« 沖縄情報VOL.2 レンタカー 【ホンダ ストリーム】 | トップページ | 沖縄情報VOL.4 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 »

2011年9月 7日 (水)

沖縄情報VOL.3 空路 【JAL】

Dpp_1303

飛行機について。経営破綻後、初めてJALを利用させていただきました。鶴のマークを復刻し、稲盛会長のアメーバ経営の元、再生まっただ中ですが日本のフラッグシップであることには変わりは有りません。旧経営陣の親方日の丸体質と、政治に絡む赤字地方空港への強制就航などで結果破綻に追い込まれた事実は明らかであり、最大の被害者は社員です。

私の友人にもJALの関係者がおり、話を伺いましたが、現場は一生懸命にやっているのに、上がお役人の如く危機感が無いとこぼしておりました。まさに山崎豊子の沈まぬ太陽を地で行く様な状況らしい。

さて本題に。

行きの8月30日 JAL0901便 6:20発は、小型旅客機でしたが搭乗率はざっと50%に満たない状況の様でした。写真は搭乗が完了している時点のものですが実に寂しい。

家族4人で中央の座席に座っていたのですが、スチュワーデスさんが、空いているので窓際の席に座席変えを勧めていただいた程の空席状況。飛ばすだけ赤字になるとは良く言ったものです。

睡眠を削っての早朝便利用でしたが、那覇に8:50着は想像以上に時間を有効に活用でき、一日得した感が有りました。

そして復路ですが、こちらもなかなか興味深い経験をしました。

台風12号がまさに上陸するかしないかという狭間では有りましたが、沖縄は多少風が強い程度であり、台風について懸念する状況は一切ありませんでした。

復路も20:50の最終便だったので、チェックアウトしてからもラウンジでコーヒーを飲んだり、伊計島に渡ってドライブを楽しんだりと、のんびり過ごしてレンタカー返却。その後はカウンターで搭乗手続きを済ませ、手荷物を預けて国際通りでショッピング。

夕方になってもまだまだ時間が余っているので、次は何処に寄ろうかと思案していると、098から始まる見知らぬ番号が携帯を鳴らしています。電話の相手はJALの担当者でありました。さて何故JALから連絡が入るのか?

話を伺えば台風12号の影響で、飛行機が飛ばない恐れが出ているので、1便でも2便でも振替をするので、早く空港へ戻ってきて下さいとの事。運休になれば、空港で一夜を明かす事が目に見えているので、土産物購入を断念し急遽那覇空港へ。

既に預けた荷物の積み替えや、振替手続きを窓口で処理していただき、1便早い20:00発に乗り羽田まで帰って来ました。

途中、台風の影響で相当揺れる事が懸念され、実際にシートベルト着用のサインが長時間に渡り出ましたが、幸い酷い揺れは免れる事が出来ました。

二つの台風の東西から攻め入る状況下での旅行でしたが、娘の晴れ女の威力なのか、一滴も降られずに旅行を楽しむ事が出来ました。娘?に感謝したいと思います。

« 沖縄情報VOL.2 レンタカー 【ホンダ ストリーム】 | トップページ | 沖縄情報VOL.4 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄情報VOL.3 空路 【JAL】:

« 沖縄情報VOL.2 レンタカー 【ホンダ ストリーム】 | トップページ | 沖縄情報VOL.4 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 »

フォト
無料ブログはココログ