« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

BARNEYS NEWYORK WINDOW DESPLAY

0
ぐるなびで予約した飲み会の場所が、たまたま新宿東口のBARNEYS NEWYORKの隣のビルでした。

昔はこのお店で雑貨を買っていた頃から果たして何年経過した事か。

店内を徘徊する時間は無かったので、ウィンドディスプレイのみ拝見。

中央の肖像は誰?英国をテーマにしている様なので、キャメロン首相?ゴードン・ブラウン?と頭をひねりましたが、調べた結果は以下の方でした。

有名デパート、バーニーズ・ニューヨークのクリエイティブ・ディレクターであるサイモン・ドゥーナン。彼が故郷の英国レディングで過ごした少年時代を回顧した著書(本邦未訳)をTVドラマ化し、2008年10月から全英BBCで放送。
1
右手のディスプレイは言わずもがなのローリングストーンズでしたが、このトレードマークはいつの時代も不変ですね。

閉塞感漂う世の中ですが、こんな明るく楽しいディスプレイを見ると元気が出ますね。販促費削減、コスト削減にばかりに目を向けず、企業はもっと社会的役割を考え街を明るく飾りましょう!

2012年11月28日 (水)

MINI CUCKOO CLOCK

Dpp_2432
MINI CUCKOO CLOCK

壁掛け時計は、どうにも時間に縛られて生活している感が有り、これまで自宅には置いていませんでした。

しかしながらMINIに面白い仕掛け時計が有る事を知り、苦労して手に入れました。既に入手不可能になっている様で、在庫の一個を見つけ購入しました。購入価格2万円弱。

Dpp_2433
本体は小振りで艶消しシルバー色のボディ。MINIのスピードメーターをデザインした文字盤と針。そして仕掛けとなる下部の円筒部分にはスポーツラインを施したMINIが納まっています。

定刻になるとエンジンが掛り、下部の扉が開きMINIが外周を走り始めます。その間エンジン音やクラクションが響き、一周すると右側の蓋が開きMINIが再び格納し、一連の作動が終了します。

なかなか良く出来ています。

センサー付きなので消灯すると一連の作動はしませんが、毎時間だと煩く感じます。

結局からくり機能は現在封印されたまま、妙な形の時計として飾られています。子供達には大うけでありますが、大人には冷笑されますのでご注意を。

2012年11月26日 (月)

秋の終焉

1
連休最終日は素晴らしい青空でした。

この日は絶対に最後の紅葉を見ると心に決め、森林公園を目指しましたが、果たして体たらくに慣れてしまった私の脚は往復100kmに耐えられたのでしょうか。
0
心拍を145までに抑えたお陰もあり、森林公園までは実に順調に到着しました。

森林公園では恒例の”紅葉見ナイト”が開催されていました。連休最終日と言う事もあり、隣接する駐車場はほぼ満車状態。これ程混雑する場所だったのかと、改めて驚きましたが、ロードバイクなので駐車場もスルーして恒例のトイレ休憩。
2
道中もほとんど紅葉は終わっていました。もう一週間早ければ良かったのでしょうが、駐車場脇で唯一紅葉している樹木を発見し撮影。落ち葉も良い具合で、今年も紅葉をどうにか写真に収める事が出来ました。

さて自宅を出たのは10時でしたが気温は予報上6℃。森林公園に到着したお昼前後では12℃まで上がっていた様で、上着はドライメッシュTシャツ+発熱ロングTシャツ+防寒ジャケットの計3枚重ねで、パンツは厳寒期用のロングタイツ。

やはり10℃を超える温度でこれは重装備過ぎて、汗だくになりました。シーズン初めのウエア選びは本当に迷います。走り混んでいない証ですね。
6
グローブはゴールドウィン製のミディアムシーズン用を選択しましたが、パッドのジェルが飛び出していました。確か昨年も同じ状態でシーズンを終えたので、これ以上悪化しないという事でしょうか。

このグローブも袖が短いので、厳寒期には袖から風が入ってしまうので、極めて短い時期しか使用できません。本日の気温ではグローブの中は汗まみれで、外すと再装着に大変苦労しました。
4
ひさびさの100kmにも関わらずコルナゴを選んだ無謀さ。乳酸の上昇を感じながらだまだまし走っていましたが、60kmにて既に脚は売切れ。

