« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

高級オーディオの終焉

0001dsc00715
音質よりも使い勝手と自宅内の音響環境を全て見直しはじめて約1年。

最高の音質を楽しむには最高のヘッドホンとウォークマン、日常のBGMはHDプレーヤーに手持ち全ての音源、お風呂に入る際はBluetoothスピーカーでといった具合に割り切りました。

するとこれまで凝っていた巨大な高級オーディオセットが全く不要になりました。

二束三文にしかなりませんでしたが、アンプ2台にスピーカー、CDプレーヤー等々を全て売却処分。デンオンのスピーカーに至っては2本セットで15万程していましたが、売却前に綺麗に清掃しようとスコーカー部分を軽く雑巾で拭いた途端、バリッと穴が開きご臨終。

経年変化でスピーカーの素材が硬化していた様です。所詮家電と割り切って早めに処分するべきでした。

0002dsc00723
このアンプも既に20年以上が経過していると思われますが、オーディオラックから出そうと抱えた途端、あまりの重さに驚きました。

一体何が入っているのかと言うくらい重い。恐らく20kgは下らないでしょう。

バブル時代の一品ですから過剰なまでに拘ったアンプなのでしょう。当時の車を思い返せば、セルシオ、シーマ、プレリュードにソアラなど今では考えられないほど狂気じみた車が登場していたものです。

化石としてこのまま手放さない事も考えたのですが、コネクタやケーブル形態が古いので、無理に繋いでも音質向上は図れない上に使い勝手は悪い。

時代の流れと諦めて全て処分しましたが、重装備だったオーディオセットが無くなり空間もも気持ちもすっきりしました。

時代の流れに乗る事も重要ですね。

2016年6月29日 (水)

ファストファッションの台頭

0008dsc00825
昔はオッサン臭くて嫌いだったラルフローレンでしたが、近年新たな潮流を意識してからなのか、らしくないデザインが増え、サイズも私の体系に合っていたため、気が付けば所有する衣類は同メーカーが占める様になっていました。

0004dsc00820
決して安くはないものの価格は相応であり品質も良いので、長く着る事を踏まえればかえって割安であると思いますが、この老舗もザラやH&Mなどのファストファッションの台頭により影響は少なからず受けているのだろうと思っていました。

そこに先日のニュース。

ラルフ・ローレンは、約1000人を削減するとともに50店舗を閉鎖すると明らかにした。年間1億8000万-2億2000万ドルの経費削減と売り上げ回復を目指す。

人員の削減規模は正社員のおよそ8%に相当し、店舗閉鎖などに伴い、今年度の純売上高は2ケタ台前半の落ち込みが予想。

時の流れは益々早くなっており、成長し続けなければあっという間に淘汰される、厳しい環境に生きている事を象徴しているような出来事であり、身につまされる思いがしました。

2016年6月28日 (火)

ネズミ退治

0005dsc04957_2
蚊取り線香は蚊を退治するものですがネズミ退治に用いてみました。

ネズミが嫌うものとしてネットで調べてみると防虫剤として使用する樟脳や、この蚊取り線香が有効なのだと知ったものの、今時臭いのきついナフタリンは所有していないので、ストックしていた蚊取り線香にした訳です。

0011dsc04963

何故ネズミ退治かというと、我が家は雑木林に面した田舎ですが、この雑木林から小さなカヤネズミが時々やってきます。

ドブネズミに比べれば数センチしかない極めて小さなネズミですが時折悪さをします。

以前もドックフードをバイクに持ち込まれて退治に悩みましたが、その際はバイクを清掃したら間もなく現れなくなりました。

そんな状況でしたので存在をすっかり忘れていましたが、漸く車検を通して乗る回数も増やそうかと思っていた矢先、カバーを外すとシートに大量の糞が落ちていました。

また住処に最適と読んだのでしょう、エンジンの窪みには庭の花やブルーベリーを持ち込み快適に暮らしていた様子。

0012dsc04964_2

今回もバイクを掃除してシートに蚊取り線香を置いて一週間様子を見ましたが、その後もシートを避けてバイク中を走り回っていた様で各所に足跡が残されていました。

二週間連続で洗車を余儀なくされ流石に困り果て、ありったけの蚊取り線香をぶら下げてみましたがこれなら相当臭い事でしょう。

0014dsc04966_3
ヤッコカウルの中も快適な様で、以前はここから鳥の骨が転がり落ちて来たこともあります。

住処にされると糞尿で汚されるうえに電線等を噛まれてショートする恐れもあるので、徹底的に追い出す必要があります。

一週間様子を見てこれでも効果が無い様なら、いよいよナフタリン購入ですね。

2016年6月27日 (月)

夕立

0003p6260004
先週末は雨天で引き返しましたが今週はホンダエアポートまで無事到着。

本日は気持が悪い程に無風であり自身のペースで走り易かったのですが、自宅を出る際に少々立ち込めていた黒雲が到着時にはすっかりぶ厚くなっていました。

0012p6260017
帰り着くまで持ってくれよと祈りながら折り返しましたが、願い虚しく夕立にやられました。

一時はかなり大粒の雨に見舞われましたが東京方面へ向かうにつれ雲が薄くなり、自宅付近は晴れていたので、濡れたウエアも帰り着く頃にはすっかり乾いていました。

夏場は夕立に遭遇する確率が上がるので、出来るだけ早めに出て早く戻るに限る事は理解しているのですが、だらだらと所用を済ませているとついつい自宅を出るのが14時過ぎ頃になってしまい、本日の様な状況に陥ります。

分かってはいるのですが。

0008p6260010
本日はやたらと体調が良く、終始ハイペースで戻ってこられました。

55kmの短距離ですから当たり前なのですが、それしても絶好調という位体が軽く、心拍160キープでかなり長い距離を走行。恐らく睡眠と食事を前日に十分とっていたからかもしれません。

先日のクローズアップ現代でキラーストレスの特集を放送していましたが、週3回、30分程度の有酸素運動でキラーストレスによる疾患が解消できるという研究結果でした。

確かに適度な運動をしているとストレスは汗と共に流れていく様な気がします。妙に体が疲れず爽快な本日においては、私はストレスなど皆無であると思わず考えてしまいましたが、思い込みもある意味必要ですね。

