« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

駆け込み需要への怨嗟

0014dsc02204

本日は3月31日。2014年度も本日で終了となりますが、消費税増税前の慌しい駆け込み需要も同様に終了。

午前0時を境に8%に上がる訳ですが、国に搾取される様でやはり気分は宜しくない。かといって、先延ばしに先延ばしを重ねた結果が現在ですから、既に後世に莫大なツケを課してしまっている事を直視しなければなりません。

これからなし崩しに国民に多大な負担が強いられてきます。可処分所得は増える一方であり、生活は守りに回って来るでしょう。しかし、暗く考えずに毎日を明るく過ごしたいものですね。

増税後は当然ながら大きな買い物は当面避けたいと誰しも考えます。私事ですが、ATのつまらなさに辟易としているN-ONEをジムニーに買い替えるべきか否か、未だに悩んでいます。

2014年3月30日 (日)

新装開店 【伊豆山】

Dsc00641
今時の新しいリゾートホテルとは、どの様なトレンドなのか学ぶため、8月に開業した伊豆山の新しいホテルに宿泊して来ました。

Dsc00774
全室オーシャンビューであり、その眺めは想像以上。

Dsc00750
こちらは海を眺めながら泳げるプールですが、併設の露天風呂も同様の作りで、広大な海を眺めながら時間を忘れてしまいます。ガラス張りのサウナも有り、汗を流しながら海を眺められるなかなかの造り。

Dsc00713
館内も実にセンス良く纏められており好感が持てます。

Dsc00732
海岸沿いのホテルは塩害によるメンテナンス費用が多大だと思われますが、宿泊するにはやはり最高のロケーション。

歴史あるホテルよりも、我が家は最新のホテルが好みかもしれません。

2014年3月29日 (土)

XTRONS HD9S

Dsc02103

車でTVやビデオを見る習慣はこれまで有りませんでしたが、思いがけずN-ONEにてフルセグが見られる事となり子供がこれをいたく気に入ってしまいました。

そこでMINIに安いリアモニターが無いかと探していたところ、打って付けの商品を発見。最近出た新製品のようです。

Dsc02090

XTRONS HD9S 12,990円。9インチモニターでDVD再生も行え、更にビデオゲーム付。

どうせ直ぐに壊れる代物だと思われますが、この価格なら冒険も有りかと2つ購入してみましたが当然ながら中国製であり、かの国から直送されてきました。

Dsc02093

箱を開けるとリモコンやケーブル類が想定よりもしっかり同封。

Dsc02101

本体はDVD内蔵ということもあり、想定より二回りほど大きい。

Dsc02111_2

この金具でヘッドレストの支柱に固定します。

Dsc02121

こんな感じで仮固定。

Dsc02117

様々な支柱のサイズに対応できるように、5種類の調整ワッシャーが付属。どれが適合するのか決定に少々時間がかかりました。

Dsc02126

MINIの支柱は太いようで最も薄いワッシャーが適合でした。

Dsc02130

一つ注意が必要なのがプラスドライバー。支柱に固定する金物のねじ山部分の穴が小さく、普通のプラスドライバーだと締め込みが出来ない。家中のドライバーをひっくり返してようやくこれで固定できました。

Dsc02132

ひとまず1台を固定完了。かなり大きいですね。

Dsc02137

付属品はこちら。旅客機のモニターに付いている様なリモコンと、シガープラグ、ゲームソフトCD、ビデオケーブルが付属。価格の割にはしっかりしています。

Dsc02140

こちらは1000円で別途購入したゲームリモコン。恐らく誰も使わないでしょう。

Dsc02141

マニュアルは英文。当然一切読まずに終了。

Dsc02146

サイドがDVD挿入口になっています。これは大変使い易い。

Dsc02148

それにしても大きい。私的には7インチ位が良かったと思います。

電源がシガーから届かないので、延長の2口ソケットをアマゾンにて注文しました。画質やDVDの処理スピードに関しては改めてご報告致します。

2014年3月28日 (金)

ワンセグとフルセグ

0005dpp_0287

私にとってインダッシュのナビを所有する事は初めての経験であり、実に優れものだと感じていたのも束の間、N-ONEに取付けられていたナビは純正ではなく、後付のイクリプスだと間もなく知ることになりました。

