« 行きつけの蕎麦屋さん | トップページ | 東根の大ケヤキ »

2015年8月27日 (木)

1050km走行

0018bo6r9607
R60、4度目の帰省。今回の帰省期間ではおよそ1050kmほどを走行。

帰省の度に派手になっているのですが、今回も親戚の家々を回る度に面白い車だと興味を抱いていだきました。

何処の国の車なの?こんな部品は売っているの?等々。 4年落ちにはなりましたが、10年保有計画遂行は絵空事ではなく十分行けそうです。

親戚の子供達を乗せても現在も高評価で、外国人の義兄に至っては排気量を尋ねられ、one thousand six hundred plus turboと直訳英語で回答し、「nace feel」とお褒めの言葉をいただきました。聞き取りは何となく出来ますが、返す言葉が一向に出ない状況は相変わらず。

0015bo6r9590
走行は15,000kmに満たない状況ですから、この秋に頑張って走って漸く年5000kmというところでしょうか。

今回、新設していたレーダー探知機で瞬間燃費など詳細データが表示出来る事が判り、往路は燃費重視走行として大型トラックに追従走行。区間走行平均燃費が18kmから19kmまで延びましたが途中で眠くなってしまい、その後踏み込んで結果17km/L~18kmほど。

復路は110km巡航で17km/L前後。必要にして十分な値。オイルも極めてロングライフであり、故障も無く実に経済的な車です。

0016bo6r9593
タイヤは時折溝の深さを気にしていますが、峠や高速で飛ばしている割には減りが遅く、20,000kmは優に持ってくれそう。ノーマルにしてはグリップも良く十分満足のいくタイヤです。

ガラスコーティングも更新時期の3年が経過しましたが、まだ撥水性能など効果は落ちていないので5年まで頑張ってもらおうと考えています。普段カバーがかかったままであり、とにかく走っていませんからね。

年に2回ほど付属コーティング剤でピッチやタールを落として全体に薄く掛ける程度。汚れたままにしておくと汚れが落ち辛くなり、カバーによる傷が懸念されるので、旅行帰りで疲弊していても必ず走行後は水洗いだけ実施を習慣化しています。

安全に走ってくれたお礼という儀式ですね。車は自分で手入れをすると事故を起こさないと言う噂は、満更嘘ではないと思います。

« 行きつけの蕎麦屋さん | トップページ | 東根の大ケヤキ »

MINI F55 ICE BLUE BLACK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1050km走行:

« 行きつけの蕎麦屋さん | トップページ | 東根の大ケヤキ »

フォト
無料ブログはココログ