« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

WOOD ANIMAL TOY GIRAFFE

0026dsc00291
このキリンは実に可愛い。

0030dsc00295
色遣いや彫刻が巧みです。

0034dsc00299
実物のキリンを改めて考えると実にユニークな動物です。昔の人が考えたキリンの姿か今でもキリンビールのエンブレムになっている位ですからね。

0038dsc00303

この背中も実に愛らしい。

2016年8月30日 (火)

WOOD ANIMAL TOY ELEPHANT

0014dsc00279
続いては象さん。

0012dsc00277
正直、少々恐い顔つき。

0011dsc00276
正面から見ると象に見えません。

0025dsc00290

私も彫刻をやっていた事が有るのですが、この象に関してはもっとチャーミングにする方法が有ると思われますね。

2016年8月29日 (月)

WOOD ANIMAL TOY TIGER

0007dsc00272

鎌倉のcafe maduにて購入した木製アニマル達。

もう半年以上前の購入ですがいまでも我が家で仲良く鎮座しています。

0015dsc00280
まずはトラから改めて観察。

0018dsc00283
決して上手い彫刻では無いのですが不思議な味が有ります。

0020dsc00285
お店には他にもトラが有りましたが、手作りらしく顔が微妙に異なるので、良く観察してこのトラを連れて帰ってきました。

0021dsc00286

なかなか後姿も素敵です。

2016年8月28日 (日)

MINI クロスオーバーのUSB充電環境整備

0001dsc00278
旅行に際しクロスオーバーの車内でもスマホやタブレット等を使用する機会が増えてきたので、USB充電を行える環境整備を行いました。

用意したのは

・USBシガーカーチャージャー [Quick Charge 2.0対応] Eleckey ¥1.299   

・Volutz Micro USB ケーブル 2m レッド 急速充電 & 高耐久¥798                              

・後部座席用 タブレットPC 車載ホルダー ¥1,849

0011dsc00285
USBシガーカーチャージャーですが、片側がQuick Charge 2.0対応なので大型スマホでも急速受電可能。   

0012dsc00286

プラグ形状が長くソケットからかなり飛び出します。プラグから飛び出さない物も市販されているのでこれは誤算でした。
0016dsc00290
断線に強いと評価の高かったケーブルですが、ワイヤーが異常に太くコタツの線の様です。プラグに刻印されている印字も雑で直ぐに剥がれるでしょう。

0018dsc00292

とりあえずリアソケットからタブレットに充電出来るように、後部座席まで引いてみましたがこれは駄目ですね。

何だか素人が電気工事を行った様な見難い状況。それにしてもこのコード、どうみてもコタツの線です。何故こんなコードの評価が高いのか疑問ですが、評価を鵜呑みにしてはいけないという証でしょうか。

2016年8月27日 (土)

5D MARKⅢ 互換バッテリーの品質

0002dsc00251
5D MARKⅣ発売がリリースされましたが買換える動機も余裕も無く、今回の旅行にも5DⅢを持参する事にしましたが、そろそろバッテリーの寿命が気になり始めましたので買い増しする事にしました。

しかしアマゾン価格でもCanon 純正バッテリーパック  LP-E6は1個で ¥6,980。互換品が多数ヒットした、購入したこちらの商品は2個セットで¥4,000。

0004dsc00253
【エーポケ】2個セット キャノン LP-E6 互換バッテリー EOS 6D/ EOS 5D ¥3,999

評価を見ると純正と比較して3割ほど減りが早いとの事ですが、2個セットでこの価格であればこの選択も間違いではないでしょう。

0006dsc00255
純正と刻印などが異なりますが、まず違いに気付かないほど酷似しています。

もっと安価な物も有ったのですが、粗悪バッテリーは破裂や火災が生じる危険な商品ですから、過電流保護、過充電防止、過放電防止の保護回路が内蔵されているこのバッテリーを選びました。

先日も飛行機の中でモバイルバッテリーが煙を吹いて離陸できなかった例がありますから。

0007dsc00256
保護ケースも同様ですが、充電状況を簡易表示させておく青表示は有りません。

カメラに装備しましたが今の所、問題無く作動しています。電池の減り具合は実際に使用して検証してみます。

2016年8月26日 (金)

海外携帯電話 SIMカードのモベル

0011dsc00268
ポケットwifiと別に海外携帯電話用のSIMカードを手配しました。同様のサービスを提供する会社が幾つか有りましたが、ネット上の比較サイトにてmogellへ依頼。

HPに記載されている事は良い事づくめなのですが、この様な売りっ放しの通信業は概ねサービスには期待が出来ません。

案の定、申し込み後届いたメールに突然以下の様な文言が記載されています。

注文したのは8月20日(土)ですが、SIMカードが届くのは8月25日(木)とのこと。更に「状況により、お届け日時が前後する場合がございます。」と追記。

そして、数日して届いたメールには追い打ちをかけるように、届いたSIMカードを開通させる為に早急にオンライン登録せよとの事。

そして、「商品開通まで、3営業日かかります。開通完了後、Eメールにて携帯電話番号をご案内申し上げます。」と。

概ね、海外旅行でこれらの環境を手配するのは1週間ほど前ですが、このモベルのSIMを利用する場合は、3営業日などと記載されているので、2週間前に手配を行う必要が有ります。