ひたすら回らなくなった脚を精神論で回している有様でした。サボっていると瞬く間に体は普通の人に戻してしまいます。継続は力也とは良く言ったものですが、サンデーライダーとしてでも週に一回は走りたいものです。

それにしても、本日は一度もコンビニや自動販売機を使用しなかったので、森林公園まで行って紅葉を眺めて来ましたが出費は”0円”でした。ロードバイクは環境にも財布にも優しい、素晴らしい趣味です。

走行距離 101.7km

平均/最大心拍 144/170bpm

平均/最大ケイデンス 72/102pm

平均・最高時速 25.8km/h・43.8km/h

走行時間  3:58

消費カロリー 2662kcal

消費飲料1.0L

2012年11月23日 (金)

ポラールハートレートモニター 台座破損再び

P1390367
ポラールの台座がまた破損しました。

極限まで軽量化を図ったツケなのか分かりませんが、これで破損は2回目。

普通の自宅でローラー台を漕いでいたら突然ハートレートモニターが落下。

P1390364
台座を良く見ると爪がしっかり折れて飛んでいます。確か以前も同様に折れて、奥多摩のトンネル内でハートレートを拾いに戻った記憶が有ります。

ロードバイクは振動が極めて大きい訳ですから、この点についてはメーカーとして改良する考えはないのでしょうか。

こちらを購入して既に3年になりますから、既にメーカーとしては改良がなされているのかもしれません。そもそもハートレートモニターの技術は数段先を行っているのかもしれません。良い機会なので久々にメーカーHPを覗いてみたいと思います。

2012年11月19日 (月)

冬季節電

P1390368
当分スーツにマフラーで通そうと考えていましたが、急に寒さが厳しくなり慌ててコートを引っ張り出しました。日差しが有ると暖かく感じますが、風があると一気に体感温度が下がりますからそろそろコートが欠かせない季節になりました。

冬は夏よりエアコンの電力消費量が上がりますので、節電の為にエアコン稼働を下げるために部屋でもパーカーなどの着用をしていますが、着膨れを避けて体温を保てる方法が他にも無いものかと考えていたら、身近に有りました。

購入して来ていなかったエチュンドのサイクルジャケット。

厳寒期用であり0℃から10℃での乗車を想定しているウエアですが、生地は薄くて動きやすい。

試しにTシャツでこちらを着用したところ全く寒さを感じません。しかも、もともとスポーツウエアですから大変動きやすい。難を言えば色と柄。こちらを着て過ごすには少々躊躇います。

タウンユースでサイクルジャケットの機能性をフルに使用した衣料を世に出したら、今の節電対策が叫ばれている世の中では大変売れるのではないでしょうか。日本のパールイズミ辺りがやってみてはいかがでしょう。

P1390371

こちらのグローブもサイクル用にしては地味なのでお蔵入りしていましたが、異常な位暖かいので厳寒期に使ってみようかと思います。

たび重なる洗濯にも耐える耐久性や機能性では申し分ありません。

サイクルウエアのテクノロジーは常々、日常生活で使用出来るのに勿体ないと考えております。

2012年11月17日 (土)

通販

Dpp_2902
日本直販が会社更生法を申請した事は日経新聞で読みましたが、実は20年も前から債務超過に陥ってとも報じられています。

TV通販は、これも付けて何と3880円!などとやっていますが、今時TV通販を見て電話して購入するのはお爺ちゃん、お婆ちゃんが過半であり、果たして収支が有うのかと常々考えていました。

インターネットの普及により年々収支が悪化していた様ですが、経営判断の誤りであり、企業に余力が残っているうちに業態を変えるべきだった訳です。しかし経営者はまだ行けると、問題を先送りしてしまう。

私が勤める企業も大企業病の典型の様な会社であり、都合の悪い話は全てフィルターがかけられ、会長、社長の耳には一切入りません。私はいつでも脱出出来る様に準備していますから、いつ会社が大きく傾いても慌てませんが。それにしても愚かですね。

