« 遭遇 | トップページ | 2011沖縄再訪 »

2011年8月28日 (日)

三色ボールペンで読む日本語

Img_1997 

代々木にて休日返上の仕事があり、帰りがけに新宿の東急ハンズに寄って来ました。

8階に文具を買いに行っただけなのですが、築地の様な異常な混み具合なので、店員さんに思わず「いつも週末はこんなに混んでいるの?」と尋ねた程でした。

店員さん曰く、何やらセールを行っているとの事で本日は大変な賑わいなのだそう。

経済の活性化には人とお金が動かなくてはなりません。この人ごみを見て少々嬉しくなりました。皆さんも籠らないで街に出掛けましょう。

Dpp_1297

さてハンズで何を買ったかと言えば、3色ボールペン3本。3色は無かったので、5色ボールペンを選択せざるをえませんでしたが1000円と315円を2本。果たしてこの値段の差は何かも分らずに購入してみました。

今時5色ボールペンと思われるでしょうが、昨日読んだ”三色ボールペンで読む日本語”を早速実践すべく購入しました。

斎藤さんのススメは、本はただ目を通すのではなく3色のボールペンを片手に読み込み、気になる個所にどんどん線を引いて行くというもの。重要度に応じてそれぞれ色を変える必要が有るので、3色が必要となり3色ボールペンを必須アイテムで指定しています。

私もこれまで本には書き込みや、マーカーを入れてしまうので、本は人には貸せず売却も出来ません。斎藤さんと同じ意見ですが、本は汚して自分の物にしてしまう事が正解だと思います。中古で売却する事を踏まえれば、汚す事は出来ませんが、ブックオフに持って行った所で数百円、数十円。

だったら徹底的に読み込んで自分の物にした方が得策だと思われます。しかしながら、先日のフェラーリ...等の中身の無い本は、一切汚さずに売ってしまいます。リサイクルの意味も兼ねていますからね。

Dpp_1300

そのブックオフ代々木店に本日立ち寄り、探していた本を見つけました。克明な日米戦が記録されており、読み応えの有る一冊です。

« 遭遇 | トップページ | 2011沖縄再訪 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三色ボールペンで読む日本語:

« 遭遇 | トップページ | 2011沖縄再訪 »

フォト
無料ブログはココログ