« 慣らし | トップページ | デザインの訴求効果 »

2012年7月18日 (水)

3年間の成長

Dpp_2409
家族全員が何かしらスポーツに打ち込まなければならない我が家。子供達は軟式テニス部に入り、休み返上で朝から晩まで部活に打ち込んでいます。

長女は私の持論である”頭をとれ”という教えのもと、部長となりました。しかし人を指導し率いるもの者は、自らを律し背中で後輩に教えなければなりません。誰よりも早く出て、最後に帰る。部内のだれよりも強くなければならない。

最初はそそのかして部長にさせたものの、こんな大人しい性格で勤まるのだろうか。と不安を抱いたものですが、地位がその人を作るという言葉通り、回りから一目置かれる存在にどうにかなった様です。

たまたま何の予定も無かったので、家内に連れられて子供の交流試合を見て来ました。思えば入学式以来、2回目の中学校訪問という有様でした。
193
家内はお弁当を届けたりと、たまに中学を訪れてたようですが、カメラを持ってノコノコ親父がやって来た姿を見て、”ニヤリ”と長女は不敵な笑みを浮かべました。

家内曰く、都大会に出るまでに勝っただけあり強いと言っていましたが、自身の目で見ても確かに強い。ペアを組んでいる子は小柄ですが、それこそスポーツ万能であり驚くほどの瞬発力。長女は体の大きさからパワーの有るボールを返し、相乗効果で勝ち進んだ様です。

子供の成長って凄いですね。既に自分の人生を進み始めていると感じました。嬉しい様な寂しい様な複雑な気分ですが、スポーツは体と心を鍛える事は間違いありません。
Dpp_2411
R60に変えてから4人乗車+多少の荷物は乗る様になったので重宝しています。R56の際は部活のラケットバックすらひざに抱えて乗っている状況でしたから。

大きな車は私は好みません。小振りでデザインが良く、マニュアル。選択肢はこの車しか残りませんが、それが唯一無二で痛く気に入っています。
Dpp_2410
余談ですが、今時の部活の先生はどんな体質なのか?と興味が有りました。

我々の頃はガタイが良く真っ黒で、バカヤロー!何やってんだ!と恫喝し子供を半ばビビらせて従わせるタイプが殆ど。今時こんな先生は流行らないだろうと思っていたらいました。典型的な先生が。

他校の先生らしいのですが、30年前を彷彿とさせる風体と態度。中学生相手に怒鳴っていましたが、こんな先生では今時の子供は退部してしまうし、入部も拒むでしょう。

有る程度怖くても良いのですが、それをオラオラと滲ませてどうする。部活も仕事も楽しまなくては成長は望めません。子供も大人も成長させるにはそれなりのテクニックが必要であり、指導者は部員や部下以上に勉強しなければなりません。

« 慣らし | トップページ | デザインの訴求効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年間の成長:

« 慣らし | トップページ | デザインの訴求効果 »

フォト
無料ブログはココログ