キャンセルを試みましたがメール対応しか無く、これも誠に呆れる事に、以下の様に書かれています。

【メールサポート遅延のお知らせ】
ただいまメールでのお問い合わせが混み合っているため、ご回答に4~5日ほどお時間をいただいております。お客さまにはご迷惑、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

メールサポートが遅延しており回答に4~5日もかかると平然と掲示しているとは恐れ入りました。

0013dsc00270
届いたカードにも”3営業日前”と執拗に書かれています。

0015dsc00272
カードとA4の両面コピーの説明書のみとシンプル。

0017dsc00274
カードは通常、マイクロ、ナノのいずれにも適合。自身のSIMに合わせてくり抜くタイプですね。

現地でこのカードを差し込んで設定するのですが、説明書の内容に従ってスマホの設定を変えていかなければならないので、多少機器に明るくないと何のことか判らず、いざ現地でカードを差し込んでも繋がらなかったというケースは多いと思われます。

今回の旅行で言えば、カードが届いて直ぐに手続きを行っても土日を挟むので、先方が言う3営業日で試算すれば最終日の一日で使えるか否かと言う状況。

モベルに支払った費用は¥5,994ですが、ほぼ一日利用でこの料金となりました。

海外携帯電話用のSIMカードを使用する場合は、設定の難しさや使用の半月前に手配を行うなど、決して簡単ではない事を理解して使用致しましょう。

2016年8月25日 (木)

モバイルバッテリーの準備

00417q3a8372_2
4年前はiphoneをナビ代わりにしようと目論見ましたが、余りの反応の遅さからハワイのフリーウェイをさ迷う羽目に陥りました。

その後、更に進化したスマホを今回の旅行でもフル活用させる事にしましたが、今回の課題も電波と電池。

電波に関しては試験的に異なる通信方法を2つ手配。そして電池は信じられない程安価になっているモバイルバッテリーや充電機器をアマゾンで一括調達しました。

00447q3a8375
まずはメインとなる充電器。昨今はQuick Charge 2.0や3.0と呼ばれる急速充電器が登場。

機器側がこの規格に対応している必要が有りますが、今後のスマホの買替などで適合する可能性も有るのでQuick Charge 3.0にしました。

00467q3a8377
Quick Charge 3.0対応の6ポート充電器の価格は¥3999と手頃。これまでもANKERの機器を使用していましたが信頼できるメーカーの様です。

我家のスマホ自体はQuick Charge 2.0対応ですが、これまで使用していた同型充電器よりも格段に早くチャージできるようになりました。体感的には3割ほど早いでしょうか。

00557q3a8386
こちらは一日出歩いてもバッテリー切れに陥らないためのモバイルバッテリー。

これもANKER製ですが収納袋とケーブルのセットになっており価格は¥2,599。コンビニで購入するバッテリーとさほど変わりませんが性能は全く別格。

タバコ一つ程の大きさしか有りませんが10000mAhと大容量で、スマホなら4回ほど充電可能。多少重さを感じますが180gと軽量。

00587q3a8390
こちらは少々大型ですが、Aukey モバイルバッテリー 12000mAh ¥2,800。

00577q3a8388
先程のANKERの小型バッテリーよりも二回りほど大きいのですが接続ポートが2つ。重量は240gと日頃鞄に入れておくには少々大きく重いのですが、海外旅行であれば妥当かも。

00607q3a8394
電池の残量はこのAUKEYの点灯色で判定。白で満充電を示しますが、一台がいくら充電しても緑表示のままなので返品要請したところ、使っているうちに直りました。

00477q3a8378

忘れがちなのがケーブル。実はQuick Charge 2.0などの急速充電を行う場合、対応ケーブルを使用しないと意味が有りません。
00487q3a8379_2
白黒の2本セットという奇妙なケーブルですが、長い物と短い物の2種類を購入。2本セットで¥1,000程度。

ムーミンのニョロニョロを彷彿とさせます。

00507q3a8381
接続すると少々物々しくなりますが、スマホもデジカメもマイクロケーブルなので旅行でもこのセットで完結。

今回の旅行で持ち出す家電の内、USB充電する機器はスマホ4台、モバイルバッテリー4台、ポケットwifi、防水デジカメ、ビデオカメラ、懐中電灯、携帯スピーカーの計13台。

唯一、一眼レフカメラのバッテリーだけは専用充電器での充電になりますが、現代の携帯ツールはほぼUSBで完結してしまう訳ですね。

モバイルバッテリーの山の合計¥18,360。一つ一つが安価でも纏まると高いですね。

2016年8月24日 (水)

MINI クロスオーバーの積載能力 vol.3

0036dsc00221
汗をかきながら30分格闘した結果がこうなりました。

4人乗車が基本となりますが、まずひとつ目のスーツケースは後部座席の中央部を倒した上に横たえます。

0039dsc00224_2
実用出来ない巨大アームレストですが、このように横たえて一つクリア。転倒防止のためタイラップ等で固定する必要が有りますね。

0041dsc00226
残る大小のスーツケースは亀の子状態で固定。

タイラップ2本を利用して十字型に縛りましたが、しっかり固定せずに上段のスーツケースが動くと見事にリアガラスを突き破ります。

0042dsc00227
一見、前後左右に無駄な空間が有るので更なる方法が有りそうですが、車体のR造形によりこれしか選択肢が有りません。

柔らかい物や袋状の物は左右の空間へ。お土産で増えたトラベルバック等は下段スペースに格納出来るので、クロスオーバーは工夫次第で4人の海外旅行の荷物も可能という結果に至りました。

