなりに損失を被りました。さて損切りするべきか放置して戻りを待つべきか思案中です。

カテゴリ:相場見通し
危機対応睨み「原発本位制」の様相呈す円相場=市況展望


16日東京外為市場の円相場は「原発本位制」と化し、福島原発事故の決着へと希望が見えてくれば株高・円安、状況悪化もしくは停滞が伝えられると株安・円高といった回り舞台が続いた。最悪の事態を想定して株価は15日暴落したが、16日の日経平均は急落の反動で多くの主力株中心に買い戻しが入りほぼ全面高の展開となり、ドル/円も一旦は81円台に回帰した。もっとも、一時上げ幅を550円前後へと広げた日経平均が後場に「福島原発から白煙が上がった」と伝わり先物主導で伸び悩んだ。その後、読売新聞が、「東京電力は福島第一原子力発電所に外部から電力を供給するため、新たな送電線の設置に着手、原子炉を冷やす緊急炉心冷却装置(ECCS)の16日中の復旧を目指す」とし、「成功すれば、燃料棒が露出したままの1-3号機の炉心溶融などの危機が回避される」と伝えて過度の警戒感が後退して引けにかけて上げ幅を広げ、前日比488円高の9099円と5日ぶり大幅反発で大引け、ドル/円も80.80円前後を維持した。さらに、その後、「福島第一原発2号機の格納容器内の圧力が大幅に低下した」と伝わり、81円前後へと安が進んだ。ところが、16日夕刻に一転して「(4号機の冷却作業に関し)注水に着手できていない」ことが判明するや、円高反転である。福島第1原発の事故は、電力不足、コスト増による日本経済のマイナス面、そして日本政府の危機管理能力が問われる政治的なマイナス面を浮き彫りにしている。未曾有の大震災と大津波に襲われた原発事故への対応を誤れば、日本の政治・経済的な信用力を喪失し日本売りに拍車がかかる。ドル/円は東日本大震災を受けた保険会社や事業法人のリパトリ(外貨資産売却)と原発事故を受けた海外投資家の「日本売り」が交錯するも、原発事故の決着ないし円売り為替介入が実施されない限りジリジリ円高が続きそうだ。

2011年3月15日 (火)

計画停電 二日目

Img_8838

本日も自宅待機でしたが、鶴見まで行かなくてはならない仕事が有り、かなり余裕を持って家を出ました。

本日は私鉄を使用せず、武蔵野線、京浜東北線のJR二線のみを利用するルートを選択しました。武蔵野線は昨日、全面運休でしたが本日は2割から5割の運転状況。京浜東北も5割程度の運転状況。

電力量のピークを逆算して電力を抑えている為、通勤ラッシュ時に2割の運転状況、日中が5割の運転状況。しかし通勤利用客は当然減るはずもないので、極限まで減らされた車両に乗り込みます。

乗車率は200%?300%?とにかく尋常ではない混雑状況です。高度成長期の通勤ラッシュもここまで酷くはなかったでしょう。死人が出ますよこの混雑。

一本乗り過ごすと30分近く次の電車が来ない、僻地のローカル線の様な状況ですが、列車を待つ通勤客はホームに溢れだす状態。

どう足掻いても限られた電力で賄う他無い事実は分かりますが、根本的に考え方を変えなければもはやどうにもなりません。福島原発が壊滅し、他所の原発も停止している事実を踏まえますと、長期的に現状に耐えるしか有りません。

この二日の傾向とすると、都心部は大江戸線、山手線は動いており、交通量は平時と変わらずタクシーも流れているので、とにかく都心へのアクセスを改善すれば現況を打開出来そうです。

自転車または原付バイクで通勤するしか方法が有りませんので、現在真剣に原付バイクを物色中。関東の直下型地震が有った場合も、小型スクーターで有れば物資調達等にも役立つはずです。

