« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

ダイバーシティ東京 ガンダム

0
今朝の”目ざましテレビ”もどきを朝食を取りながら見ていた所、お台場に新しい商業施設が開業したとの事。渋谷のヒカリエなど、この連休は商業施設のオープンが相次ぎます。

お台場の”ダイバ”をもじってなのか、ダイバーシティ東京と呼ばれるそうです。そしてガンダムが再びお台場に帰って来たとアナウンスされていましたので、場所も確かめずにロードバイクで出掛けてみました。

1
まずは定位置の”新砂”にて。初夏の様な陽気で、本日急遽、夏仕様のウエアに変更。全くのアームウォーマーなど一切不要の夏装備でしたが、それでも汗が噴き出て来ました。

帰宅してポラールの履歴をみると、何と今年は本日を含めて3回しか走行していない。

花粉の季節に走ると帰宅してから反動が来るので、控えてはいたのですが、ここまで全く走っていなかった事を改めてしり、反省しきりでした。

本日は前回の2月29日以来となる2ヶ月振りの走行でしたが、私の体は悲鳴もあげずに堪えてくれました。僅かながらローラー台で週一のトレーニングは無駄ではなかった様です。

P1040335_2

昨日の雨による水溜りがこの暑さでも消え去っておらず、バイクも体も泥を一面に浴びました。帰宅してからの洗車が実に大変でした。

2_4
目的地も分からずにお台場に向かいましたが、そこかしこに看板を持った案内係がおり、迷う事は有りませんでした。ビーナスフォートの横並びに位置しますが、ロードバイクで徘徊していると容易に等身大ガンダムを見つける事が出来ます。

5_3
ガンダムの周りは広い遊歩道になっており、私はロードバイクに跨ったままガンダムを見て来ました。下見が出来たので、今度は家族を連れて再訪したいと思います。

さて走行についてですが、空白の2ヶ月で突然の100km超えは、心拍を抑えた事も有り実に快適でした。やはりロードバイクはレーパン、ジャージで走れる今の時期が最高ですね。

走行距離 116.4km

平均/最大心拍 138/168bpm

平均/最大ケイデンス 69/97pm

平均・最高時速 25.6km/h・44.8km/h

走行時間  4:36

消費カロリー 2893kcal

消費飲料 2L

2012年4月27日 (金)

MINI R60 スポーツストライプ

Dpp_2141
10万円オプションチケットにて、まず依頼したのは、スポーツ・ストライプ・エンジンフード/トランク・セット + ルーフセット。

ハの字型と直線型が有りますが、今回こちらを選択しました。シートは一応耐候性とのことですが、経年によって徐々に退色し白っぽくなってくるそうです。最も環境の厳しいボンネットとルーフですから3年持てば良しといった所でしょう。

Dpp_2142

ルーフは黒なのでストライプは白。白というよりも若干シルバーに近い色です。

Dpp_2144_3

引き渡し当日に気が付きました。右のラインが歪曲しているのがお判りいただけますか?20mm程のラインですから若干曲がるのも仕方が有りませんが、貼った本人は当然分かっていると思うのですが、これで引き渡しをしてしまおうという考えが理解出来ません。

結局メカニックの方に見ていただき、曲がっていると認められ後日貼り直しとなりました。また入院とは実に気が重い。

そして何より、ルーフにカッターが当った様な線傷が入っていました。先にご紹介させていただきました、ガラスコーティング完了の足でそのままディーラーに納車したので、傷が無かった事は明白。

こちらもディーラーに説明して修理となりました。終わった過程を再び戻ると言うのは実に気が重い工程です。

Dpp_2147_4

リアハッチのストライプ。アクセントとしては申し分なく満足のいくストライプなのですが、貼り直しと傷直しで憂鬱ですね。

Dpp_2139_2
MINIは色で全く異なったモデルに見えますが、ストライプ一つでも実に締まります。

カスタム費用も底をついたのでこれにてひとまず完成です。

2012年4月26日 (木)

