« sony net juke | トップページ | 日経リフォーム博 »

2011年10月26日 (水)

チューブレスタイヤ

004

こちらは一体何に見えますか?

時代遅れのミニポーチ?そういえば昔は皆いやらしいポーチを片手に持って出かけていました。今時ポーチを持って歩いているのは、その筋の方か新聞の集金人だけでしょうか。

今考えると実に不思議なブームと言うか奇妙な現象でした。

002

正解はハーレーの救急パンクセット一式が収まったハンドポーチでした。何かのイベントに貰ったポーチに別途購入したキットをただ移し替えただけでしたが。

005

仕事中に家内から一通のメール。

「ジーノが妙に右にハンドルを切られて怖いので、MINIを借りて行きます」

突然操舵がおかしくなる原因はパンクしかあり得ません。サスが突然抜ける等今時有りませんからね。

早速帰って右前輪を見てみると見事にビスが突き刺さっていました。しかしチューブレスは凄いですね。このビスが90度にしっかり刺さっているにも関わらず、空気の漏れを最小限に抑えており、自宅へ無事帰りついていました。

008

作業がしずらいのでジャッキアップにてタイヤを外し、ハーレーに積んでいた先ほどの修理キットで修理を施しました。

実はこのキットを購入してから4年になりますが、初めて使用する事になりました。そもそもチューブレスタイヤの修理自体が初めてでしたが、余りに簡単に終わったので拍子抜けしたほどです。

ビスと取り除いて、鋭利な鍵張りの様な物で穴を慣らし、ゴム材に接着剤を付けて穴に差し込み、そちらをぐいっと引っ張ればお仕舞い。

009

いつものロードバイクのチューブ交換には何故か手慣れているのですが、チューブレスタイヤの優位性は特筆すべきものがあります。

なかなか良い経験をさせていただきました。家内に感謝でしょうかね。

« sony net juke | トップページ | 日経リフォーム博 »

コメント

こんにちは。
とりあえずパンクは大事に至らなかったようで何よりですね。

>チューブレスタイヤの優位性は特筆すべきものがあります。

となるとロードの方の完全チューブレス可の日も近いのかな?
ただバイクや車のタイヤと比較するとまだ「どうだろうか?」と思う部分が大きく私はまだ踏み出せずにいる一人です。

今度柳瀬川の河原でじっくりと談議しましょう(笑)

車もモーターバイクもチューブレスは修理が容易く技術の進歩に驚愕するばかりです。

翻ってロードバイクは高圧+極細なので修理は果たして可能なのかどうか。やってしまったらチューブ挿入しかないでしょうね。

それにしても軽くて快適なチューブレスは一度お試しあれ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューブレスタイヤ:

« sony net juke | トップページ | 日経リフォーム博 »

フォト
無料ブログはココログ