« weekend | トップページ | 人工透析機器 »

2011年6月 5日 (日)

救命講習

Securedownload

昨日消防署にて救命救急の研修を受けました。

導入研修で何故救命救急?とお思いでしょうが、私も同感です。

しかし、これは人として知っておくべき重要知識になりますから、早く受講しなければならないと思い続けて約10年が経過していた事実に反省しきりです。今回は渡りに船であり、社内研修ですから受講費用も会社負担なので申し訳ない限りでした。

講習は何種類か存在するようでしたが、この度受講したのは証明書が発行される3時間コース、実に興味深く充実した内容でした。

聞きかじりで心臓マッサージやAEDについて、何となくこんな感じなのだろうか?といった俄か知識は全て無意味である事が改めて分かりました。

今回の講師は実際に長年救命救急の現場に携わっている、ベテランの消防署員の方でしたが、大変気さくで丁寧に教えて下さいました。

先日の高速道路上の交通事故の件も有りましたので、想定ケースが具体化していた為に実に有効に覚えられました。これで救命措置、心肺停止による蘇生技術、AED活用法、気道異物除去、止血等をマスター出来ました。

願うべくはこれらの知識が実際に活用される状況にならない事ですが、この知識は老若男女誰しもが必須として覚えておかなければならない事であると改めて感じました。

学校教育や企業で恒久的に教える必要が有ります。愚かな法規制を行うばかりでなく、この様な生活に即した、互助精神を持たせる施策を行うべきではないでしょうか。

今回のテキストに以下の様な文言がありました。

「他人を救おうとする社会が自分を救う。」実に素敵な言葉では有りませんか。

« weekend | トップページ | 人工透析機器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救命講習:

« weekend | トップページ | 人工透析機器 »

フォト
無料ブログはココログ