« 沖縄旅行総括 | トップページ | 沖縄情報VOL.2 レンタカー 【ホンダ ストリーム】 »

2011年9月 5日 (月)

沖縄情報VOL.1 リムジンバス VS 自走 【つばさパーキング】

Dpp_1302

こちらは京浜島から見た8月30日の朝焼け。

今回、6時20分の羽田発 JAL0901便、那覇8時50分着を利用。

この便を利用するにあたっての問題点としては、早起きは努力でクリア出来る事象ですが、果たしてどうやって羽田空港まで辿り着くかという事でした。これも旅券を抑えてから気が付いた愚かさ。

これまでの国内旅行においてはリムジンバスを利用しておりましたが、この時間に辿り着ける時間帯に運行しているのだろうか。調べてみると有るには有りましたが、4時45分発、5時45分着というもの。しかし電車は動いていないので、乗り場まではタクシー利用。料金面で計算すると。

【リムジン利用の場合】

大人¥1,500*3名+子供¥750=\5,250 往復で\10,500となり、プラスのタクシーは深夜早朝利用で往復およそ\4,000。羽田までの往復で合計\15,000。

こちらに対して

【空港付近のパーキング利用の場合】

4日間のパーキング利用料 \5,000、高速料金\2,400、ガス代\1,500にて合計約\9,000。

運転するお父さんの疲労負担について無視すれば、リムジンよりもパーキング利用が格段にお得なので、今回は国内線では初のパーキングの利用としました。

今回利用したのはネットで発見した”つばさパーキング”。4日間の駐車で4,600円という低価格。ネット上で簡単に予約も出来ました。

当日は仕事から23時半に帰宅し、そこから荷造り開始(普通前日には用意が終わってますよね)。1時間半仮眠を取り、自宅を3時半に出立し、京浜島に5時に到着。

ここで問題が発生。京浜島付近は時間帯の交通規制が有り、高速を降りてから迂回を余儀なくされます。ナビが忠実に交通規制を守るので、大変な距離を迂回させられました。最新のナビは回避できるかもしれませんが旧型の方はご注意ください。

もう一つの問題は、この”つばさパーキング”は京浜島の工場地帯の中に忽然と現れるのですが、案内表示も無く、看板も小さいので探すのが大変です。時間に相当の余裕を持っていたので慌てませんでしたが、事前に地図で確認される事をお薦めします。

初めて利用した感想ですが、家族連れの場合はパーキング利用に軍配。これまでのリムジン利用においては、バス自体の乗り心地の悪さや、配車に要する隙間時間等かなり利便性が悪い。料金面においてもこれだけの開きが有れば、次回からは自家用車利用にしようと思います。

« 沖縄旅行総括 | トップページ | 沖縄情報VOL.2 レンタカー 【ホンダ ストリーム】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄情報VOL.1 リムジンバス VS 自走 【つばさパーキング】:

« 沖縄旅行総括 | トップページ | 沖縄情報VOL.2 レンタカー 【ホンダ ストリーム】 »

フォト
無料ブログはココログ