« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

さようなら2015

Bo6r2396
切りの良い2015年も本日で終了。

毎年、毎年加速度的に早くなっている気がしますが、今年も瞬間的に蒸発した感が有ります。

幸い今年は健康に過ごせましたが、唯一奥歯が折れて歯科医通い。歯周病根絶と共に医療費控除申請が必要な状況に陥りましたが、歯は健康を担う重要なパーツですから来春までに完治させたいものです。

歯の重要性を学んだ貴重な一年でも有りました。

肝心な仕事に関して言えば大変充実していました。と言うよりも生涯で最も働いた一年だった様に思われますが、新ジャンルに踏み出せたので仕事が楽しく、不眠不休でもぎりぎり乗り越えられました。

嫌な仕事、きつい仕事も考え方次第で苦痛に感じなく出来るものだと久し振りに体感しましたが、ある意味自分を騙すモルヒネだったのかもしれません。

新たに気付いたことは、組織、そして人のパワーは計り知れないという点。一人では大きな仕事は到底成し得ず、相乗効果をもってその成果は2倍にも3倍にもなる。お力添えいただきました皆様、本当にお世話になりました。

そして、一向に質感が向上しないブログですが、ご覧いただいております皆様、誠に有難うございます。来年こそは構図などを変更してみようかと思案中です。

それでは皆様よいお年をお過ごしください。

2015年12月30日 (水)

ジムニーの大掃除

0160dsc00995_2
長いお正月休み。有意義に使おうと思いながら倉庫や小屋裏の荷物の整理に追われ、あっという間に半分を消費。

そしていよいよ、泥だらけだったジムニーの大掃除に着手。バケツはこのために先日新調しました。

0162dsc01041

納車依頼1年半を経て初めて行うジムニーの大掃除。とても舗装路しか走っていないとは思えない程汚れていた下回り。

高圧洗浄機を出すのが面倒だったので簡単にホースの水をかけて終了。目立つ牽引フックとタワーバーだけを葺いて何となく綺麗になりました。
0163dsc01044
軽自動車と言っても屋根に手が届きません。横着してタイヤに乗ろうとしましたが、諦めて三脚を出しました。

屋根はこれまでほとんど清掃していなかったのですが、ガラスコーティングの効果はまだ生きているようです。コーティングのメンテナンスキットを屋根に使うのもまだ二度目かもしれません。

0161dsc01023
一番面倒だったのはホイールですね。

このデイトナのホイール形状は今でも気に入っているのですが、細かく部位が分かれており、ブラシも入りずらい。

アルミの表面に腐食が見られてきたので初めてワックスを掛けました。

0164dsc01095
1時間で終了させるつもりがすっかり夕暮れになってしまいました。

その甲斐有って新車の様な輝きに蘇りましたが、ガンメタは焼けにも強く汚れも目立たず吉でしたね。

今年もジムニー君は大活躍。来年も頼みますね。

あ、MINIの洗車を忘れていました。

2015年12月29日 (火)

けやき坂 撮り直し vol.2

0019dsc00548
小型軽量のカメラなので何となくコンデジの様な感覚が有り、ファインダーで覗くよりも液晶画面を見ながらの撮影が主体でした。

いかにも構えながら写真を撮っていますというポーズを取らないで済むので、これはこれで有りなのかも。

皆さんが、スマホやコンデジで撮影してる中に居ても、この撮影方法なら浮かずに溶け込んで居られます。頑張ってます感が無く、スマートですね。

0005dsc00414
Zeissのロゴが入ったレンズが付いてるので、結構高いレンズなのかもしれませんが、F4止まりなので今一つ物足りません。

F2.8が有るのか分かりませんが、ミラーレスのレンズの環境は果たしてどうなっているものなのか。

0026dsc00599
けやき坂のイルミネーションは定期的に色が変化しますが、趣きが変わり実に面白い。因みにどぎついミッドタウンのイルミネーションは苦手です。

それにしても、12月末だというのにコートも着用せずにマフラーのみ。撮影環境としては申し分有りませんが、手袋も不要で撮影出来る今年の冬は暖冬ではなく明らかに異常でしょう。

0008dsc00464
MINI ROPPONGI店

R56の下取りが恐ろしく悪く、こちらでは購入しませんでしたが、この場所にMINIが有るという事はブランドイメージに大きく貢献しています。

0033dsc00654
借りたα7は高いのか安いのか、古いのか新しいのか全く分かりませんが、現像してから初めて悪くないと感じました。

一眼レフを持って行けないが、コンデジでは残念という時に出動させても良いかと思いますが贅沢ですかね。

最も暖かい冬

0001dsc00707
日経新聞夕刊のトップ記事に出ていた「最も暖かい冬」。

今冬のエルニーニョ現象が世界経済の波乱要因となっているとの事。

暑い年は暖房需要の減少観測から天然ガス価格が下落、世界的な農作物の不作で食料品のインフレと経済に与える影響は多大。

NYの24日のクリスマスの気温は22度に達し、米観測史上最も暖かいクリスマスイブになったそうです。

日本も同様で、コートが要らずマフラーだけで凌げるほど暖かい訳ですから。

2015年12月28日 (月)

