« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

間隙

P1030846

役職が上がると部下の同行、挨拶、クレーム処理が異常に増えるので、とても予定が有るからと無下に断れません。

という訳でありまして、本日も部下の同行となり休日が潰れました。全く部下に構わず、きちんと休んで定時退社する様な、無能な役職者にだけはなりたくありませんから止むを得ません。

しかし、思いの他早く終わり15時に自宅に戻れたので、怪しい雲行きではありましたが、間隙を縫って走って来ました。

P1030840

自宅を出るまでは太陽が顔を出していましたが、荒川に到着する頃には雲が厚くなり、ぽつぽつとにわか雨が降り出したので慌てて折り返しました。

P1030842

自宅付近に戻ると再び晴れ間が。近所でローカルな”あたご祭り”が開催されていましたので、ロードバイクに跨ったまま踊りを眺めて来ました。

私が子供の頃は山車を引いてお菓子を貰ったり、お囃子が神社から聞こえてくると授業が手に付かなかったりと、楽しい思い出が鮮明に記憶されています。

現代では少子高齢化が進み、都市化された地域では自治会が機能しなくなり、地域の貴重なコミュニティーであった”お祭り”がすっかり廃れてしまいました。

今になって思えば、これは貴重な日本の文化の一つであり、後世に伝えていかなくてはならない事だと思います。

しばし異様な風体と邪魔なロードバイクで、盆踊りを愛でながら感慨深く物思いにふける私でありました。

そして自宅に帰りつき、タイヤを拭き始めたら外は土砂降りに。正に間隙を縫って走って来た一時間でした。

走行距離 30.6km

平均/最大心拍 144/173bpm

平均/最大ケイデンス 78/108pm

平均・最高時速 27.0km/h・44.8km/h

走行時間  1:09

消費カロリー 773kcal

消費した水量 500ml*1本

2011年7月28日 (木)

高機能ウエア 2

P1030838

私個人の感想としては、体温を越える気温下ではウエアなどどうでも良い。いかに汗を吸湿し揮発させ、通気性を確保出来るかが重要。

このカンパのウエアは、私が散々散在して購入し、実際に使用したウエアの中では最上レベルの物です。

生地全体がくさび型の凹凸形状をしており、空気層を確保して汗を気化しやすくしています。脇の下のには更に通気性の良い別の生地が使用されており、通気性を向上させています。

正に高機能ウエアの最たるものです。昨年夏にも使用して、今年で2シーズン目になりますが、気温30度を超える日には何も考えずにこちらを着用しています。

ただ唯一の難点は、白は経年で黄ばみがかってくる事でしょうか。スポーツウエアは所詮消耗品と割り切りましょう。

2011年7月27日 (水)

高機能ウエア 1

Dpp_1050

サイクルウエアのカルトなお話。

サイクルウエア100%デザインで選択します。デザインが関係なくブランドだけで購入されるのであれば、全てのウエアがLVの如くになってしまいますからね。

しかしそのデザイン、格好良いからと購入すると相当数ヒットします。量産品ですから仕方無い事なのですが、擦違うバイクに数台遭遇すると分かっていながら嫌な気分になりますね。過去に数着この事象により、実際にウエアを処分しました。

そこで悪趣味なこちらのウエア。オートバイに乗る際にこのシリーズの熊柄を良く着用しているのですが、サイクルウエアにもこのデザインが採用されている物をたまたま見つけ、早速購入しました。

左の青は昨年購入し、右のバラはこの夏に購入。幸いな事に同様のウエアに遭遇した事はこれまでありません。ロードバイクとは全く関係ない邪道なデザインですから、生粋のバイク乗りには選択肢にも上がらない事でしょう。

被らないデザインは特筆すべき点なのですが、致命的な問題が有り。当然サイクルウエアですから、通気性は考慮されてた生地は使用されていますが、ナノレベルに及ぶ高機能ウエアには遠く及ばず、空気の透過性、汗の吸湿率が悪い。

どちらかと言えば生地が厚く、この生地自体に特筆すべき点が無いデザイン優先ウエア。30度以下の使用で有れば問題無いのですが、最盛期の”夏”には実に厳しい。荒川北上時に熱中症になりかかった際もこちらを着用しており、排熱および吸湿率の悪さが気になりました。

先週はカンパーニョロの高機能ウエアを着用した所、風の通りの違い、汗を吸って乾燥させる機能の違いに驚いたものです。

パフォーマンスはもとより命に関わる高温対策には、デザインよりも機能を優先させるべきですから、同じウエアが見えたら進路を変更する事と致しましょう?

