« 恥 | トップページ | 東日本大震災 【道路状況】 »

2011年5月11日 (水)

悲しみ

007

火曜日、水曜日と休みを取り、被災地へ行ってきました。

そこには人間の想像を絶する脅威が今も爪痕深く残されていました。

何故この様な痛ましい災害が起こるのか、防ぐ術は無かったのか、我々に今できる事は何かと、答えの無い問い掛けに自問自答するばかりで、胸が締め付けられる思いでした。

今回宮城県を訪れましたが、瓦礫や破損車両はかなり片付けられ、車道はほぼ復旧している状況でしたが、2ヶ月が経過した今も目を覆いたくなる光景が至る所に存在します。

到底人類が抗う事が出来ない巨大なエネルギーによって、全ては飲み込まれ一瞬にして消失してしまいました。

東京から僅か400kmしか離れていないこの地で起こっている現実を、実際に歩き、空気を感じ、自身の目に焼きつける必要が有ります。

ジャーナリストの様な表現は到底出来ませんが、私が自分の目で見てきた今の宮城県をこれからご紹介させていただきます。

« 恥 | トップページ | 東日本大震災 【道路状況】 »

X-day」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみ:

« 恥 | トップページ | 東日本大震災 【道路状況】 »

フォト
無料ブログはココログ