けやき坂 撮り直し vol.1

0023dsc00584
コンデジで残念な結果に終わったので、ミラーレスを借りて再挑戦。

クリスマスが過ぎてイルミネーションも終了かと思っていましたが、けやき坂はまだ輝いていましたので、コンデジと比較する絶好の機会に恵まれました。

ミラーレスの使い方も分からないまま鞄に入れて出かけましたが、確かにミラーレスは圧倒的に軽い。これならカメラバックでなくても持参可能。

友人からソニーのα7を借りたのですが、使い方はほぼDSC-RX100M2と同様なので説明を受けずとも何とかなりました。

0002dsc00403
ミラーレスと言っても一眼レフと同様の高級機なので、WBもISOもオートのまま撮影。

フォーカスの移動方法が分からず苦労しましたが、やはり5Dの方が数段使い易いですね。本体がコンパクトなだけにスイッチ類やダイヤルが小さく、ファインダーを覗きながら操作がし辛い。ボタン配置も悪く相当な慣れが必要。

欧米でミラーレスが売れない理由はこれですね。手の大きな欧米人が扱えるはずもない。

0007dsc00453
文句ばかりになってしまいましたが、軽さを機動力と割り切り、ボタン類をカスタマイズすれば何とかなりそうな気もします。

レンズはズームのF4ですが現像してみると、コンデジとは比較にならない程の高画質。価格も10倍前後する訳ですから当然といえば当然。

0014dsc00486
手ぶれ補正も良く利いており、暗所の手持ち撮影でしたが明らかにブレて使えない写真は数枚程度。

ミラーレスも随分と進化している様です。

2015年12月27日 (日)

ウォークマンの整理

0001dsc00190
本日から8日間のお正月休みに入りました。とりあえず長期休みを確保出来たので、家中に溢れた物を一旦整理する事に。

第一弾は毎日必ず使用しているウォークマン。

当然ながら電池の劣化や傷みも激しく、ほぼ1年~2年毎に買換えていますが、家中のウォークマンを集めてみたらこれだけ転がっていました。

子供達はスマホをウォークマン代わりにしており、御下がりとして譲渡した物は結局放置されたまま。結局活用されているのはこの中の1台のみ。

0002dsc00207
車用、通勤用、家内用と3台を確保して1台を処分。

ウォークマンも小型軽量化は頭打ちですが、モデルチェンジの度に容量が増え、最近ではハイレゾやNF機能が一般化。

メモリーカードも使用出来るようになったので、128GBのマイクロSDカードに全曲を入れており、買換えても差し替えるだけなので更新も大変楽になりました。

2015年12月25日 (金)

通勤時のカロリー消費

0007dsc00267
通勤で一体どれだけのカロリーを消費しているのだろうか、と考えた事は有りませんか。

常々計測してみようと考えていましたが、休日出勤を利用して計測してみました。

ランニングにて使用していた腕時計型ハートレートモニターを久し振りに稼働。当然電池は切れていましたが数年振りに活躍の場が与えられました。

実験してみると面白いですね。電車で座っているだけなのに心拍は80~90。歩いていたり、階段を登ったりと多少負荷がかかると110~130。もっと心拍は低いと考えていましたが、我が心臓は臨機応変に心拍を変えて血液を送っていました。

私の場合長距離通勤なのでドアtoドアで約1時間半。この日はいずれの電車も座れたので心拍は低め。この負荷が少ない状況でもちょうど片道で400kcalを消費していました。平日の混雑+吊皮通勤では500kcalを超えるでしょう。

どうりで朝食をしっかり食べて出ても、10時頃にはお腹が減ってしまう訳ですね。

意味ある実証実験でした。

2015年12月24日 (木)

昨今のChristmas

0008dsc00275
コスプレ大会と化したハロウィーンの盛り上がりをよそに、クリスマスは随分廃れたと感じています。

バブルの頃はレストランやホテルは何処も予約で一杯であり、至る所でイルミネーションが輝き、その規模も盛大だった当時の記憶の反動かもしれませんが、若かりし頃はそれこそ聖夜ではなく精夜であり、とにかく町中がエネルギッシュでした。

そして、子供や恋人が有ればクリスマスは非常に大きな意味を持ちますが、単に個人的境遇においてその過程を卒業した事も大きいですね。子供たちもすっかり大きくなりましたから。

我家のクリスマスの電飾は小屋裏に仕舞われたまま、もう数年眠っていますが、今年もすっかり出し忘れて終わってしまいました。

しかし、プレゼントだけはしっかりと要求されているのは何故なのでしょう。

2015年12月23日 (水)

けやき坂のイルミネーション

0049img_4413
仕事帰りに通っているけやき坂通り。11月からイルミネーションが行われましたが、ただ通り過ぎるばかりでは勿体ないので少々立ち止まって写真撮影。