適宜運動を取り入れてキラーストレスを撲滅致しましょう。

2016年6月25日 (土)

役立つ蛾

0001dsc01646
今年も狭小庭で収獲が始まりました。

ピーマンの木にはとりあえず一つだけ実がなりましたが、パプリカの様に甘くて香りが良い。今年は少し真面目に野菜を育てる本を読みながら、摘芯したり定期的に肥料を与えたりしているので次々に花が咲きだしました。

果たして1本の木から何個収獲出来るのか楽しみです。

0001dsc00764
キュウリの苗は4本植えましたが1本が根元から折れてしまいご臨終。結果3つの蔓がなかなか良い勢いで伸びています。

不思議な事に苗にも当たり外れがあり、今回も1本の苗がやたらと元気で次々に大きな実を付けてくれています。

造園業者さんとの酒席で、都心やベランダ菜園では受粉してくれる虫が少ないので人工授粉してあげないといけないと聞きました。

私の狭小庭にはチョウチョも蜂も目に付くほど飛んできていない様ですが、結構実がなるのは何故かと尋ねると、夜に飛んでくる蛾が受粉してくれているだとか。

世のお父さんと同じく夜の蝶は大好きですが、少々不気味な蛾もしっかり役立っている事を初めて知った次第ですが、今後は蛾を見る目が少し変化しそうです。

2016年6月24日 (金)

テーブルプランツ

0004dsc00771
腐葉土を買いに行ったホームセンターで小鉢に入ったテーブルプランツを発見。

観察してみると葉の色や形状が面白く、価格も200円前後と想定よりも格段に安かったので纏め買いしてきました。

もう20年近く前になりますが、セレブなお客様宅に訪問した際にこのアスパラガスの小さな鉢植えがテーブルの上に置かれており、何とお洒落な演出なのかと驚いた記憶が蘇りました。

なんだ、こんなに安かったのですね。

0006dsc00773
ただ200円といってもこの様なプラ鉢に入っていたので、同じく200円前後で併売されていた化粧鉢に植え替えました。

絵画は額縁ですが、植物は鉢で全く異なって見えます。0003dsc00769
苗と鉢の6セットで2500円程度の投資でしたが家中が華やかになりました。

そして室内販売されていた傍らにエアープランツ群を発見、育て方も分からずに衝動買い。この流木に3つ植えられたエアープランツセットは1980円。

購入して興味を抱き生態や樹種、育て方を1週間ほど調べましたが、実はこのセットが非常に割高なものだったと言う事が分かりました。

ジオラマ同様に付加価値を付けて販売しているので、少々お高いのだろうとは思っていたのですが自作であれば500円程度。まあこれも勉強代ですね。

2016年6月23日 (木)

原宿駅

0008dsc_0514
乗降客の増加で建替えの計画が持ち上がるのだろうと、昨年同駅を訪れた時にふと思っていましたが、正式に建替えが決定したと報道が有りました。

若かりし頃から利用していた駅なので、具体的に建直しが決定すると寂しいもので、仕事でたまたま通りかかったので、改めて原宿駅を検証してみました。

0001dsc_0501
平日午前中だったので車も人の通りも少なく落ち着いた駅前。

こうやって改めて建物を見直すと木造の西洋建築である事が分かります。

0009dsc_0515
建物に近づいてみると雨樋の鋳鉄管やレンガ等が当時のオリジナルのまま、現在もここに存在している事を知ることが出来ます。

0006dsc_0512
なかなか駅舎を観察する事は有りませんが趣と歴史がある建造物。観光客を含めた乗降客増加に対応した駅舎にするとの事ですが、JRと地下鉄を結ぶ連絡通路も存在するため、面影を残しながら上手く再生していただきたいですね。

見納めとばかりに、私と同じく皆さんスマホで駅舎を撮影されていました。

2016年6月22日 (水)

掘り出し物のゼロハリ

0056dsc00156
現在ポリカーボネイトの小型ゼロハリを日常的に使用していますが、ハンドルがメッキなのでクリアハンドルが中古で無い物か探していた所、破格で出ていたゼロハリを偶然購入出来ました。

0074dsc00174
薄いブルー地でクリアハンドルの同型ゼロハリを一つ持っているのですが、送料込みで¥18,000強と破格で購入出来ました。

通常クリアハンドルのモデルは標準型より高いのですが、たまたま入札希望者が少なかったのかもしれません。

0069dsc00169
安いだけあって傷は相応に有り。大きなエクボは無いものの各所に引っ掻いた傷が無数に存在。

ラッチも全くメンテナンスを行っておらずメッキに点状の錆が出始めています。

0072dsc00172_2
足の部品を見るとオーナーの扱いが良く分かりますが、この部品の傷や摩耗が多いと粗暴な性格の持ち主。

手荒く鞄を置いたり、引きずる様に持ち上げるので当然この部位が傷みます。

私のゼロハリの扱いは網棚に乗せたり、人混みの中でぶつかるなど普通使いなので使用に伴い傷は刻まれて行きますが、置く際には配慮しているので足の部品だけは綺麗です。

0064dsc00164
ゼロハリは使用頻度と共に歴史が刻まれ、手放せない存在となりますが半年に一度程度、酷い雨に当たった際などに思い出したようにワックス掛けを行っています。

今回偶然にも新しい相棒となったゼロハリが少々可愛そうな状況だったので、挨拶代わりに磨いてあげました。

ただ、ポリカに比べてアルミは500g程重量が重いので、夏場の使用はしないようにしています。重い鞄を持っているだけで汗をかきますから。

2016年6月21日 (火)

超高齢社会日本

3712960856_92a3f46ecb
今日の日本を築き上げた人々には敬意を払っており、非難するつもりなど毛頭有りませんが、恐ろしい勢いで高齢化が進んでいると実感します。

日頃、階段やエスカレーターが妙に詰まっていると思うと、高齢者が階段の手すりを掴みながら一段一段上っていたり、エスカレーターの一歩が踏み出せずに立ち止まっていたりという状況に多く遭遇します。