これまた手痛い投資になってしまいますが、起こってからでは購入もままならないので思い切って購入してみます。

それにしても、震災を起因として株暴落が収まりません。株安、円安、債券安のトリプル安になったら本当に日本は破綻します

計画停電の余波

1_2

こちらは本日の西武池袋線の構内風景。

昨日から騒がれていた計画停電。昨晩の公表で私の住む市は、いきなり第一弾の6時20分から3時間が該当。そして2サイクル目の17時30分から20時30分にも該当。

出勤前の忙しい時間と夕飯時に3時間ずつ電力停止される等、不便云々より余りに無計画過ぎるであろう?東京電力職員方、机上の理論ではなくご自宅で試しにやってごらんなさい。

市のHPを覗くと我が家は市内でも停電圏内に含まれていない。しかしながら万が一を考え、深夜に切り出された暴挙に怒り心頭ながらも、夜中の2時まで掛って家内と対策を講じる。

交通機関と日本経済がどの様な打撃を受けるのか気になり、眠りも浅く5時50分に目が覚めて急ぎドル円を検証。

マーケットオープンと同時にいきなり円が80.605に一気に円が急騰!円は急落と考えていた為、全くの動きに狼狽しながらも1万だけ買って1500円だけ儲けました。ジェットコースター市場では私はついていけないので今朝はこれだけで手じまい。この動きには驚きました。

そして肝心の交通機関は?私が関わる路線は全てストップ。まさに田舎者は都心に出てくるなよと言わんばかりに、都心に向かう沿線がことごとく停止。全くふざけるなよ。

2

結局9時までネットで路線の運転状況を睨み、漸く池袋線を経由してどうにか麻布十番まで辿り着きました。実に長い長い道のりでした。

麻布十番を出るといきなりクレーンにてガラスサッシの交換作業に遭遇。TVで報道されていた都心でガラスが破損した建物はここだった様です。

3

同じく麻布十番のGS。長い車列が給油をひたすら待っていました。我が家は家内の号令で土曜日夜に3台とも満タンにしておいたので一安心です。

4

こちらは新宿小田急電鉄の入り口。殆ど開店休業状態の運行状況で、駅員が悲惨な稼働状況を説明に当たっていました。月曜日の午前中の風景とは到底思えない風景です。

5

デパートは京王も小田急も臨時休業。百貨店が一日定休にした場合の売上げの損失は数億円。売り場や関係する社員は1万以上なのですから、これらの人々の給与にも影響を及ぼします。経済損失の大きさを考えると恐ろしくなります。

6

JR新宿駅の電光掲示板。まさに有事で有り、全路線で半分以下の運行状況。

7_2

停電に備えてご多分に漏れず乾電池を買いにビックカメラへ。想定通り乾電池は全て売り切れ。その他ガスボンベ、懐中電灯も綺麗に完売。お店の中は閑古鳥でしたが、特設の防災コーナーに人々が集まっていました。

私としては背に腹は代えられないので、僅かに残っていた充電式乾電池エネループを1万円分購入して来ました。

8

予定されていた仕事をどうにかこなし、再び帰宅難民にならない様に部下を全て早々に帰宅させて、自身も明るいうちに帰宅。

大江戸線から西武池袋線に乗り継ぐと、何故か練馬高野台までしか行かないと言う。どうしてこう訳の分からない路線区分を行うのだろうか?練馬高野台から先に行きたければ21時まで待てとのたまう始末。

かくして練馬高野台のタクシー乗り場は長蛇の列と思いロータリーに出てみると、50人を超える人々が一向に現れないタクシーを待つ状況。

ここで待って夜を明かすよりはこの地を離れようと、練馬の谷原まで1時間歩き、流していた個人タクシーを漸く捕まえて帰宅しました。

それにしてもJR、私鉄の責任者方、利用者の事を第一に考えなさい。迂回して利用出来る様に、網の目の様に張り巡らされた路線を何故結べない?同一路線で意味のわからない通行規制を設けずに、路線ごとに明確に運休、運行を分ければ良いであろう。