ナビもTVもバックモニターも付いているので全く不自由無かったのですが、MP3で焼いたCDを読まないことが判明し、調べてみると後付という事が分かった次第です。

しかもこの器機はイクリプスでも最も安いナビ。

結局イクリプスの別器機を購入する羽目になりました。安物買いのですね。

0004dpp_0286

そこで廉価盤と何が違うのかと調べてみると、まずはTVに関してワンセグとフルセグの違いが有り。何かと調べてみると画素数の圧倒的な差。ワンセグは携帯電話の画面止まりであり、7インチでは荒過ぎてしまうわけです。

よって廉価盤のナビはワンセグであり、付属フィルムアンテナは1本のみ。

このナビのTV画面は荒くて字幕などは読み取れないほどでしたが、車が受診するTV映像など技術が進んだ現在においてもこんなものだろうと思っていました。

0003dpp_0285

しかし高級機はフルセグ。何とTVの受信アンテナが一気に4本に増加。いずれもフィルムアンテナですが、小さな軽自動車のフロントウインドに4本も貼るのはどうかと躊躇しましたが、その映りの違いを検証したく、邪魔を覚悟で張り付けてみました。

4倍となったアンテナの効能とは。

0020dsc02063

画質の差を比較する写真は残念ながら撮影していませんが、その画質の違いは歴然。走行中にも関わらず家庭のTV並の高画質で視聴可能でありノイズも少ない。

車でTVを観る習慣はこれまで有りませんでしたが、これなら渋滞で退屈した際に同乗者は大喜びでしょう。

同メーカーの廉価版と高級機の実質的価格差は恐らく2~3万程度。しかしながらその差は価格以上の価値が有り。MP3のCD使用、光ビーコン対応等々、高機能ナビに変えて良かったと思える内容です。

2014年3月27日 (木)

MINIマウスパット

Dpp_2152
ポストカードの様ですがマウスパットです。

たまたまディーラーで見つけたので、まとめ買いして自宅と会社で使用していますが、私にとっては少々大き目で若干邪魔。ただ、無機質なデスク周りがパッと華やかになります。仕事にもこんなセンスと遊び心が必要ですかね。

ただ素材はいま一つで、一年経過した状況においてパッド自体が収縮してめくれ上がって来るようになりました。

ノベルティの延長ですから仕方が無いのかもしれません。

2014年3月26日 (水)

駆け込み需要

10501011808

増税前の駆け込み需要にて、3連休はデパートもショッピングモールも盛況だった様子。

確かに3%ですが、10000円買っても300円の違いなので冷静に対処した方が良いと思います。100万円だと流石に3万円違いますから、高額商品購入の場合は考える余地も有るのかもしれませんが。

CANONの50mm1.2の購入を考えていましたが、何故か昨年よりも価格が上がっている。価格ドットコムにて価格推移を調べてみると確かに上がっています。高額レンズは軒並み上がっています。またパソコンなども同様に上がっています。

結局消費税増税前に慌てて購入するよりも、増税後に購入した方が安く買い求められると思います。家電は需要と供給によって大幅に価格が変動しますから。

自動車販売も4月以降は2割から3割の販売減であると、業界自体が既に試算しています。私が身を置く住宅業界も既に4月以降は真っ暗です。

ガソリンも環境税と増税で4月1日を境にL当たり5円上がるとの事で、震災直後の様に在庫切れも懸念されている様子。落ち着いて行動しましょう。

2014年3月24日 (月)

惰眠

0002p1100766

何と1月5日から今日まで走っておらず2ヶ月半振りの走行。すっかり全身の筋肉はそげ落ち、心肺機能も低下している訳です。

走るチャンスは幾らでも有ったのですが、「寒い」「忙しい」と理由を付けては重い腰を上げませんでした。真冬のヘビーウエアは結局1、2度しか着用せずに、あっという間に春になってしまった事に猛省。

0001p1100761

春の河川敷は菜の花で黄色いカーペットに変化していました。やはり季節を感じながら走るロードバイクは爽快ですね。2ヶ月半振りなので軽く流そうと思ってはみたものの、ついつい速い車両に着いて行ってしまいハイペース。

体に故障をきたす典型例の様な私でありました。

0003p1100769

本日は晴天では有りながらも手強い北風。ミディアムウエアでも強風と戦っていると、汗が流れるような陽気。離発着する小型飛行機も風に苦戦している様子でした。

0004p1100781

最近ヘビーウェイトのコルナゴばかりを多用しておりますが、弛んだ体にはこれが一番。チネリもオルカもすっかり埃を被っております。

軽度の花粉症の私は、気休めですがマスク装着で走っていますが、ロディ諸氏は皆マスクなどしている方は皆無。皆さん健康体なんですね。

走行距離 58.4km

平均/最大心拍 144/173bpm

平均/最大ケイデンス 68/101pm

平均・最高時速 25.6km/h・46.9km/h

走行時間  2:17

消費カロリー 1557kcal

消費飲料1.0L

2014年3月23日 (日)

