« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

嘱望

Dpp_2980
埼玉県職員が残業時間が2000を超えた事が判明し、上田知事が責任を転嫁する様に管理職の処分を唱えていました。

見苦しいですね。

管理職を処分して、長である知事である貴方の責任は問われずですか?あのTVの会見を見ているとぞっとしますね。会社で起こった不祥事は経営者の責任です。公務員であっても同じではありませんか、上田知事?

36協定が導入されてから、埼玉県職員ではありませんが、実に仕事が出来なくなりました。一日休日出勤して、日々22時位まで残業すれば既に月規定の45時間。上限75時間など容易く超えてしまいます。

がむしゃらに仕事に打込まなければ、嘱望される人物にはなれません。会社でも私生活でも常に貪欲に学ばなければなりません。この悪法はどうにかならないものでしょうか。

2012年10月30日 (火)

Last Song EIKICHI YAZAWA

Dpp_3022
Last Song  EIKICHI YAZAWA

MINI CONNECTION 2012参加に際し、アマゾンで購入していたこちらのアルバム。

早朝のアクアラインを渡る際に初めて聞きました。1曲目のIT'S UP TO YOU!が軽快に響き、テンションが一気に上がります。

他の曲は総じて控え目だと感じましたが、この曲が痛く気に入り、延々繰り返し聞いていました。

永ちゃん、変わらず熱いですね。

先日NHKにて特集が組まれていたので、当然視聴しましたが、あの生き方は決して誰にもまね出来ない。あのエネルギーは永ちゃんならでは。

年齢を考えれば、あと何年ステージに立てるのか、ご自身もカウントダウンが始まっている事に気付かれている様です。

12月12日、日本武道館。S席2枚獲得出来ました。

今から楽しみです。

2012年10月28日 (日)

MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画 vol.7

Dpp_3063
MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画最終回。

今回、車という媒体を介してのイベント参加について、4名乗車可能なのに”ひとり”参加に抵抗がありましたが、縁あって「しろたん」さんとお知り合いになれました。

開場を見渡すと、私の様にカメラ片手にひとりと思しき参加者が同士?としていらっしゃいました。

極論、車をじっくり眺め美しい写真を撮りたいという方には、全くひとりでも問題無いイベントです。むしろひとりの方が良い位です。

私も構図や露出を変えて、結構車に張り付いて長い時間写真を撮っていました。同伴者が居るとこうはいきません。

しかしながら、この様な時間も2時間有れば十分。レーシングタクシーや苦手な行列に耐え、全ての行為が11時には終わってしまいました。ここでそろそろ一人寂しく帰るか?となるのですが、ここでしろたんさんとご対面。

コーヒー片手に座談会開始となり、イベントの感想から始まり、車歴や仕事まで、気が付けば1時間以上が過ぎていました。やはり”ひとり”より、”ふたり”が楽しいですね。

Dpp_3041

こちらがしろたんさんの車。

Dpp_3059
ではなく、こちらの粋なカブリオレですが、聞けば大変な車マニアであり、車歴を聞けばまず誰もが驚く事でしょう。

クーパーSでカブリオレ。つい実用性で車を選んでしまいますが、こんな遊び心に溢れた車に乗ってみたいものです。電動ルーフは走行しながら実演して貰いましたが、実にスムースに開閉し何のストレスもありません。何処でも気軽に開閉が出来る電動ルーフは大変な優位性を誇っており、私の嘗てのオープンカーライフとは実に異なると感じました。

ロードスターもビートも、開けるのも締めるのも腕力が必要で、開けるか閉めるか結構迷い、結局開ける頻度が無くなると言う構図でした。

しろたんさんと海ほたるまで揃って走りましたが、オートバイと異なり、車での走行もなかなか楽しいと初めて知りました。

しろたんさん、次は恵比寿で一杯やりましょう。

Dpp_3065
今回の戦利品。Tシャツ3枚で9000円。定価より3割引き程で購入出来ました。MINIのTシャツは綿にアクリルが含まれているので生地が薄いのに、べたつかず、夏場快適に過ごせます。