どの路線が動いているのかもオープンになっていない上に、時間で区間を区切るものだから、これ以上無い程に利用者は混乱してしまう。

東京電力も計画停電は脅しばかりで実行せず、その理由も明確に公表しない。実施した停電でどれだけの電力が節約され、安全数値との対比を明確に公表すべき義務が有るだろう。原発の安全対策にしても、計画停電にしても後手後手であり、半官半民体質丸出し。頭に来る連中である。

10

練馬高野台のスタンド。ガソリン売り切れで夕刻で閉店。自宅へ帰る道中のガソリンスタンド3店は全て閉店していました。

電力、ガソリン、食品とこれだけの混乱に陥った状況は、戦後しか知らない私にとっては初めての体験ですが、まだ国債がデフォルトしていない状況ですから、ひとまずは力を合わせてこの苦難を乗り切って行きましょう。

何と、第二原発がメルトダウンし始めた様です

2011年3月13日 (日)

オイルショック騒乱

P1380061

時間の経過と共に甚大な被害が明らかになってきた今回の震災。未だに仙台の私の友人と連絡が取れません。無事に生きている事をただただ願うばかりです。

今朝の日経新聞は夕刊の様に薄く驚きました。特別紙面として一般記事の掲載を殆ど削った様です。自宅で取っている朝日新聞も日曜日なのですが、原発事故について号外が投函されていました。この様な事態も初めて経験することであり、国の一大事である事が分かります。

震災の前夜、歓迎会の酒席で備蓄の重要性を同僚や後輩へ唱え、先日はスーパーマーケットに行って有り金の6万円を叩いて食料を購入してきた事実を教えていた翌日に巨大地震に見舞われ、会社の同僚は私を預言者の様に恐れていました。

私自身こんなに想定通りに事が起こり悲しい限りです。

次は明日のマーケットで日本売りが加速し、一気に国債デフォルトに繋がる事を恐れるばかりです。そして今回の地震により、直下型の関東大震災が誘発される事も忘れてはなりません。

我々は果たして生き残っていけるのでしょうか?暗い話ばかりですが、悲しいかなこれは現実です。目を背けないで出来る限りの対策は講じておきましょう。

P1380056_2

私は本日朝から仕事だったので何も協力できませんでしたが、家内が子供達を連れて早朝からディスカウントストアにてこれらの食材を買い足しして来ました。全く強くなったものです。

有ろうことか朝からディスカウントストアーでは駐車場が満車。開店と同時に店内に人々がなだれ込んで、食材を一斉に買い求めたとの事でした。開店してすぐに入場制限を敷き、恐ろしい程の長蛇の列が出来ていたそうです。

人々も殺気立っており身の危険を感じながらの買い物だったようです。これだけの食材でも家族5名では1週間と持ちません。しかしハイパーインフレになれば、缶詰1個が1,000円、10,000円に桁があっという間に跳ね上がります。

持っている現金は出来る限り現物に変えておくべきです。明日のマーケットにて円安がどの程度で止まってくれるのか本当に恐ろしい。

2011年3月12日 (土)

帰宅難民

P1030473

たまたまこの本を3月10日に購入し同日の夜中に読んでいました。そして夜が明けた11日14時48分、私は汐留の超高層タワーの足元に立っていました。

突然足元のアスファルトが隆起する様な感覚を覚え、目の前で行われている道路工事の振動にしては妙に大きいなと感じながら、重機の様子を眺めていました。

すると、次第に重機自体が上下に大きく揺れ始めた光景を見て漸く、”地震!”と認識。

バリバリと言う音を耳にして背後の高層タワーを振り返ると、見事に弓なりになりながら振幅しています。巨大な異音と共に外壁のタイルやガラスが軋んでいる状況を知り、血の気が引きました。

頭上からこれらの物が降り始めれば一瞬で絶命。周囲を見渡し、咄嗟にマンションの駐車場ゲートに飛び込みました。

そこには新聞配達員、ヤマト運輸の配達員が居たので、お互い声を掛け合って身の安全を図りました。「これって巨大地震だよね?」「今TVをモニターしているのですが、東北地方が震源の様です」「ここは安全?」等々、知らぬ者同士ですが実に心強い。