MINI CROSSOVER ONE 2

Dpp_2131
数日貸与いただいたONEで近所を少々走ってみたいと思いましたが、仕事が立て込んでしまい、結局ディーラーとの往復のみしか走行出来ませんでした。

返却する当日、少々ONEとの違いを検証させていただきました。
Dpp_2130
白から青になるだけで全く印象が異なります。顔つきはハッチバックのONEは”可愛い”という印象を受けますが、クロスオーバーはボディの大きさからか可愛さは余り感じられません。クロスカントリー故の武骨さが出てしまうからでしょうか。

Dpp_2135
SとONEの最大の違いは、同じ1.6Lでもターボの有無による格段の動力性能。実は自身のクロスオーバーのボンネットは一度も開けた事が無く、今回が初の検証でした。

ユニットの並び方や大きさはR56とほぼ同一です。ボディサイズが大きくなった為、エンジンスペースにゆとりが感じられます。
Dpp_2132
オートエアコン全盛の現代、マニュアルエアコンを工事車両以来、久しぶりに使用しましたが、実に使い方が難しい。体感によって都度変更しなくてはならず、思いの外面倒ですね。

ONE購入の際においても、オプションとなるオートエアコンに変更した方が得策です。
Dpp_2133
こちらが最も驚いたオプション設定として用意されているナビ。配線をエアコンダクトにとおしており、実にすっきり収められています。4.8インチであり、私の7インチよりふた周り程小さくなっていますが、この納まりは実に好印象。

視界の妨げにもならず羨ましい限りですが、配線をダクトに通してしまっているため、新型への買い替えが簡単に行えない点と、VICS機能が無い点が気になる所でしょうか。
Dpp_2137
しかしこの青が素敵ですね。選択肢が無かったとはいえ、白を選んだ事が悔やまれる。

保守的な日本人には敬遠されるこれらの色も、MINIに乗るならビビットな色を選びたい物ですね。

2012年4月24日 (火)

MINI CROSSOVER ONE

Dpp_2135_2
R56のハッチバックでは存分に楽しめた、NA1.6Lエンジン。正確には私の07年式R56は1.4Lでしたが、実に良く回りパワフルでした。出だしのトルク不足は否めませんでしたが、ボディの軽さも手伝い、上手くクラッチミートすれば心地よいエキゾーストと相まって、実に楽しい車でした。

300kg重いクロスオーバーに、果たしてR56と同様のエンジンで問題は無いのでしょうか?
Dpp_2132_2
貸与していただいたクロスオーバーは当然AT。レバーを左に倒すとスポーツモードに変わり、多少のマニュアル操作が可能になります。スポーツモードのDSのまま走行すると、6000回転まで引っ張ります。

0スタートでそれぞれのギアを6000まで目一杯回してシフトを繰り返すので、それなりの加速をしますが、室内外共にエンジン音は大きい。窓を開けて音を聞いてみましたが、エキゾーストというよりも、エンジンの唸り音が大きい。R56との違いは歴然で、走って楽しめる車ではありません。

単なるSUVとして乗るのならONEでも良いと思われますが、それにしてもATは鈍重で”重たさ”を常に感じてしまいます。私が過去に乗っていたハイラックスサーフを彷彿とさせます。

MTならまだ異なった感覚を受けると思われますが、ATのONEはいかがなものでしょうか。

さて、貸与いただいたONEを返却し、自身のSに乗るとその違いに驚きます。エンジンのレスポンスと静粛性、操作性など商用車と自家用車程の違いが有ります。

エンジン回転も比較してみましたが、ATのONEでは普通のDモードでも、4000回転前後で変速していましたが、MTのSでは2000から3000回転で同等以上の加速を見せます。

クロスオーバーのターボは1600回転でトルクピークになる様に設定されている様ですので、高回転まで回す必要も無く、燃費性能もターボのマニュアルはかなり優秀ではないでしょうか。

