« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

最後に購入したCDは何ですか

0001dsc00909

最後に購入したCDは何ですか?と尋ねられると答えに迷う程、近年CDを購入していません。

CDそのものが邪魔だということや、PC、HDDプレーヤー、ウォークマンにデータとして記録しておりCD自体をプレーヤーにかけるという行為自体が無くなってしまった事が要因。

そしてハイレゾ音源だと、データ容量がCDに格納出来ないため必然的にネットのデータ購入になるといった点も大きいでしょう。

ただ、形の無いデータに数千円を払うという行為に未だ抵抗があり、CDの様な個体としてのアルバムジャケットや歌詞カードが無い点が引っかかります。

そして最大の不安材料は、購入したデータ管理が悪いと失ってしまうという事。

私の場合、iPhoneからアンドロイドに変えた際、アップルで購入した音楽データを移行し忘れ全て消去。その後もPC買い替えや不具合でいつの間にか抹消していた曲が有ります。

更にはマイクロSDに落とした音楽データが全て消えたことも。

自己防衛としてバックアップや復元する方法を学び、実施しておくしか有りませんね。

2016年3月30日 (水)

Peugeot 208アリュール 試運転

0004dsc_0022
ナンバー登録への道中40kmを試運転してみました。

私の車ではないのですが、偶然このMTのプジョーを見付けてしまい無理やり勧めて購入に至りましたが、当然ながら試乗もしておらず無責任な斡旋。

車両データとして、名称はPeugeot 208アリュール、エンジンは1.2LのNA。3年落ちの18,000km走行車として破格で購入しましたが、新車販売価格は当時199万円だった様です。

輸入車と言う事を考えれば大変なロープライスであり、国産のフィットやヴィッツが海を渡って関税乗せたら同等価格かもしれませんので、作りは非常にチープかと思いきやそうでは有りません。1ランク上ですね。

0003dsc_0018
標準オーディオはCDなど潔く無くAM、FM、USB音源のみ。ブルートゥースも有るので手持ちのスマホでも手軽に音楽が楽しめます。

USBの場合、ソケットに刺すと液晶タッチパネルにジャケットが表示され、操作も非常に分かり易い。

クロスオーバーより1年ほど新しい年式車両ですが、この点に関してはプジョーは一歩進んでいたのですね。

ただ、車にとって肝心な操縦性、動力系に関していまひとつ。いや、いま二つかも。

まず、クラッチが軽過ぎる上に、繋がる位置もペダルを相当上げた付近なので、踏み込んでから繋がるまで果てしなく遠く感じます。

この遠過ぎるクラッチに対しシフトレバーは前後の作動範囲が大きいので、ペダルを踏み込む位置にシートを下げると、今度はシフトレバーを倒した際に手が届かないという事態が生じます。

平均的身長175cm前後を適正ポジションとしているのでしょうか。

私でもちょっとシフトレバーが遠いかなと感じましたが、身長160の家内ではシフトレバーに合わせてシートを相当前に出さなければならず、既に運転出来ないと苦情発生。

シフトフィールもゴリゴリしていて気分が宜しくない。

0発進ではエンジン回転が低い上にパワーが無いので、アイドリングの回転で上手く繋ごうとしてもしてもノッキングが生じます。遠いクラッチを上手く半クラで繋ぎ始めると同時に、微妙にアクセルを踏んで回転を上げて行かなければならないので非常に難しい。

MINの1.3L NAにも1年ほど乗っており、MTにも多々乗ってきましたが、この車が私の経験上、最も0発進に神経を使う車だと感じます。

2016年3月29日 (火)

ナンバー登録

0019dsc02384

車庫証明、仮ナンバーも取得出来たので一路陸運局へナンバー登録へ向かいます。

平日の休みを活用してこれらの工程を片付けていたため、何も出来ない状況が続いていましたがこれで漸く開放。花粉の季節でスポーツも外出も控えている時期なので、ちょうどよかったかもしれません。

0015dsc02378

何故購入した車が突如動かせなくなったかというと、届けられた車両が抹消登録済みの予備検取得車だったから。

届けてくれたポーターがナンバーを外し始めたので、「ナンバーを持っていかれたら動かせないでしょう」と抗議しましたが、私は搬送を頼まれているだけなので知りませんと。

日常的に販売している方にとっては当然のことなのかもしれませんが、購入者に対して事前にアナウンスすべきでしょうと軽めに抗議はしておきました。

結局車庫から出せずに一週間以上この状況。安いなりの理由は存在します。
0002dsc_0009_2
仮ナンバーを着けて陸運局へ。

個人売買における登録行為はこれで3台目であり、バイクも構造変更で急遽持ち込みした事があるため今回で4回目の訪問。

陸運局到着して直ぐにトイレに行きましたが、目の前に混雑予想スケジュール表が張られており、年度末の3月は登録台数が増加するので待ち時間も長いとのこと。確かに年度末ですからね。