田宮カラー

0001dpp_0196

N-ONEのキーホルダー。

0002dpp_0198_2

ディーラーで配布している販促用の単なるキーホルダーですが、LED付きで手頃な大きさ。オークションサイトで見ると、こんなキーホルダーが1個1000円で取引されています。

MINIと同様にN-ONEを外観以外で購入する人は無いでしょうから、この様なアイテムをつい求めてしまうのでしょう。

0003dpp_0204

当然ながらツートンのキーホルダーは無く、赤を購入してルーフとミラーを田宮カラーにて塗装してみました。

中学生の頃から未だに持っている田宮カラーがまたしても役に立ちました。ガンプラにはまっていた昔が懐かしい。

2014年3月22日 (土)

ハリネズミの飼育状況

0001dpp_0283

我が家に来てからおよそ2ヶ月半。成長速度が速く、瞬く間に片手に漸く乗るほどの大きさになりました。

警戒モードになると瞬時に「シュツ!」と言う音と共に毬栗へ変形。とても触れないので革の手袋が欠かせなくなりました。

0002dpp_0284

日中はほぼ寝ており、夜間も手を出すと警戒モードなので、全くコミュニケーションが図れません。一体何のために飼う動物なのか理解出来ず。

何より体の容積から想像出来ないほど糞尿の量が凄まじく、部屋の中に置けない状況に陥ります。

寒さもダメ、暑さもダメで冷暖房費は嵩み、餌も高価で特殊。結果、ハリネズミを飼う事は決してお勧めしません。

2014年3月21日 (金)

CABANAティッシュケースカバー

Dpp_0225

CABANAティッシュケースカバー

花粉症により使用頻度が飛躍するこの時期、車中においても必須であるテッシュペーパー。最近は箱のデザインもセンス良くなっているので、箱のまま積んでおいても良いのですが、どうせなら生活感を排除したいもの。

そんな中で唯一気に入っていたのがCABANA製のティッシュケースカバー。

こちらも消費税増税前に2つ購入しておきました。

Dpp_0226

早速テッシュを入れてみました。CABANA製品としては、前車のR56にてシートカバーを購入したことが有りますが、その際の合皮と同じ生地で作られており質感は高い。

Dpp_0227_3

残念だったのはティシュを使用する際に、いちいち蓋を開けなければならない点。私はてっきりユニオンジャック柄の裏にテッシュの取出口が有る物とばかり思い込んでいました。

また、ベロが左右に付いているので、蓋を開閉するたびにこのベロが邪魔になります。馴染んでくると飛び出さないのかもしれませんが、このベロは長めの作りにして、マジックテープで閉じるようにするべきだと思います。

Dpp_0228_2

不要な黒い仕切りが同封されており、説明書を読むとその仕切りでテッシュ取出口を背面から塞げばショルダーバックになる。と。

それは無理な発想でしょう。

Dpp_0229

もう一つ残念なのがショルダーストラップの作り。安いナイロン紐で全体がチープに見えます。

ひとつ\4,980なので二つで約1万円。たかがティッシュカバーにこの価格はあり得ませんが、長く使えるものなので購入してみました。

モノクロはクロスオーバーに、カラーはN-ONEに積むことにします。

2014年3月20日 (木)

春一番

Dsc02086

春一番が吹くと、私が活用しているJR線は強風のため度々運休します。

運休も困りものですが砂まみれになる車も実に悩ましい。

Dsc02081

たまたまここ数日カバーを掛けていなかったのですが、ものの見事に砂まみれになっていました。

Dsc02083

ワイパーを外すと砂が流れる有様。このままカバーは掛けられないので已む無く洗車をしましたが、面白いように泥水が流れました。

この時期、この様な砂落としの洗車を何度か余儀なくされますが実に面倒です。

2014年3月19日 (水)

驚嘆 USB3.0

Dpp_0018
もう5年以上使用しているデスクトップの内蔵ハードディスクは1TBの大容量でしたが、既に残量10%を割ってしまったので不要ソフトやデータを消してみましたが、さしたる変化無し。

外付けハードディスクが1TBなのでそちらに移動し始めましたが、ネットを見るとUSB接続で1TBや3TBの小型ハードディスクが安価で並んでいることを知り、パソコンショップを見に行ってみました。