そして更に地震は強くなり、天井に吊られているダクト配管が物凄い音を発しながら、吊られている金物の中で暴れまわります。こちらも落下してきたならば命に関わるため、壁際に身を寄せると構造梁のモルタルがバリバリと剥がれ落ちて来ました。

これ以上逃げ場が無い以上、手持ちのアタッシュケースで頭を守り、このモルタルを浴びる事になりました。これまで有事の際に役に立つと公言していた、同僚から不評のアタッシュケースが現実に役に立ちました。

これ程大きな揺れは当然経験したことなど無く、汐留の新しい超高層タワー群が耐震、免振構造によって見事にしなって揺れを吸収する姿を見られた事は実に貴重でした。シュミレーションでしか見られない物が目の当たりに出来た訳ですから。

そして、揺れが納まってからがまた大変。

この揺れでは電車は全線停止であり高速道路閉鎖も間違いない。何処に帰る?会社?自宅?どうやって?

運悪く多大な荷物を持っていたため選択肢としては事務所に帰るしか有りません。

弾き出した答えは「タクシー」。駅前では拾えないと判断して、反射的に幹線道路に飛び出して偶然走って来たタクシーに乗り込みました。

興奮冷めやらぬ我々と運転手さん。とにかく新宿へ向かって下さいとお願いして走り出すも大渋滞。汐留~新宿間で1時間以上かかり5000円以上の料金が掛りましたが、状況を考えれば安い物です。

私の事務所は新宿の超高層タワーの最上階付近に存在しますが、ロビーに行くと黒山の人だかりで皆TVモニターに釘づけ。初めて現実に何が起こっているのかを知る事となりました。

燃え盛る石油貯蔵庫、津波に押し流された家々に驚愕するばかり。現実に起こっている事と認識出来ず、ただただ画面を眺めるだけ。

エレベーターは当然停止している為、非常階段で50階近い事務所まで10kgを超える荷物を二つ持って延々登ってきました。結局この階段は二往復しましたが、普段自転車で鍛えた脚力が初めて役立ちました。

その後もJR、私鉄共に動かず事務所待機。事務所を出たのは深夜1時半。西武線を乗り継ぎ、辿り着いた自宅到着時間は4時半を回っていました。当然疲労困憊です。

甚大な被害を出した今回の震災は東京の脆弱性が露わになりました。

飲食店はほとんど閉鎖、コンビニの食料は瞬く間に売り切れ、行き場を失った帰宅困難者が町に溢れました。死傷者が出ない中でのこの混乱を踏まえると、関東大震災では被爆者が溢れる広島と類似される状況となるでしょう。

携帯が役に立たず安否確認が出来ない、職場での食料の確保等、今回の体験によって実に多くの物を得ましたので、この書を再び読んで新たなる危機に備えようと思います。

東北に知人親戚も多いのですが、今回の震災によってお亡くなりになられました方々に対し心よりご冥福をお祈りいたします。

2011年3月11日 (金)

クルマが長持ちする7つの習慣

P1030471

クルマが長持ちする7つの習慣 松本 英雄

ブックオフオンラインで購入したので、表題購入でしたがとにかく酷い内容。

初版から2ヶ月足らずで3刷されてるので、そこそこ売れたのかと思いますが、私にとって一切得る物は有りませんでした。どの様な本でも一つか二つは、読むに値する内容が刻まれているものですが。

もともと車好きだったので、車雑誌を読んだり自身で弄っていた為、知識は少なからず持っていますが、それにしても驚くほど内容が薄い。

行間が恐ろしく広く活字も極めて少なく児童書の様です。しかも図説も一切無くて、素人の様な裏付けのない一般論のみ。店頭でお見かけの際には、是非パラパラと内容をご覧下さい。

書店で手に取ったら絶対に買わない一冊ですが、オンラインの場合この様な愚作も買ってしまうのは仕方が有りません。しかも驚く事にこの本の定価は何と950円!そして無駄金450円。