コストカットの為に自分で登録書類を書こうと思っていましたが、この混雑スケジュールを見て代書屋さんに頼むことにしました。不備が有って窓口担当者の手を煩わせると迷惑ですから。

久しぶりに代書屋さんへお願いしましたが対応も早く丁寧で料金も安い。これなら何を書けば良いのか苦闘する労力を考えれば依頼することが賢明。十分に見合うコストだと改めて感じました。
0001dsc_0004

一連の申請が完了しナンバーを交換していたら、係りの方がいつの間にか傍らに居て、ナンバーを封印して下さいました。

これにて目出度くナンバー取得完了。漸く公道を走らせることが出来ます。

到着から登録手続きに要した所要時間2時間。今回の登録全般の費用としては、自賠責、重量税、代書費用、ナンバー取得、車庫証明諸々で7万円強でしょうか。

車を買い替えると手間、お金が掛かりますから、節約のためには同じ車を長く乗ることが最善かと思われます。

そして208アリュールですが、デザインに特徴が有り結構大きい車だと思っていましたが、こうやって公道に出てみると小さく平凡なデザインだと実感。ライオンマークが無ければ国産コンパクトカーと見分けがつきませんね。

2016年3月28日 (月)

仮ナンバーの取得方法

0001dsc_0003
初めて仮ナンバーを拝借しました。

ナンバープレートイコール陸運局というイメージでしたが、市区町村で取得するのですね。

本当に役所なのかと疑念を抱きながらも窓口で聞くと、あっさり借りられました。返却も手渡しするだけで書類などの取り交わし一切無し。

事前に自賠責を更新しておくなどの準備に手間と時間を要しますが、何より節約になりますから自分でやってみるものですね。

2016年3月27日 (日)

ドライボックス

0024dsc01410
カメラはカビが大敵であり防湿庫は欠かせません。

これまでクーラーボックスに除湿剤を入れて防湿庫代わりにしていたのですが、レンズが入り切らなくなってきたのでドライボックスなるプラケースを購入しました。

0027dsc01413
アマゾンで1個1600円程度ですが、実際に購入してみると同じ量の除湿剤を入れても3個とも湿度計の値が異なります。

最も湿度を高く表示するケースの除湿剤の量を増やしてもさほど変化なしなので、このゲージは当てにならないと思われます。

0021dsc01407
ケースは台形に絞られており、パッキンが回っている蓋は両側からパチンと挟み込む形態なので、横幅に対して内容量は一回り小さい。

そして、積み上げるとこのツバ分の空間が両脇に開くので格好悪い。

ケース内もダイヤルが邪魔して何が入っているか判別し辛く、物を探すのに結局全部を引っ張り出す手間が出たりと、私の使い勝手では不便でした。

安く済ませようと考えたのですが、やはりしっかりした防湿庫を購入した方が良かった様です。

2016年3月26日 (土)

2016年 ガーデニング予算

0006dsc_1030
毎年春になると、野菜や花の苗と共に土や園芸用品を購入していますが、昨年は春の一回限りで秋の花植え等一切行わなかっため、実に寂しく荒んだ冬の庭でした。

例年であればGW前位に着手しますが、急激に暖かくなってきたので車庫証明を取りに行ったついでにホームセンターへ立ち寄ってみました。

今回、初めて立ち寄ったケーヨーデイツー。入店してみると正しくホームセンターのお手本的なお店で何でも揃っています。近くにこんな便利な店があるとは今まで終ぞ知らなかった事を後悔。

0004dsc_1025
一年振りのガーデニングなので気合が入ってしまい、伝票を確認すると1万円近くになっていました。

これまで正確な統計は取った事はありませんが、一年に投じるガーデニング費用は1万円と考えていたので、果たして何が高かったのか冷静に伝票を分析。

腐葉土は14Lで298円、赤玉土は248円、バーミキュラ10Lは598円、ピートモス5Lで198円。何となくいつもより高い様な気もしますが、それほど変動する物でもないでしょう。

何が高かったのかと思えば、デコレーションのバーク大粒(鉢植え表面に敷く木片)が大1280円と小840円。見た目とマルチング効果を期待しましたが高かったですね。

一昨年枯らしてしまったブルーベリーは、懲りずに今回も小さな2株を購入。798円と598円。その他、花のポットや種等。

今後の野菜の苗木購入で完全に予算超過です。

2016年3月25日 (金)

防災用手回し充電 【SONYポータブルラジオICF-B02】 vol.2

0009dsc02007
実際に携帯の充電が行えるのか実験。

細々した部品が付属しています。オレンジ色のこの部品は何かと説明書を読むと、助けを呼ぶ笛らしい。一見笑えそうなアイテムですが、災害時に助けを求める笛は有用だと読んだことがあります。