街を歩いていても目の前で突然転ばれたり、レジで小銭を広げて長蛇の列が出来ていたりと、関わりを持たざるを得ない状況も増えています。

子供が急激に減少し、高齢者が急激に増え人口構成は顕著に逆ピラミッド。

TVを見ても高齢化したタレントや歌手が非常に目につき、番組によっては老人の世間話しとしか思えない様な番組も多々有ります。

日本国自体が高齢化して、本当に終わってしまうのでは無いかと時折危機感を覚えますが、政治家はボリュームが最多であり、かつ投票率の高い高齢者にとって耳障りの良い政策ばかりを行った結果が今の日本。

先日は電車の中で女子高生同士が、「あそこに行くとさ、老人ばっかりなんだよね。何だかやたらと老人が多くない?」と話していた言葉に共感してしまいました。

1億総活躍などと呑気な事を言っている間に終わってしまうでしょうね。この国は。

2016年6月20日 (月)

賭け

0007p6190032
一昨日は33度まで上がり、熱中症の危険が有ったので走行は見合わせたのですが、翌日の日曜日は曇天。

予報は曇りで降水確率0%でしたが、外にバイクを運びだした途端に小雨が降り出しました。

まだ明るかったので何とか行けるだろうと降らない方に賭けて出掛けました。

0001p6190026
過去にも同様の事が何度か有り2割ほどの確率で降られるのですが、この日も徐々に雨脚が酷くなり、サングラスが雨粒で見難くな成って来たので引き返す事にしました。

ちょうど自宅を出て20kmで折り返し。走り足りないのですがずぶ濡れで風邪を引いてしまっては、元も子もありませんから。
0004p6190029_2
こんな中途半端な場所で引き返す事も珍しいのですが、山登りと一緒で引き返す勇気も大切と言う事ですね。

0008p6190033
今回はチネリで出走しましたが、やはりセラミックボールベアリング採用のホイールと比較すると、摩擦抵抗ゼロの如く滑走する感覚が無いので物足りない気がします。

ただ、同条件負荷で比較すれば一般のベアリングとセラミックボールベアリングとの対比では数%程度の抵抗軽減しかない気もします。

実走行において貧脚の私にとってはこの数%でも貴重であり、選べと言われれば当然後者を取りますが、このチネリにもセラミックを奢るかと言えば現状維持ですね。

本日の走行は僅か40kmで950kcal程度しか消費出来ませんでしたが、この位軽い運動も行わないよりは数段良いので、面倒がらずに今後も隙間時間を見付けて少しでも運動量を稼ごうと思います。

2016年6月19日 (日)

狭小庭がジャングル

0049dsc00939
まだガーデニングブームが納まらず、ついついホームセンターに行っては買い増してしまう花々。

いよいよ本当に植えるスペースが無くなり、木々も一斉に生い茂って来たので正しくジャングルの様な過密状態になってきました。

0053dsc00943
隙間を見付けてはポットで買ってきた花を入れているので、蒸れて枯れる恐れが有るので適度な枝抜きが必要。

0046dsc00936
今年購入したブルーベリーの苗木を大鉢に2本植えましたが、1本見事に枯れました。高い苗木でしたので痛手大。

ブルーベリーや酸性の土であり性質も特有なので、今回こそは注意をしたつもりでしたが無残にも枯らす結果に。これまで何本の木を枯らしてきたことか。

0021dsc00910
赤いしっぽの様な花を付けるキャットテールはもう10年以上のお付き合い。冬の間室内に入れているので葉が黄色く変色していましたが、2鉢に分けて肥料を上げ続けたところ見事に復活。

なかなか逞しい植物です。

0055dsc00945
種から植えたパクチーがぐんぐん育っています。

ただ、収穫しても私以外誰も食べません。カメムシを食べている様で嫌だという意見あり。

0031dsc00920
大粒のトマトが期待できそうです。例年肥料切れで実が小さくなるので、今年は毎週末に鶏糞を与えて太らせています。

結果的に幾つ収穫できるか今後が楽しみです。

2016年6月18日 (土)

FLHX THUNDER MAX

0015
右側のサイドカウルは外す機会が極めて少なく、納車から数えても数回だと思われます。

点検のため外してみると、真っ白に汚れたサンダーマックスのコンピューターが現れました。

慣らし運転を終えて間もなくマフラー交換をしたものの、バックファイヤーが頻発しショップでセッティングしてもらったこのコンピューターを持ち帰り自分で交換しました。

回転数設定の際、ショップの方からハーレー特有のドコドコ感を出すために、アイドリング時に750回転まで設定を落とせるが、エンジン設計は1000回転設定なので無理に下げるので油膜切れを起こす懸念があると教えてもらいました。

落したい気持ちも有りましたが、大枚叩いてエンジンを傷めては本末転倒であるため、850から900で設定したもらった様に記憶していました。

しかしながら先日出てきた書類には780回転設定と記載がありましたので、僅かながら上げていた様です。780回転でも程よい躍動感で大変満足のいくレベルです。

ただでさえ、夏場の渋滞でインジェクションのチェックランプが点灯しますから、空冷の大排気量において渋滞は出来る限り避けるべきですね。

0013_2

交換自体はカプラーを外して交換するだけで簡単でしたが、排ガス検知プラグを取り付ける事が面倒でした。

マフラーを交換してもあとは勝手にコンピューターが制御してくれるので、ノーマルマフラーに戻しても問題無く走ってくれます。キャブだとニードルやジェットを変えなければならないので、やはりインジェクションは便利です。

私の07年式からインジェクションに変わり、キャブ車が欲しかったと当時は嘆いてみましたが、実際所有してみるとエンジンの始動性や安定性において、インジェクションに軍配が上がります。

インジェクションに変わる当時は、もはやハーレーではないなどと言われキャブ車が希少化された時期も有りましたが、今となってはそんな事を言う人は居ないでしょう。

現代のハーレーは電子スロットルにABS、オートクルーズまで標準装備されている模様ですが、その分価格も上昇し手の届かない高嶺の花になりました。

07FLHX、維持出来る限り大切に乗り続けて行きます。

2016年6月17日 (金)

ユピテル ATLAS MCN46si

0037dsc01603
ユピテル ATLAS MCN46siの使用感

昨年購入して説明書も読まずに一度使用しただけでしたが、今回本格的に500kmツーリングで使用してみました。

癖も分からず、音楽で音声案内が聞こえないので仕方が無い面もあるのですが、ジャンクションで1回、Y字路や分岐で3回ほど間違えました。

最も大きな不満は情報が読み取りにくいこと。

画面右半分に今後の交差点での通行帯が3つ先まで表示されますが、文字が小さ過ぎて読み取れません(両眼1.5でも見えません)。更に晴天のもとでは画面が反射して非常に見え辛いのですが、画面が保護フィルムを一枚張ったように画面がクリアではない。