次代クロスオーバーは更に大型化される様ですが、個人的にはこれ以上大きくする必要は無いと思います。使い勝手も現状で十分であり、そもそも我が家の駐車場に入りません。多少の使い勝手の悪さもMINIの特徴ですから。

次回はこの積載状況で実走した結果をご報告させていただきます。

2016年8月23日 (火)

MINI クロスオーバーの積載能力 vol.2

0008dsc00193
これまでの旅行では大型スーツケース一つに家族全員の荷物が収納出来ていましたが、流石に今回は小型スーツケースが仲間入り。

車の大きさを考えれば、この程度の荷物は簡単に詰めそうですが。

0012dsc00197
大型トランクひとつで済んでいたこの頃が懐かしい。満載だと20kg有るので、この積込だけでも一苦労ですが。

0015dsc00200
左右に寄せたいところですが中央に置かないと扉が閉まりません。必然的に左右にデットスペースが生まれます。

0018dsc00203
邪魔なトノカバーは取り外して自宅内へ。

0021dsc00206
上に積んだり。

0023dsc00208
手前に並べたり。

0026dsc00211
先に小型ケースを納めたりと、考えられる選択肢は全て試しましたが答えは出ず、クロスオーバーにこの荷物は積めないという結果に至りました。

0031dsc00216
小型スーツケース3個なら何とかなりそうですが、この状況でも中央の上段キャスターが扉に当たって閉まりません。

縦横で組み合わせれば行けそうですが4個は困難ですね。

0030dsc00215
デザインを取るか実用性を取るか。

MINIはウサギ小屋と称された狭い家屋に住む日本人に向いていると思います。汗をかきながらも、こんなパズルを楽しんでいる自分は典型的な日本人ですね。

2016年8月22日 (月)

MINI クロスオーバーの積載能力 vol.1

0001dsc00186
旅行前にMINI R60 クロスオーバーの正確な積載能力を実験してみました。

クロスオーバーを購入してから海外旅行は2回目になりますが、前回の記憶を呼び覚ますと大型スーツケース1個しか積めず、帰国後お土産などで増えてしまったバックは子供達の足元に押し込んでどうにか帰宅。

子供の成長と共に荷物も増え今回の旅行では、大型スーツケース1個、機内持ち込み可能な小型スーツケース2個を積む必要が生じました。

まずは既存積載品の整理から。

0003dsc00188
昨今のSUVは同様なのかと思われますが、クロスオーバーはラゲッジスペース下にも相応の荷物が格納出来ます。

いちいち蓋を持上げる必要が有るので、投げ込まれた品々が暴れて悲惨な状態に。

0006dsc00191
空いている収納袋を利用して散らばらないように纏めてみました。

0034dsc00219
早速ここへスーツケースが格納できないかを実験。幅は十分でしたが深さが浅いので当然ながら蓋が閉まらず廃案。

0011dsc00196
一見大きく見えるクロスオーバーのラゲッジスペースですが、デザインの代償として開口幅が狭く、上部空間もRがきついドア形状により制約有り。

果たして3つのスーツケースは積めるのでしょうか。

2016年8月21日 (日)

台風の巣

310261std
台風の通過が多く、被害を受けやすい地域という意味で台風銀座という言葉が有りますが、この天気図を見ると台風の巣の様になっていますね。

数年前に沖縄の海の水温が温泉の様に暖かく、温暖化の影響を本当の意味で肌で感じた事があり、これほどまでに高い水温であれば当然サンゴは死滅し、日本の近海で台風が発生しうる日も遠くはないと思っていました。

現在の仕事が天候に大きく左右される状況であるため、毎日注意深く予報をチェックしているのですが、9号発生の知らせと共に僅か3日後に関東を直撃する進路予報が出たので急遽対策を協議しました。

その翌日、突如10号と11号が近海で発生。一体どうなっているの?

進路予報は3つの台風がそれぞれ別の方向を進むため、何が何だか分からない予報図。こんな予報図は今だ嘗て見たことがありません。

人類は地球という母に寄生したダニだと常々考えているのですが、そのダニが驚異的な速度で増殖し、母体を破壊し続けた結果がこれです。

映画であれば各国首脳が集まり、地球救出プロジェクトを世界に発信して行くと思われますが、現実は自国の利権を主張し続けるだけで環境破壊は止まらず、愚かな人類は滅びて行くだけですね。

2016年8月20日 (土)

町の自転車屋さん

0025dsc_0460
子供の自転車が定期的にパンクするので、その度に修理を行っていますが、今回もスネークバイトでパンクさせておりパッチで対応出来ずチューブ交換となりました。

