« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

ホームベーカリーの耐用年数

0002dsc07260
ほぼ毎日使用しているホームベーカリー。

作動音はかなり大きくなってきましたが、不具合も無いので唯一劣化した釜が焼きあがったパンがスムーズに抜けなくなってきたので、交換用の釜と羽を購入しました。

0001dsc07259
するするとストレスなく抜ける事を喜んでいたら、数回の使用でモーターが壊れました。

やはり買換えるべきでした。

製造年月日を見ると5年前なので4年から5年使用していた模様。耐用年数としては妥当な年月なのでしょう。

買ったばかりの釜と羽、7000円ほどでしたが無残にもゴミになりました。新しいホームベーカリーの価格は2万円弱ですから大変な判断ミスをしたものだと後悔一塩です。

2015年9月28日 (月)

魔法のフライパン vol.2

0014dsc00091
とりあえず説明書を読んでみました。

どの様な特性だったのかも忘れていたので復習も兼ねて読み進めて行くと、私が愛用しているダッチオーブンとほぼ同様の取り扱いで良い。

0005dsc00082
勝手を知っているので戸惑いは有りません。

ロッジの手首を捻挫しそうなほど重いフライパンと比較すれば、信じられないくらいに軽量。

IHに掛けると鉄板の薄さで瞬く間に熱が入ります。

0007dsc00084
一旦温めて油を注ぎ、油を返して冷ます手間は必要ですが、焦げ付かずに快適。

0010dsc00087


0012dsc00089

2015年9月27日 (日)

魔法のフライパン vol.1

0004dsc00081
何時注文したのかすら覚えていませんが、突然納品のお知らせがメールで届きました。

昨年なのか一昨年なのか。

お待たせしましたから始まり、着払いで¥21,000との事。

当時の消費税率が5%ですから間違いなく昨年3月以前に注文したのでしょう。

テフロンフライパンを今年買換えたばかりなので、今更フライパンが2個届いても困るのでキャンセルしようかとメールを読みましたがキャンセル項目など無し。

0002dsc00079
注文した事は事実なので¥21,000を支払って商品を受け取りました。

バーミキュラに続いて予約殺到商品第二弾が届いたわけです。

果たしてどんな商品であったかネット検索してみると、錦見鋳造株式会社のサイトでは地方の中小企業が生み出した技術の粋を集めたフライパンだという事を思いしだしました。

0003dsc00080
私が購入したのは24cmと26cmの2つですが、当時の消費税込みで¥21,000でしたが、現在も消費税別で¥20,000。値上げもせず実直な企業で有る事が伺えます。

しかし

ヒットしたヤフーのショッピングサイトでは28cmが何と税込¥41,000で売られています。

1年も待てず直ぐに欲しい方は4万円でもご購入されるのでしょう。

2015年9月26日 (土)

SONY SRS-X1

0003dsc00193
Bluetooth広がっています。

MEMENTAMに掲載された浴室でも使用出来るBluetoothスピーカーに興味を持ちました。

非常に近未来的なボール型のスピーカー。

ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1 ¥6,800 海外のメーカーかと思いきやSONY製。

お遊び的な安価なスピーカーかと思いきや、なかなか良い鳴っぷり。非常に小さなサイズですがしっかり音楽を奏でてくれます。

0013dsc00203
置くだけで360°に音楽が広がり、マイクロUSBで充電ができ、カタログ値では12時間利用可能。
0008dsc00198
スピーカー側で音量調節が可能。

0011dsc00201
そして曲操作も可能。他のBluetoothスピーカーだとこの機能が無い物がほとんどですが、このスピーカーの秀逸点は音質の他にもこの機能。
何より防水機能がこのスピーカーのポイントで有り、このまま浴室に持って行けます。
家族に披露したところ可愛さと高音質が大人気。子供達が勝手に浴室や自室に持って行ってしまうので、私が使う機会は残念ながらありません。

2015年9月25日 (金)