2012年4月22日 (日)

MINI CROSSOBER ONE代車

Dpp_2112
ガラスコーティング完了にて車両を引き取った足で、ディーラーにクロスオーバーを預けて来ました。

オプション10万円サービスチケットを活用し、少々化粧直しをしていただくために。

自宅からディーラーまでの距離は18kmほどですが、電車で帰るのも面倒なので、代車を貸与いただきました。自宅との往復だけなので、どの様な代車でも良かったのですが、デモカーとして使用されているONEのクロスオーバーでした。

このブルー、なかなかいい色です。代車で帰宅した途端、家族一同、何故この色にしなかったのかと抗議されたほどです。MINIは色で全く違った車に見える所以ですね。

Dpp_2104
家内のクーパー?と代車のクロスオーバー。何故か愛犬が走り回っています。家内のこのクーパーもどきも気が付けば9年落ち。この可愛い外観を備えたマニュアル車に変わる車が存在しません。

私も家内もマニュアルしか車と認めない、変わった夫婦なのでした。
Dpp_2106
デモカーには様々なオプションが装着されていました。気になったのはこちらのフォグランプ。オプションカタログにも存在し、装着に悩みましたが、この出っ張ったステーをみて止めました。もう少し脚の短いステーで、すっきり収められないものでしょうか。

センスの良いMINIだけに不思議でならないオプションでした。

2012年4月21日 (土)

CAR BETUTY PRO FACE 3

Dpp_2096
CAR BETUTY PRO FACEさんにて施工していただいたガラスフィルムについて。

ガラスフィルムを施工していただいたのは、かれこれ20年ほど前に購入したレジェンド以来です。当時はバブル終焉の頃で、費用は4万円後半だったと思います。近所にたまたまフィルム施工の会社が存在したので、持ち込んで貼っていただきました。

そういえば、国産車の殆どはプライバシーガラスがほぼ標準化なのに、欧州車は上位グレードでも素ガラスでスモーク無し。

何かの本で読みましたが、欧州は地域差もありますが、日照時間が短い事もあり、ガラスは透明が一般的であり、サンルーフも人気のアイテムだとか。

その他にも、開放的な欧米人に比較し、狭い国土でひしめき合って生活する日本人は、プライバシーの意識が高く、車もスモーク全盛なのだとか。私の場合は、ただの夏の暑さ対策なので、本当は素ガラスが好みです。

Dpp_2095
今回、標準的なフィルムにしていただきました。敢えて濃いフィルムで車内を暗くしなくても良いでしょう。夏の暑さ対策はこれで十分だと思われます。

Dpp_2097
背景が植栽なのでいま一つ分かりませんが、スモークでリア周りの統一感が出た様です。

コーティングもフィルムも、大変丁寧に施工していただきました。社長さんはじめ、フェイスの皆さん、有難うございました。

今回の費用は、ウェルムコーティング、ホイールコーティング、ガラスフィルムで税込9万円。出来栄えを見てもこの費用、大変破格だと思います。しかも、片道の引き取り料が含まれ、代車サービスまでついています。

私の部下の10年落ちボルボが、ガソリンスタンドのコーティングで6万したと聞いていましたが、フェイスさんを勧めれば良かったと後悔するばかりです。

カービューティープロ フェイスさん、絶対のお勧めです。

http://www.face-pro.co.jp/

2012年4月19日 (木)

CAR BETUTY PRO FACE 2

Dpp_2078
先日の水曜日、クロスオーバーを引き取りに行ってきました。拝借したゴルフにナビが無かったので、ポータブルナビを持参しましたが、多摩川を渡った付近で電池が切れてしまい、あらぬ道を走ってしまいましたが、どうにか到着出来ました。

完成車を届けて貰おうかとも考えましたが、一度ショップを見てみたいと思い、片道1時間半をはるばる走ってみました。距離は無いのですが、踏切を数本越えなければならず、多大な時間を要します。ロードバイクの方が恐らく早いでしょう。