反省させるために約1週間修理はせず徒歩で苦労させていますが、本当に修理するにもママチャリのチューブなど我が家に在庫が有るはずも有りません。

ネットで購入するにも送料の方が高そうなので、たまたま降り立った駅で検索して自転車屋さんを検索。

駅名+自転車屋と入れるだけで出て来る訳ですね。便利な時代です。

地図通りに歩いていくと、嘗てここは私が学生の頃に通っていた道でした。あの当時のまま踏切が有って同じ街並みが残っていました。

0023dsc_0458
それにしてもこんな場所に自転車屋さんが有っただろうか。記憶に無いので20数年の間にお店を出されたのでしょう。

町の自転車屋さんを訪れたのは学生の頃が最後かもしれませんが、実に丁寧に交換用タイヤ用のサイズ等について検討してくれました。

スネークバイトの際の幅広のパッチも出してくれたので接着剤と共に購入。何でもネットで買える時代にリアル店舗の暖かさを久し振りに感じました。

2016年8月19日 (金)

HAZARD4 BAG スマホホルダー装着

00147q3a8336
HAZARD4のオプションのホルダーも有りましたが、どうやら大型のスマホは納まらない様子。

探すと同じ様な商品が幾つかヒットし、ONE TIGRISというメーカーの物を半信半疑で購入。違う規格なのですんなりと装着できるはずも無かったのですが、¥2,100と失敗しても納得できる価格でしたのでチャレンジ。

00167q3a8338
アマゾンではOneTigris スマートフォンマルチポーチ米軍愛用と表記。

00197q3a8341
思ったよりもしっかりした生地で作られており、HAZARD4とほぼ同様で違和感なし。果たして大型サイズに加え大型ケースを更に装着したスマホは納まるのか。

00127q3a8334
ショルダー部分に標準品の如く綺麗に装着可能。

00077q3a8329

大型スマホが綺麗に納まりました。

00097q3a8331
ショルダーとの相性も良く上手く密着しています。

00377q3a8368
ごついバックが更にごつくなりましたが、いつでも手が届き取り出せるショルダーにスマホが有るので文句無し。

残るはドリンクホルダーですが流石にこれ以上取付ける場所も無く、本当に軍用になってしまいそうなのでこれで諦める事にします。

2016年8月18日 (木)

HAZARD4 BAG 使用感

00207q3a8345
実際に5Dとレンズ3本、予備バッテリー、スマホに携帯、500mlの水を積んで3時間程歩き回りました。この日の気温34度。

00237q3a8351
最も懸念された一本背負いはショルダーベルトがかなり太いので、思いの外肩に食い込まず違和感は有りませんでした。

体に密着させるためのタイラップベルトがもう一本有りますが、ショルダーベルトもタイラップもワンタッチバックルで脱着は比較的楽に行えます。

00247q3a8354

両側の張り出しには500mlのペットボトルも格納可能。取りあえず備品を入れてみましたが、背負った状態ではこの開閉が出来ず少々面倒。

機動的なカメラバックとして使用するには構造的に少々難有り。

00317q3a8362
ショルダーや背中は通気性を確保する構造になっていますが、汗でびっしょりになりました。定期的に洗った方が良いですね。

00337q3a8364
背面にジッパーが有るので開放してみると、ここにはipadが格納可能出来そうです。夏は汗でやられてしまうでしょうから冬限定でしょうか。

実際に使ってみて感じたのは見た目が完全に軍用なので、全くお洒落に見えません。ひとりでサバイバルゲームでもやっている様な違和感を覚えます。

ただ、思っていたよりも一本背負いは使い方が新鮮で気に入りました。背負った状態でスマホやペットボトルが取り出せれば良いのですが、全く手が届かないので何とかしたい所。

このバックはオプションでシステムアップが出来るので、旅行までにパーツを探してみようと思います。

2016年8月17日 (水)

HAZARD4 BAG

0054dsc01694
Hazard4は危険因子の分類からとられたブランド名で、もっとも危機が迫った状況を意味します。 人は普段の生活の中でも意識、無意識問わず多くの危機に遭遇し、または遭遇する可能性を含んでいます。 Hazard4の製品はそんな日常に潜む危機や脅威やに遭遇した時に少しでも役に立てればと、 バックの機能やレイアウトにプロフェッショナルユーザーのフィードバックを最大限取り入れております。

なるほど。

今回の旅行用に持参するカメラバックの選択に迷いましたが、ミリタリー好きの私は偶然目にしたこの奇妙なバックを購入しました。

0051dsc01691
色はこのコヨーテとブラックが有りましたが敢えてコヨーテを選択。このデザインなので異様に目立ってしまい、着る物を選んでしまうのでブラックが選択が賢明だったかもしれません。

価格は26,000円と少々値が張るのでこの色で諦めます。

0055dsc01695
内容量は今時のランドセルと同様にA4サイズがそのまま入ります。一眼レフ本体とレンズ3本がちょうど格納出来る理想サイズ。

0058dsc01698
このバックの特徴はショルダーが一本背負いという点。

普通に考えれば肩への負担が二分出来る一般的なリュック型が最善ですが、この奇妙な一本型が果たして良いのか否か、こればかりは実際に荷物を満載して使ってみるしかありません。

この暑さの中で出掛けるのは躊躇われましたが。

2016年8月16日 (火)