デザインセンスもさることながら、ついつい買い増してしまうので、一体何枚のMINI Tシャツがタンスに眠っている事でしょう。

Dpp_3066
今回購入出来たショルダーバック。小振りで使いやすい物を探していたのですが、まさにイメージしていたサイズと質感。

ブラックジャック アモバッグ 2010 MINI COLLECTION \12,800

こちらを\9,800で購入出来ました。

鞄は持ちたくないが、ポケットに納まりきらない携帯や単行本。おっさんの如く、いまどきセカンドバックだけは持ちたくない。2012参加の記念品として長く使いたいと思います。

次回開催が有るのであれば2014年。再び参加出来るようにMINIと生活環境を維持したいと思います。次回参加は果たして何人でしょう?

2012年10月26日 (金)

MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画 vol.6

Dpp_3053
今回の最大の目的である、レーシングタクシーについて。プロのレーサーが運転する車に同乗出来るという企画ですが、初めての経験であり興味津々。

WEBにて事前に申し込みましたが、紙に打ち出して持参する事を忘れた為、携帯で返信確約メールの提示を求められるなどそれなりに苦労しました。

未だに打ち出して持参する紙の無駄が横行しておりますが、今時web画面を見せてokでしょう。次回から紙ではなく携帯提示でお願いします。
Dpp_3054
さて中待合の如くベンチで暫し待たされた後、純白のヘルメットを被り期待を抱いて待機。ひとりで参加した私は、先頭車両のクーペに乗車出来る事に。

複数参加の場合、後部座席になる人が生じますので、これにかんしてはひとりで良かったと感じました。

タクシーとしての代役は、クーペ、ハッチバック、クラブマンで全てグレードはJCW。車高の高いクロスオーバーは当然存在せず。
Dpp_3055
私を運んでくれたのはプロドライバー。45分間乗客を変えながら走り続けるそうです。私が運転技術を褒めた影響でしょうか、2週目は更にドリフトに近い状況でコーナーを走り抜けてくれました。FFでも綺麗なドリフトが出来るのですね。

加速、減速、横Gと全てが未体験でしたが、”感動”のひと言に尽きます。車は本来これほど興奮出来る乗り物なのだと改めて感じる事が出来ました。最高速でフルブレーキング、そしてシケインに乗り上げてのコーナー取りなど、全てが未体験でした。

あっという間に終わってしまう、僅か2周、約2分の走行ですが、これは病み付きになります。

これを体験するだけでも、今回の参加目的は成し遂げられた感が有ります。

2012年10月25日 (木)

MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画 vol.5

Dpp_3050
今回は運営および開場について。

しろたんさん曰く、スバルやアウディでも同様のイベントに参加されたとのことなので、各社類似する様なモータースポーツのイベントを開催している様子。

私自身、全てが初めての経験だったので、良くも悪くも大変勉強になりました。
Dpp_3039
開場は袖ケ浦フォレストレースウェイでしたが、レース場に足を運んだのは鈴鹿サーキット以来。鈴鹿も予想より小さい事に驚きましたが、袖ケ浦も同様に想定より遥かに小さい。

それぞれブロック毎に展示車両や企画が分かれて配置。飲食のブースも出店しており、こちらについては概ね予想通りの設営規模。

入場料は前売りで\3,500ですから、開場使用料、各種企画、設営を考えたら完全に赤字でしょう。メーカーによるブランドイメージの向上並びに、顧客に対するサービスの一環として捉える事が正しいのでしょう。
Dpp_3046
不満材料としては、先にも述べましたが、入場に際し行列を作り並ばなければならない事。そして入場して間も無く、再び並ぶ二つの列。

説明不足で何のために並んでいるのか、尋ねないと分からない。係員を漸く捕まえて尋ねると、スペースマンを見る為のチケット獲得、レーシングタクシーの当日申し込みの為だと。

スペースマンをただ見るだけの為に、何故並んでまで整理券を貰わなければならないのか分からず却下。普通にブースの外に並べば良いのではないのでしょうか。わざわざ隠してまで見せる車両なのでしょうか。

