« 沖縄情報VOL.6 飲食店 【なんちち】 | トップページ | 沖縄情報VOL.8 飲食店 【観光地巡り】 »

2011年9月12日 (月)

沖縄情報VOL.7 飲食店 【なんちち】

Dpp_1449

旅行最後の夕食は再び”なんちち”さんを訪れました。今回もナビは迷走を続け、先日と同じヒューマンナビで辿り着きました。

実を言うと前回”なんちち”さんを訪れたのは誤りであった事が判明しました。というのも、ホテルに戻りドライブマップを読み返してみると、私が丸を付けてナビに電話番号を打ち込み、目指していた先は”ととちゃんぷる”という地元客で賑わう個室ダイニングという謳いのお店でした。

果たして何故、何の疑いも無く、ここのお店だと訪問したのでしょうか?名前も違えば内容も違う。全く狐につままれた様な話で、家内曰く”何か見えない力に呼ばれたのじゃない?”と言っていました。確かにその通りだと私自身思います。ホテルから10kmも離れたお店にひた走り、当然の様に食事をして帰って来たのですから。

Dpp_1452

不思議なご縁を感じながら2度目の訪問。先日同様に”なんちち”の皆さんは気さくに迎えて下さいました。本日はオーナーはじめ、シェフももうお一方厨房に入っておられ、我々ごときにわざわざご挨拶をいただきました。

今回も前回同様、思いつくまま料理を注文させていただきましたが、一つも外すことなく、料理の完成度に唸るばかりでした。特別にキノコのお料理を一品ご提供いただいたのですが、驚いた事にキノコ嫌いの次女が一人で平らげてしまいました。

子供の正直な味覚は、美味しい物には敏感に反応する様です。先日あっという間に平らげてしまったパエリアは、今回32cmの大皿を注文しましたが、こちらも同様に瞬く間に無くなってしまいました。”海人パエリア”も”いかすみのパエリア”いずれもお勧めです。

Dpp_1464

グルクンの唐揚げは骨まで食べられ実に美味。牧志市場や他店で食べた事が有りましたが、どうにもいま一つ。家内がいたく気に入っておりました。

Dpp_1453

こちらが愛すべきオーナー。オーナー自らパエリアをほぐして下さいました。人を引きつける不思議な魅力を持った方で、家族一同すっかりファンになってしまいました。

そして仕事中にも関わらず、我々の拙い話しに長時間お付き合いいただき、オーナーの人となりが判明。何と我々夫婦と同い年!しかも家内と隣県出身!やはり何かの力が働いているとしか思えない、不思議な親近感を抱かずにはいられませんでした。

Dpp_1456

こちらはわざわざご挨拶をいただいたシェフ。これまで某ホテルで腕を奮っておられたとの事。大変気さくな方でオーナーの人柄が更に人を呼ぶのだと感じました。

Dpp_1458

皆さんと最後に写真を撮らせていただきました。お店も料理も素敵ですが、スタッフも素敵な方々ばかりです。

沖縄を訪れた際には、必ず立ち寄らせていただきます。オーナー、東京を訪れる機会が有れば是非ご一報下さい。東京の珍しいお店をご案内させていただきます。

皆さま、お仕事中にご対応いただき誠に有難うございました。今後のご健闘を心よりお祈り申し上げます。

沖縄にお越しの際には是非訪れてみて下さい。

【店舗情報】

琉球小皿料理 なんちち

http//www.nantiti.com

Tel:098-966-1050 ※事前予約がお勧めです

営業:17:00~0:00  LO23:00

休:不定休

P:10台

住所:恩納村宇瀬良垣2165-1

« 沖縄情報VOL.6 飲食店 【なんちち】 | トップページ | 沖縄情報VOL.8 飲食店 【観光地巡り】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄情報VOL.7 飲食店 【なんちち】:

« 沖縄情報VOL.6 飲食店 【なんちち】 | トップページ | 沖縄情報VOL.8 飲食店 【観光地巡り】 »

フォト
無料ブログはココログ