アゲハチョウ

0001dsc00204
我が家には植えたばかりの柚子の木が有るのですが、柑橘系の木はアゲハチョウに丸坊主にされます。

まだ幼木なのでアゲハチョウの幼虫に襲われると一溜りも無いので、可愛そうだと思いながらも殺処分。

その中でいつの間にか成長した幼虫を発見。

0004dsc00207
流石に可愛そうなので救済。

葉っぱと共に机の上に置いていたところ、ちょっと眼を離した隙に行方不明。探してみるとノートパソコンのケーブルにしがみ付いていました。

もうすぐ蛹になるのかもしれません。明日柚子の木に戻してやろうと思います。

2015年9月24日 (木)

0004bo6r0369
帰省依頼、撮影意欲が消滅し全く登場していなかった一眼レフ。

誕生日を撮影せよと奥様からの命を賜り、久し振りに登場。えーと、真っ暗な中、蝋燭の明かりだとISOは絞りはと考えていたら始まってしまいました。

とりあえずISOは1600にして絞りは4.0。この位でも良く写りますね。

0006bo6r0381
ふと、帰省にて子供達の花火撮影でも感じた”炎”の魅力を思い出しました。

なかなか使う機会も限られますが、炎を美しく撮影する技術も習得しておくと良いかもしれません。

2015年9月23日 (水)

3ヶ月のブランク

0001dsc00217
6月からの激務と束の間の休日が天候に恵まれない状況でしたが、貴重なシルバーウィークの晴天を活用して走る事が出来ました。

久々でしたので携帯やカメラなど必要装備品を一切忘れて出てしまい、今回の走行記録写真も当然無し。バイクもカメラも久しぶりに行動を起こすと、だいたい同じ事が起こります。

そしてトラブル。ドリンクホルダーから異音発生。固定ボルトが緩んでいるのかと思い調べてみると、ホルダー自体がぽっきりと根元で折れていました。
0002dsc00222
一度の乗車で百回以上ドリンクを抜き差しするので、負荷がかかって金属疲労で折れてしまったようです。

カーボンなど色々試したのですが、このミノウラのアルミが安価でありながら使い易いので、また同じものを購入しようと思います。

さて、今回の走行はいつもの新砂コースでしたが、何と折り返して直ぐに足が売り切れ。復路は無風にも関わらず一向に速度が上がらず延々LSD状態。これほど体力が低下しているとは思いしもしなかったですね。

ハートレートで調べると前回走行が6月24日という事が判明。丸々3ヶ月も無走行だった訳ですから、体力がガタ落ちしていて当然。

最近疲れやすくなったと痛切に感じていたので、反省して筋トレから始めたいと思います。

2015年9月22日 (火)

制裁金2兆円

Maxresdefault
もはや世界販売台数世界一を誇るVW。

保守的なデザインなので私自身興味が無いメーカーですが、周囲でもVWに変えたという方が一人や二人では無く、キャッチコピーやCMも素敵で、かなり波及して来ている印象を持っていました。

そんな中、突如明らかになった米国排気ガス規制に関する不正行為疑惑。         

ディーゼルエンジン車に細工をして、当局による検査の時だけ排気ガスをコントロールする機能がフル稼働するソフトウエアを搭載して販売されていたとの事。

米環境保護局によれば、通常走行時の排気ガスは基準の10-40倍らしいのですが、ひと昔前に日本で走り回っていたディーゼル車と同程度らしい。

翻って考えれば、それほど酷い排ガスをまき散らしながら、日本の公道を走っていた訳ですが、石原都知事の存在が無ければ今でも日本におけるディーゼル規制は緩かった事でしょう。銀行の大失敗など問題の多い都知事でしたが、唯一この点は評価すべきでしょう。

Photo
米国の厳しい制裁金は、対象車48万2000台と換算すると、最大2兆円になる模様。

それにしても、これは明らかな組織で行った偽装であり、上が知らないとは言えないでしょう。ばれない筈も無い稚拙な仕掛けですから、開発者は余程追い込まれていたのでしょう。

三井物産の排ガスデータ、東洋ゴムの免振偽装など枚挙に遑が有りませんが、いつまでも同じ様な事が繰り返されます。GMの隠蔽も最近の話ですが、判断を誤るとブランドイメージの毀損は非常に大きい。

そういえば、VWグループジャパンの庄司茂社長が自己都合により7月31日付で突如退任しましたが、企業体自体が誤った方向に走り出していた事と無縁ではないのではないでしょうか。