もう一列はカードの申し込みで、カードを申し込む検討をしてくれれば、限定Tシャツをプレゼントしてくれると言う。カードは不要と開場を一周して戻ると、行列は先ほどより更に長蛇の列に変化。

本当にカードの申し込みなのか?と先ほどとは違う係員に尋ねると、今度はTシャツをお配りしているだけだと言う。20分程並んで順番が来ると、ただサイズを尋ねられてTシャツをいただきました。途中で趣旨が変わったのでしょうか。
Dpp_3061_2
こちらがいただいたTシャツ。すぐにこちらに着替えて下さいと指示されましたが、有難くいただいて持ち帰りました。自宅で見せるなり子供達に持って行かれた事は想像に優しい。

Tシャツを配る本来の目的は、やはりカード加入だったのか気になる所です。
Dpp_3045
ライブ風景。開場間も無く演奏していましたのでギャラリーは数名。来場者は皆さん行列していましたからこちらに辿り着けないのですね。

演奏者にとってのテンションは推して知るべしです。可哀想なので、私もギャラリーとしてしばし観客化しておりました。
Dpp_3047
MINIグッズ販売コーナー。今回の参加目的の一つ。

お昼前になってからは実に盛況でした。定価からそれなりに値引きされており、Tシャツ3枚と、バック、ハロウィンのジオラマを購入。しかし、私の会計を担当してくれた若い女性が不慣れだった様で、かなり支払いに時間を要しました。
Dpp_3048
自宅に帰ってから気が付いたのですが、何とハロウィンのジオラマが入っていませんでした。私からちゃんと手に取って手渡ししたのですが..。

カードの支払い金額を見ると、課金はされていない様でしたが、子供が楽しみにしていたお土産だったので非常に残念。買い物は、必ず買った商品を確認すべきですね。

結局、並ぶのが嫌いな私にとって、行列だけは改善していただきたい。イベント自体の企画や運営はそれなりにお金もかかっており、一日遊べるという内容ではありませんが、相応に満足のいく物でした。乃村工芸社はじめスタッフの皆様、お疲れ様でした。

2012年10月22日 (月)

MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画 vol.4

Dpp_3051
7時半開場にて、8時少々前に到着しましたがゲートから駐車スペースまで渋滞。この間30分程かかったと思われます。1台しか通れない相互通行の妙なトンネルがこの渋滞を生んでいましたが、これは施設の問題なのでしょうか。

時間とガソリンの浪費をどうにか改善していただきたいものです。
Dpp_3033
漸く駐車。右も左も後ろも前もMINI、MINI、MINI。家内が撮影してきた駐車場の写真を見て気味悪がっていましたが、MINIに関心が無い人にとっては、そう感じてしまうのでしょう。

場内の駐車車両を拝見すると、クロスオーバーは想定以上に少なく、全体の1割程度といった所でしょうか。MINIを愛する人々にとって、ゴーカートフィールを捨て、市場に迎合したクロスオーバーは許せないのかもしれません。私もそう感じていますから良く分かります。
Dpp_3035
WEBで申し込みをしているのに、入場するために並ぶ事になります。ただタグに吊るすカードを貰うだけなのですが、運営を担っている乃村工芸社(BMW?)は、何故無意味に並ばせるのでしょうか。

WEBで申し込んでおり、首から入場券代わりとなるストラップを掛けているのですから、ディズニーランドの様にスムーズに入場させるべきでしょう。
Dpp_3037
さてイベントの主旨は”車”なので、展示されていた中で興味を持った車をご紹介。

以前雑誌で見た、布袋モデルがオブジェと共に飾られていました。誰もが知る布袋ギター模様。友人が自分でエレキギターにこの柄を書いていた事を思い出します。Dpp_3038
こちらも布袋モデルですが、結局は2台とも単にカッティングシートの処理だけ。学生時代、バイクをステッカーチューンする事が流行っていましたが、実はMINIもこれと何ら変わらない訳です。
Dpp_3040
往年のMINIも展示。現代MINIとは似て非なる車ですが、人々に親しまれる容姿は上手く継承されています。
Dpp_3042
ラッピングにて豹とシマウマとなったMINI。この豹柄を見て、即座に大阪のおばちゃんを想像してしまった私は発想が貧困なのでしょうか。