2011年7月25日 (月)

熱損失

80

7月は天候も安定していましたので、週末ライドは4週連続完遂。そもそも週末に乗る程度では明らかに練習不足なのですが、ホビーライダーの私にとってはこれが限界。

毎週水曜日がノー残業デーになっているので、せめて水曜日はローダー台を回して筋力維持に努めたいものです。

そして今回は、熱中症に見舞われた先々週と全く同じルートを走行して来ました。

早朝に出立した事も有り実に涼しい。台風の余波が残っており、強風が懸念されましたがほとんど無風であり、久々に快適に走る事が出来ました。因みにハートレートの温度計は33度を記録。先々週が39度でしたから6度の差はやはり大きい。

汗をかく量も当然少なく、体力消耗も格段に抑えられていました。

先々週のデータ比較では面白い事が分かりました。

1.走行距離:全く同じルートを走り、同じ地点で折り返しているにも関わらず1.2km今回が少ない。これはどうでも良い事ですね。

2.走行時間は今回が20分少ない。これはバテずにペースが保てた事によります。

3.平均速度が25.5km/hに対し、今回が27.9km/hとペースが上がっているが、消費カロリーが434kcalも少ない。

3項だけが今回のポイントですが、風の影響も考慮しなくてはなりませんが、明らかに高温による熱損失が大きい。やはり高温下に身を置いているだけでも、体力が消耗している事が分かります。

無駄なエネルギーを消費しない、熱中症で倒れないためにも高温下での運動は避けたいものです。

P1030832

余談ですが、IRCのチューブレスタイヤがそろそろ交換時期となりました。明らかにタイヤの頭が平たくなり、交換時期を知らせる凹みも消えかかってきました。一体何キロ走ったのか不明ですが、3000から4000程度ではないかと思われます。

このX-GUARDは実に優秀で一度もパンクした事が有りません。軽さといいチューブレスは最高ですが、いかんせん高額である点とタイヤ交換の難しさがネックです。

走行距離 86.4km

平均/最大心拍 147/179bpm

平均/最大ケイデンス 80/111pm

平均・最高時速 27.9km/h・46.8km/h

走行時間  3:06

消費カロリー 2162kcal

消費した水量 500ml*4本

2011年7月24日 (日)

富国強兵

Image601

菅首相は何を血迷い、次々に耳を疑いたくなる様な会見を行うのだろうか?狂ったわけでもないでしょうから既に余命幾許かとなり、党内からも官僚からも見捨てられ、正しく四面楚歌なのでしょう。

突然のストレステストに続き、脱原発、そして原子力の海外展開見直し。官民一体となってベトナムに原発を売り込んで最も喜んでいたのは誰だったのか?

ついては自身の存在感を示す為に身勝手な自論を持ち出し、矢継ぎ早に公言しているのではないでしょうか。もはや死に体と化したリーダーには、一刻も早く引導を渡すべきですね。トップが恒例の様に変わる事を否定していた私が言うのも憚られるのですが、ここまで勝手な持論をぶち挙げてしまう事を野放しにしていいはずも有りません。

勝手に持論を発言するリーダーも、それを阻止出来ない野党も党員も皆さん一緒にお引き取り下さい。

ただ年中行事の様に国のトップが交代する日本の現況は今に始まった事では無く、過去にも戦争突入間近に同様の交代劇が起こっていたそうです。時代は繰り返すのでしょうが、それにしても落ちぶれた日本。いっそハッタリで構いませんので”大日本帝国”と改名し、軍艦を大量購入し、この辺で諸外国を驚かしてみてはどうでしょうか?

アジア圏における中国のパワーバランスを考えても、あながち間違いではない様な気がします。もはや戦争する勇気もこの国には残されていませんが、この期に及んで奇を衒う様な妙な動きをすると世界は驚くでしょう。

2011年7月21日 (木)

筋トレ

97764

筋トレというと筋力増強または現状維持の為のトレーニングという”体”に関するイメージしか有りませんが、実は”脳”の筋トレも重要だと最近痛感しています。

脳にまつわる本も茂木健一郎氏の著書を始め、数冊読んでみましたが、これまで脳の神経細胞シナプスは高齢期に入ると、死滅をはじめてどんどん衰退していく、若しくは今以上に増えないと考えられていました。

しかしながら最近の研究によると、体の筋肉と同様に、年齢を重ねてもトレーニングを積めば、脳も活性化し成長もするらしい。少なくとも現状維持にはなるでしょう。

私自身、本を読み勉強する事によって記憶力が格段に蘇りました。人間の脳のパフォーマンスは実際には最大能力の数%しか使用されておらず、実は恐ろしい能力を秘めていると言われていますが、実はフルに働いている様です。人間の体が脳の最大能力を引き出す性能を持っていないだけであると。

