« 1050km走行 | トップページ | ラスボス »

2015年8月29日 (土)

東根の大ケヤキ

0006bo6r9525
今年の帰省では天候に恵まれなかったものの、気温は常時30度以下で大変過ごしやすくエアコン無しで通せました。

嫁の実家では居場所が無いので兎に角何処かに出たく、最寄りの隠れた観光名所をスマホ検索。

実家から10kmほどの場所に樹齢1500年の大ケヤキが存在することを知り、家内も知らなかったこの場所を小雨交じりの天候の中、二人で訪れてみました。

0004bo6r9501
この場所は城の本丸跡らしく、現在は小学校が建っています。家内が知らない位ですから知る人ぞ知る大ケヤキなのでしょう。

ひっそりとした裏道を抜けるとそこに突如大木が存在するといった環境。住宅街と小学校のみで観光地しておりませんが、最寄りの公園駐車場は整備されており無料。

0007bo6r9546
小学校の正門からお邪魔してその有志と対面します。

確かに大きく幹周は16m、幅5m、高さ28m。1500年の時代の変貌を見届けてきたのでしょう。何か訴えかけているように感じますが、名実ともに日本一のケヤキであるそうです。

0008bo6r9552
夏休みで子供たちの姿は見えませんでしたが、簡素で広大な校庭は実にノスタルジック。

0009bo6r9554
小学校の正面にそびえる大ケヤキ。子供たちは毎日このケヤキを見ながら生活していますが、ケヤキも子供たちの成長を優しく見守っている事でしょう。

絵本の題材になりそうな素敵な環境で生き続けるケヤキ。この小学校も少子高齢化、過疎化の影響が避けらない状況でしょうが、子供たちの笑い声が途絶えることが無い様に行政は施策を講じて欲しいと祈るばかりです。

« 1050km走行 | トップページ | ラスボス »

Trip・Touring」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東根の大ケヤキ:

« 1050km走行 | トップページ | ラスボス »

フォト
無料ブログはココログ