« ラスボス | トップページ | 山居倉庫 vol.2 »

2015年8月31日 (月)

山居倉庫 vol.1

0003bo6r9655_2
天候に恵まれなかった今回の帰省にて、唯一最終日が早朝から快晴となったので急遽出かける事にしました。

樹齢1500年の大けやきを見た翌日でしたが、当日も樹齢150年の大変立派なけやき36本が待っていました。

0001bo6r9636
山居倉庫。ヤマイソウコではなくサンキョソウコでした。

米どころ酒田市の名所であり、明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫ですが、当時は積出港として大変な賑わいだった様です。現在は観光名所としてその姿を保存。

0004bo6r9732

築120年超の木造倉庫は二重屋根にして倉庫内の温度上昇を抑える工夫がなされています。

この重量級屋根瓦を支えている木造家屋が華奢に見えて仕方が無いのですが未だ現役。

0007bo6r9776_2
屋根の上に単純に束を立ててもう一枚屋根を乗せている単純構造ですが、これも賢人の知恵ですね。

0008bo6r9784
補強壁も無く、柱が大空間を支えています。現行の建築基準法に従えば、必要梁高は果たして何mになるのかと計算したくなりました。

積雪による倒壊も危惧されますが、120年間この姿を保っている訳ですから日本の建築技術は素晴らしいと実感。

« ラスボス | トップページ | 山居倉庫 vol.2 »

Trip・Touring」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山居倉庫 vol.1:

« ラスボス | トップページ | 山居倉庫 vol.2 »

フォト
無料ブログはココログ