0001dsc01999
2年前の物なので使えない端子だろうと思いましたが、ガラケーの他、マイクロUSB端子も付属するので、私のスマホはこれで充電可能。

現在の物はiPhoneの端子も含まれているかもしれませんが、Sonyですから敢えて採用していないかも。

0004dsc02002
本体の前面のキャップを開けて接続します。

この状況では充電されず、ハンドルを回すと発生した電気が送電されます。

0006dsc02004
実際に回して充電状況を検証しましたが、速く回せばより強い電力が流れる訳でもないので、くるくると地道に回し続ける必要があります。

バッテリーが傷むような気がして途中でやめましたが、恐らく30分も回していれば半分位まで充電出来るのではないでしょうか。非常時に電池切れで万事休すという状況にならないことは心強い。

0017dsc02015
使う日が来ないことを祈るばかりですが、その日に備えましょう。

2016年3月24日 (木)

防災用手回し充電 【SONYポータブルラジオICF-B02】 vol.1

0055dsc00177
SONY 防災用 手回し充電 FM/AMポータブルラジオ ホワイト ICF-B02

アマゾンで6300円前後。

購入してもう2年くらいになるかもしれません。震災後にこれも中華製のメーカー不明の同じ様な商品を3000円程で購入したのですが、自宅に帰りテストを行ってみるとラジオが鳴らず。

早速店に持って行き交換してもらい、その後防災倉庫に眠ったままですが恐らくもうご臨終でしょう。

全電源が失われた震災時において、これほど心強い防災商品も無いので少々値は張りますが、信頼のSONYが販売している防災手回し充電は1台備えておく必要があります。

0045dsc00167
昔からこの様な商品有りましたよね。ラジオ、ライト付きでハンドルを回せば電池要らず。

もっと大型でしたが子供の頃、サバイバルブームで同様の商品が発売され、垂涎の的だった覚えが有ります。

0052dsc00174
想定よりラジオがクリアに入ります。高感度ロッドアンテナ搭載による事。

何より特筆すべき点は携帯電話に充電が行える事。震災時にはハンドルを回しっぱなしになる事が推測されますが、果たして発電ダイナモがどれだけ持つのかという点は気になります。

0049dsc00171
上面は蛍光灯タイプのLEDライト。あまり明るくないので不要である様な気もしますが、夜間は有効なのかもしれません。

正面のライトも昨今のLED照明程の明るさは無く、古めかしい懐中電灯程度ですが。

0053dsc00175

電池も併用可能。電池を入れて置いた非常用の懐中電灯やラジオが軒並み液漏れを起こして駄目になったので、電池は別に用意しておきましょう。

そして防滴設計になっており、多少の雨などでも利用可能。至れり尽くせりです。

後日携帯を繋いで充電試験を行ってみようと思います。

2016年3月23日 (水)

Peugeot 208参上

0002dsc02307
私の車ではないのですが、15年落ちとなったオデッセイは各所にガタも出てきたので売却することになりました。

10万キロを超えた途端に不具合が出始めたので、メーカーが考える部品耐用年数はやはりこの距離が一つの基準なのでしょう。

子供達が幼少期の頃は大活躍したオデッセイですが、巣立ってしまうと大きなボディは持て余すばかりでしたが、気が付けば既に15年も経過していました。

0004dsc02310
縁があって購入したプジョー 208アリュール。

訳有って暫く動かせない状況に陥っていますが、とりあえず鍵だけ貰いました。

0007dsc02313
スマートキーだとばかり思っていたらボタンを押して爪が飛び出す構造であり、従来型の鍵と何ら変わりません。

私の車ではないので関心も薄い今回の車ですが、フランス車とは果たしてどのような特性を持った車なのでしょうか。

2016年3月22日 (火)

姑息なガソリン会員カード更新

0002dsc_0970
最寄りのキグナスのガソリンスタンドはセルフなので特段不満も無いのですが、年に一度店員に文句を言う事態が生じます。

いつも通り機会に割引チケットのバーコードを読ませ、会員カードを差し込み現金投入。ガソリン充填が終了し、レシートが出てきますが共に出てくる筈の割引チケットが無い。

またやられた。

会員カードを店員に提示すると確認しますと言って店内へ。1年の更新期間が切れていたので更新しておきましたと言う。

結局何が問題かというと、割引チケットで適用されるはずだった今回のガソリン2円/Lの値引きが無く、次回の割引チケットが発行されない状況が発生するわけです。

適用されなかった値引きはどうなるのかと尋ねても、お客様の確認ミスなので返金出来ないと誠意の無い回答。

更新期間が切れているならカードを受け付けない、エラー音や警告アナウンスが出るなど対策は簡単に出来るはずだと抗議しますが、店員曰く液晶画面に一応文字が出ているはずとのこと。そもそもクレジット機能も無く、この店でしか使用出来ない会員カードに1年の更新期限を設けることも不自然ですね。