職場に大きな一眼レフを抱えていく訳にもいかず、最近になって漸く使い方を覚え始めたPowershot G7Xにて。当然夜間撮影は初めて。

露出や絞りをコンデジなりに工夫してみましたが、液晶画面ではISO感度や露出補正が思うように行かず、明るすぎたり暗すぎたり、ボケていたりと散々な結果でした。

何事もとにかく使い倒すくらいに撮影してみないと駄目ですね。

0035img_4399_2
コンデジは手持ちの液晶で確認するので、何となく上手く撮れたかなと思っていても、PCに落としてみると全滅。

やはりコンデジで凝った写真を望むのはやめようと思い知りました。暗所は特にだめですね。

0059img_4431_2
それにしても12月末だというのにこの暖かさ。コートはまだ数回しか着用しておらず、スーツにマフラーで通っています。

地球の温暖化の速度は踊り場を過ぎて一気に上昇に向かっていると、NHKで盛んに放送していましたが、日本においては冬が無くなり夏は45度の猛暑が続くのだとか。悲しいかな現実のものとなるでしょう。

0057img_4424
撮影を終えて考えたのは、鞄に入る高性能一眼レフは存在しないのだろうかという点。

コンデジも極めれば一眼レフに見まがう様な写真が撮れるのかもしれませんが、30分近く格闘した末に諦めました。

正月休みにミラーレスカメラを物色してみようと思います。

2015年12月22日 (火)

ハリネズミ君とのお別れ

0005dpp_0127
平均的なハリネズミの寿命は5年前後なのだとか。

我家にやってきて2年でしたが先日永眠なされました。

ハリネズミは大変丈夫な生き物である筈だったのですが急に弱りだし、スポイトで水や餌を与えて看病しましたがその甲斐虚しく3日後に亡くなってしまいました。

大変愛らしい生き物でしたが、ハリを持った動物なのでなかなかスキンシップが取れず、臆病な性格でもあり2年間の交流は極限られたものでした。

餌や水やりの際に、よちよちと歩いて来る仕草を見るのも楽しかったのですが、ハリネズミを飼う事はもう無いでしょう。

ハリネズミを飼いたい人が居たらならば、あまりお勧めは出来ません。

鳴かず丈夫で手がかからないとはいえ、寒さ、暑さに弱いのでエアコン代が嵩み、何よりほとんど寝ています。

生き物を飼う事は簡単ではありませんね。

2015年12月21日 (月)

Vanson 革質の変化

0001dsc04032
一時は革ジャンに凝り20着ほど購入していましたが、流石に家族からクレームが出て、泣く泣く10着に限定しましたが、それでも家中ライダースだらけ。

その後、革ジャンのマイブームが過ぎ半数以上を処分。現在は悲しいかな厳選した4着のみとなりました。

その中でも最も気に入っているのがこのVanson シングルラーダース。Vansonには珍しくスリムな形状であり実にシンプルで美しい。恐らく30年以上前の商品と推測されます。

ビンテージとして高値で購入しましたが、当時はたばこ臭く傷みも激しかったので、初期の手入れが大変でした。
0005dsc04041
現在のVansonの38は大変大きいのですが、これは38でも一回り小さくスリムでタイト。私の体型に合わせたように実にしっくりきます。

これほど体にフィットする革ジャンはこれまで巡り合ったことが無い。

0002dsc04035

袖口のジッパー。

現在のVansonのジッパーはYKKになっていますが、これは希少なriri。3種類の異なる形状のジッパーが採用されています。

0003dsc04038
最も使用頻度の激しいフロントジッパーは大型で丸い形状。

0004dsc04039
ポケット3箇所のジッパーは楔型になっており実に愛嬌有り。このジッパーが最も私の好み。いずれのジッパーも開閉し易く未だに現役。

0007dsc04045

唯一の問題はサイドベルトのリングを切ってしまった事。皮が固くなっている事を忘れて、ベルトを無理に通したところ千切れてしましました。応急処置として輪ゴムで固定。

袖口や襟もすり切れてきているので、これらも含めて一度プロに修理を依頼しようかと思いますが、購入価格以上に費用が掛かるので、現状維持かもしれません。

0009dsc04049
一度ショップで言われたのはこの背中の革の質の高さ。現在のVansonでは有り得ないほど良い革を使用しているそうです。

10年程前に購入したVansonも所有していますが確かに革質が全く違います。このライダースは未だにホースハイドの様に固くて光沢が有りますが、新しいモデルは革が柔らかく光沢も今一つ。ただ、正直なところ着やすいのは柔らかい安い革だったりします。

0010dsc04051
ライダースの方が見た目は良いのですが、軽さ、柔軟性、通風、プロテクトを考慮すればバイクウエアが快適。

そろそろ私も革は卒業かと思い始めています。

2015年12月20日 (日)