さて通販と言えば、久々にブックオフに登録していた在庫リストが揃って来たので注文しました。まずは巨額買収で時の人となっている方の書でも読んでみようかと思います。

2012年11月13日 (火)

販促活動

Dpp_2897
クロスオーバーを購入してから既に8ヶ月が経過していますが、走行距離は未だ2500km。これだけ乗らない人も珍しいのかと思いますが、何か他の趣味を辞めないと状況は変わらないでしょう。

既に既契約者では有りますが、MINIからは今も様々な案内が届きます。

限定車やNEWモデルが出なくても、面白い案内が届き、都度その「センス」に感心します。

これは夏に送られてきた葉書ですが、角度によってスイカが変化します。

Dpp_2898
スイカがMINIのマスコットである犬によって食べられ、MINIファミリーの車両が見えると言う物です。子供におお受けでした。

マジックミラー?と言うのかこの類の葉書一枚作るのに一体幾らかかるのか。私も仕事で販促やノベルティーに携わる事が有りますが、デザインから起こしたら、一枚当たり500円は下らないと思います。

MINIの年間販促費用を知っている方がいたら教えて下さい。大変な金額だと思います。
Dpp_2900
バブルの頃は、車のCMキャラクターにエディーマーフィーを起用し、3億積んだとかいう話も有りました。ミラのブルースウィルスのギャラは果たしてお幾らなのでしょう。

2012年11月11日 (日)

憐憫

Dpp_2949

よくつがいで飼っていた犬や猫の片方が無くなってしまうと、元気が無くなった、可哀想ねという言葉を聞きます。私自身もそう思っていましたが、動物はそもそもその様な感情を抱かないので、人間が勝手に憂慮しているだけに過ぎないのだそうです。

動物にも集団行動を常にするものとしないもので個体差は有るのでしょうが、脳が「寂しい」と感じる感性がないらしい。ある書を読を読み、痛く感心してしまいました。

この写真の金魚は自宅に唯一残されている”ただ一匹の生き残り”。

これまでも金魚やドジョウなどを飼い続けて来ましたが、大切にしているつもりでも、次々に亡くなってしまい、必ず最後の一匹が数年生き続ける。さてこれは何故なのか。

最後の一匹を見る度に憐憫の情を抱きますが、これも先ほどの”脳”の原理で考えれば余計なお世話であり、ようやくひとりになって清々しているのかも?しれません。

この金魚もひとりになってから、もうかれこれ2年か3年が過ぎます。子供達が夏の夜店で50匹近い金魚を掬ってきてしまい、当時水槽の中は高度成長期の公団住宅状態。

毎日の様に一匹一匹が亡くなり、とうとうこの一匹に。屋外に放置している水槽ですから、夏は40度近く、冬は0度まで年較差が生じますが、この一匹は耐性を身に付けた様です。

我々も最後のひとりになっても、これだけ強く生きていけるでしょうか。この金魚から学びたいものです。

2012年11月 9日 (金)

草津【西の河原露天風呂】

8
この画像でお判りの方は、かなりの温泉通とお見受けいたします。

先日の水曜日、急に”温泉”と思いついて、午後から家内と二人で草津まで車を走らせて温泉に行ってきました。場所は関越に乗ってほど良い距離の草津へ定め、露店で検索したところ「西の河原露天風呂」がヒット。
0
関越道、渋川伊香保ICでおりて間も無く、右手に見付けたお蕎麦屋さんで、少々遅い昼食を取る事にしました。

関越自動車道上は虫が異常発生している様で、既にフロントガラスとフロント周りは虫の死骸で大変な事になっています。フロントガラスに至っては、視界の低下が著しくウォッシャーでも除去出来ないので、雑巾を濡らして懸命に拭く有り様でした。
1
箱そばを注文しましたが、ゆうに二人前はあろうかという量でした。とろろとそばつゆの二種類で楽しめるので、この量でも平らげる事が出来ました。