割引適用外を意図的に作り出しているとしか思えないと文句を言っても、店長に伝えておきますと言うのみで改善されず。1年前にも同じ文句を言っていますから。

0003dsc02324
私に限らず常にクレームが出ている様子であり、あくまでお客が悪いという姿勢を崩さない回答は立て板に水の如くすらすら話すばかり。

今回これが2度目なのですぐに状況が掴めましたが、前回は店員の居ない夜間の給油が続いたので、この状況を知らずに3回ほど割引なしで給油していました。

競争激化で薄利多売のガソリンスタンド経営は非常に厳しい環境であることは存じていますが、このようなやり方は少々気分が悪いですね。

あくまでお客の責任と言うので、黄色い会員カードにマジックで忘れないように記載しておきました。

2016年3月21日 (月)

遊べるマクロレンズ

00017q3a7455
EF100mm F2.8Lマクロ IS USMを購入してからマクロレンズに魅了されています。

接写にも手振れ補正機能は有効であり、手持ち撮影でも十分いけます。

00037q3a7473
マクロレンズでいただいたお花を撮影してみると。

00027q3a7466
寄れます。

00047q3a7476
寄れます。

00067q3a7494
更にここまで迫れます。マクロレンズの真価ここに有りといったところでしょう。

00097q3a7354
焦点やWB等、マクロレンズならではの癖が有りますが、30cmまで寄れるこのレンズは非常に使い易い。

00027q3a7329
所謂「ブツ撮り」に有効なマクロですが、屋外に持ち出して可能性を探りたいと思います。

2016年3月20日 (日)

レギュラー100円

0001dsc_0959
満タンにするほどの長距離を走っていなかったので、久々にいつものスタンドへ。

割引チケットが無かったのですが、会員カードを差し込むとレギュラー価格は100円を示しました。

いつもの割引チケットが有れば97円でしたが随分と下がったものです。

漸く生産調整の合意に至り1バレル40ドル前後まで戻ってきていますが、消費が伸びない以上、年内は大きく上昇しないだろうというエコノミストの読み。

ガソリン価格が下がる事は消費者にとって嬉しい事では有りますが、安過ぎる原油価格は資源国の財政を悪化させ世界の金融市場にダメージを与えてしまう。皮肉なものですね。

2016年3月19日 (土)

でんでんむし

00107q3a7368
最近カタツムリを見かけなくなりました。

以前は大変大きなカタツムリが庭にいて驚いた物ですが、ここ数年全くと言って良いほど目にしなくなりました。

ナメクジだけは異常に繁殖しているので、誘引剤で駆除していますがなかなか全滅出来ません。

もしかすると誘引剤でカタツムリまで殺してしまっているのかもしれませんが、目にする機会が無いのは寂しいものだと思っていた矢先、毎年自宅内で越冬させている植木鉢に米粒以下の極小カタツムリが付いていました。

00117q3a7371
虫かごに入れて3ヶ月ほど飼育してみましたが、漸く米粒2つほどの大きさに成長。

調べてみるとカタツムリ自身に雄雌の区別は無いそうですが、2匹いないと卵は産まないとの事。

もしかするとカタツムリはもう絶滅危惧種なのかも。もう一匹捕まえて来てカタツムリの繁殖に挑戦してみるつもりです。

2016年3月18日 (金)

宇宙食試食

0030bo6r3265
かねてより行ってみたかった宇宙食の試食。

試食にしては思いの外高いので躊躇っていたのですが、見学ツアーに参加できなかった鬱憤も有り購入してきました。

0032bo6r3270
まずはたこやき。

0038bo6r3279
非常にリアル。たこ焼きをドライ化しているので、当然ながらタコもしっかり入っています。

味はたこ焼きスナックですが、パリパリで食感はいまひとつ。

0033bo6r3271
続いて魅力的なエビピラフ。

0039bo6r3281
冷凍エビピラフの様相。こちらも食感が無く食べた気がしません。

0036bo6r3275
最後はバニラアイス。

0037bo6r3277
口の中で一瞬に溶けてしまいます。

言われれば後味がアイスという感じで、食感は面白いのですが一瞬で終わり。

パックの説明書きを読むと何れも実際の宇宙食ではないとの事。あくまで同じ製法で作ったドライフーズ。

話のネタに一度お試しください。

2016年3月17日 (木)

筑波宇宙センター vol.2

0028bo6r3262

一日2回11:00と15:00に見学ツアーが設定されています。

スマホにてこのツアーの存在を知り15:00に3名で予約。人気ツアーであるらしく各回定員は40名ですが、残り枠ぎりぎりでした。

0029bo6r3264
ツアー集合場所のツアー受付。

予約番号を伝えると1名でしか申込みされていないとの事。そんな筈はないと予約完了メールを確認しましたが確かに1名になっています。

仕方が無いので子供だけツアー参加で、夫婦は寂しい喫茶コーナーで仮眠となりました。

予約内容の確認は決して怠ってはいけませんね。

0025bo6r3253

子供を待つ間、雨中散策も試みましたが、雨と寒さで早々に退散。

0027bo6r3259
実物大ロケットは見る価値有ですね。

筑波には他にもワープステーション江戸や、つくばエキスポセンターなど、興味ある施設が存在するので再訪してみたいと思います。

2016年3月16日 (水)

