« 沖縄情報VOL.1 リムジンバス VS 自走 【つばさパーキング】 | トップページ | 沖縄情報VOL.3 空路 【JAL】 »

2011年9月 6日 (火)

沖縄情報VOL.2 レンタカー 【ホンダ ストリーム】

Dpp_1305

前回は1ランクアップグレードして、日本の定番”カローラ”でしが、今回も同様にアップグレード。この度のレンタカー会社はオリックスでしたが、待合システム等実に効率良く差配されており、前回のニッポンレンタカーよりも格上と感じました。

銀行の様な待合に、一列に並んだデジタル表示番号。受付嬢も人数が多く、質疑応答も的確。差別化をどの様に図るかという点において、実に勉強になりました。

さて今回の車両は、ホンダ ストリーム。前回のアップグレードは5日間で\5,000でしたが、流石オリックス、\5,000*4日で\20,000も徴収されました。

しかしながら折角の沖縄を走る上において、4人家族でビッツやフィットでは悲しい。ここはひとつお父さんは家族の快適性の為に奮発しましょう。

そしてそのストリームですが、大きくもなく小さくもなく扱いやすい大きさ。低グレード車種ですから、エンジン云々は話になりませんが、ハンドルの遊びは思いの外大きく、走りを楽しむ車種ではなく単なる移動手段。エンジンは非力ですが、150程度まではどうにか伸びますが、キックダウンによる回転上昇が鈍い。特筆すべき点は有りませんが、車両剛性は良い様で140の巡航でもそこそこ安定しています。

3列シートですが、最後尾座席を倒さないと大型のスーツケースは収まりませんので、7人乗車で荷物満載ではこの車両は選択不可。4日間で計500kmを走行しましたが、ホンダ贔屓の私でも、この車を購入する気にはなれませんでした。どれを取っても平均点であり、所謂国産車然としているのですが、特徴が無く面白味が感じられない事が主因です。

平均燃費はかなりエコドライブを心がけたつもりでしたが、12.5km/Lといま一つ。エアコンがフル稼働ですから致し方ないのかもしれません。

何はともあれ、今回の旅行においては事故も無く実に良く走ってくれました。

« 沖縄情報VOL.1 リムジンバス VS 自走 【つばさパーキング】 | トップページ | 沖縄情報VOL.3 空路 【JAL】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄情報VOL.2 レンタカー 【ホンダ ストリーム】:

« 沖縄情報VOL.1 リムジンバス VS 自走 【つばさパーキング】 | トップページ | 沖縄情報VOL.3 空路 【JAL】 »

フォト
無料ブログはココログ