反面、この本を購入された方に興味が湧きます。

この本の内容で良いのなら私も書ける気がするのは気のせいでしょうか

2011年3月 9日 (水)

スワップポイント

99c9c58e

外貨獲得その後。

手持ち資金の8割は全て外貨に変換して回避がひとまず完了しました(貧しい資金ですが)。一時はドル円が70円まで振れる等、無責任な言動がまことしやかに流布されましたが、国力、金利、国債デフォルトリスクどれをとっても今以上の円高は考えられません。

私個人はドル円の限界は80円であると考えていましたので、良い時期に変換が出来た事は幸いでした。

ユーロは115円まで上げましたが若干戻していますね。ユーロは今後も上がると考えていましたので、113円時点で購入検討しましたがギリシャの件もあり躊躇いました。金利上昇の発表を受けてするすると簡単に上がりましたが、先日はギリシャの国債評価がいきなり3段階下げられてB+に。ムーディーズも思い切ったことをしますが影響は??と興味を持って注視していましたが、大きな影響は出ませんでした。市場は既に折り込み済みだと言ったところなのでしょうか。

ユーロは買っていませんでしたが、豪ドルを僅かながらFXにて1万買ってみました。もっと過去に勉強していれば、数年前の底値50円台で購入していましたが、無勉強故現在に至り83円前半で購入。

今後70円前後まで下がるリスクも有りますが、日本円の急落を考えればその可能性はほとんど無いでしょう。豪ドルはスワップポイントを考え、外貨定期預金代わりにFXにて所有しています。1万豪ドル当たり1日100円のスワップポイントが付きますから、為替変動リスクを除けば一年で約36500円(このうち20%は所得税で持って行かれます)の金利獲得が出来ます。購入してから1000円以上のスワップポイントが溜まりました。5万豪ドル程に増資したいのですが3月は様子をみます。

さてこのスワップに対して、三井住友に外貨預金口座を開設してドルを預けていますが全く役に立ちません。手数料ばかりで、預けている事自体がマイナスです。これだけは絶対にお薦めしません。言わずもがな銀行は預金者にとって儲かる商品は一切扱っていません。

私の知人は豪ドルで年間に25万円の金利が付いていますが、密かに豪ドル建てで外貨運用をしていたのでした。私が外貨を知るようになって、友人知人にこれらの話をすると、殆どの人が様々な形で外貨を運用していました。外貨を勉強してから話が広がり、実に有益に作用しています。

日本人はリスクを嫌い貯金、定期でしか運用をしないと叫ばれていますが、確かに世界の統計を見ても欧米各国は当然ながら、新興国も積極的に資産運用を図っています。日本人は保守的と言うよりも無勉強なだけなのでしょう(ご多分に漏れず私もです)。

「お金」を学ぶ事は大切ですね。金持ち父さんの様に(私は貧乏父さんですが)、子供にもお金について徐々に教えています。

2011年3月 8日 (火)

もしドラ

Dpp_0548

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら 岩崎夏海

遅ればせながらもしドラを読んでみました。

ドラッカーの著書は購入しているものの、まだ手つかずの状況だったので予備知識無しにもしドラを読むことに。

簡単に読み終えられる活字の少なさ。この内容で1600円は高くないか?

どの様な内容かと思いきや、単に「マネージャー」と「マネジメント」の勘違いが幸いして、マネジメント管理により公立高校野球部が甲子園に行くと....。単純に漫画ですね。

何でこんな本が大当たりしたのか?と読み終えて思いますが、理由はタイトルと表紙だけでしょう。

「マネジメント」自体を読んでいないので、引用されている言葉に感銘は受けますので、これを読んだ人はほぼ全ての方がドラッカーの書へ流れたのではないでしょうか。

興味を持つ”きっかけ本”としては意味が有るのかもしれません。試しに子供に読ませてみようと思います。

2011年3月 6日 (日)