メニューも豊富で是非次回も立ち寄りたいお店です。
3
西の河原公園を川沿いに歩くと存在する露天風呂。男湯は外から丸見えですが、まあご愛嬌と言う事で。

温泉内は掛け湯が一つ有るだけで、あとは露天風呂が広がるだけ。頭も顔も洗えません。これが本来の天然温泉の姿ですが、洗面はおろかドライヤー等も一切無いので、女性は知らないで来ると大変困ります。

ロッカーは有りますが待合も無いので、上がる時間を決めておかないと、早く上がった側は大変な時間を寒空の下で待つ事になります。因みに本日の気温は何と4度。相当な厚着をして行かないと、風邪をひいてしまうのでご注意を。

お湯は適温で実に快適。私が入浴した際は既に夜になっていたので、星空意外は何も見えません..。日没までに入浴される事をお勧めします。1_2
川を下って行くと河原が広がり、方々から湯気が上がっています。一部には写真の様に温泉が噴き出している所も有りました。

水は大変澄んだ透明ですが硫黄の臭いが漂います。河原の至る所からは湯気が上がり、石積みが施してある溜りでは入浴できるほどの温度を保っている、不思議な光景が広がっ2_2
湯畑に向かう通りにはお店が点在しています。古き良き街道の名残が感じられます。

4
印鑑入れが欲しいとの事で、お土産も含め3個の印鑑入れをお買い上げ。大変可愛い柄が揃っていました。
5
草津のシンボル、湯畑に到着。実に面白い作りですね。岡本太郎氏がデザインを手がけたそうです。夕暮れ時でしたがライトアップされており、幻想的な風景でした。

6
この源泉を冷却するシステムは実に興味深い。子供たちにも見せる価値有りと判断しましたので、次回は家族総出で再訪したいと思いますが、ここまでのルートにおいて路面凍結が心配なので、来春以降になりそうです。

日本の温泉の文化は世界に誇れるものの一つであり、もっと世界に発信して行くべきでしょう。
7
大変素敵な旅館を見つけました。平日だとひとり¥17,000程で泊れます。パンフレットを貰ってきたので検討してみようと思います。

本日の走行距離320km。紅葉を眺めながら往復100kmのワインディングも堪能。平日の草津は空いていてお勧めです。

2012年11月 7日 (水)

MINI R60 ブラックラインパッケージ ヘッドライトリング

Dpp_2913

ブラックラインパッケージ ヘッドライトリング “ストレートグレーメタリックマット”

10月始めに交換していたのですが遅ればせながらご紹介。

女性のアイライン効果と同じく、ヘットライト周りのリングの色を変えるとどうなるか、実験を兼ねて交換してみました。

Dpp_2914
黒ではなくガンメタに近い色。薄っぺらいABS樹脂製でいかにも安価といった感じですが、両目で9,000円程します。
Dpp_2919
まずは標準のメッキリングを取り外します。ペンチを使い一つずつ爪を挟んで外していきますが、爪自体も樹脂製なのでパチンという音と共に割れてしまいました。力の加減が非常に難しく、脱着出来るように考えられている代物ではないと思われます。

こちらはリングを外して何もついてない状態です。白いリングも面白いかもしれません。
Dpp_2916

お決まりのボンネットの穴。生産性を無視した手の込んだ作りです。

003_2
before

Dpp_2923
after

Dpp_2921
取り外しは面倒ですが、取付はパチンパチンとはめ込むだけ。交換時間は30分程でしょうか。リングを黒にする事により益々パンダになりました。飽きたらこのリングを塗装しても面白いかもしれません。

2012年11月 4日 (日)

融通無碍

0

再び3週間振りの走行。せめて隔週でも走りたいのですが、どうにも天候や予定が合わず走る事が出来ません。

何より寒くなって来たので無理してまで走らなくても良いか?という一種の甘えが芽生えている事も否めません。本読んで室内で暖まっている方が楽ですからね。

流石にこの貴重な秋晴れを無駄に出来ず、恒例のハーフを選択。

P1040649_3
オルカを出したのは何カ月振りでしょうか。フレームにうっすらと埃が積っています。時速30km/hで30km走ってもご覧の通り。
P1040647
この時期はウエアの選択に迷います。先日はアームウォーマーと、レッグウォーマーを活用しましたが、20度を下回った状況では上下ともロングに変更し、グローブも指切から薄手のこのグローブを使用。