カーロケ無線を傍受した時の画面もしかり、何でもかんでもこの小さな画面に詰め込んで表示させようとしているので、最も重要な案内に絞り込んだ内容にすべきですね。

肝心なY字路や高速のジャンクションでの案内が表示されない事が実に多く、道案内というナビ本来の機能が疎かになっているように感じます。

単純に考えればパナソニックのポータブルナビと同じ内容にすれば良いだけ。変にバイク用ナビとして特色を出そうとして無駄な機能を盛り込みすぎ。

0044dsc01626
地図は更新出来るのかと取説を読むと、2013年の地図がインストールされていますがバージョンアップは不可とのこと。新しく開通した高速などは当然使えない訳ですが、これは痛い。

悪いところばかりを列挙しましたが良い点も有り。

ルート上にガソリンスタンドマークがブランド看板と共に表示されるので、常用しているENEOSを探しやすかったですね。

これまで使っていたガーミンや迷ワンよりは格段に処理スピードも精度も上がっており、比べ物にならないほど進化しています。

脱着もしやすくなっており防水という点もよろしい。ただ、価格は6万半ばですからMINIで使用しているポータブルナビよりも高価。

現在、バイク用ナビは販売数量も限られており、スマホナビの登場で更に減少傾向なので間もなく淘汰されるものと思われます。開発しても採算割れですから。

今回もスマホのヤフーカーナビで休憩毎に検索してみましたが、こちらの方がルートが明快で立体的に表示されるので直感的に分かり易い。

ただ、スマホをハーレーに固定すると強い振動と日射、そしてバッテリーを充電しながらの使用になるのでスマホ本体の傷みが激しくなりますから、スマホの買替えサイクルはナビ利用の分短くなりますね。

ヤフーカーナビと並列使用にて今後を決めたいと思います。

2016年6月16日 (木)

FLHX 久々のカスタム

0043dsc01622
9年目を迎え所々傷みも出てきたFLHXなので、数年振りに化粧直し兼ねて手を加えていく事にします。

0038dsc01605
まずは傷みが目立ってきていたサドルバックカバー。

純正の物を付けていましたが白く変色してきたので、昨年オークションでパイソン柄の物を5000円で購入。しかしながらマジックテープの着きが悪い上にペラペラのビニール生地であり、1年を経ずに処分しました。

今回購入したのはMustang サドルバッグ・リッドカバー ブラックスタッド ¥15,780(税込)

0040dsc01614
少々お高いのですが、黒いスタッドが打たれており生地も厚いので価格なりの高級感が有ります。

確か純正のカバーも2万円前後でしたから、このクオリティと鋲打ちを考えればかなりお得です。

純正と違って折り込んでマジックテープ張りではなく、一体型になっている蓋形状を引っ張り込んで被せるので少々力を要しますが、逆に変な裏地が見えたりせずに綺麗に納まります。

黒い鋲を見ると、最初に購入したFLSTNB(バットボーイ)を懐かしく思い出します。

2016年6月15日 (水)

ヘルメット新調

0030dsc00131
アライやショウエイのヘルメットは帽体が大きいので却下。

過去にはBUCOなどデザインが良く帽体が小さなヘルメットの選択肢も多かったのですが、現在はほとんど無くなっている様です。

靴やヘルメットなどサイズや質感が重要な物は、リアル店舗に限ると考えているので、最寄りのナップスを一年振りに訪問。

相変わらずアライ、ショウエイは安全上のためですが帽体が異常に大きく、デザインも何だか分からない幾何学模様ばかり。

何故これ程までにセンスが無いのかと思いながら、私が求める中小メーカーのジェットヘルメットコーナーへ。想定よりもデザインの良いものがあり試着してみますが、いずれもこの手の商品はフリーサイズであり少々緩い。

迷っていると店員さんが鏡を持って近づいて来て丁寧に説明してくれました。サイズの件で相談するとスポンジが付いているので、自分で内貼りの周りに張って調整するのだとか。

やはり試着が出来る、適切なアドバイスを受けられるなど、リアル店舗の存在意義を改めて感る瞬間でした。

0034dsc00135
このヘルメットは私がアーミーウエアとして幾つか所有しているアパレルメーカーのデザイン。同じデザインでオレンジとグリーンがありましたが、ウエアを選ばないこの色にしました。

それにしてもアライやショウエイは3万~4万の価格帯ですが、この手の価格相場は1.5万円前後。メーカー推奨の3年の使用期限で考えれば、この価格設定が適正でしょう。

購入検討としてはMooneyesの物とファイヤーパータンの2種類で迷いましたが、夏用として最も排熱効果が良さそうなこの商品に決めました。

0037dsc00138
ベンチレーターは無いのですが、空気の取入れ口が一応設けられており、チーク他の部位もメッシュ仕様。

果たしてどれだけの効果が有るのかは未知数ですが、高温多湿の日本の夏を少しでも快適に過ごしたいですからね。

そもそも40度近いアスファルトの上を、生身の人間がエアコン無しの空冷で走ること自体が異常ですが。

2016年6月14日 (火)

ヘルメットの寿命は3年

0003dsc00892
ヘルメットの耐用年数はメーカーを問わず3年と記載されています。損傷が無くても衝撃を吸収する内装材が経年劣化するため、この耐用年数なのだとか。

このコミネのヘルメットはFLSTNのカラーに合わせて購入したので、既に20年近く経過していいますが、いよいよお別れとなりました。

0004dsc00893

青のメタリックと白いフレアーに一目惚れして購入しましたが帽体自体も小さく、これに勝るヘルメットの登場が無く今まで使い続けていました。

0009dsc00898
しかしながらチークパットが経年でパリパリに割れてしまい、両面テープや接着剤で修理しましたがぐらついて不快。

そもそもパットがこの様な劣化状況なので、内部の発泡スチロールに至っても推して知るべしなので、思い切ってこの度廃棄することにしました。

赤のフレアー柄を昨年購入していますが、スペアとしてもう一つ検討してみようと思います。

2016年6月13日 (月)