Dpp_0019
無電源のUSB接続で数TBの大容量の物が無数に並んぶ状況に驚き。

スマホ程度の容量と重さしかない、こんな小さな記憶媒体が存在する事に驚愕しながら品定め。結局こちらの1TBの耐衝撃ハードディスクを購入しました。購入価格\14,000也。

Dpp_0021
USB3.0の効能を調べると、このプラグの青ツバがその証との事。従来のUSBや2.0に比較し格段に高速化されているそうです。

Dpp_0022
現在もスマホにPC、周辺機器に至るまで恐ろしい速さで進化しています。取り残されないように新しい情報を知り、常に我々も進化していかなければなりません。

ダーウィンの進化論の如く。

2014年3月18日 (火)

AT拒絶症

家内の車なので送迎の際や、近所の用足しにN-ONEを使用する程度ですが、やはりATはつまらないですね。

無味乾燥、単なる移動手段であり操作する楽しさが一つもない。やはりATに手を出すべきではなかったと納車から1ヶ月で自責の念にかられています。

もはや軽のMTターボ車等存在しないと思っていたところ、実は新車で購入できる唯一の車が存在していました。

それは

01

いやはや不勉強でした。ジムニーは未だにマニュアルターボをラインナップしていました。

知っていたら絶対にN-ONEではなくジムニーを購入していましたね。

しかしながら噂では今年あたり新型が出るとか出ないとか。ハスラーという新型が1月に発売されましたから新生ジムニーはまだ先の様な気もしますが。

Suzuki2013tms0010

ここまで変わることは決して有りませんが、果たして唯一残った軽のRV車であるジムニー。期待を裏切って斬新なデザインなら、嫌いなスズキ車でも即刻N-ONEを叩き売って購入するかもしれません。

例え軽自動車でもMTにすべきでした。

2014年3月16日 (日)

ホンダ ウェルカムプラザ青山

0002dpp_0290

何となくN-ONEを購入しレジェンド以来のホンダオーナーになってしまったので、約20年振りにホンダ ウェルカムプラザ青山に立ち寄ってみました。

本田宗一郎氏の強い意見により、青山通りからセットバックしたこの建物。車屋の建物から災害時にガラスが道路に落ちて、人や車を傷つけ更に交通機関を妨げてはいけないという主張により、建ぺい容積をフル活用出来ずに至った訳ですが、この拘りがホンダをここまで成長させた原動力なのでしょう。

0006dpp_0294

建物は昔と変化していませんが、内部の陳列は随分と様変わりしていました。陳列方法が無難で一切創意工夫が無い上に、造形の醜いバイクばかりが並び実に残念でした。

0001dpp_0289

本田宗一郎の夢。本田ジェットがいよいよ量産開始になるようです。この独自のエンジンレイアウトは斬新であり非常に効率が良いとの事。

0005dpp_0293

それにしてもホンダの車はどれもこれも醜い。並べてある車両に全て乗車してみましたが、絶対に買わないと言い切れるほど。

エクステリアはいずれの車両も似通っており、角々しており全くセンスが無い。よくもまあここまで品とセンスの無いデザインを揃えたものだと感心します。

全く興味が湧かないので、全ての車を見るのに1時間もかかりませんでしたが、これだけ車が並べてある中でN-ONEが漸くまともな車であるという結論に至りました。

0003dpp_0291

エクステリアにも増して、昔からホンダ車のインテリアは作りもデザインも最低でしたが、この状況は現在も健在。

新しいオデッセイも酷く、特にこのステップワゴンの訳の分からない、インパネの出っ張り引っ込みなど、どうしたらこんな酷い造形になるのかと逆に新鮮でした。

0004dpp_0292

唯一、今回の来場でこのコーヒーパッケージのみが好印象でした。

ホンダスピリッツのファンではありますが、このダサい車を世に送り出すデザイナーも開発も経営陣も、何処かおかしくなっている気がします。若しくは大企業病が蔓延し麻痺してしまっているのか。巨大組織の弊害なのでしょうが、なぜ自分自身が欲しいと思う車を作れないのか。

このショールームを再び訪れることは当分無いでしょう。

2014年3月15日 (土)

5D 雲泥の差

0003dpp_0309 

5Dを持って旅行に出ました。

50mmも持参しましたが結局ズームレンズのみで散策する事に。

0012dpp_0318

とにかく5Dはアマチュアでもプロ並みの撮影が出来ます。

ドーピングと同様ですが、写真ばかりはそのまま享受致しましょう。

それにしても5Dは内製機器が別格であり、7D以下の普及機とここまで差があって良いのかという気がします。良い写真が撮りたかったら、高いカメラを買いなさいと言う事なのですね。