2015年9月21日 (月)

シルバーウィーク

00037q3a9991
世の中はシルバーウィークという長期休暇らしいのですが私のお休みは2日ほど。天候に恵まれた今回の連休は何処かに出かけたくなりますが、空いている通勤電車が私にとっての唯一のご褒美でしょうか。

何処に行っても渋滞や混雑なので、長雨続きで放置していた自宅の手入れに費やしました。

00027q3a9986
この夏は大切にしていたブルーベリーを枯らしてしまいました。酸性を好むブルーベリーの地植えはやはり難しいですね。

枯らしてしまった花や樹木を撤去し、芝よりも茂った雑草取りに徹しましたが、襲来する蚊に耐えながら行うガーデニングは最悪です。

00017q3a9972
帰省依頼1ヶ月放置しているMINIのバッテリーを案じていたところ、産卵前の大きなカマキリが屋根に上っていました。

無類のカマキリ好きなので捕獲を試みましたが、手を伸ばした途端、物凄い速さで逃げられてしまいました。

必死に産卵場所を探していたのかもしれません。

2015年9月20日 (日)

MP3とATRAC

0004dsc00142
1週間かかって漸く手持ち全てのCDをPCに取込み出来ました。

PCで作業しながら順次読ませていくので、それほど大変ではありませんでしたが、山積みにしたCDの入れ替えなど面倒な作業では有りました。

全て取り込んだので邪魔なCDを全てブックオフへ売却。と言いたいところですが、なかなか愛着があり手放せません。3分の1処分を目標に取捨選択したいと思います。

しかし実際取り込んでみると、MP3の音質はそもそもどうなのかと考えました。

MP3 320kpbsで取込みましたが、CD1枚のデータ容量はおよそ120~200MB。ほぼ耳に聞こえない上下の音質をカットしているので問題無いのですが、出来れば高音質で聞きたいCDも存在。

取込みフォーマットを調べてみると、ATRAC Advanced Loslessが良いと選択。352kbpsでCD一枚のデータ容量は350~550MBほど。

因みに最近購入しているハイレゾはCD一枚がおよそ1.3GB~3.1GBとお話しにならないほど巨大。

ただ、MP3とATRACで聞き比べてみましたが、普段使用している音量やヘッドホンでは全く違いが分かりません。

更に踏み込んでヘッドホンを付けて音量を上げても、こっちが音が良いかな?程度で私の聴覚能力は凡人以下で有る事が明らかになりました。

2015年9月19日 (土)

腕時計の資産価値

0001bo6r8926
この夏に手持ちの時計を2つほど売却しましたが、4年以上使用して売却したにも関わらず購入価格以上になりました。

その時計は中古で購入したベル&ロスのアンティークと新品購入のグラハム。

思うに売却し易い価格帯は手頃な20万~50万かと。

私が購入している時計はいずれもこの価格帯であり、概ね中古で程度の良さそうな物を時折購入していました。

ここ4年以上買換えの機会は無かったのですが、景気が上向いて高級腕時計の流通量が増えている状況を踏まえ、久し振りに売却を試みました。

今となってはチャイナショックの前でタイミングが良かったですね。

売却費用は貯蓄に当てようかと思いましたが、Bluetooshに関する音響機器に投入されています。

さて、腕時計はリセールなどの資産価値で考えればロレックス。50万強の中古を購入して数年使用してもほぼ同価格で売却可能。高い時計を無償リースしている様なものですね。

若かりし頃、ドルが80円で通勤定期代が入ったので、定期を購入せずにヨドバシカメラでロレックスのオイスターを20万円以下で新品購入。当時はロレックスも随分お手頃。

結局10年近く毎日使用して1.5倍の価格で売れた事が有ります。

現在私が興味を持っている時計は。

W7100056_0_cartier_watches_2

雑誌の掲載広告で興味を持ったカルティエのカリブル。

カルティエらしくエレガントでありセクシー。カルティエはこれまで所有した事は無りませんが、折を見て中古で探してみようと思います。

2015年9月17日 (木)

