« 沖縄情報VOL.4 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 | トップページ | 沖縄情報VOL.6 飲食店 【なんちち】 »

2011年9月 9日 (金)

沖縄情報VOL.5 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】

Dpp_1401

ルネッサンスリゾート オキナワは中部の恩納村に位置しますが、付近に商店は無く、飲食店やコンビニに用が有れば数km走らなくてはなりません。

こちらのホテルについては小さなお子様連れには最適だと思われます。客層は殆どこの形態のファミリーでした。プライベートビーチ、小児用のプール、イルカと戯れるラグーンなどを完備しており、子供達はこちらのホテル内の施設で満足される事でしょう。

Dpp_1355

当家のお嬢様方はプライベートビーチに入ったものの、瞬く間に戻ってきてプールへ移動。理由を聞くと水が濁っており、魚など全くいないのでつまらないと。人工ビーチですから仕方が無いのですが、多少物事の分別が分かるような年齢では物足りない様です。屋外、屋内プール共に小型なので、この点についても欲求不満の様でした。

歴史が長い事に相反し古さは否めません。鍵もカードキーでは無くアイアンキーであり、エレベーターも小型2台+大型1台しか無く、早朝やチェックアウト時は、3本以上やり過ごさなくては乗り込み出来ず、大変なストレスを抱きます。収容人員に対して、このエレベーターの少なさは設計ミスの何物でも有りません。

Dpp_1334

部屋については空間が一回り狭い。これまで4人でも十分な広さがありましたが、これ程狭い部屋は初めてでした。また全室オーシャンビューという謳いでしたが、私の部屋からは確かに海は見えるのですが、これが果たしてオーシャンビューと呼んで良い物なのか。

最大のネックは駐車場でしょうか。道路向かいの客用駐車場は、極狭の自走式立体であり常に満車。駐車が苦手な方には、あの駐車場は大変危険です。2階に上がってもUターンに大変な苦労を強いられます。

Dpp_1325

特筆すべき点としては、敷地内にも飲食店が点在しており選択肢が多い点。今回ホテル内の飲食は、朝食のみの利用とし和食と洋食しか利用しませんでしたが、どちらも大変美味しい。洋食のパンと、絞りたて生ジュースコーナーが家族内で好評でした。

Dpp_1370

このパンですが種類も味も充実しており、この点についてはマリオットより勝っています。

Dpp_1416

敷地内のアクセントになっている円錐形の建物には、レストランが2店用意されている。Dpp_1359

イルカと一緒に泳ぐ事が出来る、アクティビティーも用意されている。登場出来ないこの時間帯は奥の狭いエリアで、イルカの背中だけが見えました。

Dpp_1367

エントランスを入ると、最上階まで抜けている吹き抜けの空間に、ヤシの木が立ち上っています。反面エレベーターの配置が悪く、この吹き抜けを迂回する不便が気になります。

Dpp_1392

ホールもハワイアンビレッジの如くセンスが良い。

Dpp_1396

機会が有ればラウンジでコーヒーとケーキを注文してみてください。水だしコーヒーの機械が展示されている事からも分かる様に、コーヒーが実に美味しく、コーヒーとケーキを所望する為に毎日通ってしまいました。

大変充実したホテルなのですが、マリオットと比較するとどうしても後者に軍配が上がってしまいます。また、この地域にはリッツが来年4月に開業する事が決定しており、フォーシーズンズも同じく恩納村での開業を14年に控えています。ホテル業界も、時代の奔流に流されずに生き残りを賭けて戦っていく、熾烈な時代を迎えていますが、ルネッサンスの健闘もお祈りしております。

« 沖縄情報VOL.4 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 | トップページ | 沖縄情報VOL.6 飲食店 【なんちち】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄情報VOL.5 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】:

« 沖縄情報VOL.4 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 | トップページ | 沖縄情報VOL.6 飲食店 【なんちち】 »

フォト
無料ブログはココログ