サファリパークの園長さん、誘導車にいかがでしょう。
Dpp_3044
MINI GPの展示ブースはどの車両よりも人々が集まっていました。詳しいデータは知りませんが、そのままレース車両として使える能力を備えている様です。

ただ、再度のGPデカールが非常に安っぽく、MINIにしては珍しくセンスが無いと感じたのは私だけでしょうか。

2012年10月20日 (土)

MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画 vol.3

Dpp_3026
MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画実行。

みんからを介して知り合った、ひとり参加の同士として「まったりしろたん」と落ち合うために、海ほたるに7:00に集合となりました。

昨晩は早く帰宅し、十分な睡眠を取って参加するつもりでしたが、トラブルが発生し結局深夜残業。3時間に満たない睡眠にて4時半起床、5時に家を立ちました。

それにしても久し振りに首都高へ乗りましたが、分岐を右へ左へと目まぐるしく進路を変えなければならず、常にナビとにらめっこ。東京オリンピックに間に合わせるため、急場凌ぎだった事は分かりますが、先日のハワイの高速道路と比較し辟易してしまいます。
Dpp_3023
海ほたるPAには6時20分に到着。初めて訪れたPAなので、人気のないPA内を散策。

海底トンネルを掘り進んだ、直径14mの巨大なカッターが飾られています。本体はステンレスかチタニウムでしょう。日本の掘削技術は世界に誇れるものでしたが、こちらも今となっては後進国に後塵を拝している状況ではないのでしょうか。
Dpp_3028
展望デッキなどなかなか贅沢に作られていますが、塩害対策も含め多大な保守、改修費が必要と思われますが、海底道路の保守費用も含めると、到底採算は合わず、道路公団は年々莫大な赤字を膨らませているのでしょう。

また余計な詮索をしてしまいました..。
Dpp_3030
眠くて仕方有りませんでしたが、早起きは実に気持ちが良いものです。

海に囲まれた海ほたるは単なるPAというよりも、一つのレジャー施設ですね。次回妻子を連れて来たいと思います。
Dpp_3031
7時を過ぎて車に戻ると一同にMINIが並んでいました。

全てハッチバックとクラブマンの方々であり、クロスオーバーは私一人。やはりMINIはゴーカートフィールのハッチバックが王道です。
Dpp_3032
MINIは可愛い形もさることながら色も様々。必ず何かしらのカスタムをオーナーの拘りで手を加えているので、実に興味深く見てしまいます。日本車も有能なデザイナーを起用し、MINIの様に愛嬌があり楽しめる車を作るべきでしょう。

集合した皆さんについて行くつもりでしたが、気が付いたらいつの間にか駐車スペースが空に。結局会場へ再び単独で向かう事に..。

2012年10月19日 (金)

カブトムシ 幼虫編

Dpp_2985
ピーク時にはカブトムシ7匹、小クワガタ3匹がひしめき合っていたクリアケース。

物凄い食欲であり、カブトムシゼリー一袋が瞬く間に無くなりましたが、ハワイ旅行前にいずれも雑木林に開放してあげました。

土を庭に戻そうと、念のため掘り返してみると小さな3mm~5mm程度の、BB弾をふた周り程小さくした白い球がポツポツと散在。

もしやカブトムシの卵かと、念のため暫く放置していました。

暫くすると大変小さなカブトムシの幼虫が誕生。それから約1ヶ月半。
Dpp_2993
雑木林で拾ってきた太い枝を、鋸で切断して土の上に置いておきます。するとカリカリと言う音と共に、次第に枝が土にめり込んでいきます。

その枝の一つを拾い上げてみると、ご覧の様に元気に幼虫が顔を出します。
Dpp_2988
小さなイモムシがかなり大きく成長しました。土の中の枯れ葉を食べるのかと思っていましたが、実は枝をバリバリ齧ります。枝を与えてから急激に大きくなり始めました。