0039dpp_0347

とにかく画像がシャープ。

同じ被写体でもカメラを変えるだけで、その差歴然。この理想的なボケがいとも簡単に撮影出来てしまいます。

0037dpp_0344_2

解析速度が速いので、瞬時のピント合わせや露光もリカバリ。好奇心旺盛で動きのある仔牛を被写体にする事も実に簡単。

0041dpp_0349_2

まだ絞りの感覚が掴めていませんが、この感覚を早く習得したいものです。

2014年3月14日 (金)

紅茶も通販

0006dpp_0202

カフェインの量はコーヒーも紅茶もさほど変わらないらしいのですが、食後のコーヒーのマンネリ化を防ぐために、紅茶を飲む機会が突然増えました。

自宅に在庫として眠っていた、既に1年以上前に賞味期限切れを迎えた様な紅茶も、実際に入れてみれば問題なく飲める。香りがどうのと言うほど我が家の味覚は優れていない事が、ここでも良く分かりました。

さてそんな香りが飛んだ紅茶ですら飲みつくしてしまったので、美味しい紅茶を探しに最寄りスーパーに行っても定番商品ばかりで美味しくなさそう。

通販で購入した紅茶はどうなのだろうかと、色々取り寄せてみました。

ローズヒップにダージリン、そしてチャイも。子供達はチャイを飲んだ事が無かったらしく、紅茶よりもチャイが受けていました。

紅茶もネットで買える現代。良いような悪いような複雑な心境です。

2014年3月13日 (木)

ハリネズミのコスト

0001dpp_0127

これまで犬、猫をはじめ、モルモットやハムスターなど様々な動物を飼って来ましたが、購入価格を体積で割れば、最も高価なのはこのハリネズミになります。

冷静に考えれば、こんな小さなネズミ(本当はモグラの仲間)が\12,000ですから、正気の沙汰ではありません。何故あのペットショップで「安い」と感じてしまったのか。

そして更に冷静に考えると、ハリネズミを買うには大変な初期投資が必要です。

ペットショップにて店員さんにレクチャーを受けながら買い揃えたものは以下の通り。

・飼育用プラケース \1,280

・シート型電熱ヒーター \3,980

・ハリネズミフード \1,500

・水入れ \368

・広葉樹マット \648

これだけでも「結構かかったな」という思いが有りましたが、実際に飼育を開始してみると以下の製品を買い求めなければなりませんでした。

・サーモスタット

・40W保温電球

・広葉樹マット 13.4kg

店員さん曰く、人間が半袖で生活出来る気温を保つ必要が有るのだとか。

しかし自宅は戸建てなので思いの外寒い。我が家の室温は概ね15度から20度。これではハリネズミ様が冬眠しやがて死んでしまうという注意書きをwebで多数発見。

これはまずいと保温製品を買い求めた訳です。幸いアマゾンは居ながらにしてこれらが揃うので実に重宝。

そして何より、電気代が相当跳ね上がります。エアコン稼働にこれらの電熱製品。 

大きさな誤算でした。

2014年3月12日 (水)

ブーツ

Dsc01369
ハーレーもMINIもファッションが重要な乗り物だと思います。

せっかく格好良い乗り物なのに、乗っている人の服装センスが無いと魅力半減。

かくしてハーレーはライダースに皮パンが私の定番。見た目だけではなく理に適った着衣でもあります。保温性、安全性、排ガス等の汚れが目立たない等。

ただ、上から下まで真っ黒けでは面白くない。そこで私は、ブーツとグローブ、ベストは敢えて”外し”として茶にしています。

このレッドウィングも当初は綺麗な茶でしたが、10年近い時を経ていい味になってきました。ただ、店頭で見て一目惚れして購入したものの、在庫サイズが一回り大きなものしかなく妥協した為に歩くと踵が浮きます。

サイズが合っていないブーツは冷静に考えると危険なので買い替えも検討したいのですが、このレッドウィング5万もしたので悩ましいところです。

2014年3月11日 (火)

疑心の結果

0001dsc02011

インチキ臭い中古車屋の言葉を信じらず、オイル交換する事にしました。

現代の低燃費車両のオイルは何と0W-20とうい柔らかさ。こんなグレードが存在している事すら知りませんでした。いくら低燃費と言えどもここまで柔らかくて大丈夫なのだろうかと、不安が過りますが、夏場の過酷な環境下でも粘土を上げる必要は無いそうです。