Dpp_2090
納車当日より綺麗になりました。写真では分かりませんが、輝きと透明感が違います。初めてプロにお願いしましたが、プロが施工するとここまで出来る事を知りました。

聞けば、MINIは新車から鉄粉が塗膜に刺さっており、ざらついた状態なので、まずこの鉄粉除去作業が大変なのだとか。ドイツからはるばる日本へ運ばれる際の、輸送経路、モータープールの状況により、これらの症状が恒久化しているのでしょう。

引き取りの際、大変お忙しい最中、社長さんと少々お話をさせていただきました。

実は社長さん、某自動車メーカーの営業マンだったそうです。言われてみればその人柄は正しく”営業”であり、思わず納得してしまいました。お人柄か、依頼が引きも切らず社長さんも社員の方々も、寝る間も惜しんでお仕事をされているそうです。

その他にもディーラーのコーティングの実態などをお聞きし、ただただ驚くばかりでした。是非一度飲みにお誘いしたい方です。

Dpp_2091
納車から20日程が経過しましたが、新車より新車らしくなりました。本当にピカピカです。

樹脂パーツからナンバープレートまで、大変細かくガラスコーティングを施していただきました。輝くナンバープレートは妙な感覚です。

Dpp_2092
ホイールもガラスコーティング。社長さんお勧めのウェルムというガラスコーティングを施していただきました。

MINIはブレーキが利き過ぎと言えるほど強力ですが、その反面、ブレーキダストが酷く、フロントは瞬く間に真っ黒になります。このブレーキダストも放置しておくと、こびり付いて落ちなくなると言う厄介な代物なので、今回のコーティングは実に有効に作用します。

ウェルムコーティングのご紹介

完全無機高分子シリカ被膜を形成
超耐久性被膜-シリカ成分含有量“95%以上”
高硬度 超撥水性ガラスコーティング            

2012年4月18日 (水)

CAR BETUTY PRO FACE 1

Dpp_2082
先日の金曜日にクロスオーバーをコーティングに出しました。

これまで新車購入において、ディーラーにてポリマーコートなどのオプションを必ず付けていたのですが、どうにもその効果が期待出来ず、本当にコーティングしているのだろうか?と効果の程に常々疑いを抱いていました。

今回のクロスオーバーについても、ディーラーオプションにてセキュリティとコーティングを依頼しようかと考えましたが、セキュリティは誤作動が多く、コーティングも一抹の不安があるため、面倒を覚悟でオプションから外しました。

ネットにて最寄りのコーティング会社を探したところ、想定以上に存在し、そのコーティング内容も多種多様。

その中で私が選んだ依頼先は、ガラスコーティングとガラスフィルム施工を共に行っていただけるCAR BETUTY PRO FACEさん。

メールでのお問い合わせに対する回答が実に丁寧。同じ営業として見習う点が多々あり、人柄も優れた方に違いないと読んでお願いしました。

カービューティープロ フェイス http://www.face-pro.co.jp/

仕事の都合で車両が持参出来ない場合でもご安心を。セーフティーローダーにて自宅まで引き取りに来て下さいました。

今回は、雨の降りしきる深夜に、社長さん自らがお引き取りに来訪いただきましたが、想定通り誠実を絵に描いた様な方でした。やはり何事も人で決まりますね。

Dpp_2083
その際に代車として拝借したゴルフ。10年落ち程のゴルフですが、マニュアル車限定の車選びとなる私にとって嘗て選択肢の一つとして上がった車でもありました。

買い物や近所の用足しで50kmほど走行させていただきましたが、VWは私の好みではありません。当然グレードや年式によって全く異なるとは思うのですが、軸に”遊び心”が無い。

Dpp_2084
最新のゴルフと大きな違いは無く、余程の車好きでないと新旧の見分けがつきませんね。私もこの車両をお借りした際は、5年落ち程度かと思いましたが、正確には12年落ちでした。外車の良さは古さを感じさせない点でしょうか。

