« 初の女性都知事 | トップページ | エアプンランツ 再びご臨終 »

2016年8月 2日 (火)

使えない ダイソン Pure Cool Link TP02 WS

0018dsc01159
掃除機を使用してすっかりファンになってしまったダイソン。扇風機もさぞ高性能であろうとHPを眺めただけでPure Cool Link TP02 WSを購入しましたが、これは全く使えませんね。

HPでは高性能空気清浄機能が付いており、騒音も従来比より75%減との事でしたが、実際に試運転してみると吸引音も吹出し音も大変煩く、従来品は果たしてどれだけ煩かったのか?と興味が湧きます。

弱でも独特の空気音が気になり、強にすれば鬱陶しくて仕方が無いほど煩い。カタログの騒音値は最大で50db、三菱の扇風機は30dbです。

0016dsc01157
高性能フィルターはこのパンチング内部に入っており、1年毎に交換が必要らしいのですが価格は6000円前後となかなか高額。

筒状のフィルターをそっくり交換する様ですが決してエコでは有りません。

また吸引が本体下部に有るので、外気を部屋に入れようと窓前に置いても部屋の空気を吸うばかり。

0008dsc01149
この妙なマグネット式のリモコンは頭上にぺたりと着きますが、やわなプラスチック製なので使用しているうちに頭のてっぺんが傷だらけになるでしょう。

そしてこのリモコンはシンプルで良いのですが、切タイマーは有っても入りタイマーが無い。首振り機能も角度調整が出来ません。

そして最大の問題は風が円筒部から水平にしか出ないという事。寝ている状態で体に風を当てたいと思っても風が下に向かないので、全く体に当たりません。

サーキュレーター代わりに上に向けようと思っても同様。

0014dsc01155
更に細かい事ですがプラグが円形でかつ大きいので、コンセントに直角でしかさせません。

なかなかコンセントがダイレクトで空いておらず、概ねたこ足配線になっている状況で、このプラグはいただけません。

そして最大電力量はカタログ上の数値で56W。消費電力も従来比でかなり向上しているようですが、この三菱の扇風機は最大で15W程度ですから、3倍以上の電気を消費します。

0005dsc01146
煩い、風の方向が限定される、消費電力が大きいと良い所が有りません。

強いて言えば独特のデザインと発想力だけ良いと思いますが、価格は税込で7万弱する異常な価格。

百歩譲って、これは扇風機単体ではなく、空気清浄機能付き扇風機として考えても価格は相応とは思えず使う気になりません。

開封して5分で使えないと分かったので、三菱のDCモーター扇風機に買換えましたが、ダイソンの扇風機とは雲泥の差。2万円強でしたが、ダイソンに比べれば2台買ってお釣りが来ます。

ダイソンは掃除機だけにしておくべきでした。

« 初の女性都知事 | トップページ | エアプンランツ 再びご臨終 »

Electric appliances」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使えない ダイソン Pure Cool Link TP02 WS:

« 初の女性都知事 | トップページ | エアプンランツ 再びご臨終 »

フォト
無料ブログはココログ