Bluetoothの弱点

0009dsc00147
今年の夏はBluetoothが大活躍しました。

毎日MDR-EX31BNを使用していますが、襟や胸ポケットにボディを付属クリップで挟み、ウォークマン本体は鞄の中。

バッテリーの持ちが悪いので日々充電していますが、上着の無い夏場は実に重宝します。

しかしながら弱点が分かりました。

たまたま鞄を変えてゼロハリにウォークマンを入れて出かけましたが、使用出来ませんでした。

密閉性の良いアルミケースに入れている状況なので、至近距離でもBluetoothの電波は完全に遮蔽されてしまいました。本体をさらに鞄に近づけるなど対策を講じましたが、やはりほぼ通信できず。

また、ウォークマンはBluetoothだとラジオが使用出来ません。早朝のFMで得る情報はなかなか貴重ですから、改善できるものなら対応していただきたいものです。

2015年9月16日 (水)

iclever IC-BK03

00217q3a9509
iclever IC-BK03 ¥4,580

タブレット利用を開始しましたが、液晶画面において長文のタイピングは不適。こればかりはどうにもならないので、SONYオプションのキーボード購入を検討しましたが、いずれのサイトも評価は今一つ。

それではと高評価の携帯用キーボードを検索した所、この商品が最もセンスよさげでしたのでアマゾン発注。発注から2日で小箱が届きました。

折り畳み式Bluetoothワイヤレスキーボード 磁器制御ユニバーサル超薄アルミ合金

00237q3a9511
取扱説明の最後に日本語表記有り。バッテリー寿命は3年との事ですが、交換窓口などは掲載されておらず。

長く愛用したい私は、また自己責任で分解でしょうか。

00257q3a9513
こんな巾着袋にキーボードが入っています。

00287q3a9516
取り出すと超合金ケース。

00297q3a9517
背面。

00337q3a9521
半分開封。寸分の狂いも無く正確に開く事に驚きます。この丁番は素晴らしい。

00377q3a9525
御開帳。

5000円以下でこの精度は期待以上。ジョイントが分からないほど出来が良く、高性能精密機器の様にストレスなく開閉するので、ついつい何度も感心しながら同じ行為を繰り返してしまいます。

00417q3a9529
made in china

北アメリカの企業の様ですがこの折り畳みの技術には感心するばかり。

肝心のキーピッチとストロークですが携帯キーボードでは及第点。

また、今頃になって初めてBluetooth機能を使いましたが、この無線技術は素晴らしい。今まで使っていなかった事が悔やまれますが、常に無線通信を行っているために双方のバッテリーの消費が気になる所です。

Z4と携帯キーボードで実際に仕事をしてみようと思います。

2015年9月15日 (火)

SONY MDR-F1

0020dsc00112
現在のマイブームは音楽鑑賞ですが、ふとヘッドホンを持っていたことを思い出しました。

購入依頼2回ほどしか使用せずに保管されていたSONY MDR-F1。確か25000円ほどだったかと思われます。

0017dsc00109
棚の上に上げたままだったので保管袋は埃で真っ白でしたが、ヘッドホン自体はイヤーパットの経年劣化などもなく健在でした。

こうやって見ると異常にケーブルが長い事に気づきます。

現在でも発売されているのか調べてみると既に廃盤になっていました。しかし装着していることを忘れるほど軽いこのヘッドホンは実は名機であり、現代に至っても愛好家が多いことを初めて知りました。

0021dsc00113
現代と異なりi-Phoneやウォークマンで使用することを想定していないので、プラグは本格的なオーディオ利用を主体とした大きなプラグが備わっています。

ねじ式のプラグを外すとミニプラグに変化するのでウォークマンにも使用可能。久しぶりに使用してみましたが、ヘッドホンならではの音質を楽しませてくれました。

2015年9月13日 (日)

ハイレゾの音質

0005dpp_2909
ハイレゾ音源データはCDのおよそ5倍ほどの容量であり、CDに格納出来ないために入手方法はオンライン購入のみ。

試験的にハイレゾで聞くJAZZなど、1500円前後のアルバムを試験購入して聞いてみましたが確かに音質の違いは歴然。

購入価値は有りと評価しますがアルバム1枚が3000円強と大変高額。

高音質デジタル音源を販売するため価格設定が高い事は理解しますが、大きく普及する事は無いのではないでしょうか。

子供たちはAWA等で日々無料で音楽を聞いており、そもそも音楽は無料という意識を持っています。音質も必要十分であると。

私の場合、懐事情と合わせて必然的に高音質で聞いてみたいと思うアルバムのみを選択して購入したいと思いますが、結果的に自己所有のアルバムに限定されてくるので、単なる音質比較のために重複購入するのも空しい。

