« 沖縄情報VOL.5 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 | トップページ | 沖縄情報VOL.7 飲食店 【なんちち】 »

2011年9月10日 (土)

沖縄情報VOL.6 飲食店 【なんちち】

Dpp_1446

沖縄到着初日の夕食は何処にするか、子供達がプールで泳いでいる隙にガイドブックをパラパラめくってみました。ホテルの均一化された食事が嫌いな私は、朝食以外は必ず外で食べる事にしています。

焼き肉?居酒屋?探す事10分、自身の感を信頼して一つのお店を選択。20時を既に回り、当りを付けたお店に向かって車を走らせました。

ナビに電話番号を入力するとその距離10kmと表示。少々遠かったかな?と思いながらもドライブを兼ねて目的地へ向いましたが、そのお店は旧道に有るらしく、ナビが突然無案内に陥り、途中で国道を引き返し感を頼りに旧道へ合流。

旧道に入るとすぐにお店を発見出来ましたが、ナビはどうにもこの旧道を認識していない様子。意図的に旧道を消去すべく、プログラムしているのかと疑ってしまいます。

Dpp_1465

そして直ぐに発見したこちらのお店、円錐形の茅葺屋根が実に可愛く、テラスも併設しており雰囲気も上々。

家族一同も入店前から期待十分。沖縄らしさ漂うお店の佇まいに、ホテルから10km走った甲斐があったねと絶賛。入店して間もなく、店員さんの気さくな対応にまずは心がなごみます。

Dpp_1444

そして肝心のお料理は...。お店の看板料理であるパエリアは絶品で、鉄板を洗う必要が無い程綺麗に平らげてしまいました。一同これ程美味しいパエリアを食べた事は無いと感動。

その他どの料理も、どれを食べても外れが無い!これまで沖縄にて、散々食べ歩いて来ましたが、文句無くこちらの”なんちち”さんが一番です。

私自身料理が好きで今でも色々作るのですが、味付けも盛り付けも実に繊細であり、オーナーの拘りがひしひしと伝わってきます。私は仕事に”感動”が必要であると、常に自身にも部下にも言い聞かせておりますが、その拘りは時に人を感動させます。

お店の造りといい、料理といい、オーナーはきっと女性的な繊細さを持った方に違いないと推測していると、オーナーと思しき方が入店。

どうしてもお話がしてみたく、会計間際に色々お話をお聞かせいただきました。想像通りのオーナーであり、大変興味深い方でした。

Dpp_1445

常連さんと思われる地元の方から、何と地元のマンゴーをいただいてしまいました。是非沖縄に居る間に食べて下さいと念を押され、有難く頂戴いたしました。地元の方の心の暖かさに触れた瞬間でした。この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

沖縄を離れる前夜に再びお伺いする事をお約束し、舌鼓を打った一家は一路ホテルへ戻りました。

« 沖縄情報VOL.5 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 | トップページ | 沖縄情報VOL.7 飲食店 【なんちち】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄情報VOL.6 飲食店 【なんちち】:

« 沖縄情報VOL.5 ホテル 【ルネッサンスリゾート オキナワ】 | トップページ | 沖縄情報VOL.7 飲食店 【なんちち】 »

フォト
無料ブログはココログ