JB23W カスタム【vol.39 オフロードサービスタニグチ エンジンアンダーカバー】

0034pc130038
オフロードサービスタニグチ エンジンアンダーカバー

舗装路しか走っておらずリフトアップ済みのジムニーですが、意外にもエンジンルームに泥跳ねが見受けられます。

潔く下部が開放されているので、万が一にも野良猫が入ったなど考えたくも無い事故もゼロではないのでこちらのパーツを購入してみました。

0028pc130032
パーツ構成は至ってシンプル。4つの金具と鉄板のみ。

0035pc130039
覗いてみると結構汚れています。

そして、リフトアップを行っているのでこのバーを外してこの部位に金物を噛ませなければなりませんが、この部品が異常なトルクで締め付けられており、トルクレンチ用の六角ソケットを求めて急遽、東急ハンズへ直行する羽目になりました。

0039pc130044
Before

しっかり地面が覗いています。

0047pc130052
After

鉄板で塞がれました。

0046pc130051

見上げ図。

綺麗に閉鎖されました。ATとMTで若干形が異なる様です。

効果の程は知る由もない部品ですが、アルミ製であり軽量なので装着しておいて損は無いでしょう。エンジンルームの汚れ具合を経過観察してみたいと思います。

2015年12月19日 (土)

進化した歯ブラシとsyetema 44H

0001dsc00654
歯ブラシが最も売れるのは年末なのだそうです。

新しい年を新しい歯ブラシで迎えようという事らしく、言われてみれば我が家もそうだったかと気付きました。

この日経新聞の商品比較記事はつい読んでしまうのですが、真に受けてそのまま購入してしまうと騙されます。私は過去に体重計などで2度ほど騙されていますが、必ず自身で調べる手間は欠かせません。

0002dsc00656
考えてみると歯ブラシのモデルチェンジは早く、常に新製品が出てはTVCMにて派手な宣伝を行っていますが、高々1本300円前後の歯ブラシをTVCMで宣伝して元が取れるという言事は果たして原価はいかほどなのか、また妙な事に感心を抱いてしまいます。

反して歯科医から勧められたライオンsyetema 44Hは一切の宣伝を行っていませんが、正しい使い方で歯周病が格段に改善。先生曰く、まだ処置の3割ほどしか終了していないと言われていますが、それでも改善は目に見えて分かります。

良い商品だったのでアマゾンで箱買いをして、家族全員の歯ブラシを44Hに交換しましたが好評です。

この歯ブラシを使う様になって、職場に置いている山型歯ブラシで久し振りに歯を磨いてみたところ歯茎の隙間に全く入って行かない事が分かり、トイレ内のゴミ箱へ直行。

新製品を試してみるよりも、アマゾンで235円のこちらの歯ブラシを一度試してみられる事をお勧めします。

2015年12月18日 (金)

ヘビー級ウォークマン NW-ZX2

0035dsc00173
とてもウォークマンとは呼べない重量級のNW-ZX2を使い始めて約2ヶ月。

大きさ以上にズシリと重いそのボディは金塊の様ですが、持つ度に手首にズシリと来るので改めて計測してみると、革ケース込みで300g超過。どうりで重いはずです。

しかしながら、この重量と大きさは、ただならぬ高級感を醸し出しており、所有欲を満たしてくれます。

0002dsc00174
このウォークマンは持ち歩かず、ブルートゥースやヘッドホンでの専用機にしていますが、本を読みながら、仕事をしながら手元で音楽の切り替えや音量調整が出来るので、リモコン兼、オーディオという不思議な機器になっています。

音楽を堪能したくなった際にはヘッドホンを繋いで大音量で聞きますが、とにかくこの1台で全てが賄えるので非常に快適。

ボディが大きい分、出力も十分であり、試験的にハイレゾの普及型ウォークマンとZX2で聞き比べた場合、その差は歴然でした。

0003dsc00179
無駄な物を買ってしまったと一度は後悔したのですが、使い込むほどに愛着が出て来るウォークマン。高級オーディオシステムを購入したと思えば、近未来的であり10万と言う価格も相応に感じます。

0001dsc00171
ZX2とMDR-1ADACの組合せで、すっかりオーディオの使用機会が無くなってしまいました。

大型スピーカーセットとオーディオ機器を処分してしまう時期は、そう遠くではないかもしれません。

2015年12月17日 (木)

SONY MDR-1A BT

0010dsc00148

SONY MDR-1A BT

ZX2でハイレゾを探究するためにヘッドホンを購入してみました。インナーイアホン型の高級機と迷いましたが、真剣に聞くにはヘッドホンですね。
0011dsc00149
学生時代、オーディオマニアの友人が超高級スピーカーを買うなら高級ヘッドホンを購入した方が断然コストパーフォーマンスが高いと言っていましたが確かにその通り。

何より音量を上げて音楽を奏でる環境に有りませんから。

0030dsc00122
ワイヤレスでも使用出来ますが、この場合音域が削られてしまうので私にとってワイヤレス機能は不要でしたが、価格、デザイン共にこの選択肢と相成りました。