105円コーナー

Dpp_0545

昨日鶴見に仕事で立ち寄った帰り、駅前にブックオフの看板を見つけ当然の如く立ち寄って来ました。時間が無い時でもさっと寄って、購入予定の本が有れば構わず買って来ます。

週末のブックオフはかなり混雑していますが、昨日の鶴見店も盛況でした。時間に余裕が有る際に寄ると一時間はあっという間に経過してしまうので、昨日も時間が限られた中で立ち寄った為、いつもの105円コーナーへ直行。

都心のブックオフでは105円コーナーには目ぼしい本は見つからないのですが、何と鶴見店には探していた本が2冊もありました。それも高額商品で美本!

2冊以外は株と外貨の本ですが、7冊購入して735円。しかも50円の割引チケットを貰いました。すわなちこれだけ買って685円なのですから、ブックオフの買い取り価格が恐ろしく安う理由が良く分かります。

Dpp_0546

こちらは私が探し続けていたジョン・フランシス・ウェルチ・ジュニアの経営哲学書。ずっと探していたのですが中古本は無く、新書は\2200なので仕方なくそろそろ購入しようかな?と考えていた矢先に、何と105円コーナーで見つけてしまいました。

パラパラとまだ拾い読みしただけですが、本当に身震いするような内容にただただ感服するばかりです。

管理者は惑わせ、リーダーはやる気にさせる

管理者はことを遅らせる。リーダーは仕事を活気づかせてよどみなく速やかに進行させる。管理者は個人的に話をしたり、お互いにメモを交換したりする。リーダーは部下に広く語りかけ、部下と話し合いをし、ビジョンを示し、部下自身がとても無理だと考えていた仕事のレベルまで引き上げる。そこでリーダーはさっさと部下に仕事を任せてしまう。

当たり前の事が出来ないんですよね。ついつい管理に回ってしまう。

私のバイブルとなる一冊ですが105円で良いのか...。

   Dpp_0547

そしてこちらは日垣 隆さんの著書。日垣さんの書はこれで3冊目ですが、著者の着眼点、分析力、物の考え方は実に参考になります。

勢いで7冊も買ってしまったので、さてどうやって帰社しようかと思いましたが、驚くなかれ全てアタッシュケースに収まりました。しかしハンドルは壊れないか?と思う程の重量になりました

2011年3月 5日 (土)

新・ペットフードにご用心!

Dpp_0485

ペットフードにご用心! 押川 亮一

金融機関に勤務後、ペットショップを開業された著者が抱いたペットの健康に関する疑問から執筆された著書。

ペット業界の裏側が暴露されており、ブラックボックス化されたペットフード製造方法等ぞっとする内容です。

私はペットは家族であり当然可愛がりますが溺愛はしません。近年ペットを我が子以上に過剰なまでに溺愛される方をお見受けしますが、寿命は人間に比べるも無く先立つものであり、生活のパートナーではありますが基本は人間とペットです。割り切って考えるべきではないでしょうか。

とはいえ、やはりペットの健康は飼い主の責務、体のコンディションは守ってあげなくてはなりません。基本は言わずもがなの「食」につきます。

その食については、当然ながらペットフードが基軸であり、一般化したドライフードが主食となります。今回子犬としてペットショップで購入した愛犬についても、一応ペットショップの販売員が何を言うのか興味本位で色々聞いていました。

店員曰く、ペットフードを基本として、幼犬なのでサイエンスダイエット幼犬用(最も高額なドライフード)、幼犬用ミルク、食い付きが悪い場合に缶詰(こちらも異常に高額)を熱くお薦めされたので、所詮低利なペット販売価格故、これらのフードでしか利益が取れないのであって、幼犬の為のご祝儀だから買ってあげようと素直に応じたのでした。

普通だったらこのペットフードを薦める根拠や違いを聞いて論破する所だったのですが、近年のガソリンスタンド同様にペットショップの経営不振を知っていたので、ついつい情に流されてしまいました

そしてずっと懸念していた「ペット用ドラフード」について。賞味期限は異常に長く、食品衛生法の枠に囚われない自由な市場。こんな物食わせて本当に大丈夫か?製造工法を知っている連中は絶対に自身のペットには与えないのだろうなと常々考えて与えていました。

何故与えてしまうのか?それは人間のご都合主義だけですね。保存が簡単でさっと与える事が出来て犬も喜んで食べる。申し訳ない...。

そんな私の怠慢はこの書で吹き飛びました。ごめんね、今日から同じ食事にしようねと犬の食生活も変わりました。

その理由は?