管理職連中からも会議中等に「物忘れがひどくなった」、「新しい事が覚えられなくなった」という言葉が良く出ます。会社を引っ張って行かなければならない中堅が、こんな泣き言を言っている現実は実に悲しい。脳も鍛えれば若返るのです。

貪欲に人と出会い、本を読み、何処にでも出向いて行き見聞を広める。たったこれだけの事で脳は活性化されると思います。

そうそう、DSなどの脳トレや大人の計算ドリルは全く役に立たない様です。確かに大の大人がちまちましたゲーム機でピコピコやったり、小学生の如くドリルやっても全く知的レベルは上がりません。

第一線で活躍しているエリートが、こんな事をしている姿を想像出来ないことからも分かる様に、上記については庶民へ向けた単なる商業ベースの啓蒙活動に過ぎません。くだらない事に時間を割かずに本を読みましょう。

体の筋トレも欠かせませんが、脳の筋トレも併せて励んで参りましょう。

2011年7月19日 (火)

続・熱中症

P1030828

なでしこジャパン快挙、おめでとうございます。日本の女性の強さを改めて感じました。

アルバイトをしながら極貧の中でサッカーを続け、飛行機もエコノミーと全く恵まれない環境にも関わらず、この快挙を成し遂げられました。これを機にスポンサー企業が名乗りを上げられ、彼女達、彼女達を目標とする人々にとって、サッカーに打込める環境改善を図っていただきたいと思います。

さて、サッカーの快挙に比べるも無くお粗末なロードバイクの週末走行に、本日も励んで参りました。先週の熱中症になりかけた経緯が有りましたので、本日は気温が上がる午後を避け、午前中で往復する事としました。

3連休最終日は昨日より雲が多く、気温も少々低めかと思いましたが、これは甘い考えでした。

お昼頃には帰宅する予定でしたが、結局走り出せば少しでも距離を伸ばしたくなるのが人情、ついつい新砂まで来てしまいました。

台風の余波で南西の風が強く、しかも湿気を含んだ暖かい風であったため、南下には随分体力を消耗しました。復路ではすっかり午後に入ってしまい、風が格段に”熱い”と変化。後悔先に立たずですね。

空冷のハーレーもこの時期、低速運転に入るとすぐにインジェクショントラブルのランプが点灯します。ロードバイクも空冷ですから、この気温では冷やすという事にはならず、かえって外気より低い体温が奪われ、みるみる体温上昇という構図に陥ります。

結局90kmを走行して来ましたが、ハートレートの温度計は40度であり、先週同様に熱中症同様で帰宅となりましたが、帰路では、完全にダウンしたロードバイク乗りが木陰で多数見受けられました。

来週からは午前中に戻れる時間管理を遂行しようと思います。

走行距離 93.7km

平均/最大心拍 150/176bpm

平均/最大ケイデンス 76/102pm

平均・最高時速 25.8km/h・43.0km/h

走行時間  3:39

消費カロリー 2643kcal

消費した水量 500ml*6本

2011年7月16日 (土)

東京電力株主総会

Dpp_1012

数週間前の話になりますが、東京電力株主総会の案内が届いていたので、荒れる株主総会を是非話のネタに参加を目論んでおりましたが、突然会議が入ってしまい希望は儚く終わってしまいました。

当日の報道を知れば6時間に及ぶ大荒れの株主総会となり、入場出来なかった株主を4会場に分けなければならなかった程の出席者と。不幸中の幸いで、正直行かなくて正解でした。

私が被った被害は幸い軽微でしたが、2000円越えで購入されていた方は怒り心頭であったでしょう。絶対の投資先と評価の高かった東京電力ですから。

高度成長期を過ぎた日本において、株はリスクばかりで儲かる代物ではありませんね。大前研一氏の弾いた日本の平均株価水準は9500円前後が、実体経済に則した価格との事でした。震災後の今となっては既にこの額にも及ばない事でしょう。

紙切れと化した株主総会ご案内用紙は、シュレッダーにて綺麗に粉砕致しました。

2011年7月14日 (木)