小金井公園

0004p8110004
前日に車で訪れた小金井公園でしたが、広大な園内を歩く事は困難でしたので、園内の全容を知りたく改めて自転車で訪れてみました。

ロードバイクで走っている人は私くらいでしたが、低速で木立の中を走るのも実に気持ちが良く、夏はこの様なロードバイクの楽しみ方が有っても良いですね。

0006p8110006
敷地内には小さなサイクリングコースも設けられていましたが現在は閉鎖中。

歩道ではランニング、自転車、散歩、スケートボードと混在状態ですが、皆さんマナーが良く歩道自体が広いので上手く共存出来ています。

この日は休日でしたがバーベキューコーナーは凄い人出。猛暑の中、皆さんタフですね。

0003p8110003
江戸東京たてもの園を初めて外から眺めてみました。

0013p8110013
公園の外れにはひっそりとSLが佇んでいますが、公園内でも相当外れなので恐らくこの機関車を見に来る方は稀でしょう。

自転車で一周する事によって漸く小金井公園の全容が掴めました。

この公園は縛りが緩く、お決まりの立入禁止芝生も無く愛犬や家族と一緒に一日楽しめる公園ですね。

2016年8月15日 (月)

灼熱の江戸東京たてもの園

00197q3a8219
東京の最高気温が37度を超えた翌日でしたので34度でも涼しく感じていましたが、やはり歩くとポロシャツが汗でびっしょり。

小金井公園を延々歩いても、なかなか被写体が見つからないので400円を払い、二度目の訪問となる江戸東京たてもの園に入りました。

00207q3a8231
久し振りに5Dを使うので明暗差に苦戦。白飛びしたり妙に暗かったりと、測光モードの癖をすっかり忘れていました。

00217q3a8243

00117q3a8110

00137q3a8144

00127q3a8132

00157q3a8167

00167q3a8186

00177q3a8207

00237q3a8293
暑いので同じ場所に立ち止まって構図を考える余裕が限られます。

結局3時間炎天下を歩きまわって撮影した画像を現像して、改めて”撮り方”を思い出しました。

今回も駄作ばかりでしたが、旅行前にもう一度撮影に出掛けようと思います。

2016年8月14日 (日)

魚眼レンズで遊ぼう vol.2

00047q3a8055
どうやったら魚眼レンズならではの写真が撮れるのか、寄ったり引いたり、上から下からと色々試してみました。

道端に落ちていた立派な松ぼっくりに寄って撮影。この様な絵が魚眼ならではですね。

00057q3a8056
直線で構成されたパーゴラを敢えて歪ませてみると面白い。

00077q3a8078
画面の左右に直線物が無いと意外に普通に使えます。

00087q3a8090
木馬に寄って風景を少し歪ませてみましたが、この位なら普通のスナップとしても良いかも。

00097q3a8099
この画角で通常撮影にしてしまうと何の面白味も無い写真ですが、フィッシュアイだと縦横に並ぶ直線が中心軸から歪むので、色合いとの相乗効果も有り何だか楽しいですね。

00107q3a8103
対象物に寄って風景を歪ませる事がフィッシュアイならではの作品ですが、もっと楽しめる工夫が有る様な気がします。

こればかりは飽きるほど撮影して取得するしか有りませんね。

2016年8月13日 (土)

魚眼レンズの画角比較

00067q3a8063
漸く購入した魚眼レンズの特性が非常に面白いので使い込んで癖を知ろうと思いますが、なかなか持ち出す機会が有りません。

旅行前に最近使用していない5Dの感覚を取り戻すため、うだる様な暑さの中カメラ機材を背負いながら小金井公園を徘徊してきました。

000224
EF24-70mm f2.8 焦点距離24mm

000116
EF16-35mm f4 焦点距離16mm

002515
EF8-15mm f4 FISHEYE 焦点距離15mm

今回旅行に持参する事にした3本のレンズで画角を比較してみました。

三脚を使用せず、同じ位置のマンホールに乗ったままレンズを交換して撮影しているので、若干上下の向きの狂いは有りますがほぼ画角はこの様に異なる事が自身で理解出来ました。

景色を正確に撮影するには通常の広角が適正。フィッシュアイはその特性を知って、デフォルメされた絵を楽しむ為に活用する特殊レンズという事。何でも一度は自分でやってみる物ですね。

2016年8月12日 (金)

旅の準備

o00037q3a7999
4年振りの海外旅行になりますが、何から準備したら良い物かすっかり忘れてしまっているため、なかなか大変な事になっています。

とりあえず仕舞われたままになっていたスーツケースを引っ張り出しましたが妙に重い。蓋を開けてみると帰国したままの備品類がそのまま。

確か12万円を成田でドルに両替したのですが、結局カード利用で殆ど使わず持ち帰ることになり、余ったドルがそのまま財布にまとめられて入っていました。当時84円前後で両替したので2割ほど得していますね。

今回はチップで多用する1ドル札を束にしてみましたが、一見凄いお金に見える上記写真も実は250ドルしかありません。今回の旅行の現金はこれで十分でしょう。

00247q3a8313
そして旅行で最も迷うのが撮影機材。

カメラは5Dですがレンズは3本にしました。お決まりの標準ズームに、広角ズーム。もう一本を50mmか85mmで迷いましたが遊べる魚眼にしました。

3本のレンズとボディは決まりましたが、最大の悩みはこれらを収納するバック。一日背負って炎天下を歩きまわる訳ですから、見た目よりも機能性重視。

カメラバックはどれも一長一短ですから本当に迷います。

2016年8月11日 (木)