CAMPAGNOLO SHAMAL ULTRA USB 試走

0020p6110023
上手い具合に貴重な週末が梅雨の晴れ間となりました。

前日の夜に苦労して交換したホイールを試す絶好のチャンスでしたが、強風なので近所を軽く周回するつもりで家を出ましたが、素晴らしい性能を発揮したので調子に乗って遠征。

行きは追い風も手伝ってハイスピード巡航でしたが調子に乗って飛ばし過ぎたせいで、復路は疲労困憊で遡上する鯉の如くに口をパクパクさせながら帰ってきました。

0010p6110013_2
この色気の無いデザインどの角度から見ても駄目ですが、USBベアリングの性能は凄い。

ベアリングがセラミックに変わったところで効果は知れていると高を括っていただけに、自宅を出て僅か100m程で劇的な変化に驚きました。

0007p6110007
前ホイールとの違いは色とデザインのみですが、芯にシールで張られたUSBの文字だけが目立ちます。

0008p6110011
性能に関しては鈍感な私でも違いは走り出しから明らかに分かりました。

ホイールが回転する際の抵抗が5%~10%軽減している様に感じる程、滑空している際の抵抗が軽減されます。ベアリングの抵抗値が思いのほか大きかったという事ですね。

漕ぎ出しも明らかに軽くなっていますが、下り坂や追い風では超電導で浮いている様な感覚を感じ抵抗無しに延々進む錯覚を覚えます。

余りに滑らかにホイールが回るこの感覚は、国産大衆車からレクサスに乗り換えた感覚と言っても間違いではないでしょう。

単なるベアリングですが、冷静に考えればホイールの外径は約2mなので、単純に2kmの走行では1000回転、この日の80km走行なら何と4万回転もしている訳です。

クランクやディレイラーに使用するより、最も効果が有る部位で有る事は確かですね。
0012p6110015
タイヤは買い置きしていたコンチネンタルを使用しましたが、何年前の物なのか少々ゴムが変色気味。

ただ、このコンチネンタルは非常に車体を寝かしやすいと感じました。チューブレスのXガードは思い通りのラインで曲り辛いと感じていましたが、このタイヤにした途端、スパッと曲って速やかに車体を起こせる。

思うに、チューブレスはタイヤのみの圧力で形状を保たねばならないため、リムから立ち上がっているタイヤ自体の高さが低いうえに、タイヤの断面形状も緩い円形なので曲り辛いのではないでしょうか。

2WAY FITですが、パンクリスク回避のためにクリンチャーにしましたが正解だった様です。

こうなってくるとチネリのホイールも交換したくなってしまいました。

走行距離 82.6km

平均/最大心拍 143/164bpm

平均/最大ケイデンス 66/93rpm

走行時間  3:08

消費カロリー 2146kcal

2016年6月12日 (日)

バージョンアップ CAMPAGNOLO SHAMAL ULTRA USB

0018dsc00837
パンクリスク解消のため、オルカのチューブレスをクリンチャーに交換するタイミングをみていましたが、偶然破格値で代替ホイールを見つけてしまったので、ホイールごと交換する事にしました。

交換するのもされるのも同じカンパニョーロのシャマルウルトラ。写真はこれまで愛用していたホイール。

非常に良く回るホイールで有り、ガンメタのスポークもリムのデザインも好みだったので手放すのが非常に名残惜しい。

0020dsc00839
こちらは新しいホイール。スポークは黒くリムのデザインは小ざっぱりしており、少々味気無い。古いモデルの方が良いというは新しいモデルが駄作だという証。

では何故交換に至ったのかと言えば、セラミックのUSBベアリングが採用されており、ホイールの場合どの程度変化を感じる事が出来るのか体感してみたいという好奇心によるもの。

0047dsc00871
簡単に交換出来ると思いきや、リヤホイールはスプロケット一式を乗せ換えなければならず、脱着に特殊工具が必要で有る事を思い出しました。

倉庫からこれらの特殊工具とトルクレンチを探し出し準備完了。

0050dsc00874
このスプロケット専用の特殊なソケットが見つからず苦労しました。これを使用したのは4、5年前ですから。

道具を揃えるのに30分以上を要したのち、新たなホイールの英語表記の説明書を何とか読み解きながら40N・mの規定トルクで固定。

前後タイヤの装着やスプロケットの乗せ換えで、汗を流しながら2時間ほど掛かりましたが、想像以上に大変な作業になりました。

タイヤは数年前に購入していたコンチネンタルを採用。欧州のタイヤはリムに対してきつめに出来ているので、なかなかリムの内側にタイヤが落ちません。

いよいよ諦めてタイヤレバーを使用した所、チューブを噛ませてしまい新品チューブをいきなり駄目にしてしまいました。突然1100円の損失。

これでホイール交換の効果が無かったら泣けますね。

2016年6月11日 (土)

SONY RX100Ⅲブラウン革ケース LCJ-RXF/C

0043dsc00557
SONY LCJ-RXF/C  ¥7,130

これまでRX100Ⅱ、Ⅲと世代交代しながら黒の革ケースを愛用してきましたが、このブラウンを偶然見つけてしまい衝動買い。

コンデジのケースにしては少々高いと思いますが、RX100にはこのケースが最良ですから仕方が有りません。

0046dsc00560
RX100M3に使用しますが前期のM2と形状が同様なので、使い回しが出来る点が嬉しいですね。因みにM4も同形状の様です。

0052dsc00566
写真で見ていた以上に色味と質感が良く非常に満足しています。

ショルダーベルトは不要なので暫くしたら前期と同様に、左右のベルトフックの部分は撤去してしまう予定。

0053dsc00567
片側のボタンをひとつ外すだけで素早く撮影でき、片側のボタンで蓋自体もぶら下がったままに出来るので全く邪魔になりません。

黒は無機質な感じがして面白味が有りませんが、茶は温かみが有りカメラ自体に愛着が湧きます。汚れも味に変わって行きますので、カメラと共に長く使っていこうと思います。

2016年6月10日 (金)

iphone 廃品利用

0052dsc03006
果たしてこのiphoneは何世代前に当たるのか分からない程古く、電池切れのまま放置していました。

ブックオフだと100円程度で買い取りしてくれるそうですが、約2年振りに何か使い道がないものかと拾い上げ有効活用方法を考えました。

既に解約していますがwi-fiは健在でありアプリもまだまだ使えます。大きなスマホに慣れてしまった昨今、逆にコンパクトで小さな画面は見難いながらも新鮮。

写真やビデオは流石に低画素なので使いものになりませんが、何よりウォークマン代わりになる事に着目。

0008dsc02962
既にオンオフボタンが壊れていますが、その他不具合無し。壊れているのでラフに扱えますから、この様に屋外に放置してスピーカー付きウォークマンとして活用。