Dpp_3005
枝の裏はこの様にしっかり食べられています。成虫も幼虫も物凄い食欲です。

幼虫はバリバリ食べて、枝や枯れ葉を食べて糞にして樹木の養分を生み出す。森の中で大切な役割を担っているのですね。

Dpp_3002
手に取るとずっしりと重くなりました。小さい時は可愛い白いイモムシだったのですが、手が6本生えて、頭が大きな少々触るのを躊躇う存在になりました。

私以外家族は誰も触らなくなりましたが、慣れは怖い物で、すっかり可愛くなってしまいました。家族は冷ややかな目で私を”ブリーダー”と呼んでいますが。

2012年10月17日 (水)

桎梏

P1040641
仕事が桎梏となっている訳ではなく、休日に限って天気に恵まれない日が続き、約一ヶ月無走行状態。

日々の軽い筋トレやローラー台による週一のハムスターは継続していましたが、覿面に脚の筋肉は落ちて来ました。何より心肺能力の低下が分かります。

本日の予報は午後から雨でしたが、天候が怪しくなれば戻ろうと出掛けました。ひと月振りなのでホンダエアポートと考えましたが、走り出しの体が軽かったので新砂へ進路変更。

気候はすっかり秋で少々肌寒い。夏仕様にアームウォーマーとニーウォーマーを装着してちょうど良い状況でした。涼しくなってしまうと、夏の暑さが懐かしいですね。

しかし...。
P1040639
河口から25km地点で停止を指示する警備員が。

聞けば荒川護岸補強工事で約1kmの区間が、来年3月31日まで通行止めとの事。荒川が決壊したシュミレーションが繰り返しTVで流されますが、想定以上の豪雨対策として止むをえない工事なのでしょう。

それにしても、また来春まで迂回走行。いちいち一般道へ出るなど結構面倒ですよね。
P1040643
通行止めですっかり白けてしまったので、折り返してホンダエアポートに到着。

この辺で黒い雲が出始めましたが、時折太陽が顔を出し、風もほぼ無風で快適な走行でした。ひと月振りでしたが、実走後は良いものですね。

走行距離 82.1km

平均/最大心拍 138/173bpm

平均/最大ケイデンス 69/91pm

平均・最高時速 27.0km/h・45.0km/h

走行時間  3:02

消費カロリー 1902kcal

消費飲料1.0L

足が全然回っていませんね。ローペース過ぎました。

2012年10月14日 (日)

MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画 vol.2

Dpp_2956
ヤマト運輸からこちらの封書が届きました。不在だったので荷受けに少々時間を要しましたので、メール便か郵送でも良いかと思いましたが、金券に等しい入場券が同封されているので配達記録が残る発送しか選択肢が無いのでしょう。

MINI CONNECTIONに申し込んだ事をすっかり忘れていたので、MINIから今頃何が送られてきたのか?と少々訝しげでしたが、封を開けてその理由が分かりました。

そういえば参加料の振込先は乃村工芸社。発送元も乃村工芸社。イベント会社に完全丸投げの様です。乃村工芸社とは過去に仕事をした事も有りますが、この様なイベント自体の運営も請け負っているのですね。
Dpp_2958
スターターキットなる説明書が3枚。一読しなければならず、少々面倒です。

Dpp_2960
書面と共に袋詰めの備品が同封。

Dpp_2964
フラッグ。そういえばペナントって今でもあるのでしょうか?若い人はきっと知らない言葉でしょう。

Dpp_2968
フラッグの裏面印字。塩ビシートに印字がなされています。MINIは缶バッジが好きですね。同封されていますが使途が不明です。

Dpp_2970
入場券代わりとなるネックストラップ。忘れると大変面倒な事になります。忘れないうちに車に乗せておこうと思います。

Dpp_2979
参加車両は純正アンテナに先ほどのフラッグを付けて参加してね、と書かれています。付属のインシュロックで固定しますが、アンテナを通す穴自体が大きく、少々生地を巻き込んで固定するコツが要ります。

そのままインシュロックで固定すると生地が歪むのですが、MINIオーナーは結構几帳面な人が多いと思われるため心配無用なのでしょう。

ひとり参加計画はこれで完了しましたが、愛犬を連れていくか直前まで悩む事にします。

2012年10月12日 (金)