筑波宇宙センター vol.1

0015bo6r3222
シャトーカミヤから10kmほどの場所に位置する筑波宇宙センターへ。

JAXAは国立研究開発法人ですから駐車場も入館料も無料。

0017bo6r3227
展示館「スペースドーム」

常設展示館ですが、ロケットや衛星が並んでいます。

0016bo6r3224
宇宙に興味が無い方にも日本の宇宙開発技術が、我々の生活に役立っている事を学びましょう。

0018bo6r3231
国際宇宙ステーションへの物資輸送を米露がたて続けに失敗し、日本が送り届ける事ができたこうのとりがこちら。

この巨大な装置をロケット先端に格納するロケットの大きさは果たしてどれほどのものなのでしょう。

0019bo6r3232
宇宙空間へ物資を送り届けるこうのとりのカプセルの大きさは、長さ約10メートル、直径4.4メートルの円筒形で、ISSに最大6トンの荷物を運ぶことができるそうです。

米露がそれぞれ失敗しているという事は、貴重な物資12トンが灰になったということ。

国際宇宙ステーションで物資を待つ人々にとって、打上げ失敗の悲報は衝撃であったに違いありません。

0020bo6r3235
こちらは晴海の宇宙博でも展示されていた日本の実験棟。ここから会場まで運ばれたのですね。

0024bo6r3252
宇宙博の様な、米国の宇宙探査機や派手な宇宙服などが無く地味な印象を受ける展示。

農業と同様に宇宙に関する装置や機器もデザイン性を向上させれば、その道を目指す人が増え業界全体が盛り上がると思うのですが。

2016年3月15日 (火)

シャトーカミヤ vol.2

0010bo6r3199

まだ雨が小降りでしたので園内散策。

バーベキュー広場なども有り、天候が良ければ一日楽しめる造りになっていますが、年間60万人もの人々が訪れるそうです。
0011bo6r3204
ワインの歴史を紹介しているミュージアム。小さな展示施設ですが神谷傳兵衛氏やこの施設の歴史が学ぶことが出来ます。

0006bo6r3174
施設内のレストランは2件。こちらの解放感溢れるオープンテラス型のレストランも魅力的。

0012bo6r3208
100年以上の歴史を誇るワイン貯蔵庫を改装した、レストラン キャノンでランチをいただきました。風雅なフレンチレストラン。

旬の食材を活かしたコースは2000円、3500円、5000円の設定有り。

歴史的レンガ造の建物内でいただくフレンチは一層美味しく感じます。

2016年3月14日 (月)

シャトーカミヤ vol.1

0001bo6r3123
3月のレジャーは生憎の悪天候。雨でも楽しめそうな場所として、今回は比較的近郊の茨城県シャトーカミヤを訪れました。

0003bo6r3150
1903年(明治36年)「牛久醸造場」として竣工。110年以上が経過しており国の重要文化財に指定されています。

0005bo6r3163
しかし残念がら、前回の鎌倉の大仏に続いてこちらも工事中。内部に立ち入ることは出来ず柵外から見学。

0002bo6r3138
約6万平方メートルある敷地内には、竹林や林、当時の建物を活かした記念館やレストランも設けられています。

0004bo6r3157
シャトーカミヤは、実業家である神谷傳兵衛が、1903(明治36)年に茨城県牛久市に開設した日本初の本格的ワイン醸造場。

フランスに現存した醸造場をモデルに、ボルドー地方の技術を用いて、葡萄の栽培からワインの醸造・瓶詰めを一貫して行なっていたとのこと。

2016年3月13日 (日)

インフルエンザに勝利

00137q3a7377
ここ数ヶ月、日々仕事を共にしている者が具合が悪いと帰って行きました。

翌日メールにて、検査の結果インフルエンザでしたとの報告。

勤務時間中、ほぼ私の傍らで仕事をしており昼飯も会議も一緒。これで遷らないはずは有りません。

数日後、熱が有る様なだるい様な気がして、やられたかと思いましたが気のせいでした。

100%インフルエンザ菌は私の体内にも入ったに違い有りませんが、抵抗力が勝ったという証。これは5kg太った効能でしょうか。

2016年3月12日 (土)