少々暑かったのですが、そろそろ温度帯は”ミディアム”ウエアを選ぶ時期ですね。2
ホンダエアポートはかなりの賑わいで、飛行機を見に訪れた家族連れの車で一杯。いつもの写真撮影ポイントも自転車の集団に占拠されており、回避して撮影。
P1040659
それにしても風も無く素晴らしい秋空。

暫くコルナゴに乗っていましたが、オルカに替えた途端、明らかにドーピング。この軽さと走行抵抗の低さは格段に違う。

余りに軽いので、ついつい飛ばし過ぎてしまい、運動量に対して酸素供給が不足した様で、自宅に帰り着いたときには何故か顔面蒼白でした。飛ばし過ぎに注意しましょう。

走行距離 63.3km

平均/最大心拍 148/178bpm

平均/最大ケイデンス 75/95pm

平均・最高時速 26.0km/h・42.7km/h

走行時間  2:27

消費カロリー 1736kcal

消費飲料1.0L

2012年11月 3日 (土)

カビ対策

P1040528
金持ち父さんシリーズを読まれた事は有りますでしょうか。

物は持った時点から価値が下がり始め、マイナス資産となる。車も持てばガソリンや消耗品、保険などで貴方のポケットからお金を奪っていく。

つまり物を買わずお金を運用して増やしなさいと。確かに言われる通りであり、分かっている事なのですが、どうしても真似が出来ません。金持ち父さんに違わず、億万長者の成功本を読んで成功出来るなら苦労しません。人間は愚かですね。

いきなり脱線してしまいましたが、カメラのレンズにとってカビは大敵。

カメラ用の乾燥ケースを持つ事が最善ですが、いかんせん置く場所がありません。

私の場合、釣り用のクーラーバックに写真の様な乾燥材を入れて、レンズやカメラを保管しています。これが最もコンパクトで安上がりです。

以前所有していたカメラはレンズの内側にカビが生えてしまい、ショップに持ち込みましたが、レンズ内部に生えたカビらしく、完全な除去が出来ない事と高額費用により断念しました。恐らくデジカメも同じなのかと思いますが、デジカメに関しては同様の問題は経験した事がありません。

一眼レフをお持ちの方は、くれぐれも”カビ”にご注意を。

2012年11月 2日 (金)

MUJI to GO

120829_005
始めてコリアンエアーを利用する事になりましたので、初めて第一ターミナルを利用する事になりました。第二ターミナルに比べ暗く感じるのは気のせいでしょうか。

コリアンエアー到着遅延の為、長時間の滞留を余儀なくされましたので、施設やショップを一通り利用してみました。

そこで目についたのが無印良品。成田の無印良品は出国者向けに、MUJI to GOと銘打ち、旅行に纏わる商品を揃えていました。Dpp_2545
時間がある事と、既に旅行気分になっているので、ついつい財布の紐が緩んでしまいます。この売り方は実に上手いと感じながらも、要らぬ物を多数買ってしまいました。

一人が買うと不公平感が出るので、結局4人分を購入する事になってしまい、出国前からカードを使う事に。
Dpp_2546
購入したのは首に掛けるエアクッション。一つ2000円だったでしょうか、アイマスクやら何やらで結局1万円近く支払う事に。

しかしこのエアクッション、役立ったような立たなかったような。シートを倒して寝る際に、一見楽に感じるのですが、家内はかえって窮屈だと使いませんでした。子供達は新しいアイテムを手に入れたのでご満悦。私はあっても無くてもどちらでも良いと中立の立場。

難点は気圧によって上空で膨張するので、空気を少なめに入れておかないと、どうにも苦しいと思っているとパンパンに膨れ上がっています。これが結構な膨張率なので、調整は難しいと感じました。

もう一点は、帰国後に生地とバルーンを分離させて、洗濯しなければならない点ですね。洗濯して綺麗にしておかないと、次回使用しようとした時に真っ黄色に変色していますので、これは欠かかせません。生地にカバーされていると肌触りは良いのですが、このひと手間が随分と面倒です。

フォト
無料ブログはココログ