« クロスオーバー納車 | トップページ | R60 MINI DELTA キーカバー »

2012年3月24日 (土)

産直センター うらり

Dpp_1819
漁港が有ると必ず立ち寄って、干物を買って来ますが、これがバイクだと収納ケースの問題と保冷の問題が立ちはだかり、つまらないお菓子を買って不評を買うことになります。

車だとこの問題は解決されますが、逆に際限なく買ってしまう弊害も存在します。

先の三笠観戦において、城ケ島にて散策したものの、9時前だった事もあり干物は入手出来ず。

そこで三浦半島に産直センターが有る事を思い出し、iphoneにて検索。城ケ島から5kmも無い場所に立地している事を知り、9時から開いている事も分かったので一路センターへ。iphoneは何処に居ても欠かせませんね。

Dpp_1820_2

9時半に到着しましたが、平日という事も有り閑散としています。一周ぶらりと眺めて、肉厚で美味しそうな干物を見つけました。
Dpp_1821
アジが3匹で525円。キンメとホッケは3枚で1050円。どれも大きくて肉厚。

大変美味しそうだったので、近所に配る分も含めて5000円相当を購入。震災後、近隣との大切さを改めて感じ、以前よりコミュニケーションが活発になりました。私も含め、皮肉な事に困った時はご近所で助け合うと言う、昔ながらの向こう三軒両隣を見直す契機になりました。

大量に購入した干物、さて車内の熱はどうしたものかと考えましたが、サービスにて発泡スチロールケースと保冷剤を提供していただきました。
Dpp_1822
何れの魚も実に美味しくいただきました。子供も眼の色を変えて美味しいと平らげてくれました。海洋汚染や放射能は気にならないと言えば嘘になりますが、豊かな自然の恵みを有難くいただける時代が続いてほしいものです。

« クロスオーバー納車 | トップページ | R60 MINI DELTA キーカバー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産直センター うらり:

« クロスオーバー納車 | トップページ | R60 MINI DELTA キーカバー »

フォト
無料ブログはココログ