結果、ハイレゾウォークマンを購入してから購入したアルバムは5枚のみ。費用にして1万円ほど。

確かに最初はその音質の良さに驚きますが、ある程度音量を上げて”聞く”という姿勢で臨まなければ、日常的に聞き流す程度では音質の違いが判りません。

データを落とすのも非常に時間を要し、PCやウォークマン自体の容量も必然的に大きくなければなりません。

メーカーの思惑通り普及せずに終焉を迎え、そういえばハイレゾって何だっけ?という状況になる様な気がします。

2015年9月12日 (土)

ヤマダ メンズアトマイザー

00017q3a9390
電車の中でご婦人が香水の小さな瓶を取り出し、両耳の裏に塗っていました。

化粧と同様に電車の中で行うべき行為としては芳しくありませんが、香水を持ち歩くという事に興味を持ちました。

私も香水を使用していますが持ち歩く事はないので、香水を携行するのに適した物がないものかと検索してみると、アトマイザーと呼ばれる商品を発見。

00047q3a9412
”メンズ”用として商品化されているので、男性のニーズが多いと言う現れでしょうか。様々なラインナップが揃えられていたのでひとつ購入。

ヤマダ メンズアトマイザー アマゾンで1750円。

ヤマダという企業はアトマイザーでは定評があるらしく香水を詰替える付属品まで同封。質感も良く長く愛用出来そうです。

スメルハラスメントという新しい造語まで登場していますから、男性も臭いに気を配り、要らぬ注意を受けない様に致しましょう。

2015年9月11日 (金)

JB23W カスタム【vol.38 Suzy Spotrs ラジエタークーリングプレート】

0003dsc_0413
Suzy Spotrs ラジエター クーリングプレート 7,600円+税

どうでも良い部品ですが何となく。

0002dsc_0412
取り付けは至って簡単。ラジエターの固定ボルトを緩め、この部品を挟んで締め込むだけ。

0004dsc_0416
このラジエターへ走行風を当てるためのスポンジが早ければ5年ほどで消失。

以前のミラジーノでもいつの間にか無くなっており両面テープの痕跡のみ。その後も結局放置したままでしたが。

0005dsc_0422
このスポンジ消失の転ばぬ先の杖的部品。まあ、単なるエンジンルームのお化粧としての意味合いですね。

0006dsc_0424
アクセントにはなりますが、悲しいかな誰もボンネットを開けません。

2015年9月10日 (木)

BELL&ROSS ファントム

0001bo6r9470
もう5年以上になるでしょうか。OFFで愛用しているBELL&ROSS ファントム。

旅行では付けっ放しであり、これを付けてハワイや沖縄の海で泳いだほど非常にラフに使用しており、時折カツンと何かにぶつける始末。

BELL&LOSSのパウダーコーティングは弱いと聞きますが予想以上に優秀。

ぶつけた箇所は流石に傷が入っていますが、目を凝らして見ないと分からない程度。なかなか堅牢で丈夫な時計です。

極太のラバーベルトは当初固くて使い辛かったのですが、いつしか腕に合わせて歪曲しており非常に腕にフィットする様になりました。こうなってくると愛着も一入。

ファントムは文字盤も針も日付すらも真っ黒なので、非常に情報を読み辛いのですが、天邪鬼な私はその不便さでこの時計を選びました。何よりファントムという名に惹かれましたが。

BELL&ROSSは時計オタクが作り上げた、デザインセンスに溢れる個性豊かな点が私の嗜好に合致しており、ファントムに続いて幾つか購入しています。

価格は手頃ですがマイナーなので、BELL&ROSSを着けている人をなかなか見かけません。被らないという点も良いですね。

2015年9月 9日 (水)

