« サザエのつぼ焼き | トップページ | 碓氷峠 鉄道文化村 vol.2 »

2015年6月 1日 (月)

碓氷峠 鉄道文化村 vol.1

0002dpp_2917
見て、触れて、体験できる峠と鉄道の歴史。碓氷峠鉄道文化むら。

散々軽井沢を訪れていますがメガネ橋を探していた所、偶然こちらの施設を発見。鉄道に全く興味も知識も持たない夫婦が訪れてみました。

0053dpp_2968
9時の開門前に到着してしまい、熱狂的なファンの如く一番乗りで入場。へえ、こんな場所にこの様な施設が有ったのだと感心しました。

0003dpp_2918
この地に関係の深い車両が展示されています。浅間山から取ったのでしょうか、あさまがまずはお出迎え。どの区間を走っていたのでしょうか。

0005dpp_2920
基本的に係員はおらず自由に車両に登場出来ます。こちらはあさまの運転席。

想像以上に空間は狭く、シートは直立しており座り心地は劣悪であり、無機質な計器類が並ぶだけの殺風景な運転席。乗客の命を預かる運転席の環境の悪さを初めて知りました。

多くの子供達の憧れの職業も、現実は過酷だったのかもしれません。

0006dpp_2921
視界も恐ろしく狭く、とても運転したいとは思えません。

現代の車両は比較にならないほど改善されているのでしょうが、当時の運転手さんは大変苦労されたに違いありません。

0007dpp_2922
実に懐かしい車内。運転席に比べ客席が非常に広い事に違和感を覚えますが、お客様第一の国鉄でしたから当然なのかも。

お役所体質で横柄な受け答えをする国鉄職員を今でも記憶していますが。

« サザエのつぼ焼き | トップページ | 碓氷峠 鉄道文化村 vol.2 »

Trip・Touring」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷峠 鉄道文化村 vol.1:

« サザエのつぼ焼き | トップページ | 碓氷峠 鉄道文化村 vol.2 »

フォト
無料ブログはココログ