仕手戦

1035681_52645842

イタリアのデフォルト懸念にまで及びユーロは急落。ドルも先日の雇用統計の悪化から売られてしまい、行き場の無い円が無用に買われ、気が付けば79円台に。

早朝6時にPCを開くと、市場の空白の時間を狙って仕手戦と思わしき動きが有り、瞬く間に78円48銭まで急降下。

見事にやられました。

損切りを78円50銭に設定していたのですが、保有の50万ドルが全て逝ってしまいました。

既にドルは78円後半に入っています。

船井総研の船井会長の書に、ドルは50円まで行くと書いてありましたが、その可能性は否定出来ないかもしれません。

2011年7月12日 (火)

熱中症

2

例年になく早い梅雨明けとなりましたが、次々と原発停止に追い込まれ、八方塞のこの国の行く末を危ぶむばかりです。

牛肉から焼却施設からと、放射能が次々に検出されマスコミが面白おかしく騒いでいますが、不安を掻き立てるだけで正確な情報は伝わってこない。我々は高度成長期を謳歌してきた世代ですから、ここで死んでも悔いは残りませんが、未来の有る子供達だけは何としても救ってあげたい。子供手当を廃止して、被災した子供達をまずは救うべきです。

と、また話が脱線してしまいました。

さて、梅雨が開けて真っ青な空の下、荒川を久々に北上してきました。

予報最高気温は33度でしたが、ハートレートモニターの温度計は39度を記録していました。先週も異常加熱で熱中症気味でありましたので、今回は60kmで折り返す事にしました。

1

しかしながら調子が良いのでプラス10kmと考え、いつもの橋げたで折り返しました。ここまで自宅から43km地点。

5

定番のホンダエアポートで飛行機を愛でながら一休み。平日に比べ土日の離着陸は多い様です。

6

再び走り出そうとすると、車道一杯に翼を広げたプロペラ機がけん引されてやってきました。整備上からこのゲートまでこうやって引いてくるのですね。

間近で見る飛行機のボディは綺麗に鋲が打たれ、実に芸術的でした。飛行機を操縦するのも悪くないかな?とふと思ってしまいましたが、また無用な趣味に傾倒する事はやめておきましょう。

7

走行60kmを超えた地点で、覿面にパフォーマンスが落ちました。少々オーバーヒート気味である事は自覚していたのですが、どうにも体が重くなり同じ心拍でも息が苦しい。

心拍160で30分程走行していたので、150まで落とそうとペースダウンを行いましたが、どうしても心拍が160から下がらない。遂には20kmにまで速度を落としても160のまま。

これはさすがにまずいとガード下で停止。5分待っても160のまま、10分程で漸く150へ。15分程経過して何とか130代へ。完全に熱中症ですね。

周りを見ると私と同様に、熱でへたばっている方々が多数いらっしゃいました。いかに屈強な体を持ったロードバイク乗りでも、この暑さには用心しなければなりません。

そして滝の様な汗を流しながらも休憩を取った後は実に体が軽い。今まで走り続ける事を良しとして来ましたが、休憩を入れて体を労わる事も大切だと知りました。

走行距離 87.6km

平均/最大心拍 154/174bpm

平均/最大ケイデンス 77/105pm

平均・最高時速 25.5km/h・41.3km/h

走行時間  3:27

消費カロリー 2596kcal

本日の走行で消費した水は500ml*6本

2011年7月 8日 (金)

リーダーの力量

Dpp_0880

リーダーの力量 中曽根康弘 / 梅原 猛

品の無い本を読んでしまった反省として、真面目な書を読みました。

中曽根 康弘元総理と梅原 猛氏の対談形式の同書は、中曽根氏を梅原氏がべた褒めするばかりという手前みそ的な記述が続きます。

しかしながら、この内容を話半分として解釈してもやはり中曽根元総理は、日本国の代表としての役割を十二分に果たされた、数少ない日本の歴代総理で有ると思われます。

ロンヤスは現代でも誰もが知る言葉ですが、中曽根氏が残した足跡は大きい。サミットにおいても、サミットは国際政治の「オリンピック」であると述べられています。

「国民の税金でここへ出席させてもらっているのだから、日本の立場を明確に出さなければ、国民に申し訳ない」と思っていたそうです。それゆえ、意識してレーガン大統領の隣に座ったり、かなり勇敢に発言もされたと。

確かに中曽根内閣が幕を閉じたのが1987年ですから、私はまだ二十歳そこそこであり、政治には全く無関心でしたが、何故か中曽根首相は先ほどのロンヤスもそうですが、当時国のリーダーとしての印象が強い。

政治家たるもの自身の保身の為ではなく、政治の為の政治ではなく、国と心中するつもりでその職責を全うして貰いたいものです。

2011年7月 5日 (火)

