« 果たしてエコ? | トップページ | 2011年 総括 »

2011年12月25日 (日)

クリスマスケーキ原価

Dpp_1649

キリストを信仰している訳でもないのに、その文化を掘り下げずいいとこ取りをする日本人。こんな民族は他に例が無いのでは。昨今はクリスマスよりもハロウィンの方が人気が高い様で、我家でも子供達はハロウィンパーティーで盛り上がっていました。

そういえば私の年代ではクリスマスは年間において最も重要なイベントでした。不純な動機にて、レストランやホテルの予約に奔走した物です。まあ、これが男の本来の本能であり、今時の草食系には到底理解出来ない考えでしょう。いいのですそれで。

さてクリスマスケーキですが、この原価をご存知ですか?敢えて申しませんが、町場のケーキ屋から大手生菓子メーカー、スーパーやコンビニまでが挙ってクリスマスケーキを販売する事からもお分かりの様に、とてつもなく利益を生む商品であります。

カットケーキがホールになるだけで、3000円以上に化けるのですから美味しいイベントに違いありません。

我が家は娘達がケーキ造りに興味を持ち、昨年から手作りに変更しました。それまで恒久的にやれコージーコーナーだ、不二家だ、美味しいケーキ屋だと毎年様々なお店で購入していましたが、5人で食べるケーキだと毎年4000円強。

Dpp_1650

今年は10インチのスポンジを購入し、生クリームとフルーツ、そしてトッピングを用意したところ、およそ3000円弱で済みました。しかも新鮮なイチゴ、キュウイ、ブルーベリーを揃え、しかも1個ではなく2個分。24日と25日に食べるから2個!と子供ながらの持論に屈し2個になりました。

肝心な味も、買ってくるケーキよりむしろ美味しい。製作時間も1時間もかかりません。是非来年お試し下さい。

« 果たしてエコ? | トップページ | 2011年 総括 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスケーキ原価:

« 果たしてエコ? | トップページ | 2011年 総括 »

フォト
無料ブログはココログ