ハワイでスマホ 【SOFTBANK携帯海外設定】

Dpp_2550
スマホを使いだして1年半ほどになりますが、何処居ても情報が手に入るこのツールはもはや手放せなくなってしまいました。

ハワイで使用すると高額の通信料が課せられる場合があるとのことで、封印するつもりだったのですが、成田空港の空き時間を利用し、ネット上の設定等を調べて急遽使用する事にしました。

ただメーカーや個人サイトで調べても、確固たる確証に基づいた設定方法が載っていません。果たして本当に高額請求を避けられるのか?というものばかり。

そこで見を呈して実験してみました。最初の写真はまずハワイに到着し、成田でOFFにした電源をホノルル空港でONにします。アンテナを探しにダイヤルが回り出すと、アンテナ受信強度の横に出ているSoftBankの文字が、AT&Tに変わりました。

やがて新規MMSにて最初の写真の表示が現れます。

そこで設定画面にてキャリア設定へ移り、自動をオフにすると検索に移行し、AT&Tともう1社が選択できるようになります。サイトではAT&Tを選ぶとありましたので、こちらを選択して終了。その他”機内モード”をオフにするなど3項目程設定変更する必要がありますが、いずれも簡単。これだけで国内と同様に、ハワイでスマホが使えるようになりました。
Dpp_2587
こちらはホテルでマップ表示を行った写真です。ヒルトンハワイアンビレッジが正確に示されています。地図の表記は全て日本語表示。これは使えます。

通信速度は国内と何ら変わりません。ハナウマ湾でもノースショアのビーチでも、オアフ島内で圏外になる事は有りませんでしたので、至る所にアンテナが配置されている様です。
Dpp_2588
地図に照らし合わせながら、距離やルートを検証できます。便利な世の中になった物です。実はこのナビでドライブをした事で地獄を見ました。徒歩で使うだけにしましょう。

【スマホナビがドライブで使えない理由】

・車速に反応が追い付かない。

・画面が小さく道路が重なっており、ハイウェイの乗り降りが判定不明。

・平面上での案内なので次の右左折が理解出来ない。

・左ハンドル右側通行なので、表示と走行車線が掌握しにくい。

・ハワイは一方通行や3車線が多いので、ナビ通りに進めない事が多い。

ドライブには専用ナビが必須しましょう。

Dpp_2589

設定が済んでいるにも関わらず、ついつい本当にAT&Tの定額制になっているのか確認してしまう。このパケット定額制は1日1980円なのですが、本当に使用日数*1980円で請求が来る物なのか?その請求はソフトバンクの請求額に加算されるのか?次月の請求額が来るまで気がかりです。

2012年10月10日 (水)

MINI R60 ミラーキャップ “MINI United” 

Dpp_2909
MINIのアフターパーツの中でも、最もポピュラーなのはミラーカバーではないでしょうか。

MINIオーナーになる以前から、街で見かけるMINIのポップな柄のミラーに憧れたものでした。件の様にユニオンジャックやチェッカー柄と多種多様であり、普通の車には到底似合わない。

ミラーカバーしか選択肢の無い国産車ですから、MINIオーナーになった暁には必ずや派手なミラーカバーを付けたいと考えた事もありました。当時買う気は全くありませんでしたが...。

R56にて最初に取り付けたのが、現在のR60にそのまま転用した白黒のユニオンジャック。

最もこれが落ち着いた配色とデザインであり、しっくりきます。しかし、MINIにおいて同様のミラーカバーは実に多い。他に選択肢を求めるうちに、実は他に4種類のミラーカバーのストックが出来てしまいました。
Dpp_2910
左はユニオンジャックの赤青で、右手は2012年限定品。

BMW MINI R60 ミラーキャップ “MINI United” 

MINIを愛するすべての人が世界中から集まる年に1度のイベント「MINI United 2012」の記念ミラーキャップと称し、今年の7月に販売されたもの。柄は好みではありませんが希少価値と言う事で購入。

写真以外に白と納車時についていた黒があります。

そろそろ交換を検討中です。

2012年10月 7日 (日)