今回興味深い車をたまたまお借り出来ましたが、VWは生涯購入する事は無いと思いを新たにしました。どうにも保守的な車は私の性格に合いません。

2012年4月15日 (日)

断酒

2963322317_0d4a5a44a1

お酒を止めてから一年半が経過しました。

断酒ではなく、自宅で一切飲まなくなっただけで、お付き合いでの酒席は従来通り。といいますか、仕事での付き合いが前職より増えてしまい、かえって酒席が倍増しているかもしれません。ただ、無意味な時間の浪費に過ぎない酒席も多く、理由を付けては回避しています。

ですから私の場合、晩酌を止めたといった方が適正ですね。

晩酌を止めたメリット
・これまで夫婦での晩酌で掛っていた酒代\20,000が0に
・時間が有効に使える
・体が軽く、朝快適に目覚められる。

経営者でも酒を断つ方は実に多く、私の尊敬すべきお客様も皆様お酒は本当にたしなむ程度の方々ばかり。お酒で大成した方を私は知りませんが、身を滅ぼした例は枚挙にいとまが有りません。

出来ればお酒は飲みたくないのですが、人脈を広げる為に酒席は欠かせませんので、有効に活用したいものです。また、話は変わりますが、酒席での喫煙はどうにかして貰えないものでしょうか。神奈川県と同じく、飲食店は全面禁煙にすべきです。

昨日は久々に飲み過ぎてしまい、就寝中に両足が攣りました。足が攣って起こされる。これは辛い。アルコール分解によって水分、ミネラルが失われ、その影響で足が攣るそうです。

やはりアルコールが体に良い訳がありませんね。

2012年4月13日 (金)

カーシェアリング

1
いつも通う道も、一本違う道を通ってみると全く新しい発見があったりします。

私も仕事柄様々な地へ赴きますので、時間がある際には結構な距離を歩いてみたりする事がままあります。吉祥寺での打合せにて、時間に余裕を見過ぎてしまいましたので、いつもバスやタクシーで通るルートを歩いてみました。

そこで見掛けたこのクロスオーバー。グレードはONEで鉄チンホイールですが、色が赤だけあって実に可愛い。
2
カーシェアリングで赤のクロスオーバーがレンタル可能。なかなか粋な事をしますね。

カーシェアリングも単なる足ではなく、乗ってみたい車をラインナップに加えて貰えれば、ぐんと利用率も高まるのではないでしょうか。メーカーにとっても走る広告塔になり、その効果は絶大であると思われます。

カーシェアリングの利用料金は、当然外車は国産に比較して割高でしょうから、稼働率も下がる。でもこの並びを見ると、たまには赤い車にしてみる?と考えてしまいますよね。

3
私が散々悩んで取り付けたポータブルナビは、しっかりエアコンダクト上部に、特注R型のタコ足台座によってすっきり取り付けられていました。

なるほど参考になりました。

2012年4月11日 (水)

サクラ

009

今年も桜を愛でる暇無く終わってしまいました。花の命は儚くも...。

せめて私が現在勤める虎ノ門にて桜並木を拝見して来ました。春になると、「この木は桜だったのか」と気付く事が多いですよね。

日本の桜はソメイヨシノが多いそうですが、DNAを調べると殆ど祖先は同じなのだとか。先日のラジオでその様な話が出ていました。今度桜のルーツを本で読んでみようかと思います。

さて、話は違いますが、昨日の日経新聞で面白い記事を見つけました。

韓国製の携帯電話が中東で全く売れなかったが、ある機能を付けたらバカ売れしたと。さてこの機能とはなんでしょう?

答えはコンパスなのだとか。イスラムはメッカの方向に向かい一日に5回も祈りを捧げるので、このコンパス機能は大変重宝がられるのだとか。

そしてもう一つ。

さっぱり売れなかった冷蔵庫にある機能を付けたら、これまた大変売れたと。

さて何でしょうか?