マイナス金利の恩恵

00147q3a7381
MINIから特別低金利キャンペーンのお知らせが届きました。

3月末日までに成約・登録が完了できる方限定で1.98%。

新聞の折り込みチラシに入っていたボルボは1.9%であり、スズキは金利に関する記述一切無し。フィアットHPでは同期間限定で0%を謳っています。

マイナス金利導入により住宅ローンも軒並み1%台になっており、車や住宅等の大きな買い物には恩恵が受けられます。

ただ、現状で金利が下がったから車を買おう、住宅を買おうという空気では無いですね。

既に第三四半期から消費指数は低下しており、年始からの世界的な株価急落や急激な円高、未知なるマイナス金利導入により、1~3月も相当落ち込むのではないでしょうか。

先行してマイナス金利を導入している国々の状況を鑑みると、この政策は劇薬であり市場を歪めます。

誰が考えても、お金を預けると金利を取られる状況は異常です。

2016年3月11日 (金)

5年前の記憶

0001p1380063
我々の脳は自らの防衛反応で、嫌なことや辛い事は月日と共にその記憶が薄れていくものですが、あまりに衝撃的な記憶は鮮明に焼き付いて忘れる事が困難になります。

私も高層ビルが激しい音と共に頭上で揺れだし、モルタルの破片を被った鮮明な記憶が今でも思い出されます。

実際に津波に襲われたり肉親を亡くされた方々にとって、私の恐怖など比較にもなりませんが、明日は我が身と迫る直下型を警戒しながら早くも5年の月日が流れました。

0002p1380068
当時はまだカメラの趣味も無く、ガラケーでしたので自身で記録した写真は限られたものですが、今でもこれらの写真を見ると当時の状況が思い出されます。

物流が停止し店舗に物資を買う行列ができ、デパートまでもが臨時休業を余儀なくされました。
0004p1380075
JRは完全に運休し、私鉄も都心から先の妙な区間運休を行ったために通勤客は路頭に迷いました。

0005p1380080
ガソリンを購入するために長い列ができ、在庫が無くなったスタンドは閉店。私もガソリンを求めて大変苦労しました。

直接的の被害が及ばなかった状況ですら都心の機能は麻痺しており、直下型が襲った場合などそれこそ未曾有の災害になる事でしょう。

5年という節目で、我々はもう一度防災意識を高める必要があります。

2016年3月10日 (木)

歯周病改善

0017dsc00437
奥歯が折れてから足しげく歯科医通いを開始してから約4ヶ月。

歯茎の改善具合検証との事で再び検査を受けました。歯と歯茎の間に検査スケールを入れるらしく痛いのなんの。

当初3~7mmも有った歯周ポケットが、指定歯ブラシ、フロス、歯間ブラシ使用にて毎晩30分の歯磨きを継続した結果、2mm~4mmに改善。

検査の際は歯茎の周りが血まみれになりましたが今回出血は殆ど無し。

継続は力なり。やれば出来るものですね。

しかし、改善して腫れが引いた歯茎と歯の間には隙間が生じています。この隙間は歯茎が復活して戻るのでしょうかと尋ねると、残念ながら歯周病で侵された歯茎は下地の骨が溶けており復活しないとの事。

これまでに受診した5カ所の歯科医の治療はどれも出鱈目で、その治療跡を写真で見ながら何が悪かったのか説明を受けましたが確かに素人の私が聞いても酷い。

せめて10年前に今回の先生に出会っていたらと悔しい思いばかりですが、歯科医に限らず良い先生を見つけるという事は非常に困難ですね。

歯科医の社会的地位を貶めているのは歯科医自身であるという言葉が印象的でした。

2016年3月 9日 (水)

視点の変化

0031img_5672

仕事とはいえ遠足感覚で同行し非常に勉強になった一日となりましたが、世の中は知らないことだらけであり、学ぶことの喜びを改めて感じました。

0033img_5704_2
一見同じに見えても、常緑、落葉の違いや、寒さに弱い、西日に弱いなど、人間と同様にそれぞれ個性があって植物は実に面白い。

0034img_5706
急速に成長させるための肥料の与え方には驚きましたが、確かに根元に目をやるとその話が事実であることが分かります。

ただ闇雲に肥料を与えるだけではなく、目的や樹種によって鶏糞、牛糞、堆肥など様々なノウハウが必要なのでしょう。

0016img_5571
出荷待ちの植物たち。

大地に根を張った高木を掘り起こし、移送先に移植しても枯れない植物の生命力は逞しいですね。

0029img_5666
植物がどの様に生産され、選定され運ばれていくのかが初めて理解出来ました。

今後は街を歩きながらでも樹木を見る目が従来と全く変わってしまいそうです。

2016年3月 8日 (火)

株立ち

0019img_5600
株立ちと言う言葉も昨年覚えました。

株立ちとは幹が1本ではなく、根もとから幾重にも分かれて伸びている樹木の事を言います。

ただ、同一樹種であっても1本の物もあれば株立ちの物もあるので、同じ樹種でも異なる伸び方をするものがそれぞれ存在するのか、はたまた成長の過程で自然に変化していくのかと考えていましたが、これは全く誤りでした。

