« i Phone4 | トップページ | 原発崩壊 明石昇二郎 »

2011年6月18日 (土)

耐久レース

A0002_003655

新しい職場環境となり早半月が経過しました。

当然ながら一からスタートであり一年生と一緒で、覚える事ばかりですから、毎日毎日薪をくべる様に知識を詰め込んでいます。以前にGEの記事を読みましたが、同社もとにかく日々薪をくべられる様に仕事が与えられ、自己啓発も怠ろうものなら、あっという間に自分のポジションはおろか会社に居られなくなると。

確かに外資は何処の企業も、社員のスキル、向上心共に高い。70年代の米国は実は日本と同じ終身雇用や年功序列社会が存在していたそうですが、70年代後半に高度成長が終わり、企業は四半期ごとに利益をコンスタントに上げる事を求められる様になった。株主の力が強くなったのでしょう。

日本も後塵を拝しながらも、成果主義へシフトしはじめましたが未だに定着していません。結局能力よりも政治力や会社間の力関係で、天下りの様に親会社や関係会社から無能な役員が降ってくる。悲しい現実です。

さて話が逸れましたが、現職になって初めての”洗礼”を受けました。驚くなかれ、9時から夕方まで会議が続く、耐久会議?なるものに参加。同じ会議がぶっ通しで続く訳ではなく、異なる会議が幾つかのコマに分かれて続くのですが、結果は耐久と呼ぶに等しいかもしれません。

一日この耐久を経験致しましたが、なかなか興味深く充実した物でした。どうしても報告快適な要素が大きく、効率的に行えば1時間は短縮出来そうでしたが、業務内容的にこのボリュームは仕方が無い様にも思えました。

最も苦手な時間泥棒である”会議”に慣れるより他ありません。

« i Phone4 | トップページ | 原発崩壊 明石昇二郎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐久レース:

« i Phone4 | トップページ | 原発崩壊 明石昇二郎 »

フォト
無料ブログはココログ