バイク整備の間中、デビッドボーイを奏でてくれました。

FLHXのCD機能もそろそろ不具合が出てきそうなので、これを繋ぐ事も改めて検討してみたいと思います。

2016年6月 9日 (木)

軽自動車税増税

0002dsc04052
昨年から告知されていましたが、今回からFLHXの自動車税が4,000円から1.5倍の6,000円に跳ね上がりました。

詳細を見てみると原付は1,000円から倍の2,000円。車検の無い250ccも2,400円から1.5倍の3600円。

給与は上がらないのに物価と税金は上がるばかり。衣料品をはじめデフレへ振れ初めている状況もありますが、僅かな額面でも痛いですね。

0003dsc04053
軽自動車に関してはジムニーは増税を逃れましたが、27年4月登録からは7,200円が1.5倍の10,800円に増税。

かたや、車を大切に長く乗っているにも関わらず登録13年以降の車両は12,900円。

環境に優しい車への買換え推進と聞こえの良い事を言っていますが、国と自動車業界が新車を購入させるための策略。住宅と全く同じ構図であり、ユーザーとしては腹立たしい限り。

若い人が車に興味を持たなくなったと言われていますが、経済的負担の大きな車を持てないだけではないでしょうか。

毎年5月になるとぞっとしますが、我家の自動車税は3台で52,700円となりました。果たしていつまで払い続ける事が出来るのか不安になります。

2016年6月 8日 (水)

2016初夏 ビーナスライン

0032dsc01569
御射鹿池からビーナスラインへ。

これまたナビの指示に従い走行しましたが、所謂ビーナスラインの美しい道路ではなく最短距離である細い山道を抜ける事に。

確かに正しいのですが、ある程度事前にルートを頭に入れておく予習は必要ですね。

0022dsc01538
まあ、妙なルートでしたがさすが長野県、解放された気持ちの良い道路が迎えてくれました。

0034dsc01593_2
180度ターンの様なつづら折れの急坂を登り美ヶ原高原美術館の大駐車場へ。

何度来てもこの素晴らしい景色は飽きることが有りません。

0036dsc01600
一日晴天という好機にはなかなか当たりませんが、この日は一日中晴天であり空気も乾燥していて正しくベストシーズンといった言葉が相応しい一日でした。

神様ありがとう。

0046dsc01631
無駄に走った距離が50kmほど有りそうですが、この日の走行距離488km。リハビリとしては走り過ぎですね。

3回給油にて、山道と一般道は15~16km/Lといつもの数値でしたが、驚いたのは高速で20km/Lも走ってくれたこと。行きは久々の高速走行であり80~100km巡行だったからでしょうね。

9年落ちのタイヤとブレーキオイルで不安を抱きながらの遠出でしたが、トラブル無しで良く走ってくれました。

やはりバイクに勝る開放感溢れる乗り物は無く、人馬一体の操作感と躍動感。危ない薬と一緒で一度知ってしまうとなかなか降りられません。

2016年6月 7日 (火)

長野県 御射鹿池

0025dsc01541
折角車検を取得したので何処かに行かねばと、偶然見つけた長野県の御射鹿池(みしゃかいけ)」を訪れることにしました。

久々のソロツーリングなのでどの様な装備が必要か迷いましたが、選択した夏用のジャケットでは肌寒く少々辛い思いをしました。思い付きで遠出をしてはダメですね。

0003dsc01424
7時に自宅を出発。関越→圏央道→中央道で諏訪まで行く予定が、ナビのジャンクション表示に惑わされ中央道を逆の八王子へ入ってしまい、無駄な高速料金とガソリンを使うことに。

気を取り直して八王子でUターンし漸く談合坂に辿り着きました。この日の天候は最高だったからか平日でもかなりの混雑。梅雨前の最後の好天ですからね。
0006dsc01432
諏訪ICで降り、一般道で再び迷いながらどうにか到着。

この様に想定より地味な場所に存在するので思わず通過してしまう所でした。小さな駐車場は道路工事の車両で占拠されており、致し方なく路駐しましたが休日は止められないかもしれません。

0007dsc01440
道路から降りて直ぐの場所に御射鹿池は存在します。

長野県にあるこの池は、絵画のモデルとして描かれ、アクオスのCMに登場したことで話題になったようです。

私も何故かこのCMや絵画をよく覚えていたので、実物を一度見てみたいと訪れましたが、御射鹿池は確かに絵画のように美しい場所でした。

0010dsc01447
人工池であり酸性なので魚は生息出来ないそうです。

晴天であり良い写真が撮れると期待していましたが、借り物の一眼だったのでホワイトバランス設定を誤ったまま一日使用してしまい青が協調された写真ばかりになりました..。

履き慣れない靴で行かないのと同様に、使い慣れないナビとカメラでこの度は散々な目に遭いました。

軽くて持ち運びがし易いと、SONYのミラーレスを拝借したのですが晴天のもとではファインダーも液晶も大変見え辛く、使い慣れた5Dが最良だと実感。

0013dsc01472
風が無いと水鏡の様に景色が投影されます。

0015dsc01475
ダメですね。本当は新緑の緑が眩いばかりに水面に映っている美しい風景なのですが、全く潰れています。
0005dsc_0467
スマホで撮影していたこちらの方がマシですね。少々白飛びしていますが、こちらが肉眼に近い状況です。ただシャッタースピードが遅いので水面が揺れています。

ドライブがてら来るのにちょうど良い距離とロケーションなので、次回は使い慣れたカメラで再訪しようと思います。

2016年6月 6日 (月)