ヤッコカウル変装

0022dsc01225
サドルバックを念願のフレアー柄にカスタム出来ましたが、欲が出て他の部位も同等のパーツが無いかと物色していたところ、たまたま新品のヤッコカウルが見つかりました。

新品未使用で8万円と高額でしたので諦めたのですが、暫くして覗いてみると7万円に減額されていたので購入しました。

0003dsc01203
純正塗装でしかも新品での出品はなかなか無く、希望通りの配色だったので実に幸運でした。

正規ディーラーで購入したら20万でも購入出来ませんから。

0009dsc01212
最も傷が付きやすいヤッコカウルなので、汚れ防止も兼ねてガラスコーティングを施す事にしました。

いつもはCR-1を使用していましたが、ピカピカレインなる新たなガラスコーティング剤を見付けたので今回はこちらを購入。

0013dsc01216
セット内容はCR-1とほぼ同様ですが、CR-1は手袋と無用な施工CDマニュアルが付属。

あちらはウエスで塗り込んで行き乾いてからふき取りますが、ピカピカレインは付属のスポンジで塗り広げ、乾く前に付属のウエスでふき取って行きます。

作業性はピカピカレインの方が良いですが、施工後12時間は水厳禁なので、その後の天候などに神経を使います。

0016dsc01219
CR-1とほぼ同量の液量でしょうか。

早く使い切らないとガラス繊維が瓶の中で構成されて使えなくなります。私はガラス繊維が浮いた状況でもしぶとく使い続けていましたが。

0020dsc01223
施工後。

CR-1より明らかに光沢が深い。テカテカになるイメージですが、ガラスコーティングという以上、この位の艶が出ても良いですね。

耐久性は3年でノーワックス。ピカピカレインと銘打つだけあって、水弾きも良くウォータースポットにもなりにくい様です。

さて、真夏の部品交換は避けたいので、果たしてこのカウルはいつ交換する事が出来るのでしょうか。

2016年8月10日 (水)

ロードバイクにスマホホルダー

0007p8070068
この日の東京の気温は34度。

既に早目のお盆休みなのか、オリンピック観戦なのか、はたまた暑さで出走していないのか、週末でしたが平時より閑散としたいつもの河川敷でした。

今年初めてではないかと思うくらい久し振りにコルナゴ号を選択しました。夏空に輝くクロモリに施されたメッキが眩しく輝いていました。

0001p8070062
高温化で無理をすると再び熱中症の危険が迫りますから、息が上がらない程度に抑えながらの走行。

無理をしない一定速度の巡航だとクロモリの重さも気にならず、逆に走行性能の安定感にニンマリしてしまいます。久々のクロモリは実に新鮮であり生涯の友達です。

0012p8070073
今回初めてロードバイクにスマホを取付けてみました。

ハーレーに使うつもりで購入していましたが角度調整が出来ない事が分かり長らく放置。捨てる前に活用の場所が漸く見つかりました。

カーボンの幅広ハンドルには適用しませんが、この様な丸パイプには打って付けの構造。がっちり固定出来て申し分ありません。

0009p8070070
試験的にスマホを付けてみましたが、具体的な活用方法は今後の検討課題。

音楽、ナビ、ハートレートと可能性は無限ですが、晴天下ではやはり液晶は殆ど見えないので、何か対策品が無いか調べる必要がありそうです。

2016年8月 9日 (火)

育てるヤカン

0012dsc01194
子供の貧血対策の為に廃盤となっていた、ロッジのケトルを購入してから丸2年が経過。

ほぼ毎日お湯を沸かして美味しいお茶を飲んでいますが、次第に良い色に焼けてきました。

0013dsc01195

当初危惧した錆などの心配は一切無くほぼノーメンテナンス。半年に一度程度オリーブ油で回りを拭く程度。

扱いがとにかく重い事と、錆防止のために使用して直ぐにお湯を排出して蓋を開放する事がデメリットでは有りますが、2年も使用していると当然の事とすっかり慣れてしまいました。

0014dsc01196_2
実は内部は上手い具合に赤黒いコーティングが構成されていたのですが、家族が汚れと勘違いして洗い落としてしまいました。

実はこのコーティングが鉄瓶には重要だったのですが、やってしまったのは仕方が無いと再びコーティングが構成されるのを待っていますが、一度落としてしまうと駄目みたいですね。

内部は写真の様に一面が「錆」状態になっていますが、これ以上酷くならず表面に錆が浮いている状態が維持されています。

昔は鉄分を補うために錆びた釘を利用していましたが、それと同等以上の効果が見込まれ鉄分補給には最善かと思われます。

この鉄瓶が代々使われていくと嬉しいですね。

2016年8月 8日 (月)

エアプランツの開花

0006dsc01183
ほぼ日々の変化が感じられないエアプランツですが、僅かながら成長している様で新芽付近から花が蕾が出てきました。

淡い紫色の蕾でしたが、先端が割れて雄蕊らしき物がでたと思ったら一日で枯れて無くなりました。

花が咲く以上、エアプランツも受粉すると結実するのか誠に疑問ですが、何とも不思議な植物です。

2016年8月 7日 (日)