答えは鍵。お手伝いさんが雇い主の食料品を、少々失敬する事が多いので、それを防止する為に鍵付きの冷蔵庫が望まれるのだとか。

日本の技術者は変なプライドがあって、これらのアイデアを埋没させていると。

革新的なアイデアも必要ですが、小さな気付きをすぐに商品化してみる、韓国製品の勇気を見習うべきですね。

2012年4月 9日 (月)

SONY NV-U97VT

Dpp_1919

気に入らなければ容易く交換出来るポータブルナビしか、私はこれまで購入していません。

この度のクロスオーバーにも同様にSONYのポータブルを新しく入手しました。

Dpp_2044

これまでパナソニック、ユピテル、ガーミンと購入しこれで6台目。どれも性能は今一つで、我が家ではどれも馬鹿ナビと呼び、地図を見て迷うよりはマシであろうという考えのもとにしようしておりました。

SONYのナビはこれが初めてですが、ハワードストリンガー代表の事実上の更迭も行われた、守りに入り衰退著しいSONY。果たしてその性能はいかがなものでしょうか。

Dpp_1934
このSONYのポータブルには7インチと9インチが有りましたが、この9インチが最新版なので、迷わずこちらを購入しました。

ただ画面が大きく、前方視界の大きな障害となります。クロスオーバーのダッシュボードはどれも球面形状なので適当な場所が存在しません。

散々迷った挙句、R56と同じくハンドル右手に取付けました。

この位置ですと右手前方視野が遮蔽されるように見えますが、ボンネットが見えなくなる程度で、視界はどうにか確保出来ます。ただ、ハンドルが画面に掛ってしまい、モニター情報が一部読めません。

この状態でBOND MINI、イチゴ狩りと出掛けましたが、運転に支障は有りませんでした。また、ナビの実力ですが驚くほど進化を遂げており、ポータブルでもここまで出来るのかと感心しました。

緻密な案内と正確な位置情報に驚くばかり。4万円の投資は決して高くありませんでした。

2012年4月 7日 (土)

Z旗

Dpp_1847

坂の上の雲にてこのZ旗が登場しますが、アルファベットの最後の文字であるZを表示しているこの旗はこのデザインだったのですね。

「皇国の興廃この一戦にあり各員一層、奮励努力せよ」との東郷司令長官の号令を全軍に伝える為の旗。

この旗が掲げられ、バルチック艦隊に対して勝利を収める事が出来ました。

Dpp_1864
軍艦三笠にはこのZ旗がはためいていました。泣かせる演出ですね。

”Z旗を掲げる”とは大成功を期する旗しるしとした慣用語が出来たそうです。我々も更なる奮励努力が必要な際には、心の中にこのZ旗を掲げましょう。

2012年4月 5日 (木)

春の恒例行事

Dpp_1907
春と言えば出会いに別れ。先日小学校の入学式に出たと思ったら、瞬く間に6年が経過して卒業式に出席しました。ブログへのアップが遅れてしまいましたが、こちらは先週のお話です。

子供の成長は実に早いものです。私もこの6年間で果たしてどれだけ成長したのか。自らに問い質す貴重な日になりました。

Dpp_1908
当日は生憎の雨でしかも大変寒い一日でした。9時半に開始された式が終了したのは12時過ぎ。たった2クラスしか無い、過疎地の様な卒業式でしたが、思いの外時間がかかるものです。

残念だったのは校長始め、来賓の祝辞が原稿棒読みだった点ですね。原稿を開いて、目を落とした時点でお仕舞いです。定型文を読み上げるのではなく、自分の言葉で子供達に伝えて欲しいものです。