髪は長い友だち

0001dsc02503
まさか髪が再び蘇ると思っていなかったので、整髪剤は短髪で使用していたディップのみしか有りません。

脂漏性皮膚炎を患ってから髪を伸ばす事も不可能だと思っていましたが、5年前に改善した際にUNOのハードムースを購入していました。

しかし使用する間もなく再び症状が悪化したので開封せずにお蔵入り。何故かこのムースだけは捨てずに残っていました。

0006dsc02508
今回流石に髪が伸びてディップでは纏められなくなったので、遺産としてのこっていたUNOを使用してみましたが、これは全く駄目ですね。

手に広げてセットしているうちに手の表面で硬化し、幾ら手を洗ってもぬるぬる感が残ります。3回石鹸を付けて洗っても手に残り、鞄の持ち手がべたついた程ですから。

髪を洗っても同様に固まったままでなかなか落とせず、髪に指が引っかかります。天下の資生堂が一世を風靡したムースなので、たまたま気象条件が悪くそうなったのかと再び使用してみましたが全く同様の現象が起こるので、僅か2回の使用でゴミ箱行き。

0002dsc02504
昨今、何が巷でもてはやされているのかとドラッグストアを覗いてみると、ワックスではなくジャムになっていました。

髪質に合わず試用でゴミ箱行きを懸念しましたが小さな試供品の様な物が売られていたので、こちらの2種類を購入。そもそもおっさんが使用する物ではないのでしょうが。

何れも使用してみましたが私の髪質には重く、固くコシの有る若者向けであると感じました。

0009dsc02511
ではおっさんは何を使えば良いのかと迷い、まだ僅かながら販売されていたムースを購入。

ハードと迷いましたがやはりスーパーハードを選択。これも昔から変わっていないマンダムのGATSBYですが、まだ販売されているという事は相応に評価が高くリピートが多い証。

因みにUNOは当然ながら淘汰されていました。

私の髪質にはこのムースが最適。あのシャンプーセットを購入していなければ、こうして整髪剤に悩む事も有りませんでしたが、冷静に考えれば実に贅沢な悩みですね。

昔、髪は長~い友達という育毛剤のCMが有りましたが、髪は女性に限らず大切な物であることは間違いありません。

統計によるとその人の印象は髪型がかなりのウエイトを占めると、先日ラジオで言っていましたが確かにそうですね。

2016年6月 5日 (日)

脂漏性皮膚炎は治る vol.3

0007dsc04088
化粧品を整理していたら古いヘアトニックが出てきました。効能を見ると同じ様な文言が書かれていますが全く効果は有りませんでした。

今回の3点セットですが最後にそれぞれの使用感を。

シャンプーは僅かな量で非常に泡立ちが良いので全然減りません。薬臭さも無く使用感は至って普通。

リンスも臭いもほとんど無く至って普通ですがボトルの形状が悪く、逆さまにしておかないとなかなか出てきません。どの位が適量なのか分からないのでシャンプーの倍以上減りが早い。
使用後はさっぱり感も無く、髪自体にとってはトリートメント効果は期待できず髪はきしみます。
0011dsc04092_3
最後はヘアトニックですが、ガラス瓶が重たいので誤って手を滑らせると洗面化粧台の陶器が割れます。頭皮に適量を振りかけて軽くマッサージしますが、トニック系の清涼感有り
少々強い臭いがするので家族には”オヤジ臭い”と思われているかもしれません。
使用方法としては、普通に毎晩シャンプーとリンスを行い、夜と朝にヘアトニックを使用しています。
そしてその効果ですが。

10年以上悩まされていた脂漏性皮膚炎が治りました。個人的に治ったと思っているだけなので、再び再発しないかと不安は拭えませんが半年が経過した状態ではフケは出ません。

そして何とハゲが普通の人に戻りました。これは自分自身信じられない現象ですが本当です。

まさかハゲが突入一歩手前で踏み留まれるとは思ってもみなかったので、当時の悲壮な写真は撮影していませんが半年で普通の髪に戻っています。

久しぶりに会った方々からきまって髪が増えていませんか?と尋ねられますが、面倒なので植毛していると冗談交じりに答えています。

家族も実はハゲに突き進んでいた事を薄々感じていた様で、家内に冗談で増やし始めているのだがバレないかな?と頭を突きだして見せたら、本気で観察していましたので疑問には思っていた様です(その後本気で怒られました)。

万人に利くとは思えませんが僅か2500円、脂漏性皮膚炎でお悩みの方、試してみる価値は十分にあると思います。

2016年6月 4日 (土)

脂漏性皮膚炎は治る vol.2

0001dsc00420
これから結婚相手を見つける訳でもないので、別にハゲたって良いじゃないかと虚勢を張ってみますが出来れば食い止めたい。

脂漏性皮膚炎になってからはフケの影響も有り、髪が抜けやすいので出来る限り短髪にしていましたが、友人知人、家族からも厳ついので髪を伸ばした方が良いと耳にタコが出来る程言われました。

男は短髪である、とこのスタイルを貫いてきた本当の理由は単に伸ばせなかった訳ですね。家族にも脂漏性皮膚炎だから云々と言って同情されたくないですから。

そして昨年10月から激減しはじめた頭髪が、12月に入っていよいよ頭皮が透けて見える程になりました。

もともと短髪にしていたので頭皮は透けているのですが、密度が減りと髪に産毛が混じったため誰が見てもハゲ初心者。

ハゲで死んだ人はおらず、ブルースウィルス、ジェイソン・ステイサムもハゲてもジェントルであるとハゲ肯定論を繰り返しますが、気分はどうしても落ち込みます。

そんなブルーな気分の最中、アマゾンで偶然見つけたのが写真のシャンプーとリンス。

皮膚科で勧められたコラージュフルフルという馬鹿高いシャンプーとリンスが全く効果が無かったので、1000円前後の安価なシャンプー、リンスが利く筈がないと思いながら、とりあえずハゲてもフケだけは止めたいとこのセットを購入したのでした。

シャンプーリンスと共にセット購入になっていたのが、柳屋 薬用ヘアトニック フケ・カユミ用240ml 630円

ヘアトニックなど使った事も無く、あろうことかこの安価。しかも製薬会社ではなく、学生時代に整髪料でお世話になった柳屋が販売。

だいたい人の弱みに付け込んで販売するこれらの商品は概ね数万円ですが、こちらのセットは僅か2500円。どうしてこのセットで脂漏性皮膚炎が改善するものかと訝しがりながらも購入。