保管袋と充電用のマイクロケーブル付属。

0037dsc00129
90度に回転するので収納の際に嵩張りません。質感は高く赤いアクセントラインも好みですね。

0039dsc00131
ワイヤレスで使用する際のパワーボタン。側面を指でなぞると曲送り等も行えるようです。

0040dsc00132
問題なのはワイヤレスのためバッテリー内蔵故、重量が相応に有ります。1時間以上の使用では少々重く感じて来ます。

密閉度は高いのですが大音量だと音漏れがしますが、如何なるヘッドホンでも同様であり、適音ならば気になりません。パットの装着感は夏場はべたついて不快でしたが、3シーズンは快適。

夏場はエアコンの聞いた環境で使用致しましょう。

0043dsc00135
大きなスピーカーがメッシュに透けて見えます。

イヤーパットは薄い合皮ですが、これに関しては2、3年でボロボロになる事は確実。

長く愛用する物ですから、価格が上がっても本革や耐久性の有る生地を採用してもらいものです。この点のみが不満材料。

肝心な音質ですが、これは大変素晴らしい。音源によって当然違ってきますが、ZX2との組み合わせは文句無し。

このセットだけで我家のオーディオ機器は全廃しても良いと思えるほど。ヘッドホンは持っておくべきですね。

2015年12月16日 (水)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.9

0016bo6r1049
これにてCUSTOM SHOWネタは終了。今回すっかりこの企画のファンになってしまったので、来年は25thという節目という事も有り、必ず再訪しようと思います。

0018bo6r1490

0019bo6r1521

0020bo6r1651

0021bo6r1673

0025bo6r2396

0022bo6r1883

0024bo6r2323

この様な写真が撮影出来る機会は他には無いと思います。

唯一無二のカスタム車を存分に撮影し、バンドでノリノリ、横浜で美味しい物を食べて帰るスペシャルメニュー。最上の一日となりました。

持つべきものは友ですね。

2015年12月15日 (火)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.8

0004bo6r0586
最後は少々Artな写真を。

今回の機材は久し振りに1DXと24~70mmのみで撮影。広角と50mmを用意していましたが、予想通り登場の機会無し。

0002bo6r0552

0005bo6r0643_2

0007bo6r0688

0013bo6r0958

0012bo6r0946

多少暗めな会場でしたが流石1DXは合焦が早く、混雑している会場内でも素早く撮影可能。やはりプロ用のカメラはそれなりの理由が有ります。

撮影者が立ち止まっていると、この様な会場では迷惑極まりないので、流れに乗りながら撮影していたのですが、被写体が派手で写真映えがするので今回は思いのほか良い写真が撮れました。

2015年12月14日 (月)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.7

0065bo6r2441
気が済むまで撮影に没頭し少々疲労が見え始めた頃、小気味よい音色が聞こえてきました。

そういえば、友人が誘ってくれた本来の目的は、このバンドだったことをすっかり忘れて撮影モード。

ステージに引寄せられる様にバンドを眺めていると、落ち合うはずだった友人にばったり遭遇。間に合ってよかった。

0060bo6r2403
そのバンドは3名の女性がフィフティースのアレンジ曲をドゥーワップで歌うという形態。総勢9名の構成であるこちらのバンドは聞くだけではなく、パフォーマンスも抜群。

その名もOh!Sharels

0062bo6r2431
アンコールまで含め、約1時間楽しませていただきましたが、やはり生バンドの臨場感はたまりません。

体でリズムを刻みながら感じたのは、ITやロボット化が進み今後10年で無くなる仕事の該当項目に、ミュージシャンは含まれないだろうという事。

どれだけ技術が進んでも、ライブにおける臨場感、躍動感は表現しきれないことでしょう。

2015年12月13日 (日)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.6

0041bo6r2134
カスタムバイクも多数展示されていましたが、派手な造形とカラーリングの車に対してその迫力は歴然であり、いまひとつ興味を惹かれない状況。

単体で見れば原型を留めないほど恐ろしくカスタムしているバイクなのですが。

0040bo6r2061
もの凄いロングフォーク。当然フロントブレーキはありません。

easyriderの如く広大な大陸を走るバイク。

0045bo6r2167
モーターショーで見かけたコンセプトバイクがなぜこの場にと感じていたら、BMWも協賛としてブースを出されていました。

0042bo6r2142
Harley-Davidsonも出店。FLHXも奇抜なカラーリングで展示されていましたが、これは戦隊ヒーロー物に出てくるようなデザインですね。