MINI CONNECTION 2012 ひとり参加計画 vol.1

Dpp_2946
MINI CONNECTION 2012のイベント案内葉書が来ていました。

開催場所は千葉県袖ケ浦市とドライブには程良い距離なのですが、開催日が土曜日であり休みが取れないで有ろうと放置。

しかし今月の予定を組んでみると同日は休めそうな状況なので、イベントサイトを閲覧してみると

サーキット走行、プロドライバー走行同乗、プロドライバーによるMINIレースなどのエキサイティングなサーキットプログラムに加え、ステージショーやゲームなど楽しいコンテンツをたくさんご用意。

1000台近くのMINIが集るMINI Connectionにあなたもぜひ集合しましょう!

参加費用は事前申し込みで\3,500ですが、なかなか楽しそう。

しかし問題が...。

ハーレーのブルースカイヘブン等は、オートバイと言う特性上一人で参加したものですが、いかんせん車の集まり。果たして一人で参加するものなのだろうか?

誰かひとりで参加される方いらっしゃいませんか?

子供も含めて同日誘ってみたのですが、部活やら仕事やらで体よく断られてしまいました。愛犬連れでは、それこそ大変な事になってしまうので、自宅に転がっている大きなクマさんを誘うべきか検討中。

MINI CONNECTION 2012 おひとりで参加強行される同士の方いらっしゃいましたら、是非コメント下さい!

2012年10月 5日 (金)

18インチ化【MINI純正5スター・ダブルスポーク】

063
まずは足元からと言う事でホイール交換を考えました。こちらはSに標準装備されていたアルミ。アンソラサイトというガンメタ色ではなく黒を選択。

5スター・ダブル・スポーク(ブラック)7J*17アロイ・ホイール 

\39,100 センターキャップ\1,000 エア・バルブ \460

ホイール交換をすると4本の巨大なタイヤが自宅内に居座る事になるので、購入したホイールを断じて交換するつもりは無かったのですが、標準の17インチは乗り心地は良いのですがコーナーでかなりよれます。

僅か200kmしか走行していませんが、18インチ化によってこのよれが若干でも収まる、僅かでもゴーカートフィールを感じる事が出来るのではないかと思案。

そこで車外の18インチホイールを調べると価格は元よりデザインにも好みの物が無い。結局新車購入時に一度考慮したMINI純正18インチに辿り着きました。

Img56894878

こちらがクロスオーバー用ホイールの最高峰。5スター・ダブル・スポーク・コンポジットR127(アンスラサイト)7.5J*18 アロイ・ホイール。お値段は1本\77,100であり、4本で30万とホイールのみにも拘らずこの高価格。

因みにタイヤを履かせるとほぼ40万円。

Wheel3
このホイールは4輪駆動には標準装備されている様なのですが、やはりデザインが良い。しかし40万の投資に見合う買い物ではないと判断。

そこで私が選んだホイールは。
Dpp_2926

ホイールの紹介前にタイヤを外した模様から。ジャッキアップなど何年振りでしょうか。

まず、クロスオーバーにジャッキが積まれていない事が判明。パンク修理キットとエアポンプが積まれているとマニュアルに表記されていました。

ジャッキアップできなければタイヤ交換など当然出来ませんので、家内の軽からジャッキを拝借し持ち上げる事にしました。軽用のジャッキでも写真の様にどうにかなりました。
Dpp_2931
こちらは前輪を外した様子。フェンダー奥に見える四角い穴は、フロントバンパー下に設けられたインテークから導入した空気がブレーキに向けられて排出される口。新しいハッチバックにもこの仕様が導入されています。

初めて足回りを見る事が出来ましたが、ボルト周りやステーから錆が出ていました。海を渡って来た影響なのか、長期在庫で置かれていたからなのか。
Dpp_2928
そして選んだホイールがこちら。

結局当初目論んでいたホイールにしました。価格40万円。

というのは冗談で、たまたま中古を見つけたので定価の半分以下で購入出来ました。たまたま運が良かったのですが、私が購入した価格ではまず入手出来ないと思われます。

ただ7000km走ったと聞いて購入したのですが、タイヤの減りを具合を見ると1万kmは走っているでしょう。そして何よりホイールを一度も洗った事が無い様な劣悪な汚れであり、ブレーキダストが完全に焼き付いており、落ちない状況でした。

