« サーキットの狼ミュージアム vol.3 | トップページ | サーキットの狼ミュージアム アートvol.2 »

2015年2月13日 (金)

サーキットの狼ミュージアム アートvol.1

0089dpp_2068

自動車をアートに撮影するには何ミリのレンズが最適であるか。今回はEF24-70mm F2.8L II USM、EF16-35mm F4L IS USM、EF50mm F1.4 USMを持参しましたが、50mmでは車両の全景を納めるには少々厳しいと感じました。

単焦点では35mmから40mmが最適でしょうか。

0096dpp_2139

0072dpp_1913

0029dpp_1603_2

0075dpp_1938

0026dpp_1589

EF24-70mm F2.8L II USMは大変良く出来たズームレンズですが、安価でも単焦点のEF50mm F1.4 USMの絵の方が個人的には好み。念願のEF50mm F1.2L USMを何とか年内に手に入れたいものです。

ただ、ズームの利便性は捨てがたく、同じズームレンズを使用したプロの絵はまた素晴らしい。悲しいかな、道具に頼らず結局腕次第という事ですね。

« サーキットの狼ミュージアム vol.3 | トップページ | サーキットの狼ミュージアム アートvol.2 »

Photo 5DmarkⅣ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーキットの狼ミュージアム アートvol.1:

« サーキットの狼ミュージアム vol.3 | トップページ | サーキットの狼ミュージアム アートvol.2 »

フォト
無料ブログはココログ