2015年12月12日 (土)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.5

0036bo6r1912
続いて2ドアのアメ車群を。

0020bo6r1147
ハイブリッド全盛ですが、この無駄に大きくガソリンをぶちまけて走る往年のアメ車への憧れは捨てきれません。

0027bo6r1637

0021bo6r1243
これは何とハイラックス。果たして何十年前の車両なのでしょう。

0026bo6r1627

0052bo6r2291

0054bo6r2307
カマロでしょうか。この丸目がチャーミングですが大排気量のV6エンジンは、さぞ良い音がするんでしょうね。

2015年12月11日 (金)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.4

0003bo6r0507
マッコウクジラ

0010bo6r0595
カスタム途中の車両展示を見る限り、各所に手作業で板金溶接を行い美しい曲面を作り出しています。

0037bo6r1946

0011bo6r0623

0056bo6r2367

0050bo6r2266

0006bo6r0533_2

0009bo6r0583
カラーによって全く別物ですが、このボリューム感と造形は正しく芸術だと思います。

それにしてもこのカスタムカー1台に投じられた費用は果たしていかほどの物なのか。こんな車が走っていたら街の風景も変わりますね。

2015年12月10日 (木)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.3

0047bo6r2187
パシフィコ横浜は初めて訪れましたが、晴海と比較しても非常にコンパクト。

狭い会場内に多数の車両が所狭しと配置されており、通路も狭いのでしゃがんで撮影する事が少々困難でしたが、人が切れた瞬間をみてすかさず撮影。

0048bo6r2188
一日限りのイベントですが1万数千人が訪れるとの事。撮影は早朝の比較的人が少ない時間を狙うに限ります。

0053bo6r2299
モーターショーの様に凝った照明演出は無く倉庫展示の様な感がありますが、かえって”らしさ”があって好印象。

0029bo6r1642
カスタムハーレーも多数展示。こちらはソフティルに非常に手の込んだピンストが描かれていました。

0055bo6r2343
アメリカングラフティーに登場する様な鯨型の車両は1950年代のFord。何というモデルなのでしょうか。

このデザインのまま、少々コンパクトにした車が登場したら爆発的に売れると思うのですが、デザインのアイデアは至る所に存在すると感じます。

0057bo6r2398

訪れる人々のファッションも華やか。アメリカンカジュアル、リーゼントに革ジャン、フィフティース、物凄いタトゥーなど、車よりも人々の姿が別の意味で面白かったりします。

車の撮影が終了したら、来場者のファッション撮影も行いたいと考えていましたが、友人と落ち合ってからすっかり忘れてしまいました。

2015年12月 9日 (水)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.2

0010bo6r0724
上島珈琲店で長居してしまったうえに、パシフィコ横浜は何処から入場するのかと迷っていると、革ジャンにリーゼントと懐かしい容姿の方々がぞろぞろと行進中。実に分かりやすい。

会場到着は既に8時20分でしたが、8時開場が正解だったらしく既に入場ゲート迄は長蛇の列。

0022bo6r1251

10分程並んで漸く入場。館内放送では今年から8時開場に変更したのだとか。

0007bo6r0556
会場内には花道が設けられ、僅かな距離をバイクか車が爆音を奏でながら行進。

しかし凄い人混みで音はすれども姿は見えず。

0012bo6r0663
もの凄いカスタムカーが所狭しと並ぶ会場に、思わずテンションが上がってしまいます。

0013bo6r0748
これまで訪れたモーターショーやスーパーカーミュージアムよりも、興味深く美しいカスタムカーが並んでいます。

0018bo6r1059

知識を持たない私は、国もメーカーも知らない車ばかりですが、その造形は美しく計算されセンスに溢れています。

入場料は前売りで¥3500、当日券で¥3900でしたが対価に見合う価値有り。

2015年12月 8日 (火)

24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW vol.1

0004bo6r0457
24th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2015

友人から「横浜でドラッグレースがあるから行かない?」とお誘いを受け突然予定を入れました。

全く情報が無いので、ドラックレース等で検索してみましたがヒットせず。ワードは、横浜、ホットロッドが正解でありました。

調べてみるとMooneyesが主催であり、ド派手なカスタムカーが集結する一日限りのイベント。

これは早朝から行かなければならないと睡眠時間を3時間に削り、6時に家を出て7時半到着。

0001bo6r0439_2
HPでは8時開場ですが、パシフィコ横浜の案内は9時。どちらが正解か分からないまま、とりあえず空腹を満たすために上島珈琲店でモーニング。

開店間もなくの店内は朝の空気で大変気持ちがよいものです。

0003bo6r0442
みなとみない駅直結のこちらのお店は内装や飾り付けが素敵。

”横浜”だからでしょうか。

さて、会場に向かうことと致しましょう。

2015年12月 7日 (月)

