« 秋到来 | トップページ | 東京タワー »

2011年10月 5日 (水)

運動会

Dpp_1512

先日の土曜日、小学校最後の運動会を見学して来ました。

私自身の経験から親が観戦に来るのは小学校まで。中学以上で親が来ている家庭は異常だと考えており、それは現在でも変わりません。ですから、私の運動会観戦はこれにて終了。

しかし親離れ、子離れ出来ない現代の親御さんは、大学の入学式や卒業式、挙句の果てには採用面接にまで同伴する異常な方々も存在するとの事。普通子供が拒絶しそうなものですが、お互い麻痺しているのでしょう。

Dpp_1509

そして、本題の運動会。最後と考えると実に感慨深い物があります。二人の子供の為に、幼稚園のから始まり、延べ10年間毎年運動会に通っていました。

無能な役人がゆとり教育などという愚かな制度を施行し、迎合した連中が子供達が可哀想だから競争原理を排除すると、一時は運動会でも順位を争わない様にしていたと聞きます。

全くこれに関連した連中は公然にて腹を切れ。と言いたい。

一生懸命努力し、自らの力を極限まで出し切って競い合う。勝つ快感を覚え、負ける悔しさを知る。当たり前の事です。社会に出て他愛もない壁にぶち当たり、もろくも崩れ去る方がよっぽど可哀想ではないのでしょうか?

先日、ワタミの渡辺会長の著書を読みましたが、教育に携わる国、市町村、教育委員会の面々は利権ばかりで、子供の未来を考える思考能力など、皆目持っていない連中との事でした。嘆かわしい現実です。

Dpp_1517_2

全員が一丸となって成し遂げたピラミッド。いつ見ても感動します。

しかし残念なのは、教師が演出や曲の選択をしているのでしょうが、前段が間延びしてしまう。晴れの舞台なのですから、先生も忙しいのでしょうがこれまでの踏襲ではなく、進化する組み体操でも良いのではないでしょうか。

Dpp_1510

先日、ご近所のぢゅん吉さんからのコメントにもありましたように、親のモラルの低下が顕著になっています。

子供たちが日々使用している洗面に乗る神経が分からない。最初に乗っていた男性には、「子供じゃないんだからそんな所に上がらるなよ」と注意して降ろしましたが、その後も次々に上がる始末。

全く親の顔が見てみたいと良く言いますが、これが親です。これから益々貧困化していく日本ですが、貧しくなり人の痛みが分かるようになれば、日本人は眼を覚ますのでしょうか。

今、日本の歴史を勉強し直していますが、かつて日本人は実に素晴らしい民族であったと思います。最後の運動会でしたが、子供達の未来に期待したいものです。

« 秋到来 | トップページ | 東京タワー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ほほう。
奇遇ですね、ウチも先週の土曜日に運動会。 
って 凄く見覚えのある風景!(・oノ)ノ
というかウチの娘?(5年です)
らしき姿まで写ってるのですが(笑)

私は仕事の為に開始早々に引き揚げたのですが、もしかしたら過去にどこかですれ違ってるかもしれませんね(^-^;

今週は次女の幼稚園の運動会です。
そもそもウチはその下にもまだ1歳半のチビがおりますから、私はあと何年運動会に行くのだろう?と考えると気が遠くなります。

とりあえず洗面所にあがってるのがウチの家人でなくホッとしております(゚ー゚;


今朝ピラミッドの位置を本人に確認したところ我が子に間違いないようです。
同じ学校というだけでも驚きですが、まさかこちらのブログに我が子が登場するとはビックリですw(゚o゚)w

そう致しますと、ぢゅん吉さんのお子さんは我が子と同様に清○小学校に通われているのですね。

こんなローカルな田舎小学校が同じであるとは、ただただ驚くばかりです。

昨年までは”美白”と呼ばれた悪評高き女性校長でしたが、今年は若手が配備され、随分と学校の風土が変わった様な気がしました。

いやはや何とも妙なご縁ですね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動会:

« 秋到来 | トップページ | 東京タワー »

フォト
無料ブログはココログ