私は「ああやっぱり」と原稿を読み始めた途端、持参した文庫本を集中して読んでいました。何の感動も呼ばない言葉を黙って聞いている子供達は実に気の毒でした。

Dpp_1909
二人の子供達はこのローカルな小学校を卒業しましたが、今になって思えば良くも有りませんでしたが、悪くもなかったのかなと思います。少子高齢化が加速度的に進み、僅か2クラスのこの学校もいずれひとクラスになり、遂には廃校になってしまう日も遠くは有りません。

我々は実に恵まれて幸せな時代に育ったのだと改めて痛感します。子供達が消え老人ばかりになって行くこの国を、どうにか食い止めたいと切望するばかりです。

2012年4月 3日 (火)

小松沢レジャー農園

Dpp_2045
昨日の爆弾低気圧の存在を伝える、異例ともいえる気象庁の会見。余程の事なのだろうと、気象庁を信じて外出を控えようかと考えましたが、子供と約束していた本日のイチゴ狩り。

毎年恒例でしたが、仕事の都合が付かずに2年流れてしまったので、今年こそは3年振りに行くぞ!と意気込んでいた矢先にこの会見。さて強行したものか、自宅に籠って空を眺めているか。
Dpp_2046
強行しました。

3年振りに訪れた秩父に在する”小松沢レジャー農園”。看板がバージョンアップしていました。

Dpp_2047
3年振りに家族揃ってお腹いっぱいイチゴを食べました。ほぼ水分ですから、あっという間にお腹が空いてしまいますが、狩り物の中ではイチゴが最も満足感が高い。

果たして家族で一体どれだけのイチゴを食べたのでしょうか。

Dpp_2048
腹こなしに裏山に設けられた東屋で歓談。ハンモックがいずれの東屋にもセットされており、生まれて初めてハンモックに横になりました。

想像以上に快適で、ゆらゆら揺られながら寝るハンモックは実に楽しい。子供も私も痛く気に入ってしまいました。大きな庭が有ったら是非欲しいアイテムです。
Dpp_2049
アユ釣りにて釣った魚をその場でいただきます。3匹で1200円也。小さな釣り堀のアユ釣りですが、子供にとってはこちらも欠かせないアメニティの様です。
Dpp_2050
バーベキューは室内でいただきます。

小松沢レジャー農園はイチゴ狩りだけではなく、これらのアメニティが楽しめ、一日のんびりと過ごす事が出来ます。是非家族で訪れてみて下さい。Dpp_2051
クロスオーバーにて初めて高速道路と峠を走りましたが、もはやMINIではありません。

欧州の高級セダンの様に静かで安定しています。SUVですからこれで良いのでしょうが、MINIらしさは何処にも感じる事は出来ません。子供が巣立ったらゴーカートフィールのハッチバックに再び乗りたいですね。

さて、爆弾低気圧の影響をギリギリ回避して自宅へ戻る事が出来ました。イチゴ、アユ、バーベキューと足早に食べてばかりの一日でしたが、私の強行策は正解でした。

2012年4月 1日 (日)

BOND MINI

車両購入に際し付属オプションを全て削除したものの、ETCとセキュリティは必須です。

オートバックスで付ければ良いと考えていましたが、バイトの兄ちゃんがマニュアル片手に付ける場合も実に多く、特に外車はダッシュボードの外し方が特殊なため、爪を折られたり、あらぬトラブルを生むと聞きました。

やはりMINIを扱うショップに依頼しなければなりません。

さて、最寄に信頼の置けるショップなど有るものか?有りました。

便利な事に、私の通勤圏途中である武蔵浦和駅から徒歩10分の場所に、BOND MINIなるMINI専門のカスタムショップが存在。

047
メールでの問い合わせにも丁寧に答えていただき、早速ETCとセキュリティを注文。取付費用込みでキャンペーン割引をしていただき、\91,200。これを高いと見るか安いと見るか。

因みにディーラーでのETC取り付け費用は見積り上、本体及び取付で\30,870+設定費で\2,500にて合計で\33,370

BOND MINIさんへの依頼では設定費用込みで\24,000。約1万円の開きがありました。

フォト
無料ブログはココログ