0003dsc02016

以前は真面目にオイルの軽量ジョッキ等を使用していましたが、使用後の洗浄が大事なのでペットボトルを切断して使い捨てジョッキにしています。この一杯でちょうど2L。

0008dsc02026

そして切断上部は漏斗として使用可能。素晴らしいアイデア。

0006dsc02023

N-ONEはジャッキアップせずとも簡単にドレンボルトに手が届くので、17mmレンチが有れば容易くオイル交換が行えます。オイルフィルターも次回交換ですね。

さて納車から300km走ったオイルは当然綺麗なはず。

0011dsc02034

どうでしょう。どう考えても交換から1ヶ月、走行300kmしか走っていないオイルには見えません。どんな粗悪オイルを入れてもここまで汚れる事はないでしょう。

このインチキ中古車屋、バリアスコートを無料でサービスしますと言うので、疑いを持って調べてみると、ワコーズのバリアスコートというスプレーがヒット。

「もしかして貴方が言うバリアスコートとは、コーティングの類ではなく、このスプレーを単にボディに吹き付けるだけ?」と尋ねると「はい!そうです!」という勇ましい返答。

性善説崩壊。

2014年3月10日 (月)

疑心

0001dpp_0288

人を信じる事が美徳であり、その様な世の中でが理想ですが、オレオレ全盛の現代は騙されない気構えが第一なのかもしれません。

些細なことですが、最寄りの整備工場が便利なので、定期的に車のオイル交換を依頼していました。この整備工場、オイルの種別も言わずにオイル交換\3,000としか言わない。

軽自動車だし都度車検も通しているのだから任せて安心だろうと思っていたら、ある日、エンジンからの異音が激しくなり、走行中にエンジンが止まりかける始末。

車検を2ヶ月前に通したばかりだったので、家内に車両を持ち込ませると「オイルいつ交換しましたか?オイルがタール状になっていて洗浄しないと駄目です」という始末。

電話で「おいおいあんたの所で車検受けたんだぜ、それも2ヶ月前に」と応戦して当然無償で洗浄対応。しかしながら気の弱い家内は交換したオイル代をしっかり払って帰宅していました。やれやれ。

果たしてオイル交換をしていなかったのか、それともとんでもない安価なオイルを使用していたのかという選択肢しか有りませんが、当然前者でしょう。

さて、私が気になっているのは、新古車で購入したタヌキ。新古車でしたが、納車前に「ばっちり整備しますよ!」と言う怪しい若造の言葉。本当に交換していると信じて良いものでしょうか?

2014年3月 9日 (日)

軽自動車の安全性

Dsc01878

N-ONEはメーカー純正品オプションが多数用意されている車両であり、その容姿もあってかMINIの様にカスタマイズして楽しみたくなってしまう車だと思います。

ついつい悪習が騒ぎ早速エクステリアから弄ってみたのですが、実際にばらしてみると、あまりの華奢な作りに「安全性を犠牲にしていない?」と感じました。

0006dsc01870

フロントバンパーを外すと強靭なフレームが現れると思いきや、薄いアームが一本通っているだけ。恐らく30km程度で衝突しただけで、ラジエターやエンジンがやられます。

日本車はちょっと当たっただけですぐ凹むと、中国ではクラッシャブルボディーの意味が浸透しておらず敬遠されているのだとか。特にホンダ車は一層クラッシャブルボディーを推し進めているのか、特に弱いとの国内評も存在します。

それにしても、この構造で衝突したら一発で修理不能でしょうね。ボンネット内にぎっしり詰まった燃焼機器が全て損傷します。

Dsc01865

片手で持てるバンパーは5kgも無いのかもしれません。あまりに軽いので、クロスオーバーのボンネットに仮置きした位ですから。

そのバンパーの固定も、小さなビス2本とクリップ5本で止まっているだけ。

室内空間を優先するあまりエンジンルームにしわ寄せがきて、果ては安全性が犠牲にされているとしか思えません。恐らくクラッシャブルゾーンを確保しているので乗員の安全性は従来以上と言うのかもしれませんが、これまで修理対応できたものが一発で廃車になる訳です。

車もiphoneも修理して長く使うという考えを、もはやメーカーは捨て去っているのでしょう。

2014年3月 8日 (土)

