« 世代交代 | トップページ | 殺生石 »

2014年4月 8日 (火)

那須の最悪ホテル

0007dpp_0313

失敗続きのポンパレの最後はホテル。

半年の間に鞄、梨、中華料理、居酒屋、そして今回のホテルを購入しました。

共同購入は例のおせち騒動にて、業態自体が改善されたと期待していましたが、やはり安い物には訳があり、得する事など無いのです。

ポンパレで購入したものはどれもこれも最低最悪でした。鞄はインチキで返金され、梨は固くて食べられない、中華料理は誰もいかないような六本木の酷い店でアワビと称した蒲鉾を出す信じられない店、赤坂の居酒屋は「俺の~」と謳いながら全くの別系列店でどの料理も不味い。

既にポンパレは二度と使いたくもないので脱会していますが、ホテルは昨年末に購入してしまっていたので、期限が切れるまさにその当日を予約して訪れてみました。

0006dpp_0312

何故那須高原のこのホテルを選んだのか?

”那須高原 しゃぶしゃぶ食べ放題で1泊\11,000!”の文字を見て、場所も調べずにクリックしてしまっただけでした。果たしてポンパレの最終章は吉と出るか凶と出るか。

念のため前日に検索してみると、那須でもそこそこのホテルである様子。

0005dpp_0311

こちらがホテル・フロラシオン那須。平日でしたが春休み期間故か、そこそこ車は停まっていました。玄関正面のスペースが空いていたので遠慮なく駐車。

お隣に駐車されていたクラウンのご夫妻が、私の車を痛く気に入っていただき奥様が絶賛。排気量や特性などに関して色々質問を受けましたが、車を介してお話が広がる事がMINIは実に多い。MINIを所有していて嬉しい事の一つですね。

0002dpp_0308

さて肝心のホテルですが、我が家の経験の中で最低最悪のホテルでした。

やる気のない受付担当。

部屋に入るなり襲われるタバコの匂い。走って窓を開けたくらいですからその匂いは強烈。今どき部屋がこれほどタバコの匂いに染まった部屋も無いでしょう。家族の大ブーイングは言うまでも有りません。

そして何もする事の無いホテル。あまりに退屈で周囲を散策しようと出掛けましたが、小さな小川と山林が有るだけ。10分で部屋に戻りTVを見るしかない環境に。ホテルで今回ほど家族揃ってTVを観た経験も有りません。

しゃぶしゃぶも臭みのある厚い牛肉で、とてもおなか一杯食べられず。

極めつけは壁が薄く、隣の若者達の普通の会話が筒抜けであり、とても眠れない状況。0時過ぎにカウンターに文句を言いましたが結局泣き寝入り。

ティッシュペーパーを丸めて耳栓にした経験も初めてですね。

ポンパレは当然ながら共同購入は二度と利用しません。

« 世代交代 | トップページ | 殺生石 »

Trip・Touring」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須の最悪ホテル:

« 世代交代 | トップページ | 殺生石 »

フォト
無料ブログはココログ