« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

企業淘汰 【福山通運】

Ups1

宅配サービスといえば、ヤマト運輸、佐川急便の二極化が進んでいます。

サービスで言えばヤマト運輸が断トツに良いと私は考えます。配達員のマナーがとにかく良い。社長がカンブリア宮殿出演の際にも語られていましたが、大した社員教育は行っていないそうですが、企業文化としてマナー自然に身についているそうです。

これは社員一人一人が誇りを持って企業に帰属している意識の高さによるものですが、真似したくても到底真似出来ません。素晴らしい文化です。

それにしても、本日福山通運からの不在伝票がポストに入っていました。14時前だったので、自動応答サービスに打込みをした所、大変音声が聞き取りずらく、打込みも面倒。そして極めつけは、翌日以降のお届けになりますというアナウンス。

呆れてそのまま電話を切りましたが、14時にも満たない時間でその日の再配送が不可能とは、今時どんなオペレーションを敷いているのでしょうか。

ヤマトも佐川も、この時間で有れば当日配送です。

こうやって勝負がついて、企業は淘汰されていくのでしょう。

2011年11月25日 (金)

clapton

Dpp_1519

いつだったでしょうか、深夜にてニュースを見るつもりでNHKにチャンネルを合わせると、クラプトンの特集番組が流れていました。

クラプトンのインタビューが流れ、彼のこれまでの数奇な運命のダイジェストも紹介されていましたが、富と名声を得ても人生はそれだけでは幸せではない事を物語っていました。

それにしても、その中で演奏されていたチェンジザワールドに驚愕しました。

椅子に腰かけたまま、3名のトリオでギターを弾いてクラプトンが歌っているのですが、足と上半身で刻むリズムだけ。しかしその姿が猛烈な躍動感を持っており、派手なパフォーマンスなど無くとも、体から溢れるエネルギーが聴く者を圧倒する事を知りました。

そういう訳で、遅ればせながらアマゾンから届いたクラプトンのCDをひたすら通勤電車で聴いています。

2011年11月20日 (日)

coffee

Dpp_1537

コーヒー。一日に何倍飲んでいますか?

我々の生活に欠かせない嗜好品となっているコーヒーですが、私は一日に最低でも2杯は飲んでいます。

これ程までに日本人の生活に深く根を下ろしている日本のコーヒー消費量は、世界第三の輸入量との事ですが、主要輸入国は?貧しいコーヒー農園の実態は?欧州で騒がれ始めたフェアトレードの主旨は?とコーヒーを味わいながらも、考えを巡らせる事が多くなりました。

そこで一冊の本を読み始めました。選んだ書は「暗黒物語」。

我々の嗜好品である、コーヒー、カカオ、コショウなどは途上国の人々が生産している事はうっすらと見聞きして知り得ていますが、その実態を知らしめる内容です。

一杯300円のコーヒーで換算すると、コーヒー農園で働く生産者が得られる金額は幾らだと思いますか?僅かその価格の1%ですから、およそ3円。

1990年代初頭には店頭のコーヒーパックのコーヒー豆生産者が得る利潤は、およそ40%程度だった10年後には9%になったそうです。コーヒーの販売価格はそれほど変動していませんから、買い付け業者、小売業者、大手国際焙煎業者が利潤を絞り取っている構図らしい。

その他にも、世界シェアトップを誇るネスレが握る逆オークションによって、昨今のコーヒー生産者は販売金額を買い叩かれている、云々。

我々の嗜好品の裏には、数多くの悲劇が存在しているのです。

Dpp_1539

コーヒー生産者が生み出した産物が、二束三文で買い叩かれ、やる気を失い品質が低下したコーヒーは年々まずくなっていると書かれていましたが、確かに私もいつも購入しているレギュラーコーヒーの味が落ちたと感じていました。

そして美味しいコーヒーを久々に飲みたくなり、普段購入しているコーヒーではなく焙煎豆を購入し、埃をかぶっていたコーヒーミルで挽きたての味を楽しむことにしてみました。Dpp_1538

豆を挽くだけで家中に香りが漂います。そして普段より手間をかけて抽出して、コーヒーを家族で飲み比べました。

普段購入しているコーヒーの倍の値段がするだけあって、香り、味、後味と申し分なく、これぞ”コーヒー”という感があります。子供が初めてブラックで美味しいと言った瞬間でした。

僅かな手間と費用で、実に幸せなひと時を楽しめるコーヒー。生産者の人々にも幸せになっていただきたいと願うばかりです。

2011年11月13日 (日)

LOOK KEO BLADE CARBON

Dpp_1534_2

LOOK KEO BLADE CARBONを購入しました。

ロードバイクのパーツを購入するのは、記憶にない程以前だったかと思われます。一度組んでしまえば消耗品以外必要無いのがロードバイクの良い所。

Dpp_1535

久々の購入なので、様々なメーカーを検討しましたが、既にLOOKのクリートがシューズに装着されているので、互換性があるものとしてLOOKを選ばざるをえません。

調べるとLOOKは新商品が出ていない様で、逆に以前のモデルの廉価版が出ている様な有様。新興メーカーに押され、LOOKは怪しくなってきたのではないでしょうか。

Dpp_1536_2

重量は95gとそれなりに軽量化されており、形状もシンプルに纏められています。

使い勝手については後日ご報告させていただきます。

2011年11月10日 (木)

ダチョウ力 塚本 康浩

P1040298

ダチョウ力 塚本 康浩

季節の分かり目、油断していたらしっかり風邪をひいてしまいました。

折角の休みが屍の如く横たわるばかりで終わってしまう悲しい現実。どうしてこうも毎年風邪をひいてしまうのか。食生活にも気を配り、適度に運動しているのですが、毎年決まってこの時期になると風邪をひく。

並行読みをしている書に、遺伝子の配列により免疫や抵抗力の違いが有ると書かれていました。浮気をする因子も遺伝子に組み込まれており、知らず知らずのうちに誘導されているらしく、男性の3分の1はこの因子を持っているそうな。実に興味深い。

さて、一日寝ている事も時間の浪費に過ぎないので、痛む頭を騙しつつ読書に励み一冊を読み終えました。

その書は”ダチョウ力”。練馬にダチョウ牧場の看板を見つけ、一度立ち寄ってみたいと常々思っていたのですが、そんな事も有りこちらを購入していました。

ダチョウは、身長2.5m、体重100kg、時速60km/hで走り、年間に100個も巨大な卵を産み、60年も生きる生命力、体温は41度から42度と、最強のパフォーマンスを持った生き物である事を知りました。

しかし!2cm*4cm程の皺の無い小さなハンバーグ程度の脳みそしか持たない、「アホ」な鳥は愛すべき存在なのかもしれません。

この驚異の生命体が、実は人類を救ってくれるかもしれないのです。

思わず笑ってしまう著者のユーモアもあり、実に愉快であっという間に読み終えてしまう一冊です。

2011年11月 7日 (月)

魔法のマグ

Dpp_1518_2

私の勤め先にはドリンクサーバーが有りません。今時ウォーターサーバーくらいは何処の会社でも設置していると思われますが、一部上場企業でありながら自販機のみがポツンと置かれている状態です。

仕方が無いので日々コンビニで水と缶コーヒーを購入していましたが、毎日400円から500円が飛んで行く有様。転職して給与が上がった分だけ、飲食費で相殺されている様な気がするのは気のせいでは無い様です。

私は缶コーヒーはブラックしか飲みません。一般の缶コーヒーにはスティックシュガーが何と3本~7本も添加されています。その他にも得体の知れない添加剤のオンパレード。

そんなブラック缶コーヒーの生活が続いて3ヶ月後、ふと成分表示を見ると、”香料””乳化剤”と書かれているではありませんか。てっきりブラックだから無添加だとばかり思っていた私が愚かでした。

その日からすっぱり缶コーヒーも止めました。

早速ホームセンターにて巷でよく見かけるマグボトルを購入。値段はピンキリで、安い物は600円から2000円超までと実に多種多様。鞄に入れて漏れてしまっては目も当てられないので、信頼のメーカー製であり最も高い物を敢えて購入しました。

TIGER SAHARA MUG 200mlと400mlの2本を購入。

使用した感想は実に素晴らしい。朝6時に入れたコーヒーが夕方まで暖かく飲めます。不味い缶コーヒー、スタバの高額コーヒーともこれでおさらばです。常々自宅で入れたコーヒーが最も美味しいと思っていましたが、これが出先で一日楽しめるのですから、もう何も言う事は有りません。

財布にも環境にも優しいマグボトル、絶対のお薦めです。

2011年11月 6日 (日)

amazon.co.jp

Dpp_1523

著名な経営者に倣って一生懸命に本を読んでいましたが、最近はめっきり活字中毒になってしまい、本が手元に無いと禁断症状を来たす様になってしまいました。

鞄には常に二冊、会社のデスクの中に数冊、枕元にはうず高く積まれ、トイレやキッチンにまで至る所に本が散在している有様になってしまいました。

子供達にもこの病は伝染した様で、気が付けば一緒のダイニングテーブルで読書にふけっていたりします。勉強しなさいと言うよりも、親が目の前で勉強している事が最も有効だと思います。

Dpp_1524

さて、読書をしていると文中にて引用されている書籍が気になります。そのストックを取り貯めておくのですが、いつしかその量が膨れ上がり、目算をいつしか超えてしまっている状況だったりします。

ブックオフで該当の無い書籍は、潔くアマゾンで購入しますが、何故か決まって3000円を超える本だったりします。本はあくまで自己投資と考えていますので、支払いを危惧しながらも思い切って注文しています。

Dpp_1525

今回のまとめ買い合計は\21,223也。この他に”コンテナ物語”数冊が別送されてきましたので、久々に3万円を超える出費になりました。

来月の支払いが頭痛の種ですが、きっと10倍以上のリターンとなって帰って来てくれる事でしょう。それにしてもアマゾンは私には欠かせない存在です。

2011年11月 3日 (木)

ALESSI Pisellino

Dpp_1520

永森卓郎セミナーにて紹介の有ったアレッシー。一つ試しに購入してみました。

実は数年前のお正月に、横浜のワールドポータースにてこちらを購入しようとしたところ、家内のお許しが出ずに諦めた商品です。

Dpp_1521

さてこちらは一体何に使う物なのでしょうか?

子供にこちらを見せながら禅問答の様に、問い掛けをしてみましたが、「胡椒入れ」「砂糖入れ」「歯ブラシ」と正解には至りませんでした。

Dpp_1522_2

正解は「めん棒入れ」、耳かきにつかうあれです。

またこんな無駄遣いをしてと、とくとくと家内に叱られましたが、私にとっては意味の無いイタリアデザインがどうにも楽しい。

車も小物も、遊び心ある欧州のデザインセンスは実に素晴らしいと感じます。質実剛健、無味乾燥とした日本製品にも、もっともっとユーモアを与えて貰いたい。

決裁権を握った上層部がいち早く退陣し、新陳代謝を図る事が急務でしょう。

2011年11月 2日 (水)

平日走行

1_2

先週の水曜日の話しになってしまいますが、6月の入社から初めて水曜休みを取得しました。といいますのも私の一存で、土日祝日休みを”水曜日”に変更したのでした。

役職が上がると、一部上場企業でもこういう事が鶴の一声で実行出来ます。実のところ、私の部門だけですから偉そうな事は言えないのですが、営業会社がそもそもお役所の如く、土日祝日を休みにしていた事が異常なのです。

旧態依然とした無能な上役連中が会社を組織すると、こうなりますと言った様な典型的な事例でありましょう。救い様が有りませんね。

2_2

さて先日の水曜日は秋晴れでしたが、北風が強く行く手を阻みます。最高気温も19度と20度に至らず、ウエアの選択に頭を悩ましました。

この時期は夏用にアームとニーウォーマーで過ごされる方が殆どかと思われますが、どうもこのウォーマーのずれが私は気になり、ミドルウエアを無駄と分かっていながら一式用意しています。

しかしこのミドルが快適なのも、ほんのひと時であり、直ぐにヘビーレンジに変更するので回数にすれば私の場合着用は1シーズン10回にも満たないかもしれません。

P1040296_2

ミドルレンジのウエアが青で統一しているので、バイクもオルカがこの時期の選択肢となります。チネリがバーテープとリアタイアの交換時期に来ているので、ちょうどよかったかもしれません。

それにしても平日は空いていて実に快適でした。

走行距離 67.2km

平均/最大心拍 138/167bpm

平均/最大ケイデンス 69/99pm

平均・最高時速 26.6km/h・50.0km/h

走行時間  2:32

消費カロリー 1593kcal

ローペース過ぎました

フォト
無料ブログはココログ