« 防災の日 【避難袋】 | トップページ | 安全地帯 »

2013年9月 2日 (月)

蔵王エコーライン

Dpp_3903
ツーリングコース第二弾は蔵王エコーラインを走行。スキーで蔵王を訪れた事はありましたが、ツーリングコースが存在するとは露知らず。

こちらは山形と宮城の県境に位置するルートであり山岳観光道路。タイトコーナーの連続なので一人で走るに限ります。交通量は多めで、遅い車両の後についてしまうと40kmキープを強いられます。この場合は、イライラせずに割り切って景色を楽しみましょう。

Dpp_3855
山頂付近に来ると「お釜」と呼ばれる噴火口が見られる様です。パーキングに駐車してリフトで一路山頂へ。当然一人の私は休憩のみ。

Dpp_3863
蔵王エコーラインは35km程で接続する道も一般道なので、少々走り足りない気分になります。そこで、ついつい山形道に並走する山道を選択してしまいました。 笹谷トンネル付近になると道幅は一車線程の幅しに減少、対向車が来ないように祈りながら走っていました。

Dpp_3867

急勾配のヘアピンカーブの連続。車幅が広ければ申し分ないのですが、対向車をかわすのに苦労します。

山形道が出来るまでは、皆さんこの険しい峠道を走行していたとの事。後で知りましたが、何と家内も学生時代はこの峠道を軽自動車で頻繁に走行していたそうです。しかも雪道。私には真似出来ません..。

« 防災の日 【避難袋】 | トップページ | 安全地帯 »

Trip・Touring」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王エコーライン:

« 防災の日 【避難袋】 | トップページ | 安全地帯 »

フォト
無料ブログはココログ