« clapton | トップページ | 師走 »

2011年11月27日 (日)

企業淘汰 【福山通運】

Ups1

宅配サービスといえば、ヤマト運輸、佐川急便の二極化が進んでいます。

サービスで言えばヤマト運輸が断トツに良いと私は考えます。配達員のマナーがとにかく良い。社長がカンブリア宮殿出演の際にも語られていましたが、大した社員教育は行っていないそうですが、企業文化としてマナー自然に身についているそうです。

これは社員一人一人が誇りを持って企業に帰属している意識の高さによるものですが、真似したくても到底真似出来ません。素晴らしい文化です。

それにしても、本日福山通運からの不在伝票がポストに入っていました。14時前だったので、自動応答サービスに打込みをした所、大変音声が聞き取りずらく、打込みも面倒。そして極めつけは、翌日以降のお届けになりますというアナウンス。

呆れてそのまま電話を切りましたが、14時にも満たない時間でその日の再配送が不可能とは、今時どんなオペレーションを敷いているのでしょうか。

ヤマトも佐川も、この時間で有れば当日配送です。

こうやって勝負がついて、企業は淘汰されていくのでしょう。

« clapton | トップページ | 師走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業淘汰 【福山通運】:

« clapton | トップページ | 師走 »

フォト
無料ブログはココログ