« 改名 | トップページ | 謹賀新年 2013 »

2012年12月31日 (月)

Good by 2012

Lifemeter1
毎年毎年、加速度的に時間の流れが速くなっている気がします。

所説に、10歳の子は1年をこれまでの人生の10分の1のとして経験し、50歳の人は50分の1として経験するので、時間の感覚が早くなって行く様に感じると言う話を何度か耳にしました。

ダウエ・ドラースマ著、”なぜ年をとると時間の経つのが早くなるのか”を先日読み、更に納得のいく理由を見つけました。

レミセンス効果、すなわち年齢の高いほうが20代のころの出来事を比較的楽に思い出せるのは、利用出来る時間標識がその期間に非常に多い事の結果である。

~中略~典型的な時間標識は「私がはじめて○○と会ったとき....」「私が最初に○○したとき.....」「はじめて○○しはじめたとき....」などであり、どれもレミセンス効果に大いに貢献する記憶である。要するに、時間標識は、期間や日付を記すだけではなく、老年期に夢想をも生じさせるのである。

~中略~中年以降には時間標識の数が少なくなるので、そうした空白時期では、時間は主観的に速く過ぎるのだろう。

つまり、日常が平凡に消費されれば、一年は光陰矢のごとしと消え去ってしまう。かたや変化に富んだ毎日を送る事が出来れば、一年の感覚は長く感じると言う事でしょう。

 

さて、今年起こった私自身の生活の変化とは...?

・MINI R56からR60への予期せぬ乗り換え。

・念願のハナウマ湾で自然の海亀との遊泳。

・矢沢永吉氏の生き方との出会い。

一見遊び事ばかりの様ですが(事実そうです)、私生活や仕事にも実は波及効果が有ります。人間にとって、どんな些細な事でも、ありとあらゆる事が知恵となりエネルギーとなる。

かたや生活の糧である仕事は、大企業病を打ち崩す試金石になる予定が、壁に突き当たり実行出来ず。全てにおいて指揮官である私一人の責任であり、2013年は必ず流れを変えて見せるつもりです。

仕事も遊びも楽しんだもん勝ち。

1
「やるべきことがあるから、うれしいんだっていう人は、理屈なんてないんだよ。

ただやってんだよ。ひたすらやってんですよ。理屈言ってる奴は、僕、嘘だと思う。」

正しくその通りです。

皆様良いお年を!

« 改名 | トップページ | 謹賀新年 2013 »

Tweets」カテゴリの記事

コメント

謹んで新年の御祝詩を申し上げます。

紅白歌合戦、“It's up to you“かっこ良かったです!タイトルの意味はわからなく、嫁さんから“お前次第“と教えてもらいました。本当は“小じんまり生きてちゃショボイだろう?”だったんですね。(ちなみに僕は浜省ファンです)

では、僕を振り替えると…。ショボかったようです。

R60に乗り換えて、家族4人ですと、劇的に便利ということを実感いたしました。今までの古いこだわりがお恥ずかしいかぎりです。愚痴ってすいませんでした。(でも、ゴーカートフィールは絶対忘れたくないです)

え~。ハナウマ湾で亀と泳げたんですか!
僕、子供が生まれる前までは、隔年にハワイへ波乗り修行に行っておりました。波待ちで亀に出会ったこともしばしばです。今では懐かしい思いでです。

年をとると、時間が…とのお話しも、納得いたしたました。
どうも、人生、平凡が最高のようですね(^^)
普通に生きることの素晴らしさが大切に思います。

PS:僕のHPにR60をupしました。写真も趣味なんですが、この車、撮るのが難しいと感じました。ちなみに、色は、赤・黒(ルーフ)のレッドホット・パッケージです!

nobyさん、新年明けましておめでとうございます。あっという間に年が明け、仕事が始まってしまいました。

紅白の永ちゃんは入浴していた間に終わっていました...。嫌な予感がしたので録画しておいて正解でした。嵐の一瞬映った顔が実に退屈そうで笑えました。

私もショボイ生活そのもので、今の生活を打開しなければならないと悩んでいる最中です。

ハワイでサーフィンとは実に羨ましい。海亀を見つけた時は、ここは天国か?と言う感覚で子供達と大喜びで延々一緒に泳いでしまいました。ハワイも昔はもっと綺麗だったみたいですね。

さてnobyさんのR60は赤!レッドホットパッケージとは実に粋な選択ですね!試乗車が赤だったので、青や赤を希望したのですが、マニュアルは白黒しか在庫が無く妥協していしまいました。綺麗な写真楽しみにしています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Good by 2012:

« 改名 | トップページ | 謹賀新年 2013 »

フォト
無料ブログはココログ