« 自転車用工具 | トップページ | MVNO導入 vol.2 »

2014年4月18日 (金)

MVNO導入 vol.1

0009dsc02323_2

ソフトバンクのiphone3を、未だに操作スイッチが壊れたまま使用しています。

アップルストアにたらい回しにされ、ソフトバンクの窓口では散々待たされた挙句、時間切れで機種変更出来ず。高い使用料を払っているにもかかわらず、携帯電話会社はなぜこれほどまでにサービスが悪いのか。

このまま携帯会社に主導権を握られないために、何か策は無いものかと色々勉強してみました。

そこでたどり着いたのがMVNO。

本当に月々980円でスマホが持てるのだろうか。先日購入したソフトバンクのプリペイド携帯の如く、とんでもない落とし穴があるのではないかと疑心暗鬼で事を進めました。

まずは百花繚乱の如く存在するMVNOの会社から、NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリーdのSIMカードをアマゾンで購入。¥2,700也。

まずはこれが第一ステップ。

0001img_1743

しかしこのSIMカードは大きさが3種類。知らずに購入したこのカードは標準サイズで最も大きく、続いてマイクロ、ナノと小さくなって行く様です。

今どきの携帯電話でこのサイズのカードが入るはずもなく、ハサミで切ってヤスリで削ってマイクロサイズにしなければならず、出だしで躓くことになりました。

« 自転車用工具 | トップページ | MVNO導入 vol.2 »

Electric appliances」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MVNO導入 vol.1:

« 自転車用工具 | トップページ | MVNO導入 vol.2 »

フォト
無料ブログはココログ