« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年 総括

Dpp_1715

2011年が始まったばかりだと思っていたら、一瞬にして365日が終わった感があります。年を経るごとに一年の経過が早く感じられていましたが、今年ほど一年が瞬間消滅したと錯覚出来る年もありません。

年始からスカウトの交渉が始まり、計画中盤で震災が起こりましたが結局6月に転職。管理職として鳴り物入りで入社した為、完全アウェイ状態での日々の改革。役所の様な旧態依然体質の中で何から手をつけ、部下の意識改革をどうやって行うべきなのか...。

とにかく人を動かす為には、自身からが学び伝えなくてはなりません。ユダヤの言葉に、最も重要な財産は”知識”であるとあります。まさにこの言葉通り、人の上に立つ者はひたすら勉強したゆまぬ努力を続けなければなりません。

Dpp_0429

思えば今年の1月に読んだこの一冊によって私は変わりました。

自身の愚かさを知り、自分の使命を知りました。この書はこれからの日本を支えて行く若手に向けて、柳井正氏と大前研一氏が対談形式で日本の危機を説いているだけなのですが、その時の私には大変な衝撃でした。

その人の能力や成長過程において、いかにその書が琴線に触れ影響を与えるか。ですから、人生を変える一冊は人それぞれ異なっており、その書に出会う為に狂ったように本を読まなくてはならないのです。

今年の目標であった300冊読破は達成出来ませんでしたが、自宅には600冊を超える書が溢れる状況になりました。読みたい本が次から次に現れ、手当たり次第に購入するものの読む速度が追い付いていない状況。これは来年の課題です。

107

我々が知りうる最大の悲劇となった東日本大震災は既に記憶から薄れて来ていますが、未だ33万人の方が避難・転居先で新年を迎える状況は、誠に悲しい現実です。

”絆”が今年の言葉となりましたが、私自身家族との絆を改めて感じる契機となりました。ブッタの教えではこの世は苦が基本であり、幸せを説いてはいません。我々が今感じている幸せは、一瞬の事象であり明日終わってもおかしくありません。

愛と説くと笑われるかもしれませんが、今回の震災においても日本人は終わっていないと感じました。最近太平洋戦争を研究していますが、日本人は大変なポテンシャルを秘めている民族です。

2012年も今年以上の苦難が待ち構えているかもしれません。しかし準備を怠らなければ、生き抜いて行く事は可能です。一日たりとも無駄にせずに激動の2012年を乗り切って行きましょう!皆さま良いお年をお迎え下さい!

2011年12月25日 (日)

クリスマスケーキ原価

Dpp_1649

キリストを信仰している訳でもないのに、その文化を掘り下げずいいとこ取りをする日本人。こんな民族は他に例が無いのでは。昨今はクリスマスよりもハロウィンの方が人気が高い様で、我家でも子供達はハロウィンパーティーで盛り上がっていました。

そういえば私の年代ではクリスマスは年間において最も重要なイベントでした。不純な動機にて、レストランやホテルの予約に奔走した物です。まあ、これが男の本来の本能であり、今時の草食系には到底理解出来ない考えでしょう。いいのですそれで。

さてクリスマスケーキですが、この原価をご存知ですか?敢えて申しませんが、町場のケーキ屋から大手生菓子メーカー、スーパーやコンビニまでが挙ってクリスマスケーキを販売する事からもお分かりの様に、とてつもなく利益を生む商品であります。

カットケーキがホールになるだけで、3000円以上に化けるのですから美味しいイベントに違いありません。

我が家は娘達がケーキ造りに興味を持ち、昨年から手作りに変更しました。それまで恒久的にやれコージーコーナーだ、不二家だ、美味しいケーキ屋だと毎年様々なお店で購入していましたが、5人で食べるケーキだと毎年4000円強。

Dpp_1650

今年は10インチのスポンジを購入し、生クリームとフルーツ、そしてトッピングを用意したところ、およそ3000円弱で済みました。しかも新鮮なイチゴ、キュウイ、ブルーベリーを揃え、しかも1個ではなく2個分。24日と25日に食べるから2個!と子供ながらの持論に屈し2個になりました。

肝心な味も、買ってくるケーキよりむしろ美味しい。製作時間も1時間もかかりません。是非来年お試し下さい。

2011年12月24日 (土)

果たしてエコ?