豊作

0032dsc05948
もうすっかりピークを越えましたが今年は豊作でした。

毎年の様に失敗していたトマトは、昨年少し改善の兆しが見られましたが、今年は1本の苗から10個程度収獲出来ました。

0033dsc05949
育てやすいサントリーの苗は500円弱でしたから、八百屋で買った方が早いのですが育てる事が楽しく、何より獲れたては買った物とは比較にならない程美味しい。

1坪しかない狭小庭でも家庭菜園は楽しめるのです。

0020dsc05936
キュウリもほぼ役目を終えて伸びきった弦を処分してしまおうか思案中でしたが、まだ頑張って花を付けています。

4本植えた苗の1本が枯れてしまいましたが、恐らく50本ほどのキュウリが収獲出来ました。

秋に向けてキュウリを撤去して違う野菜を植えてみたいのですが、こうやってまだ頑張っている姿を見るとなかなか処分出来ませんね。

0017dsc05933

この日の収穫はミニトマトと大粒トマトでボウルが一杯になりました。

私が住む住宅地では、シンボルツリー等の植栽を処分して家庭菜園に転嫁しているのは恐らく我が家だけ。

先日の新聞に元プロレスラーが苔玉に魅入られ、現在は苔玉作りを生業としており、現役時代も苔玉に癒されていたという記事を読みました。

土や植物に触れる事は、人間にとって強力な精神安定剤なのだと思います。

2016年8月 6日 (土)

パスポート更新は有楽町

0001dsc_0793
突然海外旅行に行くと決めましたが肝心なパスポートが失効していました。それも家族の中で私だけ。

急遽自身のパスポートを更新と相成りましたが、便利な場所がないかとスマホ検索してみると、これまで知らなかった有楽町が候補に上がりました。

思い返せば10年前に立川で取得した際にはスマホなど存在せず、新宿か立川しか知り得ませんでした。スマホは明らかに我々の生活を変えていますね。

0002dsc_0797
実際有楽町を訪れてみると格段に便利。特に夏場は、灼熱の地上に出ずにここまでアクセス出来ますから。

築40年超えのビンテージビルの2階に入っていますが、何より有楽町、日比谷駅からすぐですから。

0003dsc_0799
2階フロアには旅行鞄のショップや外貨購入のショップも入居。

この日のドル円は、買いが108円51銭、売りが102円71銭。ポンドの表示は有りませんでしたが、ユーロは買いが120円57銭、売りが112円57銭。因みに元は買いが17円55銭、売りが14円15銭。

手持ちのドルは125円まで円安が進んだ際に、多少儲けが出ていたのですが現在は駄目ですね。来年にかけて100円を割るでしょうから慌てず長期で考えようと思います。

0004dsc_0801
写真を撮影し必要書類を提出して一旦終了。お昼前に到着しましたが、受付待ちの行列が出来ており、想定通り1時間程かかりました。

1週間後に再び受け取りに来なければなりません。受取証と16,000円を持参して。

2016年8月 5日 (金)

エアプランツの大移動 vol.2

0007dsc05923
我家の狭小住宅にエアプランツに適した移動先など有る訳も無く、已む無く東側の出窓から西側の出窓へ移動。

本当は西日が当たる環境は望ましくなく北側が良いのかもしれませんが、北側にはほぼ窓が無いのです。

0016dsc05932
ただ西向きの出窓ですが、ここは愛犬も含め誰かが概ね居るリビングなので、ほぼエアコンが作動しており温度、湿度は許容範囲。

幸いな事に西側は雑木林になっているため強烈な西日が射しこむ時間も限られており、レースのカーテンを閉じていれば猛暑でも何とかなるでしょう。

0014dsc05930
テーブルプランツと共生していますが、エアプランツの感覚で水をやり忘れる事が多々有り、こちらはこちらで瀕死の状態に陥った事は一度や二度では有りません。

この状況に慣れるまで暫くかかりそうです。

2016年8月 4日 (木)

エアプランツの大移動 vol.1

0015dsc01106
エアプランツを初めて購入して来たのは6月初旬であり、まだ日差しも気候も快適な頃。

説明文にはレースのカーテン越し程度の明るさで生育と書かれていたので、我家では最も明るい東側の出窓にエアプランツ群を配置する事にしました。

0001dsc01092
出窓にガチャガチャ乗せていた物を一斉に撤去しエアプランツエリアへ。また始まったと、家内から顰蹙を買った事は言うまでも有りません。

0026dsc01117
6月の中旬位までは良い環境でした。

0034dsc01125
新しい目が吹いてきたプランツも。

0039dsc01130
この奇妙な枯れ枝の様なプランツは15cm程度しかないのに1980円。売り場で無造作に転がっていたのですが、何となく哀れで買ってしまいました。

実はこの出窓をエアプランツ置き場にしてから約1週間後、突如気温が上昇し東京は34度を記録。

外出していたので、当然この出窓は風も通らないまま30度を超える灼熱の場所と化し、イソギンチャクの様な可憐なプランツが溶ける様に突然死。

帰宅すると幾つかのプランツが瀕死の状態になっていたので、慌ててバケツに水を張ってソーキングを施しましたが既に手遅れでした。

低温と高温には弱い様で、種類にもよりますが許容温度は5度~30度までの様です。夏場はこの場所には到底置いておけないので、移動先を急遽検討する事になりました。

2016年8月 3日 (水)

