« MVNO移行から1年 | トップページ | ジムニーの居るガレージ »

2015年6月18日 (木)

SLEEP for WIN AiR Si 【東京西川】

Dsc00162
枕のクオリティの高さに感激し、東京西川のAiRシリーズのマットに興味を抱くようになりました。

以前使用していた東京西川のウレタン製エアマットは3万円でしたが、半年で単なるスポンジマットに変化。

3年以上そのスポンジマットに耐えていましたが、枕が良くなってしまった事を契機に買換えました。

Dsc00164
ネットを見るとスポーツ選手が推薦する疲労回復のマットとの謳い。こちらもソフトとハードの2種類が存在しましたが、ヘタリを考えてハードを選択。

通気に優れ点加重により体をサポート。沈み込みが抑えられており、腰や方の負担が少なく血行も妨げにくい。通常の睡眠以上に一層の疲労回復が図れるとの事。

Dsc00169
デザイン上、サイドにマットの凹凸が見えるメッシュが切られています。

Dsc00170
普通ならこのスポンジの頂点がすぐにヘタったり、劣化してボロボロになりそうなものですが、1年経過した現在でも劣化は見られず。

Dsc00172
マット表面はご覧の如く凹凸だらけ。横になるとこの凹凸が体に当り気持ち良く快適です。

スポンジの固さですが、私の感覚ではハードでも普通も少々物足りなく感じます。個人的にはもう少々固くても良いかなと。

Dsc00174
マット自体の厚さは90mm有り、心配された底突きは無く体を出来る限り平坦に支えてくれます。

1年使用した感想としては、冬は通気性が良すぎて若干寒いのですが、3シーズンは快適です。へたりは生じていますがまだ許容範囲でしょう。

お勧めのマットですが恐ろしく高額なので5年は使い倒したい所です。

« MVNO移行から1年 | トップページ | ジムニーの居るガレージ »

Tweets」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SLEEP for WIN AiR Si 【東京西川】:

« MVNO移行から1年 | トップページ | ジムニーの居るガレージ »

フォト
無料ブログはココログ