伊香保温泉

00187q3a5570
吹き割れの滝から足を延ばして伊香保温泉へ。

10年以上前に訪れた事が有りますが、崖地の飲食店が基礎だけになっていたり、崩れかけた家屋が有る等、荒廃した印象が強くなっていました。

00117q3a5514
伊香保は有名な石段の通り、急勾配に街が形成されているため車を何処へ停めるか迷います。

今回は山頂付近に駐車しましたが、遅い到着になってしまったので既に辺りは薄暗く、日没の早さを改めて感じました。

00127q3a5517
何という事でしょう。露天風呂は毎週木曜日が定休でしたが、何と何と訪れた水曜日が臨時休業。

温泉は結構この様な状況に遭遇するので、常に2つほど選択肢を持っておくことが望ましいですね。当時はノープランでしたので肩を落としながら街を歩く事にしました。

00137q3a5519
シンボルとなっている目抜き通りの石階段は、面したお店がかなり減った気がしました。

平日でしたが疎らな人々はほぼ日本人で後期高齢者ばかり。

00157q3a5530
露天風呂に入り損ねたので、石段の中腹に存在する石段の湯で妥協する事にしましたが、これまた残念な状況であり10分で上がってきました。

家内が入った女湯も地元の御婆さんらしき方々が、温泉の中で足の垢すりを行っており、気持ちが悪く入れなかったそうです。

まだこの様な人がいるのかと悲しくなりますが、恥ずかしい行為ですね。

00167q3a5540
すっかり日が落ちてしまいましたが、それにしても寂しい温泉街。

00177q3a5556

我々が気付かない観光資源に恵まれ観光立国を目指す日本ですが、少子高齢化で荒廃する前に外国人観光客を増加させる事は、頭で考えるよりも難しい。

観光地と言えども地方の衰退は着実に押し寄せていると、肌で感じる一日でした。

2015年12月 6日 (日)

吹き割れの滝

00027q3a5289

京都旅行から1ヶ月強、カバーを被ったままのクロスオーバー。流石に今度こそバッテリーもご臨終かと思いきや、バッテリーチェックランプも点灯せず火が入りました。

ドイツ製バッテリーは桁違いに強い。

そして兎に角、何処かへ走らさなければならないと、スマホ検索で見つけた吹き割れの滝を訪れる事にしました。

00017q3a5271

10時過ぎに家を出たので目的地手前で遅い昼食。

十割そばのそば陣さんは、素朴なお店ながら味は確かでした。
00097q3a5500
目的地到着したものの明確な駐車場が有りません。ソフトクリームをひとつ購入し、ドライブインの無料駐車場へ駐車。倒産云々と悲哀に満ちた案内看板が切実です。

さて目的地へ。不安を誘う倒れかけた看板が嫌な予感を抱かせます。

00037q3a5310
岩肌に挟まれた何処にでも有るような風景。紅葉の時期なら見事だった筈。

00047q3a5322
こちらが吹き割の滝。高低差は低めですが水量が有り、滝らしい音を奏でます。

遊歩道からだと良く見えず、岩の上を歩いて近づかなければなりませんが、滑落者が有ったらしく基本的に白線より先が侵入禁止。

確かに岩の上は見た目より滑る状況でしたが、白線が曖昧なのでフライング。

00077q3a5440
上流に向かうと千畳敷きなる平坦な川に変化。人工的に削ったような岩の谷間に流れ落ちて行く様子は興味深い。

00087q3a5485
残念ながら落石対策工事で来春まで遊歩道は一部通行止め。

上流に行くには大きく迂回を強いられます。

00107q3a5506
迂回にめげず吊り橋まで歩いてみました。

橋からは千畳敷の光景が楽しめますが、こちらも紅葉のシーズンがお勧めでしょう。

関越沼田ICを降りてから適度なコースなので、ツーリングで再訪しようかと思います。

2015年12月 5日 (土)

歯は命vol.3 口臭チェック

0004dsc00604
仕事の相手だったり、電車の中だったり、他人の口臭何かと気になる物ですが、もしかすると自分自身も同様ではないかと時折不安になります。

いかに親しい間柄でも「口臭がするよ」とはなかなか言えませんが、これは夫婦間でも同じようです。

歯を治療し始めてから暫くして、口臭がしなくなったと家内から初めて言われました。

かなりショックでしたが、残念ながら私は”口臭持ち”だった訳です。しっかり歯磨きやリステリンにて口臭予防を日々行っていたつもりでしたが無駄でした。

歯周病イコール口臭なのですね。

歯周ポケットをチェックしてもらった結果、私の場合酷い所は7mmも有りました。因みに健康な歯茎では0.5~2mm。この深い歯周ポケットに歯石や腐敗物が溜まって臭気を放っていた訳です。実に恐ろしい。

口臭チェッカーが密かに売れている様ですが、もっと簡単に自身の口臭をチェックする方法を最近見つけました。

これはマスク。

これまでマスクを一日着用してると嫌な臭いが発生していましたが、人間の呼気とマスクの生地が反応して臭気を持つのだとばかり考えていましたが、歯周病が改善されてから全く臭わなくなりました。

試験的に1週間同じマスクを継続使用してみましたが無臭。新しいマスクと比較しても違いが現れません。

自分が使用したマスクをチェックして臭いがする方、要注意です。

2015年12月 4日 (金)