瀬踏み

Dpp_0005
アイカップを外す必要に迫られましたが、いざ外そうと思っても外れない。

押すのか引くのか上なのか下なのか、業を煮やして力任せに引っ張ると「ぱきっ」という心地よい音と共に外れました。何故かプラスチックの破断材と一緒に。

Dpp_0007
外したアイカップの構造を見るとカニの爪式になっており、ただアイカップの左右を指で摘まんで押しながら引くだけだった様です。ああ、やってしまった。

結局破損したアイカップはぐらついて不安定なので、ヨドバシカメラで部品を尋ねると在庫がありました。売ってるのですね、こんな部品。

\1,380也

私と同じく取説も読まずに壊してしまう人々が居るという証でしょうか。

2014年3月 6日 (木)

丸目好き

Dpp_0231

セリカ、レジェンド、エスクード、レガシー、ハイラックスサーフ、ユーノスロードスター、セレナの7台。そして写真の4台が私がこれまで購入した車両になりますが、合計11台ですから単純に2年3ヶ月に乗り換えて来た計算になります。

最も短命だったのはユーノスロードスターの半年。最も付き合いが長かったのは、家内の愛車となったMIRA GINO。

11台の内、ATは3台で8台がMT。N-ONEの如く、已む無くATを選択するしかない状況が発生してしまった事は実に残念ですが、今後も選択肢は極めて少ないことは間違いありません。

そんな事を考えていたら、ここ最近私が購入した車はどれもコンパクトで、「丸目」である事が分かりました。

Dpp_0230

MINIの象徴である丸目は今年4月に登場する新型でも健在。インテリアからエクステリアまで丸みを帯びたデザインにすっかり魅了されました。

Dpp_0233

R60では少々楕円になりましたが、SUVの新顔となってもMINIらしさは継承。MINIが持つオーラは相対的なデザイン力の差なのでしょう。

Dpp_0232

タヌキの丸目も特徴的。デザイナーは一目でN-ONEと分かるデザインとしたそうです。

人も車も、どの顔も好むかは人それぞれ。私は細い目が不得意で、大きな丸い目を好む傾向がありますが、車も同じという事がこれではっきりしました。

私にとって丸目は飽きが来ず、長く付き合える相棒の必須項目であるわけです。

2014年3月 4日 (火)

N-ONE フロントグリル スポーツ取付方法

0002dsc01841

取付説明書を読むと一筋縄では行かないと理解出来ます。MIRA GINOの際には簡単に交換が出来たので、容易いと思った私が愚かでした。

生産性を上げるためにビスやボルトを排除し、爪で部品同士が交互に噛み合う構造になっているため、これを外す事がまず困難。クリップ自体の解除もコツが必要で、2個ほど見事に破損しました。

0003dsc01849

まずは取説通りに進めます。ナンバーを外すとこんな場所が点検口になっています。僅かクリップ一個で固定されています。

0004dsc01850

ここから冷媒の補充や各種点検が出来る環境になっています。オイルフィルターが交換しやすい場所に存在する事には好感。MIRA GINOはグリルを外さないと交換出来ない構造で、メンテナンス性ゼロでしたから。

Dsc01867

まずバンパーを外すのに1時間を要します。引っ張ってしまうと爪が折れてしまうので、慎重にひとつづつ手を入れて爪の噛み合いを外していくのですが、隙間なくグリルと噛み合っているバンパーを引っ張りながらなので、恐ろしく労力と勇気を要します。

Dsc01865_2

漸く外したバンパーは恐ろしく軽くプラスチックのお面の様です。狭いガレージに置く場所は無く、クロスオーバーのボンネット上に仮置き。果たしてこのお飾りバンパーは、一体何の役に立つのでしょうか。

Dsc01878_2

そして第二幕のグリル撤去が完了してこの状態に。もう後戻りは出来ません。

ここに至るまでに疲労困憊。二度とグリルは外さないと心に誓うことになること請け合いです。

Dsc01888

何とグリル交換だけなのに、バッテリーをも下す必要が有ります。バッテリーを外した後の、ナビやオーディオの再設定で再び苦労することに。

Dsc01884

何故バッテリーを下すかと言えば、エンブレム用の配線をヘッドライトから取り出すためであり、一通り既存カプラーを外さなくてはなりません。ヘッドライトのカプラーが、これまた入り組んだ場所に有る上に解除ボタンに指が僅かにしかかからず、恐ろしく固く外れません。手の甲を血まみれにして格闘5分、漸く外れました。

