« ポピュリズム | トップページ | POLAR V650乗せ換え(ハートレートモニター) »

2016年5月 5日 (木)

POLAR V650購入してみました

0001dsc00240
POLAR(ポラール) V650 HR (GPS内蔵・心拍センサー付)【日本語対応/日本正規品】 90050535 アマゾンで¥33,324(定価は¥39,960)

この手の機器は取り扱いが少なく結局アマゾンが最安値でしたが、前期のCS400を5万円ほどで購入した事を考えれば、手頃な価格になって来ている様に感じます。

今回、ハートレートのベルトを紛失したまま結局見つからないので、本体ごと買換える事にしました。

0002dsc00241
屋外で結構ハードに使う物なので保護フィルムも同時購入。低反射のアンチグレアであり非光沢なので若干画面は見難くなりますが、専用フィルムの選択肢はこれしかないので仕方が有りません。購入価格¥960

0003dsc00242
全く遊びの無い寸法なので簡単に張れません。0.5mmの狂いでボタンや画面全体と合わなくなりますので、時間的余裕を持って臨みましょう。

0004dsc00244
開封するとスマホ登場。操作は電源スイッチと赤いメインボタンのみであり正しくiphone。

これまで使用していたCS400との大きさの違いに少々戸惑います。

0004dsc00227
本体を取り出すとハートレーとモニター、ベルト、本体固定台座、マイクロUSBケーブル、取扱説明書が格納されています。

0005dsc00230_2
ハートレートモニターは形状も進化し小型化されています。もはや時代はBluetoothなのですね。

0039dsc03150
ベルとの形状や質感も進化。肌触りは以前のベルトの方が高級感が在りましたが、心拍を拾う接点が大きく変化しています。

これまでのベルトはメッシュ地になっており水にかなり濡らして装着しましたが、これは水が浸透しないゴム製なので表面を水で僅かに濡らす程度で良い。

冬場の心臓発作を起こしそうになる、あの冷たさから開放される事は喜ばしい。

実際に装着して計測しましたが、従来の物より早期に安定して心拍を拾ってくれます。従来品は安定するまでに少々時間が必要であり汗をかかない冬場は尚更でしたから、この心拍計のみで買換える価値有りだと感じます。

« ポピュリズム | トップページ | POLAR V650乗せ換え(ハートレートモニター) »

Road Bike」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: POLAR V650購入してみました:

« ポピュリズム | トップページ | POLAR V650乗せ換え(ハートレートモニター) »

フォト
無料ブログはココログ