愚かな消費者

0021dsc00621
我が人生で最上に歯を大切にし始めていますが、ドラッグストアに立ち寄ってみると、あるわあるわオーラルケアグッツ。

歯ブラシはもとより、歯磨き粉、歯間ブラシまで数えきれない程のラインナップ。

研磨剤の入っていない歯磨き粉を探しに行ったのですが、この日の店頭では発見出来ず。

時間が有ったので片っ端に効能書きを読んでみると、ほぼ歯周病予防品。

歯科医さんで言われたのは市販品は意味が無く、歯ブラシのみで歯周病は防げるとの事。歯磨き粉はエナメルを削ってしまうので不要だと言われ、その通りに実践していますが確かに1ヶ月が経過した現在、歯磨き粉は使わなくなりました。

正しい歯磨きだけで十分に綺麗になり口臭も防げます。

正しい知識を持たないばかりに、無駄なお金を投じてしまう愚かな消費者にはなりたくありませんが、何より高い物を購入しても改善されない事自体が悲しい。

色々学んだ結果、洗眼フォーム、シャンプー、リンス、歯磨き粉が要らなくなりました。快適な生活を望むばかりに、我々はいつしか無用な物を購入させられ、生活環境を悪化させていると認識する時期に来ている様な気がします。

無くても困らない物を洗い出して、原点回帰すれば良いだけなのかもしれません。

2015年12月 3日 (木)

歯は命 vol.2 ライオン systema 44H

0002dsc00356
歯科医で推奨され購入した、こちらの歯ブラシは店頭販売されていない模様。

一般の方がこの歯ブラシで普通に歯を磨いてしまうと、瞬く間に毛先が開きクレームになるので販売されていないとの事ですが、正しく使えばこの歯ブラシが最上。

歯科医さんで磨き方を改めて学び、この1本300円程度の歯ブラシで実践したところ嘘の様に日に日に歯茎が蘇える。

目から鱗、朝ドラで言えばびっくりポン。

これまで何度も歯科医で歯の磨き方をレクチャーされましたが、真面目に聞いていなかったのか、教え方が悪かったのか理由は不明ですが、今回初めて改善されました。

「歯周病」とはっきり宣告された通り、歯周ポケットが規定値よりも数ミリも深く、歯を磨く度に出血していましたが、単に正しい磨き方で改善できるのでした。

歯を磨くと言うよりは、歯と歯茎の間を磨くと言うべきですね。

これまでは歯磨きに要していた時間は3分にも満たないものでしたが、現在では15分以上かけて磨いています。

約1ヶ月継続していますが、先生曰く夜はこの位の時間をかけて磨く必要が有るのだとか。そして、一生の事なのでずっと続けて下さいと念を押されました。

電動歯ブラシ、ドルツを投入し歯には相応のお金を投じていたつもりですが、実のところ歯ブラシとフロスで十分と言う結果に至ります。

2015年12月 2日 (水)

歯は命 vol.1

00027q3a5246
気持ちの良い休日、突然奥歯が折れました。

正確にはブリッジを掛けていた片側の歯が折れたのですが、被せ物を行うと”完治”と考えていた私の考えは誤りでした。

僅かな隙間から浸食し被せ物の中では虫歯が進行しているケースが多いそうです。

突然歯が折れたので急遽勤め先に近い歯科医を検索。数件ヒットしましたが六本木と言う場所柄、どの歯科医もHPは派手で高級志向。ホワイトニングにインプラント云々で、幾ら取られるか心配な状況。

普通に診てもらえれば良いので最もHPが大人しい医院を選択。

訪れてみると最高の立地ですが建物は古く設備も内装もシンプル。ダメなら変えれば良いと思って診ていただくと、驚くほど患者寄りになって考えてくれる最高の先生でした。

もっと早く、この先生に出会っていたらと落胆しながら、全ての歯を診ていただいた結果。

”全滅”

これから数年かけて70回も通うプランを頂戴しました。

プランに合意して既に10回ほど通院して処置を受けていますが、通う度に1万円札が消失。全ての治療が終わる頃には100万は飛ぶのかと覚悟していますが、歯の治療にはお金も時間も掛かる上に、何より痛い思いをしなければなりません。

「歯は命」という言葉が身に染みます。

2015年12月 1日 (火)

CLUB MINI 2015 Xmas Night

0016dsc00616
1年振りにクリスマスパーティーのお誘いをいただきました。クロスオーバーを購入してから3回目のお誘いなのですが嬉しい物ですね。

いずれの企業も販促費は新規顧客獲得の為に投じられますが、MINIはファンを離さない囲い込みの戦略が上手いと感じます。

この様な購入後の接点が、他メーカー車購入の抑制に繋がっている事は間違いありません。

他の外車を購入した事が無いのでVWやベンツ、BMWなども同様のイベントを行っているかもしれませんが、国産車に関しては売りっ放しであり、定期点検のお知らせが来る程度でイベントのお知らせなども皆無。

販売台数や販売価格に計上しておける、これら経費の差異が大きい事は当然ですが、ネット通販の普及で顧客との接点が希薄になっている現代だからこそ、この様なアナログな対応が喜ばれるのだと思います。

フォト
無料ブログはココログ