Dsc01900

配線処理後に新規グリルを取付けた状態で取説は終了。再取付に関する注意事項が無いために、肝心なセンタークリップを止め忘れてバンパーまで戻してしまい、またもや苦労してバンパー脱着。

クリップやビスは事前に色分けやナンバーを打って、一つ一つ確認しながら戻さなければなりません。

Dsc01901

本当の意味で血の滲む思いをして漸く完了しました。所要時間4時間でしょうか。

午後から初めて日没ぎりぎりで終了しました。この日の外気温6度。頭から湯気を上げながら作業していたので寒さは感じませんでしたが、手が悴んで作業性が悪かったですね。

もう二度とバンパーは外しません。お金を払ってディーラーさんにやっていただきます。

2014年3月 3日 (月)

N-ONE フロントグリル スポーツ

Dsc01830

ホンダ純正部品であるフロントグリル スポーツ(エンブレムイルミネーション付/LEDホワイト照明/スモールライト連動) 定価\50,000

箱を開封すると想定以上に小さく軽く、5万もするグリルがこの梱包状態な訳ですかと少々考えさせられます。

Dsc01835

不勉強だったのですが、ライト周りも変化するのかと思いきやあくまでグリルのみ。それにしても大変安っぽい。現物を見てからなら購入しませんね。見た目もノーマルとほとんど変しないので、その差が分かるのはN-ONEオーナーのみ。

0001dsc01836

ワイヤーハーネスは1本のみ。太いタイラップがやたらと同封されています。

Dsc01838

このグリルの特徴はこの”H”エンブレムが光る事。ノーマルグリルにこの光物を採用する事も出来たのですが、光物だけで\17,000とこれまた大変高価である上、ノーマルのエンブレムを切取り加工しなければならない事を知り、手っ取り早くこのグリル交換を選びました。

グリルには赤いラインが入っており、周囲はカーボン調なのか安っぽいシートが張られています。

Dsc01846

事細かに図説した取付説明書が有りますが、モノクロなのでビスとクリップの区別がつかないなど、読み込んだつもりでしたがかなり失敗しました。

事前にクリップを色分けしておき、戻す時にそれを参考にしなければなりません。何故ならこの取説は交換後の復旧について一切記載していません。しっかり逆手順を記憶しておかないといけない訳です。

案の定、取付けるべきクリップを付け忘れ、再度の脱着に1時間を無駄にしました。

2014年3月 2日 (日)

PILOT フリクションボール3

Dsc00462
消せるインク、実に重宝しています。実は消える訳ではなく70℃で透明に、マイナス20℃で戻るという特殊インクの特性を上手く活用した結果が、大ヒットに繋がったとカンブリア宮殿で拝見しましたが、固い頭の集団ではこの商品は生まれなかったでしょうね。

Dsc00466
今やコンビニでも販売されている3色のフリクションペンですが、色が黒と緑しかなく、誰もがこれを持っているため違うペンを探していたところ、東急ハンズで見つけました。

グリップが木製の高級仕様。

Dsc00465
2000円ほどしますが、握り具合も良く仕事でフル活用しています。

Dsc00469
難点はすぐにインクが無くなる事ですね。黒は3日に一本は使ってしまいます。

こちらもハンズで購入しましたが実に替え芯が高い。プリンターと同じくインクで儲ける手法でしょうか。もう少し減りにくく安価な芯を販売していただきたいものです。

2014年3月 1日 (土)

車の芳香剤

7q3a6126

車を新たに購入すると必ずオートバックスに行って、要らぬ物を購入しています。

オートバックスに行くのはその一回きりなのですが、N-ONEを購入したため2年振りにスーパーオートバックスへ。スマホで検索して初めて行くお店でしたが、僅か10kmほどの距離にある事を今回知り、今後オイル交換に来店するには悪くないと認識。

そして2年振りのオートバックスで感じたのは定価販売で高いという印象。これまで必要な物はアマゾン等で購入していましたから、価格が頭に入っている訳です。先日もN-ONEのシフトイルミネーションをネットで購入しましたが¥5300。それが店頭では\7800の定価で販売されていました。

ショールーミングは車用品においても他人ごとでは無い訳ですね。

結局\14,000も浪費してしまいましたが、その中でもこの芳香剤が無意味でした。

エアコン吹き出し口装着と記載されているだけで詳細情報無し。てっきり液が補充出来る物だと思いきや、僅か30日しか持たない使い捨て。そしてエアコンルーバーに差し込む形状が安直であり、どうやってもルーバーに傷が入る。

カー用品は本当にハズレが多いですね。

フォト
無料ブログはココログ