速度超過

Electronic_display_board_of_japanes
今年の帰省にて三度目の正直で捕まりました。

1回目は高速道路から一般道へ下りて10分ほど走った国道にて。

まだ早朝5時台でしたのでオービスのみ警戒していたところネズミ取りを行っていました。

制限速度50kmに対し、車両もほとんど走っていない早朝の直線道路だったので80km前後出ていたかもしれません。

家内との話に夢中になっていたところ、レーダー探知機が今まで耳にしたこともない地震警報のような音を発したため、地震と勘違いしてブレーキを踏んだため間一髪で助かりました。

2回目はその2日後に裏道でネズミ取りを行っており、こちらは気配に気づいて助かりました。

3度目の正直は、東京へ戻るために実家を出て高速を50kmほど走った地点でやられました。

真夜中の行き交う車両も限られる山間部の高速道なので、100km前後で巡航していたつもりでしたが、こちらも家族で今回の帰省について話に興じていたところ、突然トンネルの中で後方車両が回転灯点火。

トンネル内には私の車しか走行しておらず万事休す。

法定速度のつもりでしたが下り勾配でいつしか速度が出ていたのかもしれません。家族一同、パトライトとサイレンに怯え今後の行く末に不安を抱いていると、パトカーが先導車となり冒頭の写真の如く「続け」「左に寄れ」など電光掲示板で誘導開始。

数km走行して路肩へ停車。

家族一同、どうなるの?捕まったの?と連呼するばかりなので、私としては「はい、万事休すです」と消沈しながらの回答が精一杯。

交通機動隊の方が下りてきたので下車しようとすると車中で良いとの事。免許証を提示し「注意していましたが、何km出ていたのでしょうか?」と尋ねると、停止を求められた区間は80km制限だったそうで、私は100km巡航のまま走行していた模様。

帰省の最後が20kmオーバーでは、実に高いオチになってしまったものだと益々諦めモード。

しかしながら、この交通機動隊の方は大変紳士で低調で明るい方。80km制限の場所を速度超過していたこともさることながら、私は右車線を長い距離走っていたのだとか。

そういえばジャンクションが5kmほどに迫っており、東京方面は右なので早めに右を走っていた事に気付きました。

機動隊の方もこの件を考慮して今回は注意として見逃して下さいました。別れ際には、「これから東京迄帰られるのですよね。どうかご家族のためにも安全運転でお願いします。」と温かい言葉までいただきました。

我が家では以来、この方を”神”と崇めています。改めてお礼申し上げます。

以降の東京迄の300kmは当然ながら徹底した安全運転であり、走行車線と追越し車線の違いを今になって理解した私でした。

2015年9月 8日 (火)

本間邸別荘 清遠閣 vol.2

0011bo6r0194
これにて今回の帰省にて駆け足で巡った観光は終了です。

嫁の実家で暇を持て余す婿殿は積極的に外出すべきですね。

0008bo6r0169
酒田市は思いのほか楽しく、次回は時間的余裕を持って市内散策を楽しみたいと思います。

我が家のささやかな夏休みでした。

2015年9月 7日 (月)

本間邸別荘 清遠閣 vol.1

0009bo6r0180

旧本間邸から更に車で10分程の場所に位置する本間家の別荘である清遠閣。

本間家は弱者救済、地域貢献の精神が受け継がれており、特に三代目である光丘氏

は千石船で商いを行い、

農業振興のための土地改良や、長年にわたる海沿いの飛砂の害から人々を守るための砂防林の植林に心血を注いだそうです。

0012bo6r0204
これらの別荘も贅沢のために設けたものではなく藩主のために建てており、これらの別荘や庭園には、本間家の家族ですら立ち入らせず。

庭園の造成は農民の仕事を確保するため行ったものであることなど、仏様の様に地域の人々のことを常に考えている人物でした。

0003bo6r0102
本間家は現在でもその功績をたたえられており、市内には松林や寄進した寺社仏閣など、本間家ゆかりの場所が数多く存在。

0004bo6r0106
建物から庭園を堪能出来ます。庭の向こうに見える現代的な美術館の屋根が景観を破壊していますが。

この美術館は本間家の末裔が建設したのか市が建てたのか分かりませんが、景観を破壊するばかりでなく、信じられない程の点数の少なさと、御粗末さで愕然とします。

即刻解体して更地にすべきでしょう。

0006bo6r0123

0007bo6r0144

0010bo6r0190

席が空いていれば素晴らしい庭園を眺めらながらオープンテラスでお茶も楽しめます。

2015年9月 6日 (日)