普段なら絶対に購入しませんが、恐らく当時の私はハゲの入口に立たされていたことにより、相当追い詰められていたのかもしれません、クリックして購入したのが2015年12月11日で翌日12日に到着。

よって2015年12月12日から2016年6月現在まで、ちょうど半年間使用している事になります。

2016年6月 3日 (金)

脂漏性皮膚炎は治る vol.1

0006dsc00426
脂漏性皮膚炎という病気をご存知でしょうか。

病ネタはあまり好ましくないのですが、20年来苦しめられていたこの病を自ら半年の実証実験で改善出来たので、同じ悩みを抱える方々のお役に立てればと掲載させていただきます。

やけにフケが出る、頭皮が痒い、頭髪が薄くなってきたという事は誰でも経験があり、まさかこれが病気だとは思いもしませんので、薬用シャンプーや育毛剤を試してみるケースが一般的。

私もこのケースであり、市販のシャンプーや薬をほぼ全てではないかと思われるほど試しましたが市販薬ではなかなか改善しません。

0005dsc00425

10年程前に症状が悪化して抜け落ちる髪が増え、更新する頭髪に産毛状の細い毛が含まれるようになりはじめ、いよいよ私もハゲ路線突入かと思い悩み皮膚科を訪ねました。

そこではじめて脂漏性皮膚炎と診断され、病気なら治る?と期待が膨らみました。

その際にいただいた薬が副腎皮質ホルモン。ステロイドに入っている薬の成分で人工的に合成されていますがステロイドほど危険性は無いとの事。

頭皮に塗るだけで効果覿面であり完治するかに思われましたが、継続使用していると頭皮に発疹が出て使用困難に。

薬の使用を止めるとリバウンドのように一気に悪化しアトピー性皮膚炎の様な状況。医師に相談して別の薬を処方してもらいましたが、どれも抜本的に改善できるものは無く通院は止めました。

再び食事療法や市販薬など色々試しましたが小康状態。危険だとは理解していても、最後に処方された写真の薬を悪化した際に少量を継続利用し続けたのが上の写真ですが、果たして何年前に処方してもらったものなのか分からないほど文字が剥がれています。

そして2015年10月、突然フケの悪化と共に恐ろしい程髪が抜け落ち、人生始まって以来のピンチ。果たして頭髪の運命や如何に。

2016年6月 2日 (木)

ハスラー試乗 vol.2

0006dsc04074
六本木に用事がありハスラーを借りて夜中の一般道を60km以上走ってみました。

感覚の慣れというものは怖いもので、異常に遊びの多いハンドルもグニャグニャのサスも、最初の試乗時よりは違和感を感じなくなっており、普通に走れる感覚に変わっていました。

遊びの多いハンドルも車速によってある程度固くなるので、夜中の速い流れにもハンドル操作の怖さは思ったほど抱きません。明らかにN-ONEよりはハスラーの方が安定感有り。

0003dsc04069
東京タワーを背景に撮影と思いましたが0時消灯らしく何も見えず。このデザイン、六本木の風景には似合いませんが完成度は高い。

色が黒っぽいので映えませんが、MINIと同様にこのデザインは色で生きると思われます。

0005dsc04072
装備機能を見ると、レーダーブレーキ等も標準装備。本当に自動で止まるのか試してみようかと思いましたが勇気がないので止めておきました。

アイドリングストップもなかなか優秀で1時間の道中、20分も停止してガソリン商品を抑制。最近の車は軽といえども実にハイテクですね。少々疑惑がもたれていますが恐らく燃費も相当良いのでしょう。

0007dsc04076
私自身が購入することは無さそうですが結構使える車であることは確かであり、先日の酷評よりはかなりポイントが上がりました。

太いタイヤを履かせてスポーツサスを入れ、20mmほど車高を落とせば結構良いかもしれません。見た目もこのままで十分なのでグリルを交換する程度で終わりでしょう。

購入したプジョー108が異常に使えない車でしたので、もしかするとそちらから買い替えるかもしれません。

ターボグレードにマニュアルがあれば間違いなく購入なのですが。

2016年6月 1日 (水)

FLHX オイル交換

0043dsc04028
前回いつオイル交換したのか覚えていません。昨年一度も交換していない事だけは確か。

ブログを読み返すと2014年5月4日に交換していた模様。全てのオイルをこの時に交換していますが、その後丸2年交換していないものの、恐らくこの間の走行距離は1000kmに満たないと思います。

備忘録も兼ねまして、現在の走行距離11270km。9年でこの距離ですから1年あたりの走行距離は何と1300km弱。実に勿体ない。

0048dsc04033
さて、勿体ないとも言っていられないので、まずはオイル交換。 廃油受けが見つからなかったので、アマゾンの空き箱に不燃ごみからビニール袋を拾い出し即席のオイルパックリを制作。

我ながらよく出来ましたと感心していたら、ビニールに穴が開いており廃油だらけに。

0050dsc04035

自宅の方々に拡散しているオイルたち。どのオイルが何の意味を持っているのか全く忘れており、必要本数を集めるのに時間を要しました。

FORMULA+はチェーンとプライマリーに兼用出来るのでしたね。

0053dsc04038_2
漏斗の代わりに活躍するのが牛乳パック。便利ですね。

0054dsc04039
プライマリーカバーのソケットもドレンプラグのゴムパッキンも一度も交換したことがありません。何とかなるものです。

0059dsc04044
エンジンオイル、ミッション、プライマリーと一通り交換しましたが、ハーレーのオイル適量が厳しい上に交換し辛いので少々億劫。

ロングライフオイルが出ているのでしょうか。

0060dsc04046
例のごとくエネルギー資源無駄の象徴。毎度この光景を見て悲しくなります。

0064dsc04050
ずっと気になっていたクラッチワイヤーとアクセルワイヤーの潤滑油注入。

かなり横着なやり方ですが、この状況からシリコンスプレーを多量に噴射。ワイヤーにほつれや引っ掛かりもないのでまだ大丈夫でしょう。

一度FLSTNにて山奥でアクセルワイヤーが切れた経験があり、すっかりトラウマになっています。

オイルも交換出来たので、残るはタイヤとブレーキオイルの交換のみ。さすがにこれはプロに任せるつもりです。

フォト
無料ブログはココログ