« ZERO HALLIBURTON 【ポリカーボネイト】 | トップページ | ロレックス コンビは下品? »

2016年2月29日 (月)

脂肪の必要性

0024dsc00406
この一年で急激に体重が増加しました。

これまでどれだけ食べても飲んでも、二十年以上一定体重でしたが急激に変化。

健康診断では常に平均体重以下であり評価は「やせすぎ」または「やせぎみ」。これが先日の健康診断では初めて「標準」になりました。

重量で言えば5kg~6kg増加しており、生後1ヶ月前後の乳幼児または、我家の巨漢のお犬様の体重に等しく、相当量の脂肪である事に違いありません。

運動量が減ってきている状況下において、急激な体重増加は何処に脂肪が付くかと言えば当然ながら腹回り。

ライザップのビフォーを地で行くと家族が酷評するので、腹部から少しでも散らそうと筋トレを続けていますが、覿面に効果は出ておらずワイシャツのサイズが合わなくなり、半分が駄目になりました。

ただ、5kgの脂肪も単純にマイナスではなくプラスの効果も表れています。

スタミナが格段に増て疲れ難くなり、体温も上がっているらしく、今シーズンは比較的薄着で過ごす事が出来ました。風邪も一切ひいていません。

アスリートはインフルエンザや風邪に弱いと言われますが、運動のし過ぎや体脂肪の低下により逆に免疫が落ちてしまう事が原因との事。

折角貯めた脂肪を徐々に筋肉に変えて行きたいと思いますが、花粉で暫く走行出来ない日々が続くため、スポーツ用の花粉マスクが登場していないか探してみたいと思います。

« ZERO HALLIBURTON 【ポリカーボネイト】 | トップページ | ロレックス コンビは下品? »

Trip・Touring」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪の必要性:

« ZERO HALLIBURTON 【ポリカーボネイト】 | トップページ | ロレックス コンビは下品? »

フォト
無料ブログはココログ