本間家旧本邸

0008bo6r0038
山形県指定有形文化財 本間家旧本邸

山居倉庫から歩いて5分と言われましたが面倒なので車移動。こちらも無料駐車場完備。

0017bo6r9983
塀越しに絵に描いた様な見事な巨大松が頭を覘かせています。

どうやったらこんなお手本の様な見事な樹形の松になるのでしょう。

0019bo6r9985
三代目・光丘が、幕府の巡見使一行の宿として、明和5(1768)年に新築し、荘内藩主酒井家に献上されたものという事なので築247年。

0010bo6r0046
酒田は風が強くほぼすべての建物が一度は焼けているらしいのですが、この旧本間邸だけが当時からの佇まいを守る奇跡の邸宅とのこと。

武士の宿として使用された書院造りの武家屋敷と、本間家が生活した商家造りが一つになった、非常に珍しい建物。

0009bo6r0041
旧本邸の中は自由に見学できますが、ガイドさんについて解説を聞くのが賢明。

丁寧で冗舌な素晴らしい解説で夫婦揃って感心しました。

これまでの歴史や建物の構造など事細かに説明して下さいます。領主の思いによってこの建物が構成されている事や使用人に対しての心配りなど、感心する事ばかり。

0006bo6r0022
旧本間邸も順風満帆に現代にその姿をとどめている訳では無く、戦時中は大本営の拠点として取り上げられ本間家はこの家を追われてしまい、近年では市の公民館として活用。

貴重な歴史文化財を公民館利用とは、正気の沙汰とは思えない酒田市。

子供達がお絵かき教室等で使っていたので所々、絵の具や落書き跡も有り。現在は一転して指定文化財で館内撮影禁止。役人の考える事は今も昔も愚かです。

0012bo6r0062
領主 本間 光丘氏は富を人々の為に分け与える正しく神様の様な大地主でした。

小作人を苦しめる地主とは対極を行くような方だった様で、誰からも尊敬され慕われていたそうです。火災から本間邸が守られたのも、これらの人々の命がけの行為が有ったからだった様に感じます。

2015年9月 5日 (土)

みなと市場

0005bo6r9965
酒田で何か美味しいものが無いかと案内板を見てみると、最寄りにみなと市場なる漁港を発見。

0004bo6r9957
11時半でしたが既に長蛇の列。幸い観光バスの一群様が到着する寸前に滑り込めたので、5分と待たずに食券を購入できました。

0001bo6r9949
この簡素な手作りのメニューは美味い店の証。

0002bo6r9952
みんな丼 1150円。実にシンプルな構成。

0003bo6r9955

それにして刺身は高くなりましたね。居酒屋で刺身の盛り合わせを頼んでも一人数切れ。

マグロも遠くない将来に、クジラと同様に日本の食卓から消滅してしまうのでしょうか。

サンマも台湾の1000t級の巨大漁船が、根こそぎ捕獲している影響で水揚げが激減しているそうです。

水産資源に恵まれていたはずの日本の境遇は、今後更に変化していく事でしょう。

2015年9月 4日 (金)

土門拳美術館 vol.2

0002bo6r0250
撮影禁止の表示がないので、受付の方に館内撮影は可能なのでしょうかと丁重にお伺いしたところ、展示写真を主体とした撮影は不可だが館内撮影は可能との事。