株立ちにするには、なんと折角育った樹木を根元で潔く切ってしまうそうです。

0021img_5613
例えるならこの様な状態。何年も成長してきた状態の樹木をばっさり切ってしまいます。

0022img_5616
すると生命力の有る樹木は根だけになっても株から芽を吹き出します。

これは株立ちした物を更に切って広げようとしている状態の様です。

伐採された大きな樹木の切株から新しい目が吹いている状況を見る事が有りますが、その原理を上手く利用して作り上げて行く物が株立ちという樹形の様です。

0020img_5604
こちらは今回依頼した株立ちの樹木。

実に見事な株立ちであり、じっくり見ていると八岐大蛇の様です。

切って育ててまた切って、肥料を与え盛り土をしてと、嫁に出すまでに実に長い年月と労力が必要な株立ち。

いつも素通りする樹木を一度観察してみて下さい。それはこの様にしてつくられた株立ちかもしれません。

2016年3月 7日 (月)

材検

0035img_5721

最近覚えた材検という言葉。材料検収という意味合いの様で、採用する材料を実際に現地に足を運び検収するというもの。

今回初めて、樹木に関する材検に同行させていただきました。

0009img_5527_2
幸い天候にも恵まれ温かな日和のもと郊外の緑の中を巡る材検は、遠足かピクニックと言った感覚でした。

個人的にはガーデニングにどっぷり嵌った3年の経験から樹木には元々興味があり、この度の材検にも自ら進んで参加しましたが、何事にも興味を持って貪欲に吸収する姿勢を忘れてはいけませんね。

0025img_5641
まずは革靴から長靴に履き替える事から始まります。

皆、スーツ姿に長靴という出で立ちが非常に滑稽で笑えました。

0010img_5550
樹木はそれぞれの場所に点在して植えられており、植木屋さんに案内されながら、樹種毎に徒歩や車で移動して一本一本確認して行きます。

樹木も農作物と同様に立派な売り物であり、”畑”と呼ばれる場所に樹種で1グループにして綺麗に並べられていたり、単体で大きな株が聳えていたりと実に面白い。

10人近い人々が長靴でふかふかの土壌の上を歩くので、すっかり土が踏み固められてしまいました。申し訳ありません。

0018img_5588
車で度々移動し、この木は株立ちで高さ何m、幅何mと説明を受け、幹の太さや樹形、枝ぶりを確認、植木屋さんによる樹木の性質や花の咲き方等の説明を受け、参加者の合意をもとに決定。

決定した樹木は札を付け、持参した黒板に日付や樹木名を記載し撮影。これで目出度く、この樹木は新天地へ旅立っていく訳です。

0011img_5553
"畑"の風景。

植木屋さんにお話しを伺ったところ、この様な畑を1万5千坪ほど所有されており、何処の場所にどの様な樹木が植えてあるかすべて把握されているそうです。

よく並木等に使われる樹木は基本的に挿し木や接ぎ木で植付けし、1m程の高さのものが6年~8年程で6m前後まで急成長。

そんなに早く成長するのですか?と尋ねると、1本の樹木に年間で鶏糞等の肥料を30袋も与えるとの事。家畜と同様に肥料を与え続け、一気に大きくしていく訳ですね。

その他、剪定や消毒も欠かせずなかなか大変なお仕事です。植えておけば勝手に成長するので、植木販売は楽な仕事かと考えていた事を反省するばかりでした。

2016年3月 5日 (土)

SONY HAP-S1の使用感

0026dsc00408
年末に購入したSONY HAP-S1

丸2ヶ月が経過しましたが実に便利で日々活躍しています。 

半年ほど、Bluetooth接続できるスピーカーとウォークマンやスマホで音楽環境を構築していましたが2点問題有り。

1.ウォークマン、スマホのバッテリー消耗。

2.NFで簡単に接続できるとはいっても視聴する環境にするまでに若干時間を要する。

数曲を聞くだけなら良いのですが、BGM代わりに流しっぱなしにするには向かないと考え、このデッキを購入しました。

0027dsc00409
500GBのHDを積んでいるHDDオーディオプレーヤーシステムであり、アンプも備えているので、この一台にスピーカーを接続すれば完結ゆえ小型でスマート。

ハイレゾにも対応しており、この様なニッチな機器は他社には存在しません。

ただ、不思議なのは優れたデッキにも関わらずSONYの商品案内に該当が出てきません。間もなく廃盤なのかもしれませんね。

2016年3月 4日 (金)