成り上がれ

Dpp_1010

成り上がれ! 甲田 英司

フェラーリにプライベートジェットに始まり、とにもかくにも派手好きな方の様です。

何故この様な俗物的な本を買ったかと言いますと、前職で仕事の関係上、接点が有り興味を抱いた方だったからです。

表紙から察するに、その筋の方かベンチャーで一財を築いた方の様にお見受けされましたが、中々正直な生き方をされている方で、自身の弱点やいじめられた過去を赤裸々に書き綴っておられます。

1時間程で読める本ですが、この内容が本当であれば大変素敵な方です。正に意地と根性で頂点まで上り詰めた、ハングリー精神の塊。

この手の方におかれましては、栄枯盛衰、既に過去の人になっている事もありますので、ネットを叩いてみましたが今もご活躍のご様子。

ただ過去にやはりその手の方との交流が取りざたされており、消せぬ汚点は少なからず存在する様です。しかしながら、著書でもブログでも名前、顔とも堂々と露出されており、私個人としてはこの様な生き方をしている方に非常に共感を抱きます。

2011年7月 3日 (日)

異常加熱

1

週末が梅雨の影響にて暫く走る事が出来ませんでしたが、本日は漸く雨の心配も無い休日になりましたので、お決まりの新砂まで行って参りました。

時折太陽が顔を出す程度で厚い雲が空を覆っていましたが、それでも気温は30度。アスファルトには陽炎が出ていました。

生温かい南風が強く、走行風による体の熱が放射出来ず、かなり体力を消費しました。軽い熱中症の様な状況に陥り、後半はペースダウンを余儀なくされました。

帰宅してハートレートモニターをPCに繋ぎ、本日のデータを吸い上げると、何と6月4日に100kmを走行したのを最後に、丸一ヶ月実走しておりませんでした。どおりで体がへたばる訳です。

自宅で週に一回程度ローラー台で汗は流していましたが、とても体力の温存には遠く及びません。出来れば毎週末はやはり実走したいものです。

再び夏を迎えて、忘れていた困り事を思い出しました。額から流れた汗が、サングラスの中に流れ込み視界を遮るという事象。これについては色々策を講じましたが、何もしなくても止めど流れる汗には勝てません。インナーキャップを被ると余計に汗をかきますし、妙案は結局無いのでしょう。

本格的な”節電”にて何処も蒸し風呂状態。本日の加熱トレーニング?にて体が少しは強くなってくれると良いのですが。

本日のデータですが、やはり暑さで心拍が通常より高めであり、消費カロリーも同様に数値が上がっています。水も600ml*4本で2.4L消費。

走行距離 93.4km

平均/最大心拍 153/172bpm

平均/最大ケイデンス 71/95pm

平均・最高時速 26.2km/h・45.5km/h

走行時間  3:34

消費カロリー 2679kcal

2011年7月 1日 (金)

独裁者2

Gm_flag1933

さて何故表題を独裁者したのでしょうか。

お判り通り、西武しかり国土計画しかり、天皇の様な会長、社長はまさに一国一条の有る時ではなくある意味独裁者であり、天皇になっています。

強権政治として自ら裸の王様になっているもの、下々があえてお叱りを買う事を耳に入らない様に隠蔽するもの。いずれかのケースですね。

我々は高度成長期を知らないが、高度成長期の様な企業になる!ととあるITベンチャー社長がTVで公言しておりました。やはり企業も新陳代謝が必要であり、体質が古い会社は市場から淘汰されるて仕方が無いのです。

そして一個人として自分の身を振り返りますと、「幾ら売っても所詮プレーヤー」

耳が痛い言葉でした。確かにどれだけ優れた営業であっても、単に売り方が人より上手なだけであり、それ以上の成長はありません。

定年までプレイヤーでいられるはずも無く、いつかは後継者を育てる管理職へ回らなくてはならない。

しかし往々にして、トップセールスが管理職になると給与は下がる反面、責任は重くなり、割に合わない。既に同じ境遇におかれた先人達を見て、その待遇を聞いていれば尚更同じ境遇に陥りたくはなくなります。

当然管理職になれば給与が跳ねあがる企業が巷には多いのでしょうが、例のみなし管理職の如く、建築業界は同じような不遇職なのです。

当然ながら悩みます。いつまでプレーヤーでいるべきなのかと。

そこで今回はたまたま巡ってきたチャンスに乗じて、とあるポジションにつきました。やり方によっては私が特定部門においては、独裁者にでもなれるのですが、今時恐怖政治ははやりませんから堅実に人間関係を築いて行くこととしました。

フォト
無料ブログはココログ