エアプンランツ 再びご臨終

0002dsc05918
1000円もするエアプンランツを腐らせてしまい、後悔の念も冷めやらぬうちに再びもう一つご臨終となりました。

0018dsc01109
小さなパイナップルの様な容姿でしたが、こちらは確か200円ほど。

バークにワイヤーで固定して根を定着させようとした事がそもそもの間違いでした。

水を与えるとどうしても根の付近に水分が残ってしまい、底部から腐り始めました。

ネットではコルクやバークに定着させると元気に大きく育ちますと紹介されているのですが、どうやって水を与えるのかと不思議に思います。

0005dsc05921
葉の間に水が残っていると腐ると注意喚起されていますが、定着させる若しくは定着した場合は葉の部分に限定して水を与えないに限ります。

今回腐ったプランツは玉ねぎの様に葉を一枚一枚むしって行きましたが、結局芯まで腐っていました。

実はもう二つ瀕死のプランツが有り、これも同様に根の部分が腐っている事を発見したので、慌てて乾燥を試みましたが既に手遅れでした。

エアプランツは適度な日光と通風、そして定期的な補水が必要なので手入れ不要で簡単どころか、逆に難しいと感じます。

季節によりますがソーキングが月に2回から3回、水やりが週に1回から2回といずれの説明書にも同じように記載されていますが、水やりで腐られるのであればむしろ乾燥気味で多少葉が傷んでいる位の方が良いのではないでしょうか。

2016年8月 2日 (火)

使えない ダイソン Pure Cool Link TP02 WS

0018dsc01159
掃除機を使用してすっかりファンになってしまったダイソン。扇風機もさぞ高性能であろうとHPを眺めただけでPure Cool Link TP02 WSを購入しましたが、これは全く使えませんね。

HPでは高性能空気清浄機能が付いており、騒音も従来比より75%減との事でしたが、実際に試運転してみると吸引音も吹出し音も大変煩く、従来品は果たしてどれだけ煩かったのか?と興味が湧きます。

弱でも独特の空気音が気になり、強にすれば鬱陶しくて仕方が無いほど煩い。カタログの騒音値は最大で50db、三菱の扇風機は30dbです。

0016dsc01157
高性能フィルターはこのパンチング内部に入っており、1年毎に交換が必要らしいのですが価格は6000円前後となかなか高額。

筒状のフィルターをそっくり交換する様ですが決してエコでは有りません。

また吸引が本体下部に有るので、外気を部屋に入れようと窓前に置いても部屋の空気を吸うばかり。

0008dsc01149
この妙なマグネット式のリモコンは頭上にぺたりと着きますが、やわなプラスチック製なので使用しているうちに頭のてっぺんが傷だらけになるでしょう。

そしてこのリモコンはシンプルで良いのですが、切タイマーは有っても入りタイマーが無い。首振り機能も角度調整が出来ません。

そして最大の問題は風が円筒部から水平にしか出ないという事。寝ている状態で体に風を当てたいと思っても風が下に向かないので、全く体に当たりません。

サーキュレーター代わりに上に向けようと思っても同様。

0014dsc01155
更に細かい事ですがプラグが円形でかつ大きいので、コンセントに直角でしかさせません。

なかなかコンセントがダイレクトで空いておらず、概ねたこ足配線になっている状況で、このプラグはいただけません。

そして最大電力量はカタログ上の数値で56W。消費電力も従来比でかなり向上しているようですが、この三菱の扇風機は最大で15W程度ですから、3倍以上の電気を消費します。

0005dsc01146
煩い、風の方向が限定される、消費電力が大きいと良い所が有りません。

強いて言えば独特のデザインと発想力だけ良いと思いますが、価格は税込で7万弱する異常な価格。

百歩譲って、これは扇風機単体ではなく、空気清浄機能付き扇風機として考えても価格は相応とは思えず使う気になりません。

開封して5分で使えないと分かったので、三菱のDCモーター扇風機に買換えましたが、ダイソンの扇風機とは雲泥の差。2万円強でしたが、ダイソンに比べれば2台買ってお釣りが来ます。

ダイソンは掃除機だけにしておくべきでした。

2016年8月 1日 (月)

初の女性都知事

0010p7310053
日差しが痛いほどの夏空と思っていたら、突然雨が降り出す様な不安定な天気のもと都知事選挙に行ってきました。

その後も各候補者の言動や行動を気にして見ていましたが、あるジャーナリストは消費税5%などと血迷った演説で完全に自爆していましたね。

勢いで調子の良い事を言ってしまう事は誰にでも有りますが、事が事だけに実に愚かですね。

0006dsc00181
我家が指定された投票所は最寄りの小学校。子供と共に数年振りに訪れましたが、グラウンドが芝生化されていると驚いていました。

芝生化されたので環境が良くなったのかと校舎の前を散歩してみましたが、枯れた植物や割れたプランターが放置されており、非常に寂しい感覚を覚えました。

子供が卒業して6年以上が経過していますが、その後も子供が着実に減り続けているのだと思われます。反面、選挙に訪れていた人々は8割方が後期高齢者でした。

恐ろしいスピードで進む少子高齢化を抱えた日本の中枢である東京都。初の女性都知事となられた小池さん、崖から飛び降りたのですから腹をくくって都政のかじ取りをお願いします。

フォト
無料ブログはココログ