このブレーキダストの除去とガラスコートをコツコツ行い、漸く写真の様な輝きを取り戻しました。恐らく1本のホイールに投じた時間は3時間を下らないでしょう。一体何冊の本を読めた事か...。

Dpp_2907_2
before

Dpp_2940
after

Dpp_2944
タイヤの太さは205から225へと20mmもワイドになり、扁平率は55から45へ。

想像以上に迫力あるタイヤに変化しました。
Dpp_2945

ここまでタイヤが太くなるとハの字が顕著になります。20mmほどのスペーサーでフェンダーとの関係が良くなると思われますが、そこまですると品の無いヤンキー車になってしまうのでこれで完結。

果たして乗り心地はいかがなものでしょうか。

2012年10月 3日 (水)

CUSTOM熱再び

Dpp_2908
街中でもクロスオーバーを見掛けるようになりました。そうは言っても依然ハッチバックの比ではなく、MINIイコールハッチバックの構図は崩さず、ハッチバックがクロスオーバーに取って代わる様な事態は避けたい物です。MINIはゴーカートフィールのハッチバックが旗艦であるべきです。

先日の大久保からの復路、目白通りを走行中に私と同じクロスオーバーの白が走っていました。かなり長い距離を二台が連なって走る状況が続きましたが、日本で見掛けるクロスオーバーは恐らく8割程が白ではないでしょうか。

並走した車両は同じクーパーSでしたがセンターライン等入っていない、ほぼノーマル車両。ノーマルでも十分魅力的な車両ですが、MINIはハーレーと同様にカスタムを楽しむ車ですから、その人の拘りの様なものが欲しい。
Dpp_2924
取り貯めていたパーツがあちこちに放置したままであり、天候に恵まれない日々が後押しした事もあり、少々個性をプラスして行く様子をご紹介させていただきます。

また悪い癖が始まってしまいました。

2012年10月 2日 (火)

クレジットカード・ETCカード整理

Dpp_2901
今加入すると3000円のキャッシュバック!誕生月に5%OFF!更に値引きされます!

と何かにつけカード加入を勧められ、断り続けているものの、いつの間にか溜まって行くカード。今回のハワイ旅行でABCマート、ローカルの喫茶店、果てはハナウマ湾の入場料までカードが使えるカード天国を体験し、下手な日本の飲食店よりよっぽど使えると実感した反面、カード破綻に直結する危険性を感じました。

良い機会なので溜まって使用していないカードを処分する事にしました。

私はカードは最低限に抑えているので、クレジットカード、ETCカード共にそれぞれ2枚に限定していますが、いつの間にかそれぞれ3枚に増えていました。

よってそれぞれから1枚ずつ削る事にしました。

処分するのは三井住友VISAカード。これはと特典が殆ど無いにも関わらず年会費2000円。解約は電話のガイダンスに従い、オペレーターに繋がず簡単に出来ました。

シナジーカードは年会費無料が突然年会費1000円に変更しますと一方的なDMが届き、このユーザー無視の姿勢に納得出来ず、ETCカードと共に解約したのですが、何故かETCだけが生き残っていました。

結局残したのはJR東日本のVISAビューカード。オンラインでJRチケットが購入出来たり、定期購入でポイントが倍、そしてポイントでルミネ商品券の交換率が大変高い。年会費500円は止むをえないでしょう。こちらは長期に渡り使用しています。

続いて楽天カード。こちらも年会費無料であり、楽天を利用する際に使用しています。楽天ETCは年会費500円ですがメインのETCカードとして使用中。

もう一つは丸井のカード。こちらも年会費無料。丸井での買い物の際にしか使用しませんが、付随するETCカードが年会費無料なので、ETCの予備カードとして利用しています。

結局クレジットカードは3枚、ETCカード2枚で年会費は1000円に整理しました。結構知らず知らずのうちに、使わないカードで無用な年会費を引かれている物です。最低限に纏めてしっかり管理しましょう。

フォト
無料ブログはココログ