Dpp_0365

本年も残すところ数日となり本格的に寒くなってきました。

子供達がカイロが欲しいと騒ぐので、ドラックストアに立ち寄ってみると、10枚パックで数百円で販売されていました。確か私が小学生の頃に、所謂ホッカイロという名で販売された当初は一枚100円と大変高価な物でしたが。

思えば使い捨ての走りの様な存在だったかと思いますね。その後”使い捨て”という名が多用され、カメラやペットボトルなどが続き、日本の物を大切にするもったいないと言う文化が希薄化してきました。

国勢衰退と共に、昨今の若者の使い捨て感は我々と異なり、買わずに借りる、使い倒すと言った感覚に移行している様子。それはそれで国内消費が停滞する問題を抱える為、それこそ合成の誤謬といったところですね。

Dpp_0366

果たしてこれはエコなのか微妙な所ですが、電池式カイロを購入してみました。

SANYO ENELOOP

4000円と決して安くありませんが、単三2本で確かに暖かい。現在100円カイロは一枚30円程度で購入出来る事を踏まえれば、130枚に相当しますからワンシーズンで元が取れるかどうか。

弱点は電池の持続性が、実際には1時間から1時間半しか持たない点や、ボタンがいつの間にか押されており誤作動し易く、ボディもアルミで傷に弱い等。恐らくシーズン終了時には満身創痍に傷んでいる事でしょう。

結論としては決してエコにはならず、充電手間などを考えても使い捨てに軍配が上がります。これだけの金属、プラスチック加工による環境負荷の方が多大ですからね。

2011年12月21日 (水)

第一義

Dpp_1542

家内が昨日の夕方から風邪で寝込みました。夕方寒気がしたと思ったら、一気に40度まで体温が上がり朦朧として寝込んだ様でした。

インフルエンザに間違いないと部屋へ隔離し、家族は全員マスク着用を義務付け、面会謝絶状態にしました。

インフルエンザは足掻いても仕方が無いので、会社を休んで病院へ担ぎ込みました。

しかし、検査をしてもインフルエンザの反応は無し。今年は家内の様に、急激に熱が上がるインフルエンザもどきの風邪が流行していると言われました。

皆さんも万全の対策をして、予防してください。

Dpp_1544

急に休みにしてしまったので、MINIとGINO、そしてHDの洗車を一気に行いました。駐車料金節約のため、MINIとGINOを屋根付き駐車場に無理やり格納したので、屋根付き駐車場から玉突き状態で弾き出されたHD。

カバーはかかっているものの、早1ヶ月でメッキに錆が出始めていました。洗車をしてメッキを磨いていたら、あっという間に一日が終わっていまいました...。

趣味のリストラにおいてHDが筆頭に上がりますが、今回ボーナスが想定より多かったので、もう二年延命させる事にしました。

まずはバッテリー交換と車検ですが、春までに復活プロジェクトを敢行しようと思います。

2011年12月15日 (木)

MINI COUPE

1

モーターショーにて真っ先に訪れたのは言わずもがなのMINIブース。

遊び心満載のMINIブースは健在でした。こんなふざけたメーカー、他には有りません。これがオーナーの所有欲をくすぐるのです。車はステイタスでも実用性でもなく、”趣味”と”遊び”として捉えるMINIは実にブランディングが上手い。

5

初登場のMINI COUPE。実用性は有りませんが、心くすぐられるモデルの登場。カブリオレよりもお洒落に仕上がっています。

2

ありました。お目当てのハンプトン。実写を見るのは初めてでしたが、レザーシートの質感もインパネも魅力的。

400万...。とても400万に見えない所がまた良いのですが、しげしげと眺めるばかりでした。

3

今回、残念ながらボルボもハーレーダビッドソンの出展は有りませんでした。

見限られた日本市場を憂うばかりです。

2011年12月12日 (月)