淘汰されたFAX

0057dsc00183
メールのPDFで済んでしまうので、我家のFAXはこれまで使用した事が殆どありません。

思えば、妙な勧誘のFAXが数回来た事と仕事で2度程送信した程度。

そもそも携帯の普及で自宅宛ての電話はほぼ勧誘ばかりなので、そもそも固定電話も必要かという疑問すら有り。

オレオレ詐欺も固定電話が無ければ激減する事は間違いありません。

我家も固定電話を廃止しようかと真剣に考えた事が有りましたが、会社や学校に届け出る電話番号は信用に繋がるとの事で存続させるに至りました。

さて、ファックス本体は普通紙利用になり随分小型化されましたが、それでも邪魔。

思い切って処分して、普通のワイヤレス電話に交換したところ非常にすっきりしました。

2016年3月 3日 (木)

運動と病気の相関関係

0001dsc_0893

運動と病気の相関関係である事は明らか。適度な運動を行っていれば必然的に病気になるリスクも軽減できます。

そうはいってもなかなか運動出来ないのが現代社会。

新聞記事によると、1日4000歩でこの内の中強度(何とか会話が出来る程度の運動)を5分以上行っていれば、それより少ないグループより、うつ病の発生率は10分の1以下との事。

これ位なら日常生活でも、通勤で歩く速さを上げたり、エレベーターを止めて階段を利用するなど数値に近づける事は可能。
0002dsc_0894
ただ、運動のし過ぎは疲労が溜まったり、足腰への負担が大きくなるので頑張り過ぎない注意が必要とのこと。

適度な運動量で、うつ病、がん、骨粗鬆症、脳卒中、認知症、心疾患、糖尿病も予防出来るそうです。高齢者に限らず我々も”運動”を常に忘れない習慣を持たなければなりませんね。

2016年3月 2日 (水)

そうだったのか 原油価格下落

Enn1104011223010p1
2016年も既に3月に入りましたが、年明け早々から世界的な株価、原油価格下落が始まり、いまだに逆回転した歯車が正転する兆しは見えません。

シリアからの難民流出による欧州分裂危機、米国利上げによる途上国からの資金流出、ならず者国家によるミサイル発射、止まらない中国の海洋進出、政治経験のない過激な次期大統領候補など、世界全体が不穏な空気に一気に包まれています。

日本も全企業の10月~12月景気が4年ぶりに減収減益となりました。

急速な円高に株価下落、消費支出も低下。多少上向いてきたかに見えた日本経済も減速する世界経済の潮流に完全に飲まれています。

原油価格も産油国の生産調整の合意は遠のき、不安定な状態が続いています。

たまたま、原油価格は何故下がっているのか?と子供に聞かれたので以下のように説明しました。

単純に例えると、中国景気減速→原油消費減→原油価格下落→産油国増産→更なる原油価格下落により産油国の財政悪化→金融資産売却→株価下落→中国景気減速という終わりのない悪循環。

分かったような分かっていないような複雑な表情。

池上彰氏だったら、上手い例えで明快に説明されることでしょう。

世界経済は、私鉄各線が相互乗り入れで複線化したために、ひとたび遅延や事故が発生すると、全ての路線が影響を受けるような構図に似ていると例える私の発想はやはり浅いですね。

2016年3月 1日 (火)

ロレックス コンビは下品?

Dpp_0004
年末から正月にかけて読んだ数冊の本で円暴落を危惧し、定期預金など僅かな資金を全てドルに換金したのは、東日本大震災が起こる2ヶ月前。

その後も破たんしていない日本経済ですが、当時は85円でドルを購入していたので僅かながら利益が出ているはずですが、FXで失敗していますから未だにマイナスです。

ドル購入とともに金も購入を検討しましたが、消費税や手数料を考えると金利もつかず資産としては不向きと判断し、どうせ金を買うなら高級時計だとサブマリーナのコンビを購入していました。当然中古です。

まあ、正直に申し上げると単に持ってみたかっただけなのですが。

現金代わりに購入したものの、やはり金の時計を使用することは躊躇われ、購入したまま納戸に封印。

すっかり忘れていて年末の大掃除をしていたら偶然発掘しました。

空き箱だとばかり思っていたら中身が入っていたという状況であり、何だか得した気分だったので、購入して初めて新春の横浜を歩いてみました。

金は下品というイメージだったのですが、実際付けてみると金無垢の時計と異なり、金色の部位が実際は小さく、ダイバーズウォッチ型のサブマリーナであれば、それほど下品に見えないのかと勝手に思いました。

ただ、袖口から金が覗くとやはり目に付くので、これを選ぶ機会は限られそうです。

参考までに現在の市場価値と比較してみると、一斉値上げに踏み切った影響で中古価格も上がっている模様。

ただ、これを幾らで買ったか全く記憶に無く、儲かったの儲かっていないのか正確な判断がつきません。恐らくは消費税や手数料を考えれば、これもまたトントンという所でしょう。

折角発掘したのだから暫く使ってみようかと思いますが、今後も数回しか登場しない気もします。

フォト
無料ブログはココログ