何枚か撮影させていただきました。

0001bo6r0219_3

夏休み期間中でしたがほぼ貸切状態。都心の美術館と異なり地方は軒並み同じ状況。施設管理者の方が来館者より多い事は明らかでしょう。

0006bo6r0303_2
土門拳の名は知っていても、功績や作品自体は全く存じませんでした。

報道カメラマンを生業とされており、健康問題や紆余曲折を経て仏像などの固定写真に転身。LIFEなどにも掲載される世界的なフォトグラファーとして確固たる地位を確立。

もともと画家を目指されていた事も影響し、写真の構成やアングルが素晴らしい。今回の観覧ですっかり魅了されました。

0007bo6r0309_2
子供好きとのことで子供達の写真が多く見受けられました。

貧しく物が無い時代でも、明るく元気に生きる子供たちの姿が印象的。

時代が豊かになるにつれ”天真爛漫”な表情が子供達から消えてしまったと語っていたそうです。

いずれの写真も子供達が警戒していないので、どの様に接して撮影していたのかと考えていたら、数日寝食を共にして撮影していた様子。

0004bo6r0266

実際に使用されていたカメラ。

シンプルな構成の銀塩カメラですが、当時の物価に照らせば果たしてどれだけ高価なカメラだったのでしょうか。

当然ながらフィルムも高価であり、「土門君、フィルムを使いすぎだよ」と上司から度々注意されており、支給のフィルムでは足りず闇で手に入れた事も少なくなかったのだとか。

作品の様な写真は決して撮影出来ませんが、ヒントをいただいた気がします。このカメラを見ているだけで写真に込めた思いが伝わってきます。

2015年9月 3日 (木)

土門拳記念館 vol.1

0008bo6r0327
酒田市の中心街から5kmほど走った場所に土門拳美術館は存在します。

広大な駐車場から湖畔に向かって歩くと湖にせり出すように建物が現れ、ロケーションとデザイン性の高い建物が、この地が酒田である事を忘れされます。

0009bo6r0334_2
公民館の様な建物だと勝手に想像していたので勝手に驚いてしまったのですが、酒田市もかなりの総工費を投じて肝いりで建設したのでしょう。

ついつい箱モノの莫大な維持管理費ばかりが気になってしまいました。

0005bo6r0274
観光客が大挙して訪れる場所でもないので、夏休み中でしたがほぼ貸切状態。

地方の美術館を訪れる機会もなかなか無いのですが、空間演出が上手ですね。

0003bo6r0263
常設展示は限定している様です。

シンプルな構成がかえって好印象。

2015年9月 2日 (水)

山居倉庫 vol.3 庄内米歴史資料館

0023bo6r9919
土蔵の一部を改造して設けられている庄内米歴史資料館。

0018bo6r9902
米作りに適した気候と、恵まれた肥沃な土地と広大な平野。今でも米作りは盛んである様ですが、庄内米など我々は果たして口にしているのでしょうか。

掲示によると”はえぬき””どまんなか”が庄内米に当たる様ですがネーミングが悪いですね。最近ではつや姫というブランドも出している様なので、今度購入してみたいと思います。

統計表では日本人の食生活の変化や少子高齢化による影響で、既に米の生産量はピークアウト。農家の高齢化による廃業も酪農と同様に問題化。

広大な平地である地の利を生かし、米国の様に大型機器で効率化を図り法人化していくしか術は無いでしょう。

TPPの決着は先送りですが、日本の安全でおいしいお米は、もっと世界中に販路を広げるべきです。
0019bo6r9907_4
当時の模様が模型で再現されています。周辺を散策した後に模型を見ると、現在との相違が分かって大変興味深い。

当時の写真も残っていますが米を納める時期は、アメ横と見まがう様な賑わいだった様です。

0020bo6r9911_2
こちらは農家の風景ですが、改めて見ると全て自然の恩恵で成立しています。子供を入れる籠まで藁で編まれたもの。

日本人の生活は地球環境に極めて優しかった事が理解出来ます。

0021bo6r9914

面白い体験コーナー。左が30kg、右が60kgの俵を想定しています。因みに右の女性が背負っている俵の総重量は300kg。

私も挑戦してみましたが、30kgは担げましたが60kgは上げるのがやっと。女性は何時の世も強いですね。

2015年9月 1日 (火)

山居倉庫 vol.2

0010bo6r9798
山居倉庫を今度は正面から。

0009bo6r9787
建物正面は白い漆喰塗りになっており、背面のけやき通りと趣が一変します。

0011bo6r9829
ここから米を水路に運び出していました。

0012bo6r9837
無数の船がここから全国へ米を運んで行った訳ですが、化石燃料を一切使わない究極のエコですね。

0015bo6r9877
連なる9棟の土蔵は壮観であり美しい。

当時の賑わいを想像しながら散策すると更に楽しい場所です。

フォト
無料ブログはココログ