« 脳の老化・若返り | トップページ | 営業研修 その1 »

2011年9月30日 (金)

志士ハ溝壑ニ在ルヲ忘レズ、勇士ハソノ元ヲ喪フヲワスレズ

E0171614_17433137

先日の帰宅難民2にて、永田町駅ホームの3時間で読破した、竜馬が行く(四)にて私の新たな座右の銘を見つけました。

「 志士ハ溝壑ニ在ルヲ忘レズ、勇士ハソノ元ヲ喪フヲワスレズ 」

志を持って天下に働きかけようとするするほどの者は、自分の死骸が溝っぷちに捨てられている情景をつねに覚悟せよ、勇気ある者は自分の首が無くなっている情景をつねに忘れるな

何と勇気づけられる言葉ではないでしょうか。

天下を揺るがす様な偉業は成し遂げられなくとも、男たるもの常にこの様な気持ちを胸に抱いていたい。

豪放磊落でありたいと常々自分を鼓舞していましたが、この坂本竜馬の言葉をこれから座右の銘にしようと思います。

私は座右の銘を人に聞くのが好きで、友人知人、尊敬する方々に良く尋ねます。座右の銘は、その人が成長して行くにつれ変わって行く物だと思います。

« 脳の老化・若返り | トップページ | 営業研修 その1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志士ハ溝壑ニ在ルヲ忘レズ、勇士ハソノ元ヲ喪フヲワスレズ:

« 脳の老化・若返り | トップページ | 営業研修 その1 »

フォト
無料ブログはココログ