ドライペットフードは米国が発祥であり市場は現在も大きい。日本で販売されている物も米国製を使用している物が多い。そしてこのペットフードの製造工程はコカコーラ同様、一切見る事が出来ない。完全なブラックボックス化を行う意味は?当然とんでもない製造法な訳です。

狂牛病で騒がれた肉骨粉は当然使用されており、この肉骨粉は家畜である牛・豚・鶏の解体されて捨てられる部位及び、病気で殺処分された家畜が主原料。抗生物質バリバリの実に安全な廃材です。

そして米国ではペットの死因の第一位は殺処分で有る様に、ご用済みになったペットはいとも簡単に安楽死させてしまうそうです。結構米国人はドライなんですね。

事も有ろうにこの安楽死させた死肉も肉骨粉化されて、ペットフードに加えられていた事が有ったそうです。ドイツではないのだから、それこそここまで徹底して再利用しなくても良いのではないでしょうか。

そんな原材料に酸化防止剤、保存料、誘発香料が添加。映画マッドマックスで主人公が愛犬のペットフードを食べるシーンが忘れられませんが、とてもとても食べられません。

また玉ねぎは絶対に食べさせないでください!と昨今騒がれ、同様の店員にも注意喚起されましたが、これも眉唾ものらしいです。代々我が家の愛犬に色々食べさせましたが、キノコ類は戻してしまうだけで、玉ねぎ食べて異常が出た事は一度も有りません。

この書にも、昔の犬の食べ物は人間の残飯であり、所謂猫まんまの如き味噌汁ご飯。急にドライフードでないといけません!等言う方がおかしい。全くその通りです。私も子供の頃、お袋にこれ上げてきてと外に繋がれた番犬に味噌汁ご飯を持って行った記憶が今も残っています。

ドライフードも過剰なまでの予防注射も、ペット業界が攣るんで金の流れを作っているに過ぎないのです。賢い消費者はどう対処しますか?

Dpp_0496

我が家の愛犬も昔ながらの味噌汁ご飯にしましたが、喜んで食べています。煮魚の汁や野菜も適度に与えていますが全く問題ありません。

新谷先生の書にも有りましたが、「工場から出てくる食材には一切の命が無い」という言葉はペットフードにも値します。

ペットを愛される方は一読されてはいかがでしょうか?

2011年3月 3日 (木)

原油高騰余波

0409061

リビア情勢により原油高騰が止まりませんね。一つの目安である1バレル100ドルを超え、金も一時g当たり4000円を超えました。

実は金については2月初旬に住友金属鉱山に500gの現物購入の電話をしたのですが、お客様登録が事前に必要として拒まれました。HPにはその様な記載は無く、電話でお申し込みと有る旨伝えましたが、杓子定規にお受け出来ませんと女性オペレーターに冷たくあしなわれました。

その後封書で送られてきたA4の封書。個人情報記載の書類が入っており、こちらを返送してからお取引可能の様です。当然ながらそのやり取りの間に金価格が更に高騰し、購入を踏みとどまりました。

結果としては購入せずに良かったと思っています。

金市場はロスチャイルド率いるエリート集団により、金ETFにて完全に操作されている模様。実際の金現物を遥かに超えるマネーが流れ込んでおり、明らかなバブル状況。

金購入を申し込んでから、「金」について猛勉強しました。世界中に流通している現物量、各国の中央銀行並びにIMFに保管されている総量、今後採掘するための採算コスト、そしてETFにて運用されている現金、これらの数値を調べた結果、やはり明らかなバブルである事が理解出来ました。

金も勉強すると、ドルとの等価交換に始まり実に歴史が有って実に面白い。数冊読み漁りましたが、肯定派、否定派それぞれに考えが有る事も事実。

更に発展して、ロスチャイルドにつても調べましたがこちらもさすがはユダヤ人。アメリカの元政権、IMFは当然のことながら世界の金融を全てコントロールしている権力、ただただ驚愕するばかりです。

そして昨日、予定通り食材の現物調達に行ってきました。既に告知されている小麦18%UP、食用油、コーヒー、乳加工品、これらについて備蓄の買い増しをして来ました。

現在円高で中東や新興国の様な食材の急激なインフレは幸い最小限に抑えられていますが、これが長期金利が上がり、円安に振れた場合、あっという間に食品価格は1.5倍から2倍に跳ね上がると思います。

色々深堀していくと、為替、原油、穀物が密接に関係しており、ガソリン・灯油は元より、家畜の飼料、農作物の肥料まで全て輸入に頼り自国で賄えない日本。酪農業、養鶏業、農家も場合によっては壊滅します。

考えれば考える程恐ろしい状況です

さて、家族総出で昨日購入してきた備蓄品の金額は何と\62,000也。まさか5万以上は使わないだろうと思っていましたが、有り金全部叩いてしまい、残った残金は500円未満。

当然ワンボックスカーのリアシートまで満載で帰って来ました。

小麦、パスタ、バター、缶詰、水、そして食材では有りませんがペットシーツに石油製品であるシャンプーや洗剤類。手元資金が尽きてコーヒーが買え無かったので、近々再訪しなくてはなりませんが、備えあれば憂いなし。私の選択が正しい日がきっとやって来ます。

2011年3月 2日 (水)

メルトダウン

2011022800000033maip0004view1

昨晩は深夜まで遅ればせながら「もしドラ」を読んでいたので実に眠い。

そういえば先生方も深夜まで予算案審議ご苦労様でした。ひとまず通過はさせましたが、未だに4割の財源に目処が立っていない異常事態。昨年の様に11兆円もの霞が関埋蔵金は望めませんから、本当に2011年度予算は組めるのでしょうか?

苦肉の策として「つなぎ法案」?遂に日本国破綻まで秒読みに入ったのではないでしょうか。2月から緊張感を持って情報を取得しています。国債の入札状況、為替レートを見るたびにひやひやします。投機筋からいつ売り浴びせられてもおかしくありません。

果たして今年度はどれだけの赤字国債を発行するつもりなのでしょうか?新発債が更に積み上がり、借換債は150兆円を超えるのではいないでしょうか?累積赤字はいよいよ1000兆円に膨れ上がり、GDPの2倍を裕に超える状態。もう誰にも止められません

日本経済を即席専門家?としてこの2ヶ月で勉強しましたが、こんなド素人の私でも今回の2011年度予算が一つの山である事は分かりましたが、シナリオ通りに膠着するとは。

「プライマリーバランスの黒字化」をまことしやかに協議していましたが、これって完全に国民が騙されている事知っていますか?国債の元本返済と支払い金利が含まれていない、年度内予算の歳出歳入比率を幾ら黒字にしても全く意味がない。こんな事も我々国民自身が利口になって見破らないと、まんまと政府に騙されるのです!

皆さんもっと勉強しましょう!

さて貧しい資産しかない私としては不動産や海外口座を持つ事が出来ないので、結論として米国株の購入、債券ベアファンド、日本株の逆張りの3つの選択肢を選びましたが果たして間に合うのかどうか。

国債暴落→金利暴騰→円の急落→株安は間違いなく、所謂トリプル安が韓国のIMF危機と同様に起こります。

本日の休みはロードバイクと思っていましたが、とてもそんな気分になれないので、取り急ぎ緊急物資の購入に行って、株と為替購入に一日を費やします

フォト
無料ブログはココログ