« チューブレスタイヤ | トップページ | 平日走行 »

2011年10月30日 (日)

日経リフォーム博

003

日経リフォーム博2日目となる昨日、業界の動向を探るべく足を運んで来ました。

今回はお客様の視点として、業界の盛衰状況や催事における創意工夫を部下と共に視察。

昨年までは出店側の立場にて同イベントに参加しておりましたが、年を経る毎に規模が縮小している気がします。販促費削減の影響も有ると思われますが、参加企業自体がこのイベントで得られる情報の質が悪い事に気付いて出店を取りやめた事も大きいかと考えます。

私個人の経験やこれまでの統計で単純に考えると、投資金額に見合う収益が上げられません。単純に、出店費用、広告会社に依頼した企画量、ブースの製作費用などで既にマイナスです。

これに一日当たり30名程の社員を張りつかせますから、3日で単純に考えて100人の人件費が無駄になっています。

このイベントに来場されるお客様は、一般の方であり、しかもリフォームの費用としての予算は100から500程度と大変低い。1000万を超える様な大型相談は極めて少なく、このイベントに参加される様な方ですから、5社、6社の競合は当たり前。

儲け云々ではなく、ブランディングとして余裕のある会社が出店されているのでしょう。

同じ3日を投じるなら、営業が総動員で顧客訪問をさせた方が実りは大きく、当社は未来永劫出店する事は有りません。

« チューブレスタイヤ | トップページ | 平日走行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日経リフォーム博:

« チューブレスタイヤ | トップページ | 平日走行 »

フォト
無料ブログはココログ