東京モーターショー2011

7

東京モーターショー2011に行って来ました。

前回は何年前に訪れたか思い出せない程、久々のモーターショー。

リーマンショック後の開催では、少子高齢化の日本を見限り、海外勢がこぞって出展を止めた事も有りました。確かに衰退市場に巨費を投じるモーターショー開催において、既にジャパンパッシング、並びにジャパンナッシングとなっている日本は捨て置かれて仕方が無い存在なのでしょう。

世界はかつての経済他国1億2千万強の日本市場より、上海モーターショーに軸足を置く事は当然です。

本年4月に開催された上海モーターショーの出展台数は1000台。今回の東京モーターショーの出展台数は400台と半分以下の規模であり、会場を東京ビックサイトで十分まかなえる規模に縮小している状況です。

とはいえ東京ビックサイトにて開催されたので往復が実に楽でした。それこそ仕事の合間に見学も可能。かつて会場が手狭になったと会場を幕張に移しましたが、皮肉にもピークアウトした経済構造が過去に戻っている証の様な状況です。

9

日本経済を憂うばかりでも仕方がありませんので、純粋に車を楽しむことと致しましょう。

2011年12月 8日 (木)

MINI CLUBMAN HAMPTON

718adenau

ミニ クロスオーバーを先日試乗して来ましたが、もはやミニでは無くなっており、単なるSUVと化していました。日産のジューク?といった所でしょうか。

鈍重で運転していて何も楽しくない。あれは完全に失敗ですね。

やはりミニはゴーカートフィールがなくてはなりません。

全く知らなかったのですが、6月にMINI 50周年記念スペシャルモデルとしてHAMPTONなるモデルが来年の2月まで限定で販売されていました。

Tulossbiqu1qve9oidawnr3c

既に至る所がカスタムされており、全く追加費用を投じないで済むモデルです。

ボディーの色といい配色といい、私にとってストライクゾーン。

Minihampton_02

インテリアもレザーシートで赤のパイピングが施されています。

ターボのHOTモデルで6速マニュアルが希望ですが、諸経費含め400万を超えます。

久々に心揺れる車に出会えましたが、現状のMINIで我慢しましょう...。

2011年12月 4日 (日)

堕落

P1040300

休日出勤、風邪、天候不良が重なり、ローラー台は週に一度は必ず回していましたが、随分と実走していないと最近気になっていました。

本日は10時から商談同行が有りましたが、思いのほか早く帰宅できましたので、14時から荒川へ向かいました。

晴天に恵まれ日差しが暖かかったものの、北風が恒例の如く強く、ホンダエアポートに到着する事には久々の実走もたたり疲労困憊でした。

P1040303

一旦はシクロに改造したクロモリのコルナゴでしたが、再び新しいタイヤとペダルを装着して、再びロードバイクに戻しました。

P1040304

今回装着したタイヤはコンチネンタルの4000。耐パンク性能を重視しましたが、果たしてどれだけ効果があるでしょうか。

P1040308

ペダルは先日購入したLOOK ブレードカーボン。初めて使用しましたが、KEO2よりもバランスが良くステップインし易い。回転負荷も少なく使用感としては合格点です。

半年振りに乗ったコルナゴですが、やはりクロモリの固さは絶品ですね。カッチリしていて安定感がある。カーボンには真似出来ないクロモリの優位性はもっと評価されるべきであり、メーカーも今後はクロモリで洒落たバイクをリリースした方が得策ではないでしょうか。

走行距離 55.8km

平均/最大心拍 146/171bpm

平均/最大ケイデンス 71/95pm

平均・最高時速 26.8km/h・46.3km/h

走行時間  2:05

消費カロリー 1441kcal

2011年12月 3日 (土)

師走

あっという間に一年が残りひと月を切りました。

例年になく、実に慌ただしく落ち着かないひと月になりそうです。と言いますか、なってます。

よってブログやってる暇があったら仕事しろと。

仕事ばかりしていると、外界の情報が入って来ない事に気付きます。仕事を割いてでも町を歩き、社外の人々と話をする事は